お茶の間テイスティング①



ワインアドバイザーの2次試験を今月に控え、だんな勉強中。

家でのテイスティングの練習に、

ラベルを隠して飲んでみました。

赤みがかった外観。

私が勝手に「ふとん香」と呼んでいる、

お日様の下で干したふとんのような香り。

渋みはなめらかで、紫系果実な感じと、ほんのり甘みもあるような・・・

これは、アレだろう・・・

だんなと答えが一致しました。


「グルナッシュ」。


正解は・・・



【 シャトー・アレグレ 2014 】

ありゃりゃーー。

メルローとカベルネ・ソーヴィニヨンのブレンドでした!

メルロー60%、カベルネ40%。

ふとん香+紫系果実の甘み=グルナッシュ??

の推測だったんですが、違ってました~。

色もメルローならばもっと濃いのかなと思ったんですけどね。


そもそもブレンドものは試験には出ませんが、

外すと何というか、

かかってこいや!次!

って気になりますねぇ…。



お茶の間テイスティング、今しばらく続きます。






今日のワインはこちら!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

らむろう

Author:らむろう
下町在住、お酒ラヴァー。
お手頃ワインやお酒についてのあれこれを書いてます。

最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新コメント
メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR