普通によい子



【 レ・タンヌ オクシタン ソーヴィニヨン・ブラン 】

南仏・ラングドックのソーヴィニヨン・ブラン。

南仏の旨安王といわれる、

ジャン・クロード・マスさんの手がけるワインです。

柑橘系のフルーティな酸。後味すっきり。

際だった特徴はないものの、

普通によい子なかんじ。

南仏で千円くらいのソーヴィニヨン・ブランと聞いて、

自分のなかで想像したイメージどおりでした。

どこかで飲んだことのあるような味わいではありますが、

飲みやすくて、好みをえらばず受けいれられそう。

千円でお釣りくるシリーズ。







今日のワインはこちら!






関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

らむろう

Author:らむろう
下町在住、お酒ラヴァー。
日々のごはんのお供、お手頃
プチプラワインやお酒について書いてます。

最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新コメント
メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR