南アの泡で、クリスマス

12月23日、テレビで見る街の風景はクリスマス一色ですが、

浅草はすでにお正月の空気感・・・

一部商業施設の周辺では、クリスマスっぽさも見られますが

観音様のお膝元とあって、

サンタクロース感薄めです。

そんな中、スパークリングを開け、

クリスマス気分を無理やり高めてみました。



【 KWV スパークリング キュヴェ・ブリュット 】

南アフリカの白の泡。

シュナン・ブラン主体です。

お値段、1000円前後。

第一印象は、ほのかなイチゴ風味。

なぜか、イチゴ。

辛口ながら、果実の甘みがほんのり感じられ、

グラスの進みが早いこと早いこと。

これは・・・うまーーい。

12月のワイズマート試飲会で買ってきた一本。

普段、スパークリングを買ってくることはほとんど無いのですが、

熱気のある会場で試飲したとき、

よっぽど美味しく感じたのでしょう。

真冬に、暖房の効いた部屋で飲むと、

のどごしが気持ちいいです。


今日のワインはこちら!


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

らむろう

Author:らむろう
下町在住、お酒ラヴァー。
日々のごはんのお供、お手頃
プチプラワインやお酒について書いてます。

最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新コメント
メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR