メジャー級。



【 ジェイコブス・クリーク  シャルドネ 】

世界で一番売れているというオーストラリアワイン、

ジェイコブス・クリークのシャルドネです。

今回はハーフボトル。


ジェイコブスといえばスーパーやコンビニなどでおなじみのシリーズ。

ニッポンの市場にもドーンと根を張ってる感じです。

値段はお手頃プチプラワインのなかでも、

晩酌のお供にするにはちょいと高めな、1000円前後。

チリのコノスルのほうが気軽感はやや上ですが、さて、どうでしょうか。


第一印象は、樽!

樽のバニラ感が、口のなかにジワジワ来ます。

メロンやバナナのような、まろやかな香りに、

バタークリームみたいなコク。

濃厚な印象ながら、後味はすっきり柑橘のさっぱり感です。


今まではメジャー過ぎて、いつでも飲めると思って

手を出してこなかったんですが、

さすがにロングセラーだけあり、厚みのある美味しさでした!

ハーフボトルはいけませんな、

量が少ないからって油断して、ついついグラスが進んでしまいます。





今日のワインはこちら!







関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

らむろう

Author:らむろう
下町在住、お酒ラヴァー。
お手頃ワインやお酒についてのあれこれを書いてます。

最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新コメント
メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR