オーストラリアづくし。

ブログを続けていると時にはいい事もあるもので、

サントリー様のイベントにお声掛け頂きました。

南オーストラリアのワイン、「ヤルンバ」のイベントです。

ヤルンバ、とは「すべての土地」という意味で、

家族経営のワイナリーではオーストラリア最古なんだとか。

ふむふむ。




ヤルンバについて解説して頂いたあと、いよいよワインです。

まずはヴィオニエ。




ヴィオニエ…普段なかなか飲む機会のない品種です。

そのへんのスーパーではあまり見かけないし、

売ってたとしても

おっしゃ!ヴィオニエ飲むぞ!と

狙いうちで選ぶことってそんなにない気がします。



【 ワイ シリーズ ヴィオニエ2015 】

りんごのような、あんずのような、あまーい果物の香り。

あまり酸は感じない、華やかでまろやかな味わいです。

ナンプラーを使ったソースに、合う!

これは新鮮!


酢豚とか、中華にもいけそうな。




【 エデンヴァレー ヴィオニエ 2014 】

ヴィオニエ2種のうち、もういっこ。

こちらは、よりオトナ…といいますか、

抑制の効いた味わいでした。

比べて飲むと、最初のが元気いっぱいに思えます。



お値段はエデンヴァレーのほうがいいそうですが、

はつらつとしたワイシリーズ、個人的にはスキでした!








エスニックにヴィオニエって、違和感なくはまるんですね。

おどろきでした。


赤に続きます!



「ヤルンバ」白のラインナップはこちら!






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

らむろう

Author:らむろう
下町在住、お酒ラヴァー。
日々のごはんのお供、お手頃
プチプラワインやお酒について書いてます。

最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新コメント
メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR