ほろ苦ブラック

月曜の朝っぱらから、

休みボケも吹っ飛ぶような厄日展開でして。

「あ」に濁点をつけて叫びたくなる一日でした。


休肝日にしようかとおもったけれど、

お清めの意味でやめにします。


こんな日は、

アルクォーール消毒!!!





【 東京ブラック 】

ほろ苦、濃厚黒ビール。

香ばしく、パンチはありますが、

後味は意外にすっきり。

そんなところが日本的です。


撮りだめしてあった、

「スーパーサラリーマン左江内氏」を見ながら飲んでたら

バカバカしくてつい吹きだしてしまった。

なにも考えずに楽しめるドラマって、いいなぁ~


ビールと笑いで、アルコール消毒、ひとまず完了。





今日のビールはこの中に!ハズレなしのラインナップ。

スポンサーサイト

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

気がつけばリピート

またしても来てしまった、赤坂の「ワイン食堂TAKEWAKA」。

17時の開店とともに、一番乗り。

予約してなかったので、入れるかな?とおもいましたが

2時間半までならばテーブル席に着けるとのこと。

そんだけあれば上等です。


毎回たのんでしまう、コレ。



【 クラウディ・ベイ ソーヴィニヨン・ブラン 】

ニュージーランドのソーヴィニヨン・ブラン!

これホントすき。

大抵よろこんでもらえます。

写真は、真鯛のカルパッチョと!

うんまーー。


あと、このお店で外せない、ポテトフライ。



湖池屋の「のり塩」が好きなひとには、

どストライクなんじゃなかろうか。

なんでしょう、この、湖池屋感!

ファンにはたまりません。

のり塩派じゃなくても、きっとたのしめる、絶品ポテトフライ。

これを食べにまた来たいです。

なんとなくビールがほしくなり、

〆はプレモルの香るエールにしました。

TAKEWAKAは去年の夏からもう4度目。

会社からも家からも決してアクセスはよくないのに、

来たくなってしまう何かがあるんです。


お店の雰囲気と、ワインが豊富なのと、料理がおいしく、

背伸びしないで楽しめるカジュアル感。かなぁ。





今回のお店はこちら!
ワイン食堂 TAKEWAKA



関連ランキング:ビストロ | 赤坂駅溜池山王駅赤坂見附駅





ワインはこちら。









テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

アカサカサンポ


金曜日、会社をサボ・・・いや、

有給とって友人と赤坂の街をぶらぶらしてきました。


友人も私も、10年ほど前にこの界隈で働いていて、

懐かしさと街の変化と発見に、ついつい足が止まりがちなお散歩です。


晴れた平日の昼間に

のんびり外を歩けるうれしさよ。






赤坂という地名もそうですが、坂が多いです。

「転び坂」・・・江戸時代から道がわるく、通行する人がよくころんだために呼んだ。

だって。

どんだけだったんだ 笑


ランチは赤プリ跡地、ガーデンテラス紀尾井町へ。

カラフルな謎のお花オブジェがどーんと立ってました。


お昼を食べた後は「預言カフェ」なるお店へ。

ここは、何といったらいいのか、占いとも違う、不思議系カフェ。

くわしくは食べログへ→ 預言カフェ

1年半ほどまえに高田馬場の店舗に行ったことがあり、

その時のメッセージが妙にしっくりくるものだったので、

年も明けたことだし、また行ってみようってことで、再訪。

「シフトチェンジ」とか「変化」とか言われたなぁ。

なんだろ!?

コーヒーはなめらかな口当たりでとても美味しかったです!



ぶらぶらしてたら、とある肉系バルの店先に

見覚えのあるワインが。

通りすがりに写真だけ。




【 ドメーヌ・ダンデゾン コート・デュ・ローヌ・ヴィエイユ・ヴィーニュ 】

左側の、ローヌのシラー。

前に 御徒町の八十郎 で飲んだことがありました。

黒胡椒をたべてるみたいにスパイシーで、肉に合うと、 当時の記事 に。


最近は白に走りがちなんですが、

たまにはガッツリスパイス感あるシラーもいいなぁ。


ちなみに、こちら↓




赤坂にはお目当てのワインバルがあり、

この日のメインイベントはそこで飲むことなのでした。

日が暮れて、17時の開店までに

日枝神社~豊川稲荷~青山一丁目方面まで

ブラブラの限りを尽くし、時を待ちます。

歩きすぎて筋肉痛。


つづきます。








テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

いろんな意味で保養

先日入ったお店。

仕事帰りに、友人とのちょい飲みにて。



【 ウォルプタス 東京駅グランルーフ店 】

東京駅八重洲口の、グランルーフ。

近くをよく通りかかるのでなんとなく場所は知っていたけれど、

入るのははじめて。

ガラスばりのおしゃれな外観です。

イタリアン&スペイン料理のお店。


まずはグラスの白と、キノコのアヒージョ。

白は、ヴィオニエにしてみました。

りんごや梨のような、あまい香り。

ホッとします!




スペインといえば、パエリア!

熱々のエビが、どーん。

ぷりぷりのムール貝にも味がしみ込んでいて、うまーー!

赤ワインもたのみましたが、

おしゃべりに夢中で、写真なし。


駅直結でアクセスがよいからか、

ふと気付いたら満席に。

この日は2時間制で、ゆっくりはできなかったものの

ちょい飲みに便利なお店でした。


店員さんは多国籍&イケメン多し。

全体的に、シュッとしてるーー!

お店のコンセプトなのかしら??

目の保養にもなりました 笑





今回のお店はこちら!

ウォルプタス 東京駅グランルーフ店



関連ランキング:イタリアン | 東京駅京橋駅二重橋前駅


テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

好きなればこそ。

最近、ソーヴィニヨン・ブランがすきです。

メニューをみるとき、ついつい目が行ってしまう。

トロピカルフルーツ感満載なタイプが、とくに。




これは先日、グラスで頼んだロワールのソーヴィニヨン・ブラン。

名前は忘れちゃった。

ニュージーランドをほうふつとさせる、華やかな香りに、

グレープフルーツみたいな酸。

おいしーー。とつい、口走ってしまう。


ワインエキスパートの勉強中は、

覚えることが多くて「捨て地域」にしていたロワールのワインを、

いまは喜んで飲んでいる。

好きになると興味もわくし、

いま勉強したならばちょっとは覚えられるのかな。

↑やんないけどね!!

すっかり飲み専な今日この頃。



いつかフランスを旅することがあるならば、

ロワールの古城めぐりとか、

ワイナリーめぐりをしてみたい。

そんな妄想しつつ楽しんでます。



テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

誕生日に甲州



【 サントリー ジャパンプレミアム甲州 】

今日は母の誕生日。

親の年齢がおもいだせない・・・


夜電話をかけたら、晩酌のおともに、日本ワインを飲んだそうで。

サントリーの「ジャパンプレミアム甲州」。

たまたまスーパーでみかけて、買ったんだとか。

日本のワイン、すっきりしておいしいと言ってた。

ゆずをちらした煮物をご近所さんから頂いて、合わせたらしい。

プレミアム甲州にゆず!

そりゃ、合うだろうな~。


最近、実家に行くたびにワインを持ち帰って「洗脳」してるので、

母も自分で買うようになり、

どこどこの○○がおいしかった、とか

色々好みが出てくるようになりました。

次はなにを飲んでもらおうか、楽しみです。


写真は、以前撮ったもの。

すっきりした和柑橘の風味が印象的だった甲州です!




今日のワインはこちら!





テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

晩酌の味方、チリカベ



【 トキ・アンディーノ カベルネ・ソーヴィニヨン レゼルヴ 】

チリのカベルネ。

600円くらいです。

開けた初日よりも2、3日おいたほうが、

固さがぬけて飲みやすくなってた。

渋みは穏やか、

赤系の果実味が後からじわじわ来て、

このお値段ならば十分楽しめる!とおもうのですが、

好みが分かれるようで

だんな氏は口に合わなかったようです。


なのでボトルの残りは自動的にひとり占め!わーい。

何日かかけて飲んでますが、

個人的には、600円台ならば上等!だとおもいます。

晩酌用に、気兼ねなくのめるワインです。





今日のワインはこちら!







テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

豚やさん@浅草 ひさご通り

帰りがけによく前を通りかかるお店。

去年の夏ごろ出来て、

いつも賑わってるので気になってた。

浅草・ひさご通りの豚肉専門店、「groin groin(グロワ グロワ)」。

部位ごとに調理法を変える豚肉専門店、と看板に。

心のなかでいつも「豚やさん」と呼んでました。





グラスの白を飲んだあと、赤のボトル。

南仏のシラー&グルナッシュです。


ブルゴーニュのピノを頼もうとして、品切れだったので

コチラにしましたが、結果正解でした!

ニューワールドのピノをおもわせる、果実味たっぷりな赤!

重すぎず、飲み飽きしない。

↑上の写真だと見えにくいですが、後ろに写ってる特製レーズンバターが絶品!




豚肉のカルパッチョ!



カルパッチョから連想する見ためとは違ってましたが、

チーズやスパイスの味が効いてて、いくらでも食べられる。

白ワインにも合います。






これは、肩ロースの厚切りソテー・・・だったか

外側がカリッとして中はしっとり、の絶妙なバランスがくせになる、

食べごたえのあるお肉でした。

シラー&グルナッシュとの幸せなマリアージュ。


お肉以外にも、パンやサラダ、ドレッシング、

ひとつひとつ丁寧につくられてる感じがしてどれも美味しかったです。

日曜の昼間にパン教室も時々やってるみたい。

近所だし、また食べにきたいお店です。


去年浅草に移転する前は、中野にあったんだとか。

お店の名前の、「グロワグロワ」って何のこと?とおもったら

「豚の鳴き声」の音なんですね。

なるほど、言われてみれば・・・!





今回のお店はこちら!

部位ごとに調理法を変える豚肉専門店 グロワ グロワ



関連ランキング:ビストロ | 浅草駅(つくばEXP)浅草駅(東武・都営・メトロ)田原町駅







テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

赤パワー



先週はお正月明け初の5連勤。

いや~きつかったっす。

なかなか調子がでませんでしたが、

くたびれたときに飲みたくなるのは、なぜか赤。

どっしりとパンチの効いた赤ワインがのみたくなります。


元気の出る赤、なんかある?とだんな氏に聞いたところ

出てきたのがこのワイン。

先日も書いた 、オーストラリアのカベソー。

線の細さとは対極な、地に足のついたかんじの安定感、

なるほど、あやかりたい感じです。



樽熟成2回の、重・厚・感!!

ワイン自体がパワフル。

酔いたいだけじゃなく、力をもらいたくて飲む、

ワインとの付きあいかたって色々です。





今日のワインはこちら!






テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

しっかりチリピノ

お正月以降、少々飛ばし気味だったので、

しばらくお酒はひかえめに過ごそうかとおもいます。(たぶん)



【 エラスリス・エステート ピノ・ノワール 】

先日飲んだ・・・というより、

ひとくち味見させてもらった、グラスの赤。

チリピノでした。

イチゴのようなベリー感、樽の風味も。

ピノにしては重めで、甘みがあったのが印象的。

線の太い、ニューワールドのピノ!ってかんじです。

この甘みは好みの分かれどころかな。


ワイン単体よりは、肉と一緒にのみたい。

ローストビーフもいいなぁ。







今日のワインはこちら!






テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

肉厚ボジョレー



【 ザヴィエ・ベニエ ボジョレー・ヴィラージュ 】 

ヌーヴォーじゃない、ボジョレー。

果実味があって濃厚、しっかりしたガメイです。

グラスに澱も残りました。


ブラインドで飲んだらガメイって答えられるかなぁ。

ガメイというとイチゴキャンディ、赤系ベリーの軽めなイメージでしたが

意外なほど肉厚。

先入観を裏切ってくれました。


楽天・アマゾンではみつからず。


こちらのサイト で2000円台前半で買えるようですが、

ざんねん、今は売り切れみたい。






テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

〆のソーヴィニヨン

日本酒をしこたま飲んだあとの、とどめワイン。

先日、神田 ヴィノシティにて。



【 ダッシュウッド ソーヴィニヨン・ブラン 】

ニュージーランドのソーヴィニヨン・ブランが好きで、

メニューをみると探してしまいます。

今回はこちら!

NZらしいトロピカル感満載。

青っぽくスッキリした風味。

ちょっとほろ苦な柑橘系フルーツ。


神田のヴィノシティに来るときは大抵2軒目か3軒目。

あとちょっとだけ飲みたいって時にちょうどいいお店です。

駅からも近く、ふらりと立ち寄りやすい。

週末だからか、遅い時間なのに結構混んでました。


この日はソーヴィニヨン・ブランを一杯だけ。

日本のワインも色々扱っていて、

もう少し早い時間からきてみたくなるお店でした。


神田はおもしろいお店がいっぱいです。






今日のワインはこちら!





今回のお店。
VINOSITY
VINOSITY
ジャンル:ワイン 居酒屋
アクセス:JR神田駅 南口 徒歩3分
住所:〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2-4-1 佐伯ビルB1(地図
姉妹店:VINOSITY magis  | VINOSITY maxime コレド室町2
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 神田×創作料理
情報掲載日:2017年1月15日






テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

ブリ照りと赤


ブリの照り焼きの残りに、

赤ワインを合わせてみたくなりました。



【 ジェイコブス・クリーク ダブル・バレル カベルネ・ソーヴィニヨン 】  

すーっとしたメントールの香り。

カシスジャムのような果実香もあります。

濃厚で、甘みもしっかり。

この甘みは好みがわかれるかな。

一旦ワイン樽で熟成させた後、ウイスキー樽でも熟成をおこなった、

「ダブル・バレル」製法。

樽に樽をかさねた、重厚感ある赤でした。


今回、ブリの照り焼きではワインにまけちゃってました~

厚いお肉をジュージュー焼いて、黒コショウたっぷりかけたのなんかに合いそう。

バーベキューとかね。






今日のワインはこちら!





テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

さわやかピノ・ブラン



【 高畠クラシック 上和田ピノ・ブラン 】

新富町の日本ワインバル 「蔵葡(クラブー)」にて。

白身魚のお刺身に合いそうなものということで、

迷った挙句、ピノ・ブランにしました。


和柑橘やグレープフルーツみたいな、爽やかな柑橘感!

ほんのり苦みがあり、後味ドライ。

果皮の成分がじっくり浸みこんでいるので、

軽めな印象ながら、噛めば噛むほど味がでるかんじ。

スッキリ系の白がすきな友人も気に入ってました。


和食のやさしい味付けとの相性よし!

たらの芽や舞茸の天ぷらを塩で頂きながらチビチビ・・・なんて場面を想像して

ひとり萌えております。









今日のワインはこちら!





お店はココ!
蔵葡
蔵葡
ジャンル:日本ワインと日本酒バル
アクセス:地下鉄日比谷線築地駅 徒歩4分
住所:〒104-0045 東京都中央区築地1-5-11 築地KBビル1F(地図
ネット予約:蔵葡のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 築地×レストランバー
情報掲載日:2017年1月8日



テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

ブリ照りと日本酒

今日も休肝日ならず。

ブリの照り焼きをつくったら、日本酒がほしくなりまして。

(言いわけですね・・・)

だんな氏の出張みやげ、神戸のお酒です。




【 桜正宗 焼稀 】

純米酒。

おちょこに注いだら、あまーい香りがしました。

バニラエッセンスのよう。

開けてしばらく経つと、落ち着いてきた。

ワイン風にいえば、ナッツみたいなコクがある。

お米の甘みなんだろうか。

じっくり噛んであじわいたくなるお酒でした。


ブリ照りと純米酒、合うなぁ~~。

押し寄せる寒波などなんのその。

身体があったまります!


寒さやおかずのせいにして、ついつい飲みたくなる。


冬だから仕方ないよね~ ←意味不明




今日のお酒はこちら!






テーマ : お酒全般
ジャンル : グルメ

備忘録、シャンパーニュ



【 シャルル・エドシック・ブリュット・レゼルヴ 】

ワイン仲間のおすすめシャンパーニュ。

コスパがよいと評判の一本なんだそうです。

パンのように、かめばかむほど味が出るかんじ。

厚みがあって、しっかりした味わい。

サバのグリルに合いました!


今回は6人でシェア。

美味しくて、あっという間になくなってしまいました。

コスパがよいとは聞いたものの、

お値段6,000円以上。

普段飲みってわけにはいかないけれど、

ひとが集まる場面で出したら喜んでもらえそう。


シャルル・エドシック、覚えとこう・・・

備忘録的意味合いをこめて。





今日のワインはこちら!





テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

かきたてられる!白



【 フィンカ・ローザル ホワイト・ノベンバー・ナイト 】

カルディの新春セールで気になった、スペインの白。

ビウラ、シャルドネ、ヴィオニエのブレンド。

さて、どんなんでしょう?

11月の夜に収穫した遅摘みのぶどうを使用してるんだとか。


グラスに注ぐと、りんごの香り!

ヴィオニエのお仕事でしょうか。よく香ります。

はちみつ、黄桃のような甘みも。


スイートチリソースに合いそう。エビの生春巻きとか!

北京ダックもいいなぁ~

甘めの味付けや、アジア系の料理と相性よさそうです。

酢豚に豚しゃぶ、筑前煮、クリーム系パスタ・・・

合う料理を想像してたらお腹がへってきて、

脳内セルフ飯テロのような事態に陥りました。

結構いろんな食事に合わせやすそうで、

食欲をかきたてられるワインです。









今日のワインはこちら!




テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

肉にピノ。



【 ピエール&レミー・ゴーティエ ピノ・ノワール 】

焼き肉用に買った赤。

南仏のピノ・ノワールです。

赤系チェリーの果実味と甘み、さりげなくスパイス感もあり。

ワイン自体が重たくないので、

ボリュームある肉と合わせてもお腹いっぱいになりすぎず、

バランスよいかんじでした。

スーパーで1,000円くらい。





今日のワインはこちら!
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ピエール&レミー・ゴーティエ ピノ・ノワール
価格:1026円(税込、送料別) (2017/1/13時点)







テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

キリッとイーグル



【 イーグルホーク リースリング 】

年末年始、おせちに合わせて買ったワイン。

オーストラリアのリースリング。

柑橘系の酸味が効いてます。

後味にグレープフルーツみたいな苦味。

キリッと引き締まった味わいなので、和食に合う。

お鍋にもいいかも。

お値段、1,000円くらい。

セールのときは800円台で売っていて、お財布にやさしげ。


これが確か新年一本めに飲んだワインでした。

酉年らしく、イーグルはじまり。

ラベルの鷲さん、勇ましくはばたいてます。

幸先いい!といいなぁ。








今日のワインはこちら!
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ウルフ・ブラス イーグルホーク リースリング
価格:1036円(税込、送料別) (2017/1/12時点)







テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

シュルリってる!甲州



【 ロリアン勝沼甲州 2015 】

醸造後、澱(おり)と共に熟成する「シュール・リー」製法で造られた甲州。

その効果がじゅうぶんに感じられます。

旨み成分がしみ出していて、味に厚みがある。

甲州というとすっきりしたイメージですが、

こちらはしっかりした造りでした。

ブリの照り焼きにも合うと聞いて、

なるほど、たしかに・・・と納得。

ハーフサイズだったので、すぐ飲んじゃいましたが

フルボトルで買いたくなりました。









今日のワインはこちら!







テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

するりと飲めるピノ。




【 レ・フォンタネル ピノ・ノワール 】

ハンバーグに合わせようと、

南仏・ラングドックのピノ・ノワール。

池袋西武にて1100円くらい。

赤系チェリーを煮詰めたような果実味。

酸味と甘みがあって、ジューシー。

南仏っぽい!


赤が苦手な母がめずらしく飲みやすいと言ってました。

渋みは控えめで、するりと飲める赤です。

重たい赤が苦手なひとにはいいかも!

あっという間に空いてしまいました。









今日のワインはこちら!ジャケ違い。









テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

爽快ソアヴェ!


三連休は実家で車の運転の練習。

免許を取って何年もたちますが、

たまにしか乗らないので、いまだに駐車が苦手・・・

今日は鬼教官(だんな氏)のスパルタ特訓により、

ホームセンターで憧れのバック駐車ができました。

↑慣れたひとには楽勝なんでしょうね~

車の練習ネタは色々とありまして、

別ブログを立ち上げようかとボンヤリおもっているところです。


さて。

こちらは実家への持ち込みワイン。

池袋西武にて購入。



【 アルファ・ゼータ ソアヴェ 】

ひと口飲むと、あふれるミネラル感!

塩気と、レモンのようなシャープな酸。

クラッカー+クリームチーズ+生ハムの組み合わせにドはまり。

カルパッチョにも合いそう。

スッキリ爽快な白がお好みのひとには、きっと気に入ってもらえるとおもいます。


1,000円台前半で、お得感もあり、いつかリピートしたいです。





今日のワインはこちら!






テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

まぼろしのバローロ



【 ブロカルド バローロ 】

こちらは、いつか飲んだ赤。バローロ。

会の最後のほうに出てきて、ほとんどおぼえてない・・・!

もったいない~

ピノノワールみたい、とかなんとか言ってたような・・・気がする。

渋みも含め、エレガントなワインだったのでしょう。

きっと、おいしかったにちがいない。


正気のときに、まためぐり会いたいものです。




テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

和にリースリング



【 コノスル・レゼルバ・エスペシャル・リースリング 】

年末に飲んだワイン。

作ったおせちやお刺身など、和系の食事に合わせて

白をえらぶことが多かったです。

安心安定のコノスル様が送り出す、リースリング。

レモンやライムの、キリリとした酸の果実味。

あとからハチミツのような風味も。

あまい香りが鼻にぬけます。


日本酒ほどではないにしろ、和食との相性は良いほう。

さすが、コノスル安定のクオリティ。

あやかりたいもんです。






今日のワインはこちら!






テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

行きつけ風。

休み明け、なんとか社会復帰もできかけ、また三連休。

お正月ボケのリハビリにはちょうどいいカレンダーです。





同僚女子と急きょ新年会!

近所のプロントにて。

裏通りだからか、いつも空いてて、穴場!

よくコンビで行くので、お店のおねえさんに顔を覚えられていて

なんだか「行きつけ」っぽくてホッとするのです。

ここならばひとりでも飲みに来られる。


2時間飲み放題(おつまみ3点付き)1,980円のお得なセットを利用。

おつまみといっても、ピザ、生ハム、ポップコーン(おかわり自由)とかなりボリューミー。

プレモル飲みまくりました~!

労働のあとのbeerはウマいぜ!!


カフェチェーンとあなどるなかれ。

夜メニューも充実していて、ちょっと飲みたいときにちょうどいい。

飲み放題メニューに何品か追加しても、ひとり2000円台というお得感。


ここの店舗は立地上の隠れ家感の魅力が大きいですが、

ひとり飲みにも敷居の低いプロント、大好きです!




テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

SEIYUのチリシャル

いつもお世話になっている、西友ワイン!

今回はチリのシャルドネです。


年末年始は家族の好みや和の食卓にあわせ、

ソーヴィニヨンブランとかリースリングばかり飲んでたせいか、

無性にシャルドネが恋しくなったのでした。




【 ワインメーカーズチョイス・シャルドネ 】

トロピカルフルーツのあまーい味わい。

非・スッキリ系の、果実味たっぷりなシャルドネです。

意外性はないけれども、580円のクオリティは超えている。

ケ○ミンの焼きビーフンとともに。


1000円でお釣りジャラジャラ。

お財布にやさしい580円です。

普段飲みにはじゅうぶん!

家飲みのつよーい味方、西友ワインシリーズでした。











テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

景気づけのネコ

休みがおわってしまうーー!!


例年以上にのんびり過ごした年末年始。

残り少ない休みにしがみつくように、

現実逃避の一杯!



【 水曜日のネコ 】

明日に備えてちょっと軽めに、ビール。

ちょうど水曜なんでコレにしてみました。

フルーティで軽やかなホワイトエール。

後味すっきり。

爽やかすぎてこれ一本では終われない、

ガツンとした濃いめのビールがほしくなります。


無性に食べたかったカキフライと一緒に。


明日からの社会復帰にむけ、

景気づけのビールなのでした。


社会人スイッチ、無事入るかしら・・・




今日のビールはこちら!













テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

お刺身に甲州

ここ最近、年末年始のせいにして、よく飲んだ!

仕事はじめはもうすぐですが、

お酒のほうはそろそろ休みを入れようかとおもっているところです。

おもうだけなら簡単・・・実行にうつすかどうかはまた別の話。


さてさて。



【 勝沼 甲州 シュール・リー 】

おせちやお刺身、お寿司など、

和の色が濃かったお正月の食卓に、

すんなり溶け込んでくれました。

ゆずやすだちのような、和柑橘の味わい。

すっきりした後味ながら、

ナッツみたいなコクもある。

噛めば噛むほど味が出るようなワインでした!


地元のスーパーにて購入。

これ、以前は置いてなかったはず・・・

日本のワインと言えばメ○シャン的な品ぞろえだったのが、

最近じわじわと、

他のメーカーの取り扱いがふえてきた気がします。

勝沼醸造さんのワイン、

まさか実家の近くで出会えるとはおもいませんでした。

スーパーで買えるようになると、

お茶の間への浸透力も増すでしょうね。











今日のワインはこちら!







テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

まぼろしのヴーヴレ



【 La Rocherie Vouvray 】

記憶にはないが記録にはのこっている、

まぼろしワイン。

ロワールの自然派の泡。

シュナン・ブランかな。

ラベルが可愛い!

きっと、おいしかったにちがいない。



ネットであまり情報ないですが、

また出会える日があれば、

じっくり味わってみたいです。





テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

ジューシーかつ重量感

年末に 神田の路地裏バル でたのんだ赤。

重めでパワフルでお財布にやさしげなもの・・・てな注文への、

店員さんセレクト。




【 ルームワイン シラーズ 】

豪・マクラーレンヴェイルのシラーズ。

ジューシーかつ重量感、ほんのりバニラの甘み。

ゆっくりじっくり味わいたいワインですが、

おしゃべりしながら結構早いペースで飲んでしまい、

酔いがまわりました。

これ、うちのダンナさんもすきだろうなぁ。

なーんて思いながら。


楽天・アマゾンではみつからず。


↓ココで買えるようです!2000円以下のお手頃シラーズ。
 ワイン屋







テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

プロフィール

らむろう

Author:らむろう
下町在住、お酒ラヴァー。
日々のごはんのお供、お手頃
プチプラワインやお酒について書いてます。

最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新コメント
メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR