いざ神楽坂

土曜日の打ち上げは、

いざ、神楽坂。


日本ワインが豊富だという、

ワイン仲間チョイスのお店です。

■bisous(ビズ)神楽坂




【 金井醸造 万力 シャルドネ&デラウェア 】

先日飲んだ のはシャルドネ100%でしたが、

今回はブレンド。

デラウェアさんがいいお仕事してます!

デラさんの存在感たっぷり。

素敵な色合いのラベルで、ジャケ買いも大いにあり!


お料理はシンプルなコース料理を注文。

次のお客さんの予約が入っているため、2時間きっかりの滞在でした。

落ち着いた雰囲気で、居心地がよく

次回はゆっくり来てみたいお店でした。


ビズの後は、またまた日本ワインの聖地的なところへ。

■ agaris(アガリス)神楽坂




【 五味葡萄酒 シラー 】

ニッポンのシラー!

第一印象は、ベーリーAのよう。

温度が上がるとスパイシーさが増し、

時間がたてばたつほどシラーっぽく変化。

ブラインドで出されたら、ニッポンのシラーって当てられる自信ないや。






こちらは初モノ!



【 イレンカ ピノ・ノワール 】

北海道・イレンカヴィンヤード の初リリースワインです。

イレンカとはアイヌ語で、理想と希望。

フレッシュなベリーの果実味たっぷり、

若々しくてキラキラした味わいでした。

人間にたとえるなら中学生女子・・・JCっていうの?

そんなまぶしいくらいのワインでした。

すでに完売とのことで、

ここで出会えたのはラッキーでした。



ぶどうの傘かけは雨で短い時間しかできませんでしたが、

その分打ち上げが充実した、今回のココファーム訪問でした。



今回のお店はこちら!

ビズ 神楽坂



関連ランキング:フレンチ | 牛込神楽坂駅飯田橋駅神楽坂駅





アガリス



関連ランキング:フレンチ | 飯田橋駅牛込神楽坂駅神楽坂駅






テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

雨の傘かけ

ココ・ファームのぶどうの傘かけ。

雨や日差し、鳥などからぶどうを守るため、

ほんの少しではありますが、縁あって一昨年からお手伝いさせてもらっています。

以前の記事はこちら


2016年

2015年




今年は朝からの雨。

関東北部は一日中雨の予報。

作業できるのかしら?とおもいつつ向かうと、

予報どおり、現地についた途端に雨脚が強まってきました。



雨の様子をみながら一時間半ほど作業をしていると、

次第にどしゃぶりと呼んでいいほどのレベルに。

今回は午前中で作業中止となりました。






併設のレストランで長めのお昼。

せっかくなので2015年のプティ・マンサンを飲みました。

2年まえに傘かけをした品種。





【 プティ・マンサン 2015 】

金柑のような柑橘感。

香りはなやか。

はちみつっぽいコクのある甘さ。

これは、おいしーーい!!



いつもは炎天下のなか、

まる一日作業をしてへとへとになるのですが

今年は気温も高くなく、

作業自体での疲れは感じませんでした。

ただ、服も靴もずぶぬれになると、ちょっとくじけてきますね・・・

3年目になり、晴れ・曇り・雨とひと通り経験しましたが

絶好の作業日和は、曇り!

曇りさいこう!

そんな結論に至りました。


余力をのこしたまま、帰りは佐野アウトレットに寄り、

宇都宮ならぬ「佐野餃子」を満喫して都内に戻りました。

打ち上げは神楽坂にて。

ここから先がエンドレス!

ふたを開けてみたら作業時間より打ち上げのほうがずっと長かったです。


ここでまた、色んな日本ワインに出会います。

それについては、また。






テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

今年も




ココ・ファームへぶどうの傘かけのお手伝いに行ってきます。

天気予報は雨。

どうなることやら…


いろいろワインたち

先週の土曜日はワイン会でした。

恵比寿「のら」さんにて。

おいしい夏の和食とワインの絶妙マリアージュ。



写真右から、

【 金井醸造 キャネー2016 】

水彩タッチのラベルのように、

やさしい味わいの甲州。

口に含むとすーっと消えていくような。

店主いわく、

「雨の香りのする甲州」。

繊細なだしの味付けに寄りそってくれるかんじです。


その隣はおなじく金井醸造さん。

【 万力2013 】

ニッポンのシャルドネ。

やわらかさと熟成感。樽のニュアンス。

熟成感がありながら、どこかはかなげな?気がしました。


そのまたお隣。

【 ロザート・カパルサ2014 】

イタリア・トスカーナのロゼ。

サンジョベです。

イチゴキャンディのような果実感。

鱧のお料理に合いました!

酸がつよめで、魚のくさみを消してくれました。

これがサンジョベーゼとは。

たぶんブラインドでは当てられない。




この後は感想のこす余裕がなく、写真だけ・・・



タカヒコさんのピノ・ノワールに、パストゥーグラン。

つづいて、

イタリアはフリウリの自然派・ダミアン3種盛り。


ダミアンのワインはマルヴァジアにカプリャ、リボッラ・・・だったかな?

きれいな琥珀色で、じんわり沁みてくるやさしい味。

おいしかったです。


ホントにおいしい時って、「おいしい」って感想しか出ないものなんですね。

ワイン飲んでるときって、しあわせだーー

と、心からおもいましたです。









今日のワイン!の一部。印象的だったロゼ。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カパルサ / ロザート・ディ・カパルサ [2014]【ロゼ】
価格:2322円(税込、送料別) (2017/6/30時点)





ダミアン、マルヴァジア。



ダミアン、カプリャ。




ダミアン、リボッラ。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

やさしいミュスカデ

またまたお久しぶりです。

最近なかなか平日の更新ができませんが、

通常運転で飲んだくれております。


【 ドメーヌ・エルボージュ・クラシック ミュスカデ・シュール・リー 】

ミュスカデ。

ふだんあまり自分では買わない品種。

前回のワイズマートワインフェスタで千円くらいで買いました。


微発泡してるような?若々しい柑橘感。

シュール・リー製法ならではの、滋味ある味わい。

繊細な飲み口で、和食にあいそう。

するするっと飲めるかんじ。

日本酒にも通じるものがあるような…


す楽天・アマゾンでは見つからず。



今日はこれから、おいしいワインを飲みに出かけてきます。

ワインと和食。

たのしみです!


それについては、また後日。

















プロフィール

らむろう

Author:らむろう
下町在住、お酒ラヴァー。
日々のごはんのお供、お手頃
プチプラワインやお酒について書いてます。

最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新コメント
メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR