まずは形から。




来週末、とあるワイナリーの夏季ボランティアに行ってきます。

雨の多い時期にそなえ、ぶどうの房に笠をかぶせたり、

その他、美味しいワインが出来あがるまでの過程に想定される、

様々な障害物の予防にいく、と、言ったところでしょうか。

今回、初参加なので、服装などお気楽に考えていたところ、

毎回参加してる方によると、夏場の登山の服装がベストなんだとか。

夏場の登山服・・・

超インドア派の私にとったら、「宇宙服」とおなじくらい、イメージしづらい服装です。

急斜面での作業になるので、

足元はトレッキングシューズがベスト。最低でも、スニーカー。帽子は必須。

天気によってはかなり暑くなるので、ジーンズなんかで行ったら

汗だくで大変なコトになる。

そんな助言をうけまして、今日はユニクロ、GU、しまむら、ドンキ、などなど、

上野~浅草界隈のそれっぽい店を、片っぱしから当たっておりました。

トレッキングシューズも、昔、仙台に住んでたときに

雪の日用に買った靴が実家にあったよなぁ、と思い出し、

母に電話して探してもらったところ、

確かに想定していた場所に靴箱はあったが、中味がはいってないとのこと。

空箱だけがなぜか置いてあったそうです。

肝心の靴がどこにも見当たらないなんて、

どーしてそうなるの!とほほ~。


夏場のアウトドア、私にはなかなかハードルが高いですが、

この一週間で、最低限の恰好はなんとか揃えたいとおもいます。


慌てたりしてますが、形から入るのがスキなのです。何ごとも・・・


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

らむろう

Author:らむろう
下町在住、お酒ラヴァー。
お手頃ワインやお酒についてのあれこれを書いてます。

最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新コメント
メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR