スクリューキャップローテーション

季節の変わり目。

だんなさんが風邪をひいてしまい、

お酒ひかえめの一週間でした。

ようやく回復し、

今日は元気に飲みに出かけております。


てな訳でこの一週間、我が家のワインは減っていませんが

ちょこっとだけ飲みたいとき、

スクリューキャップのこのお二方が

活躍してくれました。

てか、この2種類しか開けてない…笑





【 カルーチェ ソーヴィニヨン・ブラン 】

ほぼワンコインの、チリのソーヴィニヨン・ブラン。

単体で飲むと香りも後味も少し物足りない感すらある、

控えめな白ですが、

お刺身や生春巻きなど、

軽めな和テイストのおかずと相性よかったです。

香りも酸味も、押しが強くないところが、和食にぴったり。

主張しすぎないワインならば

お醤油やわさびの風味に寄りそえる。

何かと使える、嬉しいワンコインワインでした。





【 ディーキン・エステート メルロー 】

甘みが印象的な、オーストラリアのメルロー。

飲んだときの体調の違いか、

独特の甘みを苦手と感じるときと、

違和感なく楽しめるときに分かれました。

単体だと少し気になる甘みも、

甘じょっぱい味付けの肉料理、

たとえばシューマイには、

違和感なく溶け込んでおりました。


同じワインでも、

食べものとの相性や

飲んだときのコンディションにより

印象がかわる。


たとえ第一印象でアレ?と思ったワインでも、

美味しく飲めるとしたらどんな場面かな、ってことを

気にかけつつ、

長い目で楽しく酔っぱらいたいと思います。


それにしても、元気に飲める日常のありがたさ。

つくづく感じた一週間でした。









関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

らむろう

Author:らむろう
下町在住、お酒ラヴァー。
お手頃ワインやお酒についてのあれこれを書いてます。

最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新コメント
メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR