それは今までなかった。

ワイン好きのお仲間が、

ミニ講座付きワイン会を開きました。

ワインの選び方のコツとか、

グラスによる味わいの違いなど、

ワインに関する豆知識を学んだあと、

和食とワインを楽しもう、がコンセプト。

記念すべき先生デビュー。

とっても分かりやすくて、自然体。

ひとに教えられるってすごいな、と思いました。






誰かに教えるとしたら、って観点、

自分のなかにこれっぽっちも無かったです。

一応、ワインエキスパートの資格は持っているものの、

恥ずかしながら、

勉強的な知識のことって

ほっとんど記憶から飛んじゃってましてね・・・

完全なる飲み専。

また、

自らイベントを主催したことがまだないので、

告知のしかたとか、内容の組み立てとか

色んなことを学ばせてもらいました。


この日はワインもお料理も感動的においしく、

女子8人で11本のワインがカラとなり、

かなり飲んだのに翌朝の目覚めは爽快。

いいワインと素材のいいお料理だったからでしょう。

大満足でした。




さて、今週末、うちのダンナさんも

お料理教室とコラボしたワインイベントに

仕事で携わる予定で、

「料理に合うワイン」のプチ講座の案を練ってる様子です。

「ワイン一年生」って本を買ってきて、

一生懸命読んでます。



↑この本、面白そうなので、はやく借りて読みたいです。


周りがイベントづいてるのに刺激され、

ワインについて、もしも誰かに伝えるとしたら、

って観点、自分も取り入れてみようかな。

なんて思いました。

実際やるやらないは別にして、

理解が深まりそう。

そんな気持ちが芽ばえた週末です。











関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

らむろう

Author:らむろう
下町在住、お酒ラヴァー。
お手頃ワインやお酒についてのあれこれを書いてます。

最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新コメント
メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR