黒系ジューシー、ブルガリア



【 カストラ・ルブラ ペンダー 】


昨年のワイズマート試飲会で買った、ブルガリアのワイン。

地理に弱いもので、

ブルガリアってどこよ?

と、モヤモヤしてしまいましたが

↓地図によると大体この辺ぽい。
Google - プロヴディフ地図 - プロヴディフ地図と旅行に出かけよう。プロヴディフ旅行をそそるサイト

ふむふむ。わかったような、わからないような・・・ 笑


さて、土着品種のルビンと、

メルローがほぼ半々に近いブレンドです。

濃厚でジューシーな黒系ベリーの果実感に、

じわじわ舌にのこる渋み。

まろやかそうでいて、

舌にキシキシ残ります。

とはいえ全体の印象としては、マイルド寄り。


「ルビン」というぶどうは初めて飲みましたが、

ネッビオーロとシラーの交配により造られた品種なんだそうです。

この渋み、きっとルビンのお仕事なんでしょうね。

濃厚な黒系果実のうまみがギュッと詰まった感じ、

お肉料理は何でも合うと思います。

ステーキとかステーキとかステーキとか!

おなじ肉でも、鶏さん豚さんよりも、

牛さんと一緒に飲みたい!

・・・妄想がふくらみます。



このワイン、ワイズマートで1500円位でした。

お値段はその位が妥当な感じはします。

まだまだ珍しさのあるブルガリアのワインで、

ジューシーで美味しく飲めますが、

仮に2000円だとしたら、

他の色んな国の美味しいワインたちに目移りしそうで、 

はたして選ぶかしら・・・

じゅうぶん美味しく楽しめるんですけどね~。


この、500円の差による取捨選択の感覚を

うまいこと言語化していけたらな~と最近思います。









今日のワインはこちら!


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

らむろう

Author:らむろう
下町在住、お酒ラヴァー。
日々のごはんのお供、お手頃
プチプラワインやお酒について書いてます。

最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新コメント
メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR