未知なるゾーン

普段、デイリーワイン中心に飲んでるので、

ワインに○万円、とかいう発想がそもそもないのです。

お酒だし、日常で気軽に楽しみたいと思ってます。

先日、とある場で、

ボトルを隠して試飲させてもらった赤ワインは

渋みはなめらか、

ひとくち飲んだだけで果実味やら、甘みやら、スパイス感に余韻と、

情報量がおおい・・・

雑味がなくて、エレガント。

これ、いくらなら買う?と突然聞かれ、

考えました。

きっと、高いんだろうけど

一万円以上のワインの値段を判断するものさしが自分のなかにない。

まったくない。

わからない。

なので、

よ、よんせんごひゃくえんくらいっすかね・・・

と、家飲み用に買うワインとしては自分の中ではヨソ行きの価格帯を答えました。

その心は・・・





「23,000円」




に、にまんさんぜんえんーーー!?

想像のななめ上!!でした。

そりゃーわかりませんわ。

完全に未知なるゾーンです。



裏側。


【 レディガフィ 2011 】

イタリア・トスカーナのメルロー。

いわゆる「スーパートスカーナ」です。

高いワインって、ひと口あたりの情報量が多いのですね・・・

なかなかこの手のものは飲む機会がないので、

貴重な経験でした。

とはいえ、さすがに4500円はなかったよなぁ・・・笑

今日のワイン。楽天で見つけました!興味あるかたどうぞ~






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

らむろう

Author:らむろう
下町在住、お酒ラヴァー。
お手頃ワインやお酒についてのあれこれを書いてます。

最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新コメント
メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR