新橋エスト!エスト!!エスト!!!


所用のため、夜7時の新橋で喫茶店を探さねばならず

6時半過ぎから駅前をさまよっておりました。

店の条件は、

・ある程度席が広く(隣と距離があり)
・書類を広げられ
・駅から近い       

の、3つ。

新橋といえば酒飲みの街、夜になれば皆飲みに行き、

喫茶店なんて、スカスカよぅ。

と、高をくくっておりましたら、行く店行く店、全て満席、惨敗です。

7~8箇所は歩き回ったでしょうか。

「皆、なにやってんだ!ここは新橋だぞ!珈琲なんか飲んでる場合じゃないぞ!!」

と、心のなかで意味不明な悪態をつきながら、

しまいに辿りついたのは、

値段が高いと敬遠していた「椿○珈琲店 はなれ」。

入ってみたら、席にもゆとりがあり、落ち着いていて、まさに条件ぴったりだったのでした。



【 エスト!エスト!!エスト!!! ディ モンティフィアスコーネ 】

イタリアはラツィオ州、モンティフィアスコーネ村の白ワインです。


ローマのある州。 長ぐつのすね部分です↓
Google - ラツィオ州地図 - ラツィオ州地図と旅行に出かけよう。ラツィオ州旅行をそそるサイト



「エスト!」とは、ラテン語で「あった!」という意味だそうで。

その昔、ワイン好きの司教が旅にでる際、従者を先に行かせ

美味しいワインを見つけた時はその蔵の壁に「エスト!」と書くように命じたそうな。

従者は何箇所かの壁に「エスト!」と書いたそうですが

モンテフィアスコーネ村のワインを飲んだとき、あまりの美味しさに

「エスト!エスト!!エスト!!!」と、3回も書いてしまった、てな伝説が名前の由来です。

約束の7時ギリギリに、

新橋で椿屋珈琲店をみつけたときの私も、

まさに

「 エスト! エスト!! エスト!!! 」

と壁に書きたい気分だったのでした!




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

らむろう

Author:らむろう
下町在住、お酒ラヴァー。
お手頃ワインやお酒についてのあれこれを書いてます。

最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新コメント
メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR