みちのくぶらり旅 その3 石段からのコボスタ

その1

その2

の、続きです。


翌朝は、JR仙山線で、山寺へ!





JRのCMに出てきそうな、雰囲気ある駅舎。

これから、宝珠山 立石寺 へむかいます。

1015段の石段に挑み、山頂をめざすのです。

激アツ、汗だく覚悟。

道中は、そびえる木々が影をつくってくれて、

覚悟していたよりも歩きやすい気温でした。

が、そうはいっても暑いには変わりなし!


周りをみると、

豆しぼりを首に巻いた柴犬くんが、がんばってのぼってた。

ワンちゃんがのぼるなら、

弱音は吐けませんわね。




五大堂からの眺め!

気持ちのいい風が止むことなく吹きぬけて、

ずっとここで休んでいたくなる風景でした。



下界でお昼ごはんのお蕎麦をたべた後、仙台へ!



七夕飾りが出迎えてくれました。

13年ぶり、なつかしの仙台!

東口方面ががらりと変わっててびっくりした。



夜は自分的にはメインイベントの、コボスタでの野球観戦。

コボスタは、赤ちゃんからおじいちゃんおばあちゃんまで、家族連れが多く

ショッピングモールみたいな??雰囲気でした。

街をあるけば皆が楽天イーグルスのファンという、

地元密着なスタイルを確立してる感じ。

イーグルスがあることが、地域貢献になってるよね完全に。

さすが大きな会社が母体なだけあります。


周りがえんじ色に染まる中、紺色のユニフォームを羽織り、

いそいそと外野の端っこ、ビジター応援席にむかいます。


席からの眺め。

球場に観覧車があるではないか!



コアな応援団の皆さんの近くで、

コールにジャンプに、なんとまぁにぎやかな席。

住宅街が近いため、鳴り物禁止ということで、

チャンステーマや応援歌はアカペラ。

トランペットを聴き慣れているので、

口演奏はなんだか新鮮でした。


コボスタから、だんな両親も合流したのですが、

どう思ったかしら・・・笑


試合については、

ライオンズ最下位転落という、さんざんな結果に。




「祝勝会」を夢みたはずが、「反省会」。

それでも、どんなときでも牛タンはうまかった!


この日はワインてよりは、ハイボールな気分でしたが、

「仙台ワイン」ていうのがあるのかな、といちおう調べたら、

唯一、「仙台秋保醸造所 」 というワイナリーが秋保にあるそうです。

昨年12月にできたばかりなんだとか。

HPはこちら。

とっても気になります!




夜が更けるにつれ、

山寺の石段を乗り越えてきたふくらはぎに、

筋肉痛がじわじわ忍びよってくる、仙台の夜なのでした。



みちのくぶらり旅、これにておしまい。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : お酒
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

らむろう

Author:らむろう
下町在住、お酒ラヴァー。
お手頃ワインやお酒についてのあれこれを書いてます。

最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新コメント
メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR