オープンザドア。

2016年もいよいよラスト!

ここ数年、年の初めに「ミニ書き初め」をしてまして

ちっさな色紙に一年の抱負を漢字一文字で書くのです。

年末に清水寺でやってるアレみたいなもの。

2016年は、「開」にしたところ


苦手と避けていた分野にポンポン放りこまれ、

天の岩戸をおそるおそる開く的展開続出、の一年でした。

開いてみたら、物事は意外となるようになるもんで。


まさに、書き初めどおりの一年。

言葉の力、スゲェ!! と実感してます。



日本ワインもそのひとつ。




日本のワインなんてさー、と飲みもしないで偏見もってたのです。

どーせアレなんじゃないの~?てな具合に。

それが、ワインで知り合ったお仲間のおかげで

日本ワインを飲みまくる機会に恵まれ

今やすっかりファンに!

一年前は考えられなかったです。

来年も飲みまくっていきたいです 笑



さて、2017年の文字は、何にしようかな。

お酒でものみながら、ボンヤリ考えてみます。



今年も一年、ありがとうございました!






スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

ジュースみたいなランブルスコ


年賀状も出し終わり、

いよいよ今年も終了感が増してきました。

(あ、まだ掃除してないや)


しばらくはノンビリダラダラの限りをつくしたいとおもいます。




【 デリツィア/ランブルスコ・アマービレ 】

しぼりたて果汁のような紫色の泡が、シュワシュワ。

ジュースみたいに飲める、ランブルスコ。

フレッシュな紫系果実感。

やわらかな口当たり。

これはキケン!ついついグラスが進んでしまう・・・

アルコール9%。

軽めなのでわりと料理をえらばない。

生ハム、チーズは定番ですが、

クリームシチューでもいけました。

お値段、1000円くらい。








今日のワインはこちら!







テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

ひとり飲みの穴場

仕事納め。

今年もお疲れさまでした。

最終日までドタバタで、納まった感はまるでないですが、

まぁいいや。


納会などを経て、ゆうべの〆は、

beer!




エクセルシオールカフェにて。

お酒が飲めるの、知らなかった。

しかもコエドビールだし!

伽羅と漆黒と、白が置いてありました。

一緒にいた友人は、ひとりで飲みたいときに

ちょいちょい訪れているそうで。

ワイン飲んでるひともいたかな。

店舗によって置いてるお酒は違うようです。

夜でもカフェっぽい雰囲気を保ちつつ、

お酒が飲める、ひとり飲みの穴場・・・!


ふいに飲みたくなったとき、私も来てみよう。



テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

路地裏忘年会@神田

気の置けない友人と、

神田の素敵なお店で忘年会をしてきました。

大通りから一本はいった、目立たない立地などなんのその、

6時半にはすでにいい感じのにぎわい。


席には、こんなかわい子ちゃん。



うぉっしゃー!飲むぞー!!

・・・的ガッツポーズ。

ω ←この口ズルイ!かわいいぞ!

コルクはいつも捨ててしまっていたけれど

こんな使いかたもできるとは。

自分でも(気が向いたら)作ってみたいな~。




こちらは、名物メニュー「アリゴ」。



スイスの「グリュイエールチーズ」とマッシュポテトを和えたもの、だそうです。

チーズフォンデュみたい!

パンはおかわり自由。

白の辛口スパークリングに、チーズにパン。

至福の組み合わせでした。


美味しいワインとおしゃべりに寛いで、

月曜からついつい飲みすぎました!

面白い話をしてたんだけど、ほとんどおぼえてない。


このあと飲んだパワフルなシラーズについては、

また別の日に。




今回のお店はこちら!

神田ワイン食堂 パパン
神田ワイン食堂 パパン
ジャンル:ビストロ ワインバー
アクセス:都営新宿線小川町駅 徒歩3分
住所:〒101-0054 東京都千代田区神田錦町2-4 ダヴィンチ小川町1F(地図
姉妹店:パパン
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 神田×ワイン
情報掲載日:2016年12月27日



テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

鉄板ソーヴィニヨン・ブラン


先日飲んだソーヴィニヨン・ブラン。

これ大好き!鉄板!



【 クラウディ・ベイ ソーヴィニヨン・ブラン 】

トロピカルフルーツの華やかであまい香り。

それでいてモッタリした感じはなく、爽快感あり。

これをたのめば間違いない的一本に自分のなかでなってる・・・

家飲み用にはなかなか手が出ませんが、

ここぞというときには置いときたい。

自分のまわりでは好感度の高いワインです。



ニュージーランドのソーヴィニヨン・ブランって美味しいです。

いつか行ってみたいなぁ。



今日のワインはこちら!












テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

フルーティー!なシャブリ


クリスマスも終わり、いよいよ年末感が増してきました。

あと3日で仕事納め!

今週は友人と会う予定もあり、

楽しみがあるので心軽やかです。




【 アンリ・ド・ブルソー シャブリ 】

連休中はとうとう休肝日ならず。

ペースを落としつつも、ちびちび飲んでます。

こちらは、何度かリピートしているシャブリ。

以前飲んだとき は、シャープな酸が印象にのこったみたいですが、

今回は酸は割合まろやか、

どちらかというと洋梨系の果実味をつよく感じました。

生産年が違うのかもしれないし、

飲んだときの調子によるのかもしれません。


ワイン自体の主張がつよくなく、

料理には合わせやすいかなってところは共通です。


最近減るのは白ばかり。

あったかい部屋で冷えた白ワイン・・・うまいっす。

鍋にもいけるしね~






今日のワインはこちら!





テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

お肉が恋しい、赤。

メリークリスマス!

と、言ってみる。

クリスマスらしいことは何もしていませんが・・・




【 シャトー・カンテループ 2005 】

黒系果実がぎゅっと詰まったような、濃厚な赤。

カベソーとメルローのブレンド。

フライドチキンを食べてましたが、

このワインではチキンというより、

牛さんの肉がほしくなる・・・!


最初ブラインドで飲んだとき、

濃厚で力強いかんじが

イタリアの南のほうのワインかとおもいましたが、ボルドーでした。

時間がたつと、カベルネ族らしい野菜のような青みが増してきました。



楽天・アマゾンで見つからず。

おいしかったです。









テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

家飲みクリスマス


クリスマスの絡む三連休。

しばらく休肝日はムリかも・・・

のんびりMステをみながら、家飲みスタート。




【 バロン・ド・ロートシルト/サガ R ボルドー ブラン 2014 】

セミヨンとソーヴィニヨン・ブラン。

独特の青っぽい香りに、さっぱりした柑橘感。

はちみつのような味わいがあるのは、セミヨンのお仕事でしょうか。

生春巻きと一緒に飲みました。

パクチーともわりかし好相性。


あと一週間もすれば大晦日だって!

自分のなかで今年の秒速感、ハンパないです。







今日のワインはこちら!





テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

仲よしこよしの鳥ラベル。


酒豪の友人との毎年恒例、クリスマス会。

今年は赤坂の「ワイン食堂 TAKEWAKA」にて。



【 ボデゲロス・キンタ・エセンシア シルボン 】

スペインの赤。

テンプラニーリョかな?

なんとまぁ、可愛いラベル。

仲よしこよしの鳥さん。

微笑ましい。

なんとなく選んだ赤でしたが、

甘みがあって果実味たっぷりでした。

話に夢中で、味のほうは実はあんまりおぼえてない 笑


クリスマス会では毎年1000円しばりのプレゼント交換をしてまして、

このチョイスが結構頭を使います。

今年はどうぶつ型の指輪スタンドと、ちょっとした小物をプレゼント。

私はあったかそうなミニマフラーと、タオルと石けんをもらいました。

1000円以内。

結構いろんなものが買えるんですね!

喜んでもらえました♪




↓今回のお店はこちら!夏以降、3回めのリピートです。

赤坂 ワイン食堂 TAKEWAKA(竹若)
赤坂 ワイン食堂 TAKEWAKA(竹若)
ジャンル:新鮮食材と直輸入ワイン
アクセス:地下鉄千代田線赤坂駅 徒歩1分
住所:〒107-0052 東京都港区赤坂3-13-12(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 赤坂×スペインバル・イタリアンバール
情報掲載日:2016年12月23日








テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

お手頃バルバレスコ



【 グランディ・モリ バルバレスコ 】

トマトの煮込み料理をつくっていたら、

背後でだんな氏がこっそり開けはじめた、このワイン。


最初はボトルを隠し、ブラインドにて。

赤系果実のジャムっぽい甘み。

一瞬、ピノとかガメ?がよぎりましたが

後からぐいぐい渋みがくる。

色の割に渋いとなると、

ファイナルアンサー、ネッビオーロ?


答えは、

…ピンポンでした。


我が家ではあまり登場しないネッビオーロですが、

さすがはイタリア生まれ、

トマト系の料理にすんなり溶けこんでくれます。


クセがなく、

さくっと飲んでしまいました。


1500円以下のお手頃バルバレスコ。

楽天で見つかりませんでしたが

ドンキで扱ってるようです。









テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

師走のフレッシュボジョレー



【 ジョルジュ デュブッフ サンタムール 2015 】

頂きもののボジョレー。

果実味たーーっぷり!

若々しい甘みもあり。

トマトソース系の味付けに合いました。

もうちょっと空気にさらして、

落ち着かせてもよかったかなって気もします。

とにかくフレッシュ。


明日は酒豪の友人とのクリスマス会!

嵐の12月でしたが、ようやく友達と飲みに行けてうれしい!!

・・・に備えてお酒は控えめにしとこうとおもったものの、

このワインが飲みやすくて控えられず。

休肝日は先送りです。


明日は年末に向け、

たのしく飲んだくれ倒してきたいとおもいます。






テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

さりげなく樽感


冬でも白の減りがはやい我が家のワイン事情。

暖房のきいた部屋で、あつあつのお料理に冷えたシャルドネとかさいこう!

今回は久々な気がする、フランスの白。

開けて2日目、ブルゴーニュのシャルドネです。




【 マテュー・ルー  ブルゴーニュ シャルドネ 】

甘いハチミツ、ナッツのような香りに、キリッとした酸味。

香りからして、もっと樽樽した味わいかなと思いきや、

意外にも後味すっきりでした。

料理とぶつかり合わないさり気なさ。

クリーム系の料理にも、

塩系のやきとり(つくねとか)にも合いそう!



楽天・アマゾンで見つからず。

カルディで扱ってるみたいです。











テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

プチ現実逃避旅

ちょいとお台場まで現実逃避に行ってきました。

浅草から水上バスで約50分。

母とふたり、忘年会と称したプチ旅行です。




お台場海浜公園。

人工的な浜なのに、

なぜか心が落ち着きます。

海なし県で育ったせいか、

山はいつも見慣れていてお腹いっぱい。

海的な風景にめっぽう弱いのです。




夜はちょうど、 お台場レインボー花火 というイベントをやってました。

12月の毎週土曜の19時から10分間、

花火が打ち上がります。

日本酒利き酒セットをちびちび飲みながら、冬の花火をながめる。

さいきんバタバタと日々を過ごしていたので、

現実逃避には絶好のシチュエーションでした。



☆感想☆

お酒は以下の3つ。

①新潟「朝日山・吟醸」
②「越後鶴亀 しぼりたて生原酒」、
③東京「金婚 しぼりたて無濾過生原酒 本醸造」 


朝日山:軽くてすいすい飲める

越後鶴亀:フルーティ!重くもなく軽くもない、中庸なお料理に合うー!

金婚:しっかりとしたボリューム感。
ボリューミィなお料理に合うーー。
   洋酒でこの手の味を飲んだことがあるが、なんだったか思いだせない!

意外にも?米どころ新潟のお酒をさしおいて、

東京の「金婚」 のボリューム感が個人的にはいちばん好きでした。


利き酒セットはごく少量ずつなので、

これだけでは夜が越せない!

部屋で飲みなおしだ!とおもったものの、

疲れていたのか、部屋に着いたらお酒どころかひたすら爆睡。

もうちょっと飲みたい気持ちはありましたが、

あえなく撃沈。

ふたを開けてみたら、

これまでの旅史上、もっとも酒量のすくない旅となりました。


今回は非日常感を味わいたくて、行きも帰りも水上バスを利用しました。

浅草からお台場までの約50分、いくつもの橋の下を通りすぎ、

街の個性の変化を感じながら、ぼんやり船にゆられる。

普段とちがう場所から街をながめられて、いいリフレッシュになりました。



水上バスの公式HPはこちら!
東京都 水上交通





テーマ : お酒全般
ジャンル : グルメ

キレッキレスプマンテ

職場の忘年会にて。

ワイン飲み放題ということで、あまり期待はしてなかったんですが

コレ、おいしかった・・・



【 ラルス スプマンテ ブリュット 】

キレのある酸に、強めな泡。

労働のあとの一杯にさいこうな、

気分がシャキッとするスパークリングでした。

レモンのようなシャープな果実味。

乾杯のときに出てきたワインですが、その後も何度かおかわり。

同僚女子も気に入ってました!

疲れてるときの活力注入にいいかも??


イタリアはエミリア・ロマーニャ州のワイン。

トレッビアーノ使用。

家飲みにも重宝しそう。

うちの冷蔵庫にも、いれときたいです。







今日のワインはこちら!





テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

陽気なサンジョベーゼ

いよいよ12月も後半。

今週もお疲れさまでした。




【 カザマッタ ロッソ 】

イタリア・トスカーナの赤。

サンジョベーゼ100%。

酸味がありつつ、

ジューシーな黒系果実が全体を引き締めてるかんじ。

おいしーい。


今日は風が強くてとても寒い一日で

すっかり身体が冷えきってしまいましたが

内側からあっためてくれそうな、陽気なかんじの赤です。

一週間の疲れが、いやされるーー。







今日のワインはこちら!




テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

飲みすぎのなぐさめに



ゆうべ職場の忘年会でうっかり深酒したため

今日はおとなしく休肝日です。

帰ってから〆のコンビニおにぎりまで食べていたらしい。

「らしい」というのは、

朝起きて、部屋のゴミ箱におにぎりのフィルムが入ってるのをみて

全てを察したからです。

あぁ・・・ヤッチマッタ。

飲んだあとに炭水化物で〆たくなるのって、一体なんの本能でしょう。

反省をこめて、しばらくはもやし生活決定です。




写真は、上野駅のディスプレイ。

上野らしく、パンダのオブジェが可愛いのです。

飲みすぎた翌日の、ちょっと気まずい気分のなぐさめに。













テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

舌センサー。



【ユニオン サンテミリオン ボルドー】

メルロー主体の赤。

ジューシーな赤系の果実味がたっぷり。

酸味のあるベリーAを数日飲んだあとだったからか、

最初はしっかりとした渋みのある辛口におもえました。

だんだん舌が慣れてくると

あれ?結構まろやかじゃない・・・と、感想が変わりました。

同じものをずっと飲んでると、舌の感覚って変化するもんですね。


黒系の締まった果実味もあり、肉に合います!

1,000円前後でおいしく飲めました。





今日のワインはこちら!




テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

ジャケ買いもあり!


昨日 のつづき。

新富町の「蔵葡(くらぶ)」さんにて。

山形・蔵王のソーヴィニヨン・ブラン!




【ウッディーファーム ソーヴィニヨンブラン】

さわやかな柑橘感。

レモンのようなキュッとした酸味で、後味爽快。

カルパッチョと合いました。

天ぷらに塩、もためしてみたい!


ラベルのイラストが可愛くて、ジャケ買いもありです。


ワイナリーホームページ↓
ウッディファーム&ワイナリー





今日のワインはこちら!





テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

フレッシュ!甲州にごり



【 甲州にごりワイン 2016 シャトー酒折 】

少し前に、新富町の日本ワインのお店で飲んだもの。

にごりがあって、ほんのり甘い微発泡。

いい意味で、生々しいかんじ。

食事の最初の一杯、景気づけにふさわしいワインです!


今回行ったお店は、

新富町の「蔵葡」。

発音は、

× くらぶ ↘

○ くらぶ →

だそうです。今風の平板読みが正解。


甲州にごりのほかにも色々飲んだので、それはまた別の機会に。





今日のワインはこちら!





お店はコチラ
蔵葡
蔵葡
ジャンル:日本ワインと日本酒バル
アクセス:地下鉄日比谷線築地駅 徒歩4分
住所:〒104-0045 東京都中央区築地1-5-11 築地KBビル1F(地図
ネット予約:蔵葡のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 築地×レストランバー
情報掲載日:2016年12月13日



テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

魔界へのいざない。

たまには焼酎。

芋です。ハーフサイズ。



【 魔界への誘い】

いい名前!

お湯割りにて。

鹿児島県産の「紅さつま」というさつまいもを使用。

お芋の甘みがやさしい。

イモイモしてなくて、やわらかで上品な甘さです。

カロリーも低いし、たまには焼酎もいいな。


お湯割りって、お湯から先に入れるとまざりやすいんだそうです。

知らなかった。


アルコールが高いせいか、

いつのまにか眠りの世界にいざなわれてました。



今日のお酒はこちら。






テーマ : お酒全般
ジャンル : グルメ

金渓ワイン!

夏の山形旅行。

電車の中から、山の斜面にひろがるビニールハウスがみえて、

何を造ってるんだろう?とおもったら、



これだったのでした。



【 金渓ワイン 赤 】

山形県南陽市の、佐藤ぶどう酒さんで造っているワイン。

山形県産のマスカット・ベリーA100%。

紫色の果実の香り。

ザ・ベリーA!!なかんじの味わいです。

酸味があって、後味軽やか。

だしの効いた煮物に合う!

やっぱり、和食だろうなぁ。


地元スーパーにて、通常1200円のところ、

たまたまセールで850円で買えたのでした。

東京では見かけたことのない、地域密着・山形の「地ワイン」です。

こういうワインを買ってくるのが旅の楽しみ!




ワイナリーのホームページ↓
金渓ワイン 佐藤ぶどう酒



今日のワインはこちら!
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【山形の地酒】 金渓ワイン・赤 720ml (佐藤ぶどう酒)
価格:1102円(税込、送料別) (2016/12/11時点)






テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

3割軽めな赤と白

師走もはや10日。

ドタバタする毎日に、へロヘロ気味です。

20日を過ぎればたのしい予定がいろいろまっている!

そのことと日々の晩酌が、ささやかな心のささえです。


さてさて。



【 アデルム シャルドネ/カベルネ・ソーヴィニヨン 】

スーパー・ライフのプライベートブランド、

スペインのオーガニックワインです。

白のシャルドネは、お水みたいにのめる、ガブガブ系。

水でうすめたレモン水のような・・・

↑例えがよろしくない 笑

想像の3割くらい軽めでした。

ワイン自体がほとんど主張しないので、

和洋中、どんな料理にも合わせやすいってのはあるかも。


右側はカベルネ。

果実味があって、渋みは穏やか。

こちらも後味は軽め。

カベルネって言われなければ多分わからない。


スーパーで出しているワインだから、

ワインそのものの個性で勝負というより、

ジャンルなき毎晩のおかずとの合わせやすさを

売りにしてるのかななんて思いました。

オーガニックってだけで何だか身体にもよさそう。


798円だったかな?

千円でおつりくるシリーズです。



テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

ほっとするブーケ

先月の日本ワインの会。

ワイン仲間が大事にあつめたコレクションをふるまってくれました。

そのなかのひとつ。




 【 四恩醸造 ブーケ 醸造家の夢 】

子どもの頃によくたべた、

不二家のポップキャンディを思い出させるキャンディ感。

ほんのりにごっていて、口当たり柔らか。

ベリーAは好みがはっきり分かれるとおもいますが

このワインはベリーA独特のクセがなく、

するっと飲めました。

だし汁のようにじんわり身体にしみてくる、ほっとする味です。

気に入って、たくさん飲んでしまった。


日本のワイン、おいしいな。







テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

キラーな赤!


冬になると赤が恋しくなります。

なんとなくポカポカと身体があったまる感じがして。




【 ライオン・クリーク カベルネ・ソーヴィニヨン/シラーズ 】

開けて二日目の南アの赤。

赤系のふくよかな果実味で、するする飲めてしまう。

アルコールは意外に高くて、14.5%。

口当たりがよいので、心の赴くまま飲んでると、

結構よっぱらいます 笑


ある意味、キラーワイン。


今日のワインはこちら!







テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

トーキョーブラック


2日連続の休肝日をめざしたものの、達成ならず。

自分にとっては「清涼飲料水」カテゴリーの、

ビールでお茶をにごしてみました。




【 トーキョーブラック 】

ニッポンの黒ビール!

黒ならではの、苦味とコク。

飲みごたえがあって、個人的には大好物!

気分がシャッキリします。


今日はくたびれる一日でしたが、

帰ってからの「逃げ恥」観賞プラス、

黒ビールのおかげで

一日の終わりをなんとか、

気持ちよくしめくくれそうです。




今日のビール。左から2番目が、トーキョーブラック。





明日もよい一日を!






テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

クリスマスは1000円以内




今日は休肝日。

「清涼飲料水」であるビールすらも口にしない、

パーフェクト休肝日です。

飲みたい気分を紛らそうと、

年末におこなう酒豪の友人とのクリスマス会に向け、

プレゼント交換用の何かを物色して帰りました。

もう10年以上も前から続いている習慣。

しばりは、「1000円」。

おばあちゃんになっても、1000円。

毎年恒例ともなると、1000円以内で思いつく大抵のものは選びつくした気がして

店先で悩みまくりますが、それがまた楽しかったりします。

入浴剤関連はあまりにも手っ取り早いので、すでに禁じ手。

なにかいいアイデアがあったら、おしえてください!


さて。

写真は本日の浅草寺仲見世のようす。

クリスマスなどどこ吹く風です。

さすがお寺のお膝元、ぶれない!!

クリスマスムード一色の街から、

浅草に帰ってくると、あまりの落差になんだか笑ってしまいます。












テーマ : お酒全般
ジャンル : グルメ

猫印、自然派グルナッシュ



【 ル・シャ  グルナッシュ 】

猫印の、南仏グルナッシュ。

濃い赤紫系フルーツがぎゅっと詰まったようなかんじ。

グルナッシュは甘みがグイグイくるタイプもあるけれど、

このル・シャは甘くないところが好み!

果実の完熟感たっぷりです。


M-1をみて、あーだこうだいいながら、

夕飯のお伴にちびちびと。

たのしい休日も、あっという間に夜。


明日はできたら休肝日にしようかな。








今日のワインはこちら!
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ル・シャ グルナッシュ [2014]
価格:1328円(税込、送料別) (2016/12/4時点)





テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

フレッシュ!ヌーヴォー




【 モメサン ボジョレー・ヌーヴォー ヴァンダンジュ 2016 】

微発泡?ともおもえるような、フレッシュさ。

赤紫系の、凝縮した果実味たっぷりです。

なまなましい!というのがいちばんの感想。


ラベルには、収穫日が記されてます。

“ Vendange du 26 Septembre ”

2016年9月26日。

最も熟した日をのがさずに、ベストな状態でワインに仕上げたという

モメサン社の自信の表れです。





楽天・アマゾンで見つからず。

タカムラワインハウスさんで取り扱いがあったようです。

こちら

これ、来年も飲みたい!





テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

ほんとはもっとできる子



【 ホエールズ・テール ソーヴィニヨン・ブラン 】

実家で飲んだ、NZのソーヴィニヨン・ブラン。

まえに飲んだとき はよく香る、トロピカルな印象でしたが

今回はあれれ?香りが封印されたみたい。

千円でお釣りくる、おいしいワイン。で脳内インプットされてたのにー。


きっと、グラスよね。

実家にありがちな、すとんとしたデザイングラスでは

この子のよさが出ませんでした。

ざんねん!

もっと、丸みがあって先がすぼまってる感じのだったら

味わいが違っただろうな。


ほんとはもっとできる子なのーーー

と声を大にしていいたかったのです。


◆ご参考/リーデルさんのサイトより。
【初めてのグラス選び】白ワイングラスは赤ワイン用と兼用できる?



今度、プレゼントしてみようかな。




テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

願ったら赤ワイン


残業明け、くたびれてピザを買い、

赤ワインのみたいーーとひたすらおもいながら帰宅したところ、

先に帰ったダンナ氏が、

赤ワインを飲んでました。

まさに、願ったりかなったり!




【 ノストラーダ プレミアム・セレクション 】

ガルナッチャ。スペインの赤。

グルナッシュです。

濃厚でジューシーな赤系果実。

甘みが前面にきて、長く続きます。

この甘みは好みが分かれるかも。

疲れていたので、ほっとする味でした。


いよいよ師走!

今月もあっというまに過ぎそうです。





今日のワインはこちら!







テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

プロフィール

らむろう

Author:らむろう
下町在住、お酒ラヴァー。
お手頃ワインやお酒についてのあれこれを書いてます。

最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新コメント
メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR