スパイシーなカベルネ・フラン



【 ル・フュトゥロー シノン 】


フランス・ロワール地方、シノンの赤。

カベルネ・フラン100%です。

地図でいうとこのへん↓




凝縮感ある、黒系ベリーの香り。

カベルネ・フランといえば、

青っぽい、野菜的な香りのイメージでしたが

このワインは香りよりも

口に含んだときの黒コショウっぽいスパイシーさが印象的で、

ブラインドで飲んだら即答でシラーと間違える自信アリです。

渋みもけっこうしっかりと効いてる。

カベルネ・フラン、ひとすじ縄ではいきません。

単体でも楽しめますし、

鉄分多めな、濃厚系煮込み料理との相性もよさそう。

意外に、どじょう鍋とかいけたりして。

ひとクセある料理との親和性が高そうな気がします。

個人的にはスキな味!







今日のワインはこちら!









関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

らむろう

Author:らむろう
下町在住、お酒ラヴァー。
お手頃ワインやお酒についてのあれこれを書いてます。

最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新コメント
メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR