青空、太陽、ぶどう畑!

連休中日の19日、栃木県足利市の「ココ・ファーム・ワイナリー」の

夏のボランティアに参加してきました。

雨や日差し、鳥に食べられるなどの被害をふせぐため、

一個一個のぶどうの房に傘をかぶせるお仕事です。


こんなかんじ
691_convert_20150720105734.jpg

気温34度、梅雨明けでパワーを増したお日様の下、

こころみ学園の園生の皆さんと一緒に、

ビニール素材の傘をひと房ごとにかぶせていきます。


この日の担当ぶどうは、「プティ・マンサン」でした。

はじめて5分と経たぬうち、額に背中に首に、汗が流れるのを感じます。

500mlのペットボトルが、減る減る!

飲んでは汗、飲んでは汗・・・のくりかえし。



ビニール素材の傘は、25センチ四方くらいの大きさで、

切り込みと穴があいてます。

まず切り込みをぶどうの房の根元に差しこみ、

房をおおうようにひと巻きし、最後に穴に通して完成。

慣れてくるとコツがつかめて、すばやく出来るようになりました。


日頃、室内で過ごすことがおおいため、

ところどころに休みをいれないと、フラフラになります。

実際、「あ、やばそうだ!」って時が、何回かありました。

こまめな水分補給、だいじですね・・・



事務所のドアのうえに掲げてあった、ココ・ファームについてのお話。
692_convert_20150720105946.jpg




これが、平均斜度38度といわれる、ぶどう畑。

実際見ると傾斜はかなりあります。

スキー場でいうなら、上級者コースってくらい。

693_convert_20150720110340.jpg

場所によっては、転げ落ちることも覚悟して行きましたが、

今回、畑の下のほうの、なだらかな場所での作業だったため、

ちょっとコケたくらいで済みました。

トレッキングシューズ、買っといてよかった・・・



今回、一日だけのお手伝いでしたが、

ココ・ファームのワインが出来るには、どれ程のひとの手がかかっているか、

裏側の部分に、はじめて思いが向かいました。


秋の収穫祭のときは、今回作業した「プティ・マンサン」のワイン、

愛着がわいたので絶対買おうとおもいます。




この後、激アセまみれの身体をスーパー銭湯で洗い流し、

東京に戻ってここぞとばかりに打ち上がったのでした。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ココファームにボランティアに行かれたのですね!
夏の暑い中での作業、お疲れ様でした。

ココファームは友人が働いていることもあり、
ここ3年ほど収穫祭の時期にお邪魔しております。

本当に素晴らしい場所ですよね、
記事を読んで収穫祭を待たずして行きたくなりました。

Re: No title


こんばんは。

ココファームで、お友達が働いていらっしゃるんですね!
自然ゆたかで、とてもいいところですよね。

昨年、収穫祭のお手伝いに参加しまして、
入り口のところで整理券とワインの交換なんかもしてました(^^)
もしかしたら、お会いしてるかもですね!


No title

なんと、そうだったのですね。
昨年は白ワインと交換させて頂きました。
本当にどこかでお会いしているかもしれませんね!

Re: No title

今年も出没予定です( ^ω^ )
今からたのしみです〜
プロフィール

らむろう

Author:らむろう
下町在住、お酒ラヴァー。
日々のごはんのお供、お手頃
プチプラワインやお酒について書いてます。

最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新コメント
メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR