重そうで軽いような。


人事異動の季節です。

私のはたらいてる職場でも、今日内々に発表があり、

去る人、役割が変わる人、様々です。

そういう発表があると、なんとなくソワソワした空気がフロアに伝染します。

誰がどこに異動とか、誰が来るとか、噂バナシが増えるのも丁度3月。

私は、仕事じたいはとりたてて変化はなかったですが、

結構、環境はかわりそうな予感・・・。


春先の、ソワソワした感じも一時的なもので、

蓋をあければ、なるようになっていくんでしょうね。



【 ヴィーニャ・サン・エステバン シャルドネ レゼルバ 】

さてさて。チリのシャルドネです。

ふくよかな、熟した果物の味わい。

白桃とか、ビワとか、そんな印象だったなぁ。

ふくよかだけれど、余韻は短めな、スッキリ系。

ナッツのような、香ばしい味わいも、ほんのり・・・。



熟した感があるようで、意外にスッキリアッサリ。

重そうで実は軽め?

そんな印象でした。





口当たりよく、ついつい飲み過ぎてしまい、

少々、頭がイタイです。






今日のワインはこちら!




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

らむろう

Author:らむろう
下町在住、お酒ラヴァー。
お手頃ワインやお酒についてのあれこれを書いてます。

最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新コメント
メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR