beer日和



さいきんは暑さの戻りのせいか

むしょうにビールが飲みたくなります。

自分にとってビールは「清涼飲料水」の範疇とはいえ、

実質、今日も休肝日ならず。

年間100日休肝日をめざして、

飲まなかった日はカレンダーに☆のシールを貼る、なんてルールを

作ったような気もしますが、

ここんところ我が家のカレンダーには一切星がみえません。

おかしいな・・・

今日は350ml缶一本だけにとどめられたので、上出来なほう。



写真は、前に飲んだコエドビール。

焼きいもをブレンドした、焦がし的な甘みのあるおいしさです。

コエドビールはどれもおいしくて好き。

まだまだ炭酸の出番はありそうです!



今日のビールはこちら!うれしいラインナップ。






テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

海!しらす!そしてギョーザ

月曜日。

しょっぱなから、会社をサボ・・・いや、有給とって、

江ノ島へぶらぶらしに行きました。




埼玉出身にとっては永遠の非日常、海!!

海をみただけでテンションが上がってきます。

リゾートに対しての感動の沸点が著しく低いといえましょう。


江ノ島といえば、しらす。



生しらす丼をたべるつもりが、生じゃなかった。

アジしらす丼。

釜揚げしらすが、フワフワです。

アジにしらすに海苔にごはんに生姜醤油!

好物ばかりがひとつの丼のうえにあつまって

私に食べられるのを待っているなんて!!

お腹をすかしていたせいか、食べる前から大興奮。

コレ、むっちゃくちゃうまかったです。


腹ごしらえをした後は、江島神社へ。

お参りしたリ、展望台にのぼったりと色々して過ごしましたが、

写真を撮っておらず。

中腹で撮ったものでお茶をにごしておきます・・・





夕方は都内にもどって、打ち上げ。

有楽町の「天鴻餃子房」!

電気ビルの地下1階です。



ビールに餃子!さいこうのコンビネーション。

スタンダードな餃子に、しそ餃子、

麻婆豆腐、中華サラダなどをたのみました。

ビールが進む進む!

昼間飲んでいなかったので、ここぞとばかりに。



このピンクの飲み物は、「バイスサワー」。



バイスサワーって何スカ?とお店のおねえさんにきいたら

「梅としそのサワー」とのことで。

お味は、例えていうなら、

小梅ちゃんの飴がお酒になったみたい。

ビールに疲れた身体にやさしい、ほどよい梅しそ感。

くせになりそう。


このお店、とにかく餃子がプリップリでおいしかった。

お客さんがひっきりなしに入ってきて、人気店のようでした。

また来たいな。



今回のお店はこちら!
天鴻餃子房 有楽町店



関連ランキング:餃子 | 日比谷駅有楽町駅銀座駅







テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

ひげ男爵のカベソー



【 バロン・ド・ムスタッシュ カベルネ・ソーヴィニヨン 】

これはたしかドンキのセールで買った南仏カベソー。

「バロン・ド・ムスタッシュ」とは、「ひげ男爵」って意味なんだとか。

よくみるとラベルにひげマーク。おちゃめです。


ほどよい重さの黒系果実感。

レーズンみたいな甘みも。

タンニンはそこそこで、重めながらも飲みやすいです。

スパイス感もあり、牛肉のステーキか何かと合わせたらおいしそう~

と、妄想しながら、レバーの焼鳥をお供に飲みました。

最近、焼き鳥率高めです。


重すぎず、甘すぎず、絶妙なホドホド感。

ローソンでも売ってるそうですよ。







今日のワインはこちら!





テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

タレとの晩酌

金曜日!今週もお疲れさまでした。

休前日のダラダラ夜更かしが、さいこうに幸せ。


さてさて、今週開けたワイン。

タレのやきとりを買ってきた日の赤です。



【 レッドウッド・クリーク カベルネ・ソーヴィニヨン 】

カリフォルニアのカベソー。

黒紫系ベリーの甘みに、タンニンは割合ソフト。

ギシギシのタンニンを期待すると物足りないかもしれませんが、

ほどよくまとまっていて、飲みやすい赤。

焼き鳥のタレの甘みにちょうどいいかんじです。

ガッツリめの肉もストライクゾーン。

アルコール13%。

飲みやすさにまかせて飲んでいると、結構よっぱらいます。

気づいたらソファで寝落ちしてました。

週末だし、まーいっか。





今日のワインはこちら!




テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

なぞのソーヴィニヨン・ブラン

昨日、「酔って記憶をなくして騒いで叱られる」夢をみました。

夢の中でまで・・・なんなんでしょう 笑

夢分析の出来る方、解釈をおしえてください。


さてさて。



【 ムゼオ・デ・アルスピーデ ソーヴィニヨン・ブラン 】

スペインのソーヴィニヨン・ブラン。

香り控えめ、レモンのような酸。

ソーヴィニヨン・ブランらしい青さを感じにくく、

ブラインドで飲んだらイタリア土着の白と答えてしまいそう。

何度飲んでもソーヴィニヨン・ブランぽくない、

謎めいた白でした。

特徴といえば、酸かな。








今日のワインはこちら!





テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

プロフィール

らむろう

Author:らむろう
下町在住、お酒ラヴァー。
お手頃ワインやお酒についてのあれこれを書いてます。

最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新コメント
メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR