ニッポンのリースリング



【 鶴沼 リースリング 2011 】

北海道うまれの白ワイン。

先月、旅行で「北海道ワイン」を訪れた際に買ってきました。

ゲヴェルツや、ピノ・ノワールなど、色々と試飲させて頂き、

迷った末にリースリングを購入。

東京で売ってないとのこと、心して飲みますよ~。


はちみつのような、ふわっとした甘い香りに、

目を細めてしまう程のシャープな酸味。

日本のリースリングって初めて飲んだかも。

ラベルを伏せて出されたら、日本のワイン、しかもリースリングとは多分わからない。


2011年モノで、熟成感ある外観は一見シャルドネ風ですが、

飲んでみると見かけの割に樽の感じはなく、

シャルドネじゃないぞ、ってことが推理できます。

辛口で酸味が効いていて、これは、うまーい!

あっという間に1本空いてしまいました〜




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

らむろう

Author:らむろう
下町在住、お酒ラヴァー。
日々のごはんのお供、お手頃
プチプラワインやお酒について書いてます。

最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新コメント
メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR