ゆるやかに修行中




ワイン屋さんでバイトをはじめて1ヶ月がたちました。

まだ週1くらいしか入ってないのでわからないことだらけですが、

ワインが好きなのでなんとか乗り切れてる感じです。


お客様と店長の会話を聞いてると、

「宇宙語」のよう。

基本、何言ってっか分かんないw

ところどころに知ってる単語がでてきて「はっ」とするかんじです。

この前気になるワードをノートにメモしてたら、

「書かなくていいよ。飲んで覚えんだよ」

と言って常連のお客様がグラスにワインを注いでくれました。

結構なおねだんのボトルです。


何コレここって極楽浄土?

お迎え来ちゃったりしないよね???

天に向かって問いかけたくなること数回。


失敗もやらかしますが、

幸い、スパルタな職場環境じゃないので、

素人の私でも生温かく見守って頂けてるようです。


ワインのマニアックなことはさっぱりわかりませんが、

とりあえずニコニコヘラヘラカウンターに立ってます。


ゆるやかに修行中。


つづく。








テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

京都の鳥さん。






【 丹波ワイン 鳥居野 赤 】


かわいい鳥さんラベル。

京都の丹波ワインの赤です。

カベルネとメルローのブレンド。

紫系の果実感に、しっかりしたタンニン。

力強さのなかに、

どこか柔らかさのあるやさしい味。

日本らしいワインです。


この鳥さんは、「山雀(ヤマガラ)」だそうで。

カラフルで可愛らしいですね。

どうぶつラベルはつい気になってしまいます。









今日のワインはこちら!
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

丹波ワイン 鳥居野(赤)720ml
価格:2160円(税込、送料別) (2018/6/2時点)






本気出して飲んだ!フライデイ



あー飲んだ飲んだ!

女子4人の家飲み。豪華ラインナップでございます。

開ける前に記念撮影。

このフォーメーションは数分後、見事に崩れ去ることに。

お店で飲むのもいいけど、

たまには集まって家飲みもいいですね。

女子だけなんで、お腹がきつくなればウエストも気兼ねなくゆるめられる。←オイ


お酒ラインナップの中に、素敵なワインが。



お仲間がジャケ買いしたという、ステキラベル。

南仏のソーヴィニヨン・ブランです。

柑橘系のさわやかな果実味、スッキリ感。

グラスがすいすい進みました。

飾っておいてもいい感じの、美人なボトルです。



帰りは終電ぎりぎり。

たくさん飲んだけれど、寝過ごさずに帰れました。

休肝日は明日から。







テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

お絵描き風カジュアル白


お久しぶりです!

生きてます!

そして、飲んでます。

最近暑くて、ビールがうまくてワインはすっかりごぶさたしてました。

そんな中、久々のワイン。

だんな氏のおみやげです。




【 ラ・ピチュネット リュベロン・ブラン 】

お絵描き風のラベルが可愛い、南仏の白。

第一印象は、桃!

トロピカル的な果実感に、あまい香り。

グルナッシュ・ブラン、クレレット、ヴェルメンティーノのブレンド。

ほんのり柑橘系の風味もあり、口当たりよく

カジュアル感ある白でした。

やっぱりワインはおいしいな!

ホッとする。





今日のワイン、楽天・アマゾンで見つからず。

ドンキのセールで980円だったそうです。





テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

さりげなくマルサンヌ




【 フェランディエール マルサンヌ 】

普段飲まない品種を、ってことでマルサンヌ。

いつどこで買ったのか、すっかり忘れてました。

りんごや梨のような果実感に、

グレープフルーツみたいな苦味あり。

この苦味が個性。


ボリューム感があって、後味はまろやか。

香りは閉じぎみでした。

強烈なインパクトはないけれど、

さりげなくおいしい。

お料理との相性など考えずに飲みましたが、

タレの焼き鳥とも違和感なかったです。

生春巻きと合わせたらどうだろう。

もう、空になってしまったけれど。







今日のワインはこちら!

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

プロフィール

らむろう

Author:らむろう
下町在住、お酒ラヴァー。
お手頃ワインやお酒についてのあれこれを書いてます。

最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新コメント
メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR