お茶の間放浪記

月曜日、午後に若干緊張感のある用事があり、

事前に準備はしといたものの、

当日、グダグダ…


もー私この仕事向いてない!とか

布団かぶってフテ寝したい!とか

ぐるぐる回る気持ちを立て直すのに、

終わったあと、

しばらく駅のベンチで動けなかったのでした。



早く帰って、飲んだくれてしまいたい…

時々、こんな日があります。




夜、部屋の電気をオレンジの灯りにして

BSの酒場放浪記をみながら、

飲み歩いてる気分にひたってみました。

(あ、上の写真はうちじゃないです!どっかのお店)

ビールとか、

何日か前の残りのワインを少々。



吉田類さんの自由な飲みっぷりを眺めるうち、

ま、出禁レベルじゃないし、

相手、笑顔だったし…(←たぶん失笑だけど)

グダグダながら、やることやったし…

と、マシな部分も見えてきて、

「出禁じゃないんだから前を向こう」という所に

なんとか気持ちの落とし所が見つかったのでした。


酒場放浪記は、「新・月9」なんて言われてるようですが、

いい感じにゆる~い雰囲気が好きで、いつも見てます。


しょんぼり気味だった今日は、なんだか救われた気分でした。

おじさんが飲み歩くさまをただただ、眺めるだけなんですが、

不思議なリラックス効果があるのです。



BS・TBSで、毎週月曜夜9時より。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : お酒
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

らむろう

Author:らむろう
下町在住、お酒ラヴァー。
お手頃ワインやお酒についてのあれこれを書いてます。

最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新コメント
メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR