チリとアメリカのシャルドネ



【 アルタム シャルドネ 2013 】

チリのシャルドネ。

黄金色と言ってもいいような、濃い黄色。

桃やバナナ、パイナップルの完熟トロピカルな香りに、

バターのような樽感が効いてます。

ブラインドで飲んだら、「カリフォルニア」って答えてしまいそう・・・



チリとカリフォルニアのシャルドネって似てる気がして

特徴の違いが今ひとつ分からず

本やネットを見てもはっきりとは書かれていませんでしたが、


「オーク樽由来の香りがより強いのがアメリカ」

ってことに今のところ落ち着いてます。

バニラとか、木樽の香りがより強くでているのがアメリカ・・・

って、自信はないですけどね~



がぶ飲み系とは対極の、

まったりとして重たい、贅沢感あるシャルドネです。




今日のワインはこちら!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

らむろう

Author:らむろう
下町在住、お酒ラヴァー。
日々のごはんのお供、お手頃
プチプラワインやお酒について書いてます。

最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新コメント
メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR