プチ現実逃避旅

ちょいとお台場まで現実逃避に行ってきました。

浅草から水上バスで約50分。

母とふたり、忘年会と称したプチ旅行です。




お台場海浜公園。

人工的な浜なのに、

なぜか心が落ち着きます。

海なし県で育ったせいか、

山はいつも見慣れていてお腹いっぱい。

海的な風景にめっぽう弱いのです。




夜はちょうど、 お台場レインボー花火 というイベントをやってました。

12月の毎週土曜の19時から10分間、

花火が打ち上がります。

日本酒利き酒セットをちびちび飲みながら、冬の花火をながめる。

さいきんバタバタと日々を過ごしていたので、

現実逃避には絶好のシチュエーションでした。



☆感想☆

お酒は以下の3つ。

①新潟「朝日山・吟醸」
②「越後鶴亀 しぼりたて生原酒」、
③東京「金婚 しぼりたて無濾過生原酒 本醸造」 


朝日山:軽くてすいすい飲める

越後鶴亀:フルーティ!重くもなく軽くもない、中庸なお料理に合うー!

金婚:しっかりとしたボリューム感。
ボリューミィなお料理に合うーー。
   洋酒でこの手の味を飲んだことがあるが、なんだったか思いだせない!

意外にも?米どころ新潟のお酒をさしおいて、

東京の「金婚」 のボリューム感が個人的にはいちばん好きでした。


利き酒セットはごく少量ずつなので、

これだけでは夜が越せない!

部屋で飲みなおしだ!とおもったものの、

疲れていたのか、部屋に着いたらお酒どころかひたすら爆睡。

もうちょっと飲みたい気持ちはありましたが、

あえなく撃沈。

ふたを開けてみたら、

これまでの旅史上、もっとも酒量のすくない旅となりました。


今回は非日常感を味わいたくて、行きも帰りも水上バスを利用しました。

浅草からお台場までの約50分、いくつもの橋の下を通りすぎ、

街の個性の変化を感じながら、ぼんやり船にゆられる。

普段とちがう場所から街をながめられて、いいリフレッシュになりました。



水上バスの公式HPはこちら!
東京都 水上交通





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : お酒全般
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

らむろう

Author:らむろう
下町在住、お酒ラヴァー。
お手頃ワインやお酒についてのあれこれを書いてます。

最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新コメント
メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR