すみれのようなラボッソ



【 ラボッソ デル ヴェネト 】

ラボッソ。

イタリア・ヴェネト州の土着品種でつくられた、自然派ワイン。

酸味のある、紫系ベリーの果実感。

ダークチェリーというのかな。

すみれみたいな小花系のニュアンスも。


いつかどこかのお店で飲んだことのあるような味。

ランブルスコだったか・・・

品種は違えど、似たところがあるような。


好みなかんじではないものの、

イタリアの赤ってこういう系統もあるよね、と

おもいながら飲みました。




さて。話は変わって、

こちらのサイト↓ で、ブログをご紹介いただきました。

ナースときどき女子 

看護師さん向けの情報サイト。

「行楽の秋にオススメ!レジャースポット特集♪」の記事のなかです。

サントリー・登美の丘ワイナリーを訪れたときの記事を取り上げていただきました。

お出かけ情報をテーマに、色んなブログが紹介されています。

看護師さんでなくても楽しめそうな読みものがもりだくさん!

あとで楽しみに読みたいとおもいます。





今日のワインはこちら!






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

らむろう

Author:らむろう
下町在住、お酒ラヴァー。
お手頃ワインやお酒についてのあれこれを書いてます。

最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新コメント
メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR