登美の丘ワイナリー 2016秋 その2

登美の丘ワイナリー訪問。

その1 のつづきです。



テイスティングは甲州2種類の後、ベーリーAをはさみ

ふたたび白へ。



【 ジャパンプレミアム 津軽 ソーヴィニヨン・ブラン 】

青森県・津軽のソーヴィニヨン・ブラン。

品種特有の、青っぽい香り。

早稲の、青いみかんを割ったような香り(by渡辺所長)との表現が、

なるほど、そうそう!とストンと納得できました。

和柑橘のキリリとした爽やかさだけでなく、ボリューム感もあり。

これは、和食に合いそう!

お刺身とか天ぷらとか。

日本のソーヴィニヨン・ブラン、ここにあり!的なすばらしさ。

美味しいです。




そして、〆の赤、登美の丘登場!



【登美の丘 赤 2013/2014 】

向かって左、2013。

黒みがかった濃いめの赤。

プルーンみたいな黒系の果実感。

やわらかい口あたりで、果実のうまみが凝縮されてるかんじ。

お料理と合わせずともワインだけでもたのしめる、完成度の高さ。


右側は2014。

2013にくらべると、渋みがしっかりあり。

種の持ってる強さがしっかり出ているヴィンテージなのだそう。

何年か置いたほうがよいのでは、との意見も。

肉料理と一緒に飲みたい、力強い赤です。



本日のラインナップはこちら!




このあとは、場所を移動して、お食事。

甲府駅近くの 『てっぱん 秀』 さんに連れて行って頂きました。

いつも予約でぎっしり埋まっている、人気店なんだとか!


席にはこのようなミニ色紙が、ひとりひとりに。嬉しかったです。





会の前半に登場の、シャルドネ。



【 登美の丘 シャルドネ 2014 】

なんだかホッとする味!

サラダや鶏肉のガーリックソテーによく合いました。



この先はワインの写真が残っておらず、

記憶もアヤフヤに・・・


ひとまず、お料理の一部をまとめてみました。



肉々しい、豪華ラインナップ!

いやーー美味しかった。

テイスティングで飲んだ登美の丘の2013・2014とも合わせることができました。

2014のパワフルな魅力を引き出す、肉・肉・肉!


このとき、登美の丘のフラッグシップワイン、「登美」も頂いたというのを

師範さん のブログで知りました。

今回は結構正気なほうだとおもってたんですが、

やっぱり記憶がとんでた!

よりによって登美をわすれるなんて~~



例によって、最後のほうはいつもグダグダですが、

今回の訪問で伺うことのできたぶどうのお話、

ワインについての熱い解説はけっして忘れません!





サントリーの皆さま、ご一緒したブロガーの皆さま、

今回もありがとうございました!


サントリー日本ワイン

サントリー 日本ワイン特集(amazonのサイトにとびます)








関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

お仲間

あはは、「登美」を覚えてない仲間発見!

Re: お仲間

完全にその部分の記憶がないです 笑
よりによって登美!
プロフィール

らむろう

Author:らむろう
下町在住、お酒ラヴァー。
お手頃ワインやお酒についてのあれこれを書いてます。

最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新コメント
メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR