さっぱりとシャルドネ

南仏・ローヌのシャルドネです。




【 シャトー・ペスキエ シャルドネ 】

樽々したかんじではなく、後味すっきり。

グレープフルーツみたいな、柑橘系の苦味のある酸。

余韻は短め。

ブラインドで飲んだら、シャルドネらしさはあるけれど

どこの国かと聞かれたら、なんて答えるだろう・・・

日本のシャルドネって答えてしまったりして。


すっきりさっぱりしていて、

和食にも合わせやすいです。

すいすい飲めてしまう・・・


今日のワインはこちら!




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

らむろう

Author:らむろう
下町在住、お酒ラヴァー。
お手頃ワインやお酒についてのあれこれを書いてます。

最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新コメント
メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR