妄想ボンゴレビアンコ



【 コルヴォ ビアンコ 2013】

私にとっては、最初に出会ったシチリアワインが「コルヴォ」でした。

そのせいか、シチリアといえばコルヴォ、でインプットされてます。

柑橘系のスッキリした酸味に、トロピカルフルーツの果実感、

夏場にキリッと冷やして飲みたい白です。


ググってみると、このワイン、

映画「グラン・ブルー」や「ニュー・シネマ・パラダイス」にも登場してるんだとか。

その昔、どっちも観たけれど、まったくもって覚えてない(笑)そりゃそーだ。

グラン・ブルーでは、ジャン・レノが海辺のレストランで、

ボンゴレビアンコと一緒に飲んでるそうで・・・

覚えてるって方いますか?



あぁ、美味そう。

夜中に「ボンゴレビアンコ」って打ってるだけで、お腹が減ってくる・・・

シチリアの食卓のシーンで使われてるってことで、

それだけ、代表的なデイリーワインってことなんでしょうね。

塩味の効いたボンゴレビアンコと一緒に、飲んでみたいです。






今日のワインはこちら!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

らむろう

Author:らむろう
下町在住、お酒ラヴァー。
日々のごはんのお供、お手頃
プチプラワインやお酒について書いてます。

最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新コメント
メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR