落ち着き感、ボジョレー


サントリーさんからの頂きものです。

2011年のクリュ・ボジョレー、サンタムール。



【 ジョルジュ・デュブッフ サンタムール 2011 】

ボジョレーの、非・ヌーヴォーな赤。

熟成感ある、深いルビー色。

落ち着いた印象の果実味。

甘酸っぱさも少々残しつつ、

舌にのこる渋みや深みもあり。


これをブラインドで飲んだなら、

はたしてガメイと分かるだろうか。

まずはピノ・ノワールって言いそう。

ニューワールドではなさそうなかんじ・・・


食べものに合わせるとしたら、

和風ハンバーグとか。

割とさっぱりしたソースの肉料理と、

相性よさそうです。









関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

らむろう

Author:らむろう
下町在住、お酒ラヴァー。
日々のごはんのお供、お手頃
プチプラワインやお酒について書いてます。

最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新コメント
メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR