グルジアワイン その1



【 ルカツィテリ クヴェヴリ 】

ワイン発祥の地、とよばれる地中海・グルジアのワイン。

・・・て書いておきながら、どこかわからない(汗

調べてみたら、

地図を発見↓
Google - グルジア地図 - グルジア地図と旅行に出かけよう。グルジア旅行をそそるサイト

トルコの上のほうでした!

5000年以上もまえからワイン造りが行われている、超歴史ある土地です。

「クヴェヴリ」とよばれる素焼きの壺で醸造する、昔ながらの製法でつくられたワイン。

味は、ブドウらしい果実感というよりは、

土製の壺のなかで熟成される過程で、徐々に風味が増していったような・・・

まろやかで香り高いかんじです。

なんとなーくですが

ウイスキー的な香りをほんのり感じました。

普通のワインなら「樽っぽい」と言えるのですが、

このワインの場合、樽ではなく「壺」熟成なので・・・

壺っぽいっていうのもなんか変だし(笑)


まーとにかく、果実由来よりは、熟成過程(醸造過程?)の味がきいてる気がします。


色もオレンジに近い、黄金色っぽくて熟した感がありますが

製造年は2011年、意外に新しいのです。

壺製法の、奥の深さかしら?




後味はドライな辛口、食事に合わせるってよりは単体かドライフルーツ程度のつまみで

ちびちび行くのが合ってるような気がします。

ワインぽくないですが、面白い味。



この、グルジアワインシリーズは他にもあり、

そのうちパート2を書きたいとおもいます。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

らむろう

Author:らむろう
下町在住、お酒ラヴァー。
お手頃ワインやお酒についてのあれこれを書いてます。

最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新コメント
メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR