さくら待機



桜もちらほら咲きはじめ、日曜日は友人とお花見に行こうかと計画中。

ザ・王道の上野公園!

場所取りの塩梅がよくわからないけれど、

行けばなんとかなるでしょう 笑

ワイン何持ってこうかな、泡もいるかな、と

考えるだけでニマニマしてきます。


それなのに、

天気予報では週末は雨だのさむいだの、

望ましくないワードが並んでる!

ちょっと~がんばってよ天気さん・・・

なんとか持ちなおしてほしいと、願うばかりです。







スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

赤系グルナッシュ



【 ラ・パッション グルナッシュ 2014 】

南仏・ルーションのグルナッシュ!

赤系の果実味たっぷり。

酸味もあって、スパイシー。

グルナッシュといえば濃厚な紫系果実感で甘みがあって、

といったイメージでしたが、

そんな先入観をうらぎる、赤系ベリーと軽やかなスパイス感。

意外にアルコールはたかく、14.5%。

すいすい飲めるので、気づいたら酔っぱらってた、

てな事態に陥りがちな危うさも。


ラベルのまんまる君は、太陽をイメージしたキャラなんだとか。

イラストは毎年変わるようです。

さりげなく点字もほどこされてました。






今日のワインはこちら!





テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

意外なオーストラリア



【 スピニフェックス ローラ 】

先日 このお店 で飲んだワイン。

オーストラリアの白。

マルサンヌ、セミヨン、ルーサンヌ、ユニ・ブラン、ヴィオニエなど。

品種だけみてみると、オーストラリアっぽくないラインナップ。

食べるのと飲むのに夢中で、ほとんどおぼえてないけれど・・・

熟した果実のような、はなやかな香りとミネラル感。

厚みがありつつ、すっきり感のあるワインでした。


楽天・アマゾンでは白の取り扱いはないみたい。


こちら に紹介されてます。

2800円!この値段は意外なお得感。






テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

ジューシーな南仏シラー



【 モンターニュ ノワール シラー 】

南仏のシラー。

赤系の濃厚な果実感。

甘みのある香り。

スパイスっぽさは感じられず、あくまでジューシー。

ブラインドで飲んだらシラーと分かるかなぁ。

南仏らしさはあります。


今日は足裏マッサージに行って、

老廃物を出してすっきりしたところへ、濃厚な赤。

身体のなかに沁みわたります。









今日のワインはこちら!

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

さよならカールスバーグ



銀座の某老舗ライブハウス。

今月末で定年退職する上司のバンドが出ると聞き、

部署のメンバーでこっそり観にいきました。


まさか会社のひとが来るとはおもわなかったようで

めっちゃびっくりしてましたが、喜んでくれまして。

渾身のギタープレイ、目に焼き付けておきました。

ベンチャーズあり、昭和歌謡あり、

途中でダンサーのお姉さま方まで出てくるという、

バラエティ感たっぷりなおじさんバンド。

皆、笑顔でたのしんでました。

音楽っていいなぁ。



10年くらい顔を合わせていながら、同じ部署ではたらいたのはこの1年のみ。

違う部署にいるときは、なんてニクたらしいおじさんなんだ、とおもってましたが

いざ自分たちの上司になってみると、精神的支柱感ハンパなく。

くるしくも楽しい1年間。

もう、ありがとうしか言えない。

親鳥がいなくなるような心境ではありますが、

4月からは、残されたヒナ・・・というにはかなり無理のある 笑

中くらいの?鳥たちが、スピリットを受け継いでやっていくことになります。


さみしくも前へ。

この日のカールスバーグの味は、たぶん忘れない。









テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

キリリと丸み



【 ナターレ・ヴェルガ ソアーヴェ 】

開けて3日めくらい。

酸味と、塩気の効いたようなミネラル感に、丸みのある口当たり。

最初はキリリ、おしまいはまろやか。

なんとも不思議な感覚でした。

クセがなく、お料理とケンカしないかんじ。

魚にあうだろうな。

すいすい飲める白です。








今日のワインはこちら!





テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

見える化・休肝日



ノンアルコールで過ごせた日には

リビングのカレンダーに星形のシールを貼るようにしてます。

2日連続で飲まなかったり、

逆に一週間毎日飲んでる時もあったりと

ペースは安定しないものの、

数えてみるとなぜか月5日におさまってる。

大体週イチペースは保っているってことでしょうか。

ほんとは、週2くらいにしたいところだけれど

これでも、休肝日がなかった頃よりはだいぶマシかな 笑


状況がシールで一目瞭然なので、

サボっているとすぐわかる。

逆に、シールを貼る瞬間はささやかな達成感。

たかがシール、されどシール。

休肝日達成の後押しになってることはまちがいないです。








テーマ : お酒全般
ジャンル : グルメ

夢の隠れ家



【 ドメーヌ・シガラス サントリーニ アシルティコ 】

ギリシャ・サントリーニ島の白。

アシルティコという土着品種です。

塩気の効いたような、ミネラル感たっぷりで

牡蠣に合うーーー!!


このワインは先日、ワイン仲間とかなり背伸びをして行ったお店で

飲ませてもらいました。

赤羽橋の「レストランローブ」、

世界ソムリエコンクールで3位入賞経験をもつ、

石田博さんがソムリエをつとめるお店です。

この日はまさかのご本人がいらっしゃり、サーブをしてくださいました。

なかなか普段できない経験で、夢のよう!!


美味しいお料理に合わせた、石田さんセレクトの色んなワインを頂き、

味わうのに夢中でこまかいことは覚えていませんが

この日のことは時々ぽつりぽつりとアップしたいとおもいます。




お店HPはこちら!
レストラン ローブ

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

家飲みの味方!デ・ボルトリ

今月から通いはじめた英会話。

行けるときに予約するシステムで、まだ3回めですが

普段使わない脳をつかうかんじが、想像以上にたのしい。

先生の言ってることはなんとなくわかるけれど、

自分の言いたいことを伝えるときに、言葉がでてこないのがムズムズします。


今日はオーストラリアの先生だったので、

オーストラリアにちなんで、こちら。



【 デ・ボルトリ ファミリーセレクション セミヨン&シャルドネ 】

柑橘系のすっきり感と、ほんのりした樽の丸み。

スクリューキャップで、気軽に飲める白です。

重たくないシャルドネで、

普段のごはんのおかずにも合わせやすいとおもいます。

1,000円でおつりがくる、家飲みのつよい味方。


デ・ボルトリさんは自分のなかでは、

コノスルと同じくらい鉄板なかんじ。

お財布にやさしく、冷蔵庫に一本あると安心です。








今日のワインはこちら!







テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

オトナの紫



【 レ・ショー・ド・フォンボノー 】

持ちよりの飲み会にて。

ワインを選びにエノテカに行ったら、店員さんがおすすめしてくれました!

シャトー・ラトゥールの社長さんが手掛けるカジュアルライン。

グルナッシュ&シラーです。

開けたては、スパイシーで乾いた印象。

時間がたつにつれ、まろやかさと深みが出てきました。

ピリッとした大人の味。

この、紫のシンプルなジャケも好きです。



ほんとはクローズ・エルミタージュのシラーを買いに行き、

売り切れだったので違うのにしてみたって経緯ですが、

こちらも好評でしたよ。






今日のワインはこちら!









テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

猫ラベルのヴィオニエ



【 ル・シャ ヴィオニエ 】

猫ラベルのヴィオニエ。

南仏・ローヌのワインです。

ヴィオニエというと、りんごや白い花系の香りが高く、果実味ゆたかで

個性のつよいイメージでしたが、

こちらの猫ちゃんは香りも味わいも比較的すっきりしてます。

これってヴィオニエなんだ!?と最初におもいました。

料理をえらばず、合わせやすいかな。

ギョーザとかニラたまとかたべながら飲んでましたが、違和感なく。


同じ猫ラベルシリーズの グルナッシュ では

猫ちゃんはくったり寝そべってましたが、

このヴィオニエでは元気にはねてます。

ワインのはつらつとしたかんじを表してるのかな。












今日のワインはこちら!
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ル・シャ ヴィオニエ [2015]
価格:1328円(税込、送料別) (2017/3/21時点)


テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

北イタリアの濃厚ピノ



【 ナターレ・ヴェルガ ヌアレ ピノ・ネロ 】

イタリア北部・ロンバルディアのピノ・ネロ。

ピノ・ノワールです。

濃厚な果実感で、ピノ・ノワールと一瞬おもえないくらい。

重めなタイプで、肉にも合いそう。

最近、「ルヴァン」 ←クラッカー にクリームチーズを塗って食べるのにはまってまして

それとの相性もよかったです。


ブラインドで飲んだらピノってわかるかなぁ。

メルローに似たところがあるかも。








今日のワインはこちら!



ルヴァンはこちら。絶妙な塩気、食べだしたら止まらない。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ルヴァンL(75枚入(25枚*3パック))
価格:324円(税込、送料別) (2017/3/19時点)





テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

3月のライオン



「3月のライオン」の映画をみてきました。

羽海野チカさんの原作マンガのファンでして、

観るまえは実写版どーなんだろ???と、

期待と少しの不安が入りまじってましたが、

フタをあけてみれば2時間20分、集中しっぱなし。

キャストは大体イメージに近いかんじ。
(一部、ちょっと作りこみすぎでは?ってところもありましたが…笑)

伊藤英明さんの貫禄と、

清原果耶さんが想像以上に役に合ってたのが印象的でした。

来月公開の後編も楽しみです。


さて、3月のライオンにちなんで、

写真は【 ライオン・クリーク シュナンブラン&ソーヴィニヨン・ブラン 】。

南アフリカの白。

シュナン・ブランとソーヴィニヨン・ブランのブレンドです。

トロピカルフルーツのような濃厚なあまい香りに、

意外にスッキリさっぱりな後味が印象的でした。

ライオンつながりで、

ライオン・クリークの意味をしらべてみたけれど、

よくわかりませんでした。地名かな。



今日のワインはこちら!






テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

アルザスの自然派ピノ

いつか飲んだアルザスピノ。

開けて数日の状態のものをもらってきたのでした。



【 チュスラン ピノ・ノワール レゼルヴ 】

あまりおぼえてないけれど、

「ビオビオしてるピノ」

と、メモが残ってた。

自然派ワインらしい味だったのでしょう。

出汁感というか、旨み成分がふくまれていて

じっくりゆっくり味わいたいワイン。


本来の状態からは結構変わってたとおもいます。

次に出会うことがあるのなら、

ベストな状態で飲んでみたいです。







今日のワインはこちら!







テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

ヒトデのグレカニコ



【 イル・ポッジョ・ディ・ヴィニエティ グレカニコ 】

グレカニコ。

シチリア島の土着品種とのこと。

柑橘系の酸味と、ナッツのような風味も少々。

塩気の効いたかんじもあります。

たまたま買ってきたカキフライと、よく合いました。

カルパッチョやパエリアなんかもいける。

かるーく、さらりと飲めるワイン。

ラベルのヒトデの絵が物語っているように、海の幸が似合います。



楽天・アマゾンで見つからず。

1000円くらいです。












テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

中学生から大人に

先日、持ち寄りの飲み会にて。

近くのスーパーで買った、チリのソーヴィニヨン・ブラン。



【 マライ レゼルヴァ ソーヴィニヨン・ブラン 】


若々しくて、やんちゃなかんじの白。

柑橘系の酸味、青っぽいかんじが前面にでてます。

パワーをもてあましてる風というか、

人にたとえるなら、中学生男子・・・


一時間くらい放置しておいたら、

少々丸みもでてきて

開けたての印象とはだいぶ変わってきました。

中学生から大人になったかんじ。

デキャンタージュしたほうがのみやすいです。



楽天・アマゾンではみつからず。

ピーコックだったかな?

スーパーで1200円くらいでした。






テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

切腹もなか

今日は休肝日。

甘いものの話でも。



先日知った「切腹最中」。

同僚がみつけて買ってきてくれました。

1ケ200円也。

なぜ切腹なのかというと

これをつくった和菓子屋さんが

浅野内匠頭が切腹したお屋敷の跡地にあるから。

お詫びの手みやげとして人気なんだとか。

シャレのわかるお相手ならば、笑って許してくれるかな。


ぎっしりつまった求肥(ぎゅうひ)入りの餡は、甘さ控えめ、大人の味。

香ばしいごまのような香りも。

インパクト大なネーミングに惹かれましたが、

それを差し引いてもかなり美味しいです。

2個くらいいける!


新橋の「新正堂」という和菓子屋さん (←食べログにとびます) で買えます。

同僚は東京駅構内の「エキュート」でみつけたそうです。





テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

さわやか甲州




【 まるき甲州 2015 】

実家近くのスーパーにて購入。

まだまだ数は少ないですが、最近日本のワインも少し置くようになり、

そのうちの一本。

おかげで最近、母が日本ワイン推しになってきて、ちょっとうれしい。


ゆずやすだちのような、和柑橘のやさしい酸味!

キリッとした後味で、お刺身とのすてきなマリアージュ。

今回はぶりとマグロでしたが、白身魚と相性いいだろうな。

お刺身に限らず、和食にこそ合うワインだとおもいます。








今日のワインはこちら!





テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

とろり、濃厚ピーチ



【 カネッラ ベリーニ 】

ネクターのような、とろみのある濃厚な果実感!

白桃にスパークリングワイン(プロセッコ)をあわせたイタリアのカクテル。

生しぼり感たっぷりで、まさに桃のジュースそのもの。

アルコールも5%と低いので、ジュース感覚で飲めてしまいます。

きれいなピーチピンクで、見ているだけでも気分が上がる。


どちらかというと女性に受けそうです。













今日のお酒はこちら!





テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

ロシアの踊り子



突然ですが、英会話をならうことにしました。

いつかやろうとおもいながら、まったく手をつけていなかったのですが

決定的なきっかけができたのです。


先日のランチタイム。

次の予定までに2時間くらいあったので、

長居ができるところでボーっと過ごそうとおもい、ファミレスに入りました。

ごはんを食べ、コーヒー飲んでダラダラスマホを眺め、

ノンビリ過ごしていると

外国人の団体さんがゾロゾロやってきました。

家族連れのような、大人も子供もいるグループ。

大人数なので、ばらけて席につくことになったようで

私の隣には小学生くらいの女の子5人組がきました。

(ま、マズイ・・・静寂がやぶられそうだ・・・)

とおもう間もなく、視線を感じた方向をみると

女の子たちがこっちみてニコニコ手を振っている!

(うわぁぁぁぁ!ロックオンされちまった!!!)

静かに過ごしたくて来たファミレスですが、

こちらをみて、ニコニコしている可愛い女の子たちを

スルーすることなどできません。

(こ、国際交流・・・(震え声)

こっちもニコニコ、手、振り返しました。


そこから先は質問攻め。

名前は?とか、何してるの?とか、いろいろ聞かれました。

私もボキャブラリーのないなか、

どこから来たの?みんなは家族なの?どうして日本に来たの?

などなど、思いつく単語の寄せ集めでなんとかコミュニケーションをはかる。

話してわかったのは、

ロシアから来た子どものダンスチームと、その先生、親御さんの団体だということ。

富山でのダンスの大会に参加するため来日したんだということ。

いつの間にか先生まで席にやってきて会話に加わり、

母国語が英語じゃないひとたちの英語をつかったコミュニケーションがしばらく続き、

ファミレスの中はちょっとしたカオス状態に 笑

静かに過ごす目的はやぶられましたが、

自分のなかでは変わった出来事で、非日常な楽しい体験でした。


そのとき、実感したのです。

これは英会話やんなさいよ、ってことかと。

いつかそのうち・・・とおもっていたけど、

ユー、今でしょ!!ってサインかなぁと。

実際、もっと言葉を知っていたら、

アレも話したいしコレも聞けるのに、と痛感したのです。

自分のボキャブラリーのなさがホントもどかしく。

ロシアから来た女の子たちが、心の鎖国をやぶってくれたかんじです。


3年後は東京オリンピックがあるし、

英語を話せるようになったら楽しいことがふえるかもしれない。

亀の歩みだとはおもいますが、

いっちょ、やってみます。



※ロシアつながりで、写真左端は、ロシアのワイン
 何年かまえに伊勢丹の「世界を旅するワイン展」で買ったのでした。










テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

南仏のお手頃シリーズ



【 クロード・ヴァル 赤 】

最近よくお世話になる、南仏のクロード・ヴァルシリーズ。

今回は赤。

あとちょっとだけ飲みたいってときに、

スクリューキャップなので気軽に開けられるのです。

グルナッシュ、カリニャン、シラーなどなど、

いろいろブレンド。

果実味があって、力強さもあって、

お値段800円くらいでお得感ある赤です。

グビグビいけます。


撮りだめしていたドラマを見まくりながら、

ワインをちびちび。

ごはん作らなくていい日は気楽。

一週間の疲れがいやされる、至福の時間でした。









今日のワインはこちら!






テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

おひとりさまでも気兼ねなく。



ちょい飲み@ファミレス。

今日はなりゆき上、コーヒー一杯でファミレスに長居してしまい

そのまま出るのも悪いかなとおもって

最後にビールをたのんでみました。

単に飲みたかっただけってのもありますが…


今はファミレスにもちょい飲みメニューがあるんですね。

おつまみ用の小皿料理とビール2杯で

1500円ほどで楽しめました。


ひとりでバーや居酒屋にいく勇気はまだないのですが、

ファミレスやカフェだと気兼ねなくひとり飲みができる。

なんなんでしょう。


誰にも気をつかうことなく、

パーソナルスペースを確保しつつ、

ほっといてもらえるからかな。

なーんておもったりしました。


仕事おわりのビール。

スカッと気分も切りかわり、

パワーチャージできました。







テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

かる~いサンジョベ!



【 モンカロ マルケ サンジョベーゼ 】

侍JAPAN、2連勝!!

最後はライオンズの我らがマッキー、

牧田さんが締めてくれました~

前日打たれてたっちゅーことで、

祈るように見ていたもんで、

ワインの味はあんまりおぼえてない。

グビグビ系の、かる~いサンジョベでした。

浅い感想 笑

前面にくるのは酸味。

赤なのに水のように飲めてしまう。

お値段、800円くらい。妥当なかんじです。






今日のワインはこちら!






テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

ローヌのやさしい赤



【 エステザルグ テラヴィティス コート・デュ・ローヌ・ルージュ 】

南仏の自然派な赤。

グルナッシュ、シラー、サンソーのブレンド。

赤系の果実味たっぷり。

甘みがあって、すいすい飲めてしまう。

ビオならではの、土っぽさというか、独特の風味あり。

やさしい味わいです。








今日のワインはこちら!

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

明日を生きる力。



今日も休肝日。

やればできるのだ。 ←あまりやらないけど

例によってノンアルビールでしのいでます。

年間100日、いけるかなぁ。



明日はワイン仲間とちょっと(いや、かなり)奮発しておいしいお店に行くので

万全の調子でワインが味わえるよう、今日はアルコール抜き。

休肝日の翌日ってワインがおいしいんです。

楽しみがあるから明日は一日やり過ごせそう。

おいしいワインを飲むことが、明日を生きる力になるのです。









テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

とっつきやすい、ほの甘



【 デ・ボルトリ ファミリーセレクション トラミナー リースリング 】

ライチのような果実感は、

ゲヴェルツトラミネールのお仕事でしょう。


ワインが苦手なひとにも楽しめそうな、

甘みがあって敷居のひく~いかんじのワインです。

やや甘口と聞いて、苦手かも?と先入観がありましたが、

すーっと飲みやすい、とっつきやすい果実の甘さでした。

食事の序盤に飲んだら、食欲増進しそう。

千円でお釣りジャラジャラ、

お財布的にもフレンドリーなオーストラリアの白でした。









今日のワインはこちら!





テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

ひと休み、ふた休み



2日連続の休肝日。

お風呂上がりに白ワインに手が伸びそうになりましたが、

そこはグッとこらえ。

ノンアルビールで何とかしのぎました。


飲んでないのになぜか無性に眠たい!

お酒飲んだ時とはまた違った、

脳みそをつかまれるようなふかーい眠さ。


お酒という刺激物が抜けて、

肝臓が本来の機能をとりもどすために

エネルギーを使ってるから、なんて説もあるみたい。

ここんとこ言い訳つけては毎日飲んでたので、

刺激のあたえすぎで、相当お疲れだったのかな。

肝臓さん、ブラック企業みたいな労働環境ですまん。






テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

出遅れひなまつり



ひさしぶりの休肝日。

前日、会社の飲み会で

なりゆき上、日本酒をチェイサーにワインを飲むはめになり

さすがに今日は肝臓さんにお休み頂いてます。


3月3日、ひなまつりでしたね。

おやつに桜餅が配られて、はじめて気づきました。

ひなまつり気分だけでも味わおうと、

甘酒を買いにスーパーに寄ったらすでに完売。

季節行事にすっかり出遅れた感です。


写真は、3月3日の3にかけて、ソレっぽいものを。

イプシロン・スプマンテ・ブリュット・ゴールド。

3じゃなくて、「E」ではありますが・・・







今日のワインはこちら!





テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

いつかのグリューナー・フェルトリーナー



【 フレッド・ロイマー グリューナー・フェルトリーナー ランゲンロイス カンプタール 】

前に飲んだ白、ジャケ写。

持ち込みのワイン会に誰かが持ってきてくれた、

オーストリアのグリューナー・フェルトリーナー。

緑のラベルが可愛くて印象にのこってます。


会の最初のほうに出てきて、

あまり覚えてないですが、

きっとおいしかったに違いない。

おせちにあうワインなのだと、誰かが言ってたっけ。

ニュートラルなかんじなのかな。

いつかまた出会えるのなら、和食とあわせてみたいです。













テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

グビグビ系トレッビアーノ



【 モンカロ・マルケ・トレッビアーノ 】

トレッビアーノ100%。

レモンのような、柑橘系の酸味。

塩っぽいかんじも。

シーフード系のお料理に合いそう。

あっさり軽くて、酸味が前面にくる白です。

お値段は700円台くらい、妥当な印象。

飲み放題のワインにでてきそうな、

よくあるかんじの白ですが、

冷蔵庫に入ってると惜しげなくグビグビ飲めて、なにかと便利。





今日のワインはこちら!









テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

プロフィール

らむろう

Author:らむろう
下町在住、お酒ラヴァー。
お手頃ワインやお酒についてのあれこれを書いてます。

最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新コメント
メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR