いつかのシュナンブラン



これは、いつ飲んだか忘れてしまった・・・

写真だけ残っている、ロワールのワイン。


最初はブラインドで出されました。

陽に当てて干したような香りに、

ほっぺたがすぼまるような酸!

酸味が特徴的です。

柑橘系のシャープな酸があるけれども、

それだけじゃなく、どこか陰も感じる。

なんだろう・・・

結局わからず、

正解は、シュナン・ブランで

へーーーそうだったんだ!と驚いたのをおぼえてます。


メモも残っておらず、

楽天・アマゾンでみつからず。

ラベルが可愛いです。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

らむろう

Author:らむろう
下町在住、お酒ラヴァー。
日々のごはんのお供、お手頃
プチプラワインやお酒について書いてます。

最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新コメント
メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR