ワインフェスタ で迎え酒

サントリーさんのイベントの翌日、まだお酒もぬけきらぬまま、

出かけていったワインフェスタ@浦安。

スーパー「ワイズマート」さんの本社会議室にて2ヶ月に一度おこなわれる、

ワインの試飲即売会です。


※写真とは無関係・・・

酒販業者さんおすすめの、約200種類以上のワインのなかから

自由に試飲ができて、

かつ市場価格よりお得に購入できるステキイベント。

試飲という名の迎え酒を味わい、

夏に向けて白ワインを中心にごっそり買いだめをしました。

3ケタ~1,000円台前半が中心。

普段気軽にあけられる価格帯のものにしぼりました。

12,000円以上購入すると、送料無料。


何回か参加したなかでのmy鉄板ルールとしては、

・配送伝票は、試飲の前に書く
(酔って字が書けなくなったらこまりますからね ←経験談)

・滞在時間を決めて臨む(ダラダラいるとよっぱらいます)

・水分補給(会場内に水が置いてあります)

この3つをまもれば、スムーズに楽しめます!


次回は6月24日!行けたら行きたいなぁ。



スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

長野ワインづくし!

昨日はサントリーさんの長野ワインのイベントでした!

まずは銀座NAGANOにて、お勉強。

「本当に旨い長野ワイン100」の著者でソムリエの花岡純也さん、

サントリー塩尻ワイナリー篠田所長による

ためになるお話に耳を傾けつつ、



テイスティング!これを待ってました~。

左から、

1)ジャパンプレミアム塩尻マスカット・ベーリーA ミズナラ樽熟成2013

2)塩尻メルロ 2013

3)岩垂原メルロ 2013


1)ウイスキーのような樽香の、どっしりしたベーリーA! 熟成感ある赤系果実に、ほんのり甘み。

2)土っぽい香りに、黒系果実感。渋みはなめらか。

3)凝縮感、熟成感ある黒系果実。やわらかな渋み。

1)と3)が好みでしたが、ひとつをえらぶとしたら3)かなぁ。


長野ワインは2003年に制定された「原産地呼称管理制度」により

きびしく審査されており、品質向上に一役買っているのだとか。

当時の知事、田中康夫さんの置き土産・・・というお話が耳にのこってます。


セミナーの後は、お食事会。

丸の内のKITTE5階の、ヒカリヤさんです。

長野料理のお店。


写真ぼけてますが、ラインナップはこちら。



お料理もワインも信州づくしです。


ワインのイベントですが、乾杯はこちら!



サントリーさんといえばプレモルですね。


続いて、ワイン。



樽熟してないベーリーAに、



ロゼ。

ベーリーAもロゼも、馬肉と合う!





こちらはテイスティングにも登場した、樽熟のベーリーA。

最初のベーリーAと比べると、違いがくっきり。どっしりしています。




トリは岩垂原メルロー。

墨汁っぽいというか(飲んだことないけど)、凝縮感というか。

シルキーでおいしい。


もうこのあたりになると、写真や感想を残す余力なく、ただのよっぱらいに!


食べに夢中でお料理の写真が残っていませんが、

信州料理と信州ワイン、すんなり溶け込む自然なマリアージュでした。


長野ワインを盛り上げていこう!という地元の勢いが伝わってくるようなイベントで、

長野のワイナリーに行ってみたくなりました。


サントリーさん、参加されたブロガーの皆さま、

楽しい時間をありがとうございました!






サントリー日本ワイン




今回のお店はこちら!
信州松本ヒカリヤ KITTE丸の内店
信州松本ヒカリヤ KITTE丸の内店
ジャンル:信州自然料理
アクセス:JR東京駅 丸の内南口 徒歩1分
住所:〒100-7005 東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワーKITTE5F(地図
姉妹店:ヒカリヤ ヒガシ  | ヒカリヤ ニシ
ネット予約:信州松本ヒカリヤ KITTE丸の内店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 丸の内×オーガニック料理
情報掲載日:2017年4月29日



テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

星みっつ。



ゆうべ「こぼれスパークリング」をはじめ、

グラスいっぱいに注ぐ「こぼれ酒」シリーズをしこたま飲んだせいか

今日はお酒の気分がわかず。

何日ぶりかの休肝日です。


4月の休肝実績は、フタをあければたったの3日・・・

カレンダーには星3つのみ。

なかなか定着しませんなぁ。

ビールをお酒認定しなければ、もっとふえるんですが

ズルはいけません。


明日はひさびさに、サントリーさんのイベント。

長野ワインの会です。

お酒抜いてのぞむので、よりおいしく飲めるはず。


明日を越えれば、9連休~!





テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

名物、こぼれスパークリング

新宿西口、路地裏バル。

2回目のリピートです。



【 北の国バル 】

名物のこぼれスパークリング。

みなぎってます!

2段で490円、とってもリーズナブル。

こぼれ酒シリーズはほかにもあって、

赤・白ワインと日本酒・焼酎。

2段仕立ては、このスパークリングのみで、

あとのお酒はグラスのふちギリギリまで注いでくれる、

表面張力感たっぷりなコスパの高いシリーズです。


お料理の写真は撮り忘れ。

北海道の食材をたっぷり使ったメニューがたくさん。

お通しの手造りポテトチップもおいしかったです。

ボトルワインの種類も豊富。


新宿で飲むときは、また来てしまいそう。


過去の寝過ごし経験から、私にとっては鬼門の新宿でしたが、

今回は中央線の乗り換えもうまくいき、

スムーズに帰れました。

新宿苦手感がうすまった日でもありました。








今回のお店はこちら!
イタリアン&肉バル 北の国バル 新宿西口店
イタリアン&肉バル 北の国バル 新宿西口店
ジャンル:ワインと肉の北海道バル
アクセス:JR新宿駅 南口 徒歩3分
住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-18-5(地図
姉妹店:イタリアン&肉バル 北の国バル 蒲田店 | イタリアン&肉バル 北の国バル 門前仲町店
ネット予約:イタリアン&肉バル 北の国バル 新宿西口店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 新宿×ワイン
情報掲載日:2017年4月27日








テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

鬼門へ。


これは、いつか飲んだワインでおぼえてない・・・

たぶん赤坂のTAKEWAKAで飲んだものかとおもいます。



ボバル。

スペインの土着品種、ボバル100%です。

当時のメモによれば、重めの赤系ベリーな果実感。

力強くもあるかんじ。

何かの間違いか、裏のラベルに

「スパークリングワイン」と書いてあり、

泡じゃないのにレアものだったようです。



さいきんは家飲み率がたかいですが、

明日はめずらしく遠征。

わたしにとって「鬼門」の、新宿です。

中央線の乗り継ぎが生命線。

寝過ごして起きたら八王子だった、ってトラウマも記憶に新しく、

気の抜けないデンジャラスエリア。


気を引き締めて新宿を迎えうちたいとおもいます。

















テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

大脱走という名の



【 ビッグハウス ザ・グレイト・エスケイプ 】

ドンキにて購入。ななんと498円!

これ、普通に買うと1,000円以上はするはず・・・

価格破壊っぷり、どうしてこうなった?


グラスに注ぐと、色は黄色。

パイナップルのようなまろやかな甘み。

後味に柑橘系の苦みも若干かんじますが、

全体としてはトロピカルフルーツ的果実感がグイグイきます。

ニューワールドのシャルドネ感満載!



ザ・グレイト・エスケイプ。

大脱走って意味のようです。

ビッグハウス=刑務所シリーズのひとつ。


過去にはこんなのも飲んでました。

脱獄

札付きの常習犯


なぜか刑務所。ゆかいなシリーズです。








今日のワインはこちら!

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

ワインフェスタ 2017春



偶数月の最終土曜日は、

浦安・ワイズマートのワインフェスタ です。

今月は29日の14時~19時!

「全国うまいもんフェア」も同時開催。

ワインフェスタはこの1年半くらい行けてなかったので

今回こそは!と気合を入れております。

約200種類のワインの中から自由に試飲ができて

通常よりお得に購入できるステキイベント。


家のワインの在庫が少なくなったので

ここらでごっそり仕入れてきたいとおもいます。


ひさびさの参戦!たのしみです。

















テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

ご挨拶ていど



【 ベソ・デ・カタ マルベック 】

アルゼンチンのマルベック。

この、目をひくキスマークのジャケにつられて買いました。

スーパーで700円台。

重厚で渋みがグイグイくるようなワインを想像してましたら、

赤系ベリーの果実味たっぷり、甘みもあるやさしい味。

ちょっと意外なマルベックでした。

渋いの苦手なひとには飲みやすいかな。


個人的には、もっとガツンと重いマルベックがすきですが、

よく見たらジャケからしてライトなかんじではあります。

このキスマークはご挨拶程度ってことですかね 笑


クセなくするりと飲めました。



楽天・アマゾンではみつからず。

スーパー「ライフ」で買いました。









テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

肉パワーチャージ



久しぶりに会う友人と、「肉フェス」をしてきました。

銀座の 三笠會館7F、「大和」にて。

大人なんでたまには奮発です。

浮世の荒波を乗りこなすにはまず体力。

にくを食べて力をつけるのです。


本日のラインナップ。焼きが入るまえの姿。



エビにサーモン、ほたて、野菜、そして、肉。

目の前の鉄板で焼いてくれます。

食べに夢中で写真は残っていませんが、

黒毛和牛のロースステーキは絶品で、口の中でとろけました。

肉を食べながら、

温泉につかってるような「養生感」を味わう、不思議な感覚。


この日は焼きものでおなかがいっぱいになり、

お酒はグラスの赤ワイン一杯だけ。

こんなことってめったにありません。


めずらしく飲みよりも食べに集中した、金曜の夜。

肉でパワーチャージ完了です!








今回のお店はこちら!

大和



関連ランキング:鉄板焼き | 銀座駅有楽町駅東銀座駅
















テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

克己心



振り返れば今週は休肝日なし。

ちょいと反省中。(うそ)

年間100日休肝日の達成は、この調子では危ういです。

飲まなかった日はカレンダーに星型のシールを貼るようにしてますが、

4月にはいって目に見えて星がへってきた…

いけませんな。


最近の健康的な活動としては、

朝晩の腹筋&スクワットは毎日続けてもうすぐ3週間。

休肝日だけが未達です。


・休肝日の翌日はリバウンドで飲みすぎる

・ならば毎日ちょっとずつ飲むほうがよいんじゃないか


最近出てきた言い訳はこんな感じ。



ふと、「克己心」という言葉を調べてみたら、

自分の欲望をおさえる心。自制心。

とありました。


いま書き初めを書くとしたら、

ソレでしょうな。






三つ葉とゲヴェルツ



【 コノスル ゲヴェルツトラミネール】

ゆうべの続き、コノスルのゲヴェルツ。

三つ葉をたくさんもらったので、卵とじにして

ゲヴェルツと合わせてみました。

巷ではパクチーとゲヴェルツの相性のよさも取り上げられてますが、

香草の日本代表、三つ葉とも意外なマリアージュ!

飲むまえはどうかな、とおもいましたが

香りのつよい個性派どうし、すんなりマッチしておりました。



昨今のパクチーブームにより、

パクチーを使ったリキュール、サワー、などのお酒をよく見かけますが

パクチーがありなら日本の香草・「三つ葉」のお酒もアリなんじゃないの?

なーんておもったりしました。





今日のワインはこちら!





テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

ギョーザにゲヴェルツ

お手頃でおいしいワインといえば安定のコノスル様。

白がほしくて、

ソーヴィニヨン・ブランやリースリングと迷ったけれど、

今回はどうしてもこの子と目が合ってしまった・・・




【 コノスル ゲヴェルツトラミネール 】

コノスルのゲヴェルツ。

メロンやマスカット、フローラルな甘い香り。

はなやかな香りとスパイス感。

ワイン自体がエキゾチックな存在感をはなっており、

ごはんのおかずには合わせにくいかな?とおもいましたが

たまたまこの日はギョーザ。

スパイスつながりだからか、

お酢+コショウのたれと相性よかったです!


酢豚なんかも合いそう。








今日のワインはこちら!





テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

ライスミルク



【 獺祭 ライスミルク 】

人気の日本酒、「獺祭(だっさい)」の米粉と

お水だけでつくった飲みもの。

山田錦100%の、「お米のミルク」です。

豆乳にも似た味わい。

オリゴ糖たっぷりで、しっかりとした甘み。

お米は噛めば噛むほどあまいんだ、ってことを

思い出させてくれました。

もちろんノンアル!

美容と健康によさそうな飲みものです。


これは「ライスミルク」ってネーミングの勝利じゃないでしょうか。

パッケージをひと目見ただけで、気になってしまいました。


今日は休肝日。

やさしいお米のミルクが身体に沁みます。

大酒くらった翌日にもよさそうな飲みものです。








ライスミルクはこちら!





テーマ : ドリンク
ジャンル : グルメ

まぼろしのチェザネーゼ




【 コレッティ・コンティ  エルニクス 】

先月、こちらのお店で 飲んだワイン。

イタリア・ラツィオ州の赤。

会の終盤に出てきて、すでにいい感じに酔いもまわっており

写真には残ってるけれど記憶にはなし!

きっと、おいしかったに違いない。

ラツィオの土着品種、チェザネーゼ。

情報がすくないですが、アマゾンでみつけました。

まためぐり会えたなら、じっくり味わってみたいです。









今日のワインはこちら!




テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

きりり、柑橘系




【 キュヴェ・シャトレ・ブラン 】

実家近くのスーパーにて購入。

2回目リピートです。


キリリとした柑橘系の酸味が前面にきて、

後味は軽め。

クセがなく、ワイン自体が主張しないので

和食に合います。

お刺身とかサラダとか。

さらりと飲める、さわやかな白でした。


お財布にやさしい700円台!家飲みの味方です。












今日のワインはこちら!
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【555均】キュヴェ シャトレ ブラン
価格:599円(税込、送料別) (2017/4/15時点)







テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

いのちの水。

仕事終わりに「一杯だけ飲んで帰ろう」と プロント へ。

こういう時の「一杯だけ」ほど

あてにならないものはありません。




プレモルさいこう!命の水。

NEWデザインのジョッキでした。

一週間の疲れは家に持ち帰らず、ここで断捨離。


一杯だけのはずが、いつのまにか本気飲みに。

新メニューの 肉盛り に力をもらいました!

ビールと肉、幸せなマリアージュ。


今週もお疲れさまでした。






テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

申し訳程度でも


さてさて、休肝日。





朝晩の腹筋をはじめて一週間。

一触即発なかんじだったスカートのウエストも

腹筋効果か、すこしゆとりが出てきました。


起きてすぐと寝る前に、腹筋とスクワットを10回ずつの

ゆるーいペースで続けていますが、

こんな申し訳程度でもやらないよりはマシなのか、

じわじわ効果は出てるみたい。


結果が目にみえるとやる気が出てきます。


あとは週2日の休肝日を欠かさず取れたらよいのだけれど、

こっちのほうは色々言いわけしてサボりがち・・・

あぁ、こればっかりは。






テーマ : お酒全般
ジャンル : グルメ

はなやかでキリリ



【 ライオン・クリーク シュナン・ブラン&ソーヴィニヨン・ブラン】

南国系の香り華やか!

南アの白です。

トロピカル系フルーツのあまい香りに、

グレープフルーツのような、やや苦味のある柑橘感。

香りのはなやかさと後味の爽快さのギャップが特徴的です。

スクリューキャップで気軽に飲めるのも家飲みにぴったり。

何度かリピートしてます。

1000円くらいかな。


気温があがってくると

これからどんどん白の出番がふえるでしょうね。








今日のワインはこちら!





テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

SEIYUのビオワイン


西友にてワインを緊急補強。

いつもお世話になってます。



【 ビオレーベ メルロー 】

西友限定のビオワイン、「ビオレーベ」シリーズのメルロー。

赤系の甘みある果実感。

開けた初日は酸味がつよい印象でしたが、

2日目はだいぶ落ち着いてきました。

ちょっと置いた方が飲みやすいです。

軽めな口当たりで、がぶがぶいけてしまう。

「飲み放題」のワインでこういうの飲んだことあるなぁというかんじ。

お財布にやさしい780円!

ビオレーベシリーズはこのメルローのほか、

カベルネ、テンプラニーリョの3種類です。













テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

ハートマークのシャルドネ


西友にて購入!千円でお釣りくるシャルドネ。




【 コーサ・ドルチェ シャルドネ 】

デ・ボルトリの手掛けるシャルドネ。

ハートに手書き文字感、ラベルがかわいい。

ずいぶん前から売り場では見かけてましたが、飲むのははじめて。


メロンのような、青くてあまい果実感。

フルーティーさが前面にきます。

ほんのりした樽感と、丸みのある味わい。

スクリューキャップで気軽に飲めます。


楽天・アマゾンでは見つからず。

西友にて780円、お財布にやさしいデイリーワインです。












テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

木つながり。


最近、映画づいていて、

今日は話題の「パッセンジャーズ」をみに行ってきました。


宇宙船内が舞台の、スケール感あるラブストーリーで

おもしろかったです。

ネタばれはしません!

なんとなく感動的なつくりに仕上がってるのは主役のステキな2人ありきで、

主人公の男性がヘンなひとだったら成立しない話だとおもいました・・・

男性と女性で、見かたが分かれるかも??





【 ルート・ワン・カルメネール 】

さてさて、映画の中に印象的に登場した「木」。

木つながりで思い浮かべたワインです。

ルートワンとは、

接ぎ木していない純粋なぶどうの木から造りましたって意味なんだとか。

ずいぶん前に飲んだワインですが、当時のメモには

「土っぽい香りに、ブルーベリーのような紫系果実感。

渋みが少なく、なめらかな口当たり。

ほどよく酸味があって、ジューシー」 と。

雑誌「ワイン王国」で五つ星をとったこともあるそうです。



映画の中で、主役のふたりが赤ワインを飲むシーンがありました。

何飲んでるのかな~と思ってついつい検索しましたが、見つからず。

このワインではないとおもいますが 笑

想像がひろがります。







今日のワインはこちら!
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ルートワン カルメネール 750ml
価格:1077円(税込、送料別) (2017/4/10時点)






テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

ラ・ラ・ランド

映画「ラ・ラ・ランド」をみてきました!

(ネタばれなしです)




【 ロ・タンゴ マルベック 】



夢を追いかける二人の、楽しくも切ないラブストーリー。

巡り合わせの妙。

色彩、ダンス、音楽、ファッション・・・

素晴らしいもんをみせてもらいました。

最後の最後まで、切ない!!

この作品をつくるのにどれだけのひとが関わり、

どれだけトレーニングを積んだのかと想像しただけで泣けてくる・・・

もう一度みたくなりました。


さてさて、写真のワイン、ロ・タンゴ。

ちょうど1年前に飲んだものです。

タンゴを踊る男女の足元がジャケ写。

ダンスつながりってことで、

ラ・ラ・ランドのイメージで選んでみました!

当時のメモによれば

「渋みはそこそこ、クセのない柔らかな味わいで

飲み疲れがしない。

ラベルの雰囲気同様、エレガントなマルベック」

・・・だそうです!






今日のワインはこちら!













テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

ポリフェノール感



【 ファンティーニ・サンジョベーゼ・テッレ・ディ・キエティ 】

イタリアのふくらはぎあたり、

アブルッツォ州のサンジョベーゼです。

濃厚でボリューム感ある口当たりは、

知らずに飲んだらサンジョベとはおもえないかも。

まちがうとしたら、メルロー・・・?

暖かい地方の赤ってかんじです。


グビグビとはいかず、

ちびちびゆっくり味わいたくなる凝縮感。

ポリフェノールがたっぷり入ってそう・・・

力強さのある赤でした。









今日のワインはこちら!






テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

夜桜



家にあるデイリーワインを飲みつくしてしまい、

さて、何を買おうかとぼんやり駅に向かっていたら

満開の夜桜の影が、道に映っておりました。

今日は風がつよいので、明日には少し散ってしまうかも。

今年最後の満開記念。


夜はまだ肌寒いので、赤ワインがいいかな。

週末に向けて、買いだそう。





テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

お肉化阻止




暖かい陽気となり、ますますお酒が美味しく感じる今日この頃。

美味しくお酒を飲み続けるには身体のメンテナンスも大事、てな訳で

最近なぜか健康に目覚めはじめました。

お年頃のせいかしら・・・


毎週の休肝日の確保プラス、日々の腹筋&スクワット。

朝晩10回ずつの超ローペースながら、

お腹周りのインナーマッスルの筋肉痛が妙に心地よくなってきました。


せっかく美味しく飲んだお酒が、お肉となってはたのしくないですからね。

そのために、すこーーしずつ、身体を鍛える日々です。

飲んだくれるのもラクじゃないですね。






テーマ : お酒全般
ジャンル : グルメ

まぼろしのプロヴァンス



【 シャトー・ミニュティー ロゼ・エ・オール 】

南仏・プロヴァンスのロゼ。

赤羽橋のレストラン ローブにて

背伸びめなお店ということで、

当日は舞い上がっていたので

こまかい味わいはホントおぼえてない。

でも、おいしかったのは確か。

南仏プロヴァンスのロゼ、って聞いただけでテンションが若干上がります。


今となっては記念写真のようになってますが、

ネットで検索してたらココで↓ 見つけました!興味のある方はぜひ。





今日のワインはこちら!




テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

みずみずしいシャルドネ!



【 ファンティーニ シャルドネ ファルネーゼ 】

シャルドネにしてはすっきり。

グレープフルーツのような、

みずみずしい柑橘感のあるシャルドネです。

酸味があり、口当たりは軽め。

グビグビ飲めてしまいます。

すっきりした飲み口が好みの方にはウケがよさそう。

これから気温が上がってくると、

太陽の下でキリッと冷やして飲んだら爽快。

初夏~夏が似合うワインな気がします。






今日のワインはこちら!





テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

お花見にインツォリア



【 フェウド・アランチョ インツォリア 】

何度かリピートしているシチリアの白。

インツォリアという、シチリアの土着品種です。

レモンのような柑橘系の酸味、すっきり感!

好みをえらばず、誰にでも受け入れられそうな白です。


今日は上野公園でお花見!

すんごい人の数でしたが、なんとかいい場所を確保でき、

飲んだり食べたり、楽しく過ごせました。

桜は満開の一歩手前くらい。

今年はまだ肌寒いので、ピークはもうちょっと先かな。


おつまみはすべて、友人の手料理。

彼女がまた、暮らしの手帖が服着て歩いてるようなひとで、

塩レモン味のチキンとか、

しょうゆ麹をゆでたまごにのっけたものとか、

ローズマリー味のパン&クリームチーズの塩麹漬けとか・・・

我が家では出てこないようなオシャレな食材をふんだんに使った、

おいしいお料理をふるまってくれまして、感動。

この、インツォリアのワインともよく合いました。

塩レモンとかクリームチーズとか、ぴったりです。













今日のワインはこちら!





テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

休肝新年度




3月の休肝日は、結局「6日」でした。

カレンダーに星6つ。

4月はもうちょっとふやしていきたいところ。

年間100日休肝日達成への道のりは、

このままだとかなり険しい・・・


昨年までにくらべ、

意識的にノンアルコールな日をふやしているだけでも少しは進歩かな。

飲みたい気持ちとの葛藤。

日々もがいております。


休肝日も4月から新年度にして

来年の3月までの1年間で100日めざそうかしら。

そうだ、そうしよう。

キリのいいところで、今日から休肝新年度、スタート!


世の酒好きのみなさん、ともにがんばりましょう~










テーマ : お酒全般
ジャンル : グルメ

やさしげマルベック



【 ロス・カルドス・マルベック 】

アルゼンチンのマルベック。

意外にもスクリューキャップ!

赤を飲もうとして、コルク開けるのが面倒で(オイ)これにしてみました。

濃厚で果実感たっぷりの赤。

力強さというよりは、やさしげな味わい。

母と電話をしながら飲んでたら、2/3くらい開けてしまった!

・・・はぁ(ガックリ)。

休肝日の翌日は、飲みすぎる傾向が。

いけませんな。










今日のワインはこちら!






テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

プロフィール

らむろう

Author:らむろう
下町在住、お酒ラヴァー。
お手頃ワインやお酒についてのあれこれを書いてます。

最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新コメント
メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR