きっかけはワイン


昨日、デ・ボルトリの赤を飲んだ写真

instagramに載せたところ、

ハッシュタグをつけてたからか、

オーストラリアの「デ・ボルトリ社」のご夫人より、

メッセージをいただきました。

「うちのワインで喜んでもらえたらうれしいわ」的内容。

もちろん英語。

まさかのご本人降臨!

SNSってスゲー!!


飲んだのはコチラです↓



同時に、「なんて返せばよいのか問題」も発生。

嬉しい思いを、

そのまんまなニュアンスを、

英語でサラリと返せるようになれたらなぁ…

ネットで調べて、お返事はしましたが、

あれでOKだったのか。

ガッチガチだったりして。


先日、また外国の方に道を訊かれたこともあり、

英会話習おっかなぁって思いが、

再びじわじわきています。


外国の方と、フツーに会話してみたい!








スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

遠征、オサレビアテラス


台風が来る来ると言われている関東、

明日の朝の出勤はどーなるんだろう・・・

いまんとこ外は静かです。


台風よりも、自分にとっては嵐の8月が収束にむかい、

ちょっと気が抜けつつあります。


夏休み前に行ったお店について、

今更ながらメモしておきます。



【 アイアール セカンドハウス 】

白金台駅徒歩1分。

1番出口を出て、横断歩道をわたった先のお店です。

お店探しの天才な友人がみつけた、オサレビアテラス。

何かのサイトのお得プランで、飲み放題付きコース5000円ポッキリでした。

コースとはいえ、カルパッチョにお肉にパスタにデザート、ポテトフライなど

むっちゃ大陸的ボリューミーメニュー!



食べに夢中で写真はほとんど残ってませんが、

こちらがお肉。ポテトフライの上に、ドカンと。

オージービーフとのことでした。

飲み放題ワインは、

白も赤も「デ・ボルトリ」シリーズ。



コチラでございます


甘めな赤が肉によく合いました!

この後、たたみかけるように

パスタにデザートが出てきまして、

かなりお腹いっぱい。

おかげであまり酔わなかったです 笑




日頃飲んでる、上野など下町周辺とは、

雰囲気がまるで違う、オサレな大人のお店って感じでした。

テラス席には緑もあり、

外の通りを眺めながらのしっとり落ち着ける空間。

今回、行きなれない街への遠征でしたが、

たまにはこういう雰囲気もいいなぁとおもったのでした。





今回のお店はコチラ!

アイアール セカンド ハウス



関連ランキング:カフェ | 白金台駅高輪台駅目黒駅





テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

酒屋さんのおすすめシラー



【 レ・セプト・フォンテーヌ 】

先週、ワイン会に持ち込んだ赤。

お店の近くの酒屋さんで、

スパイシーなシラーのおすすめを聞いたところ、

コレだね、と。

酒屋さんお墨付きの、南仏の赤。

シラー主体に、カリニャン、グルナッシュなど。

会の後半に開けたので、

すでに何でもおいしい「マジックアワー」に突入してましたが、

近くの席で飲んでたひとが

美味しい!深みあるーー

と言ってくれて

嬉しかったのでした。

スパイス感というよりは、

黒すぎず赤すぎない果実味が前面にでてた気がします。

アメリカのワイン専門誌の高コスパ部門で91点!だそうです。


楽天でみたら2,300円ほど。

酒屋さん価格で3000円だったんだよね・・・


ま、美味しかったからいっか~







今日のワインはこちら!
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

レ・セプト・フォンテーヌ (赤・辛口・フルボディ) 2008
価格:2268円(税込、送料別) (2016/8/28時点)




テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

さわやかトロンテス


先日ワイン会でたのんだトロンテス!

ハートのデザインがおしゃれなスペインの白。




【 サモニス  トロンテス 】

トロンテスというと、桃のような甘いはなやかな香りのイメージ。

こちらは「爽やか寄り」のトロンテスでした。

「パロミノ」という、シェリーの原料に使われるぶどうとのブレンド。

丸みのなかにほんのり苦みがあって、

軽やかで飲みやすかったです。


6人であけたら秒速でなくなった。


楽天・アマゾンでは取り扱いないようです。






テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

SEIYUにて緊急補強


長かった一週間、終了!

ホッとしたのと疲れで早々に帰宅した金曜日。


白の在庫がないので西友にて緊急補強しました。

今回はソーヴィニヨン・ブランをのみたい気分!




【 ASDAセレクション チリ ソーヴィニヨン・ブラン 】


千円でおつりジャラジャラ、

お財布に嬉しい西友のASDAシリーズ。

チリのソーヴィニヨンブランはななんと580円!

青りんごや柑橘系のすっきり感に

爽やかな後味の、

家飲みにちょうどいい白でした。

このASDAシリーズは、

フランス・イタリア・チリ・南アなど

いろんな国のワインを扱っていて

お値段も500円台~700円前後が中心。

お手頃価格におさまっているのは

西友さんの企業パワーによるところなんでしょう。


赤はまだ飲んだことないですが、

今のところ、ASDAシリーズにハズレなし。

ちょいちょいお世話になってます。









テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

1+1=3


今週の私の心の支えだった、水曜日のワイン会。

無事に?飲んだくれてまいりました。


当日、どーしても持ち込みたかった泡がこちら。



【 ウ・メス・ウ・ファン・トレス ブリュット 】

コレ大好き!

おしゃれなラベルデザインは、

「ぶどうの栽培家とワイン醸造家のコラボにより、

1+1が3になるような、

異次元のワインがうまれた!」てな意味あいです。

ラベルデザインが可愛いだけでなく、

爽やかで上品な酸がのどに心地いいの。

2000円以下で買えるところもうれしい。


ワイン名の由来もふくめ、

はじめて集まって飲むメンバーに、

このワインのこと知ってもらいたくて持ち込みました。

結婚祝いや、出産後の飲酒解禁記念などのプレゼントにもぴったりな、

ライトなメッセージ性がいいのです。

喜んでもらえてよかった!


さて、このスパークリングはほんの序章。

このあと底なしの飲んだくれタイムに突入するのでした。

持ち込みワイン2本のほかに、

当日たのんだボトルが覚えてるだけで4本。

あいたボトルの数は、もっとあった気がする・・・

おかげで今日はへロヘロ、

ひさびさに「今日はお酒イイわ」てな気分を味わってます。


この日飲んだワインのことは、

覚えてる範囲で、そのうち書きたいとおもいます。





今日のワインはこちら!





テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

フレンドリーな南仏ピノ



【 ヴィニウス ピノ・ノワール 】

先日飲んだピノ。

あまり覚えてないですが、

・赤系ベリーの果実味と、チョコみたいな甘み。

・とっつきやすく、単体でも飲みやすい

てなメモが残っておりました。


酔ってるときに書いてることこそ真実。

きっとそうだったんでしょうね。

妙に減りがはやかったのは確かです。


↑写真のグラスにも、ほとんど入ってないよね・・・ 笑





今日のワインはこちら!




テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

出たとこ勝負







昨日書いた、ルクルーゼのアイスクーラースリーブ。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ル・クルーゼ アイスクーラースリーブ[Y][P]
価格:1836円(税込、送料別) (2016/8/23時点)



おかげさまで、無事購入できました。

ヴィノスやまざきさんの店舗にあると教えていただき、

近くのお店に電話して聞いたところ、在庫ありとのことで。


情報をくださったかた、ありがとうございました!!

大変たすかりました。

冷凍庫で凍らせて、ボトルにかけるだけのワインクーラー。

今後も何かと重宝しそうです!


さて、明日は楽しみにしているワイン会。

このワインクーラーを活用して、

スパークリングと赤を持ち込みたいな~とおもってるところです。

が・・・。

定時まで会社の冷蔵庫に置かせてもらおうと画策してたのに、

明日に限って終日外出の予定とは!

コインロッカーなど利用して、日中持ち歩くとしていて

どのタイミングでお店にワインを持ち込むかが

いまの私にとっては最大のテーマ。


移動時間のあいまに、とか

お昼休みにとか、

色々考えてはみたものの、それぞれの距離感が微妙なうえに

時間もあんまり余裕がない・・・


さて、どーすっぺ。

最終的には、

キリッと冷えた泡で乾杯できるよう、

うまいこと時間が流れてくれるのを祈るばかり。 ←少しは仕事のこと考えろw

 


ま、なるようにしかなりませんわな。














テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

おたずねもの。





突然ですが、いまコレがほしいのです。



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ル・クルーゼ アイスクーラースリーブ[Y][P]
価格:1836円(税込、送料別) (2016/8/23時点)




ワインを冷やして持ち運べる、すっぽりかぶせるだけのワインクーラー。


明日つかいたいので、通販だと間に合わない・・・

前から準備しとけよって話なんですけどね 笑

昨日、近くのワイン屋さんに行ったら

こういった商品の扱いがなく。

どこでも売ってるだろうとのんびり構えていたのです。


これと同じでなくても、

他のメーカーのものでも全然かまわないんですが、

この手の商品を、今日中に手に入れるのが、

myミッションとなりました。


東京駅~日本橋界隈で、売ってるお店をご存じでしたら

どなたか教えてくださいませ・・・








テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

千円でお釣りくる!シュナン・ブラン

普段飲み用の白の在庫がなくなってしまい、

近所のスーパーで調達してきました。

西友が誇るプライベートブランド(PB)、

ASDAシリーズのシュナン・ブラン!

千円でおつりがジャラジャラくるシリーズです。




【 ASDA エクストラスペシャル シュナン・ブラン 】

香りだけだと、一瞬ソーヴィニヨン・ブランと間違えそうな気もしましたが、

味わってみれば熟したりんごのような果実感。

普段あまり飲む機会のない、シュナン・ブランです。


例えるならばりんごとはちみつ。

アップルパイ的な甘み。

アルコール14%とボリューム感もあり、

焼き肉と一緒でもまけてない。


698円台でこのクオリティとは、いいんでしょうか。

このASDAシリーズには度々お世話になりますが、

ほかの品種もふくめ、

ハズレに当たった記憶がいまのところないのです。

さすがはSEIYU!






テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

美酒に酔いしれたくて。



来週のまん中に楽しみな飲み会があります。

「ワイン会」と呼んでるものの、

楽しく飲めればいいや的な会。

柄にもなく幹事。

とあるトークイベントの懇親会で出会い、

まだそんなに面識のないメンバーではありますが

いろんな話の流れで、

集まって飲むことに。

こういうの声かけるのって、

何年か前までは臆病心があってぜったいムリだったけれど

年齢をかさねたからか、

細かいこだわりがなくなってきた・・・笑


場所は少し前から気になっていたお店で、

持ち込みもOK。

持っていきたいワインのことをと考えだすと、

ニヤけてきます。



今月は仕事がたてこんでいて

月末にかけて気の重いあれやこれやが待っていますが

たのしいイベントが間にあると思うだけで、

ぐっと力がわいてきます。


与えられた時間がおなじなら、

笑って9月をむかえようではないか。


開き直り、が来週のmyキーワードになりそうです。














テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

アルコール消毒


今日は休肝日にするはずだったんですが、

帰宅したら冷蔵庫に手が伸びました。

夏休み明けの3日間、どっと疲れたんですもの。

いいよね、金曜日だし・・・

と悪魔のささやきが。


そんな訳で。



【 ヴィニウス シャルドネ 】

南仏・ラングドックのシャルドネです。

色はきれいな黄色。

トロピカルフルーツの、とろみのある果実感!

香りもあま~いです。

最初の印象はボリューミィながら、

苦味もあって

意外にスッキリした飲み疲れない後味でした。


ゆうべは無性にハンバーグがたべたくなり

帰りに買って

このシャルドネを合わせたところ

ほどよいボリューム感があるので肉にもいけましたよ。



酒好きが疲れをいやすには、やっぱりお酒なんですな。

アルコール消毒ばんざい!




今日のワインはこちら!

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

旅のおともに。

先日、だんな氏が長野出張のおみやげに持ち帰ったワイン。

駅で買ったそうです。


【 井筒ワイン 信州モンラック 赤 】

軽めな赤。

ベリーAと何かのブレンドかな。

なんとなく想像したとおりの味でした。

旅の途中、何かつまみながら、

のんびり味わうにはいいかんじ。

ふたがプラスチックのコップになっていて、

ちびちび注いで飲む。

この、ポータブルなかんじが旅情をそそります。

こういうのは、

家で飲むより外で飲むのが似合いますね。

ワンコイン+αくらいかな。




テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

おんどりカジュアルピノ



【 レックス・ゴライアス ピノ・ノワール 】

カリフォルニアのピノ。

とっつきやすい、カジュアルな赤です。

熟した赤系ベリーみたいな華やかな果実味と、

それを引き締めるチョコのような甘み。

これは飲みやすい~

ジャンクフードにもすんなり寄りそってくれそう。

甘めの味付けの肉料理とはぴったりだろうな。







今日のワインはこちら!

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

レックス ゴライアス ピノノワール750ml
価格:1006円(税込、送料別) (2016/8/17時点)









テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

現実逃避の道づれは!


明日から仕事ですよーー

この日を待ち望んではいなかったというのに

月日が経つのはあっちゅーま!!


過ぎ去りし夏休みを惜しみつつ、乾杯・・・



【 ベリーニ キャンティ フィアスコ 2014 】

キャンティのわら仕様、フィアスコボトル。

置いてあるだけでなんとなく感じの出るワインです。

サンジョベ主体、数種類のブレンド。

赤系果実の、軽やかな酸味。

夏場は冷やして飲んでもいい感じ。

おつまみなしで単体でも飲み続けていられる、

とっつきやすくカジュアルな赤!



明日からのこと考えずに、

ずっとこうして飲んだくれてたいわ~~







今日のワインはこちら!




テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

甘じょっぱいお料理に!



【 コスタドーロ ロッソ 】

実家の近くの酒屋さんで買いました。

サンジョベとモンプル、半々のブレンド。

第一印象はジャムのような甘みの赤系果実感。

どちらかというと軽やかな飲み口ですが、

濃縮黒ブドウジュースみたいな皮の渋みもあり、

甘さと渋さが同居してるかんじ。

単体で飲むと、この甘みは好みが分かれるかなぁ。


焼き鳥に合うワイン、てことで

130種類のなかから1位になったことがあるんだとか。

たしかに甘じょっぱいタレとは好相性だろうな!

合わせるおかず次第かも。

税込で千円ちょいでした。





今日のワインはこちら!






テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

住宅街のナポリ


午前中、お盆行事でお寺に行った帰りに、

地元のピザの名店に寄りました。




【 ピッツェリア ジェコ 】

イタリア政府公認「真のナポリピッツァ協会」お墨付きのピザ屋さん。

世界で530番目に認定されたんだそうです。

お店HPはこちら

11時開店直後にお店にはいったところ、

12時前にはテラス席も含めほぼ満席。

普段だと予約していったほうがよさそうです。



ランチセットは前菜+ピザorパスタ+ドリンクで、1300円。

ピザはひとりぶん直径30センチはあろうかという大きさ。

マルゲリータと、釜揚げしらすのナントカ、2種類にしてみました。

運ばれてきたピザを前に、

「これ食べきれるかな~」と言っておきながら、

数分後にはペロリ。

どの口が言ったんだ!てな位にさらりと完食でした。

生地の絶妙な塩加減が食欲をそそるのです。

トマトソースもジューシーでした。



食べに夢中で料理の写真を撮ってなかったので、

前に来たときの、生ハムのピザの写真をのっけときます。


↓これも美味しいよ!生ハムのボリューム感!


白ワインがほしくなりましたが、

お酒は夜までおあずけ、じっとがまんの子。



場所は 西武池袋線 飯能駅南口より徒歩15分。

なだらかな上り坂ですが、歩けなくはないです。

屋根の風見鶏が目印の、お洒落な一軒家イタリアン。

飯能にお立ち寄りの際は、おすすめです!








Pizzeria Geco



関連ランキング:イタリアン | 飯能駅東飯能駅


テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

和によりそう、やさしい甲州

SNSで見かけて気になっていた、甲州。

実家近くの酒屋さんで見つけて、買ってみました。

お店のPOPに、お刺身や天ぷら、お寿司に合う!と書いてあり、

どんなワインだろうと興味津々だったのです。



【 番イ(ツガイ)  2014 】

山梨・勝沼の甲州。

ゆずやすだちなど、和柑橘のすっきり感と、

それだけでは言い表せない

なんともやさしく滋味深い味わい。

日本酒にも近いような・・・

お刺身、天ぷらにもすんなり寄り添うかんじ。

これまで、

いくらワインが和食に合うといっても、

お刺身には日本酒でしょ!とおもっていたのが

すっかり覆されました。

美味しいです!

また買いたい。





今日のワインはこちら!







テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

きりっとシャルドネ



【 ベリンジャー カリフォルニア シャルドネ 】

カリフォルニアのシャルドネです。

自然な樽感で、コテコテしてない。

カリフォルニアということで、

樽感がもわっとくる、

重めのシャルドネを想像したら、

意外にキリッとりりしい感じ。

先入観はいけませんな!


私のまわりでは、

シャルドネ苦手って声をちらほら聞きます。

苦いとか、クセあるとか、もったりしてるとか・・・

シャルドネ苦手な皆さんは、

たいてい、ソーヴィニヨン・ブランを飲むと

「スッキリしておいしい」と言ってます。

飲んだシャルドネにもよりますが、

きっと口にひろがる濃密なフルーツ感とか、

樽のニュアンスが苦手なのかなぁと想像します。



そこからするとこのベリンジャー、

樽感も自然で、果実味もすっきりしてるので

シャルドネに苦手意識をもつひとでも

受け入れやすいほうなんじゃないかな~。

さて、どんなもんでしょうか。





今日のワインはこちら!





テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

みちのくぶらり旅 その3 石段からのコボスタ

その1

その2

の、続きです。


翌朝は、JR仙山線で、山寺へ!





JRのCMに出てきそうな、雰囲気ある駅舎。

これから、宝珠山 立石寺 へむかいます。

1015段の石段に挑み、山頂をめざすのです。

激アツ、汗だく覚悟。

道中は、そびえる木々が影をつくってくれて、

覚悟していたよりも歩きやすい気温でした。

が、そうはいっても暑いには変わりなし!


周りをみると、

豆しぼりを首に巻いた柴犬くんが、がんばってのぼってた。

ワンちゃんがのぼるなら、

弱音は吐けませんわね。




五大堂からの眺め!

気持ちのいい風が止むことなく吹きぬけて、

ずっとここで休んでいたくなる風景でした。



下界でお昼ごはんのお蕎麦をたべた後、仙台へ!



七夕飾りが出迎えてくれました。

13年ぶり、なつかしの仙台!

東口方面ががらりと変わっててびっくりした。



夜は自分的にはメインイベントの、コボスタでの野球観戦。

コボスタは、赤ちゃんからおじいちゃんおばあちゃんまで、家族連れが多く

ショッピングモールみたいな??雰囲気でした。

街をあるけば皆が楽天イーグルスのファンという、

地元密着なスタイルを確立してる感じ。

イーグルスがあることが、地域貢献になってるよね完全に。

さすが大きな会社が母体なだけあります。


周りがえんじ色に染まる中、紺色のユニフォームを羽織り、

いそいそと外野の端っこ、ビジター応援席にむかいます。


席からの眺め。

球場に観覧車があるではないか!



コアな応援団の皆さんの近くで、

コールにジャンプに、なんとまぁにぎやかな席。

住宅街が近いため、鳴り物禁止ということで、

チャンステーマや応援歌はアカペラ。

トランペットを聴き慣れているので、

口演奏はなんだか新鮮でした。


コボスタから、だんな両親も合流したのですが、

どう思ったかしら・・・笑


試合については、

ライオンズ最下位転落という、さんざんな結果に。




「祝勝会」を夢みたはずが、「反省会」。

それでも、どんなときでも牛タンはうまかった!


この日はワインてよりは、ハイボールな気分でしたが、

「仙台ワイン」ていうのがあるのかな、といちおう調べたら、

唯一、「仙台秋保醸造所 」 というワイナリーが秋保にあるそうです。

昨年12月にできたばかりなんだとか。

HPはこちら。

とっても気になります!




夜が更けるにつれ、

山寺の石段を乗り越えてきたふくらはぎに、

筋肉痛がじわじわ忍びよってくる、仙台の夜なのでした。



みちのくぶらり旅、これにておしまい。


テーマ : お酒
ジャンル : グルメ

みちのくぶらり旅 その2 山形ワイン

その1 の続きです。

新幹線で上野を発ち、向かうは山形、高畠ワイナリー

JR高畠駅を降りて徒歩10分ほどのところにありました。



意外に近い。




敷地の中、手を伸ばせばすぐのところに

ピノ・ノワールの畑がありました。

まだ所どころ青い部分がありますが、

じょじょに色づきはじめてます。


ここ、高畠ワイナリーで

一番収穫量が多いのは、シャルドネなんだとか。

折角なので一本購入。

飲むのが楽しみです。



夕方、ちょうど近くを通ったので、タケダワイナリーにもお邪魔。



今回は時間がなかったのですが、

事前に予約するとワイナリー見学をさせてもらえるようです。

こちらのワイナリー、

有名どころでは「蔵王スター」がありますが、

今回、東京ではなかなか見かけない、

樽熟成のベリーAを買いました。

そのうち飲んだら書きます。





このぶどうは…品種なんだったか忘れちゃった。




夜は山形市内へ!

ちょうど花笠祭りをやっていて、

人出わんさかでした。


お店が混むまえにすべり込もう!ということで、

晩ごはんはココで!



【 おしょうしな 総本店 】

山形駅からまっすぐ歩いて7分ほどの、郷土料理のお店。

地元の日本酒やワインをそれぞれ100種類以上扱ってるんだとか。

お酒かワインか、迷いましたが

結局ワインに。




天童ワイン!

ベリーAとメルローのブレンド。

メルローのお仕事か、柔らかい口当たりに、

軽めながらも黒系の果実感。

ブラインドで飲んだら、日本のワインてわからないかも・・・

南仏のメルロー??みたいな印象でした。



さてさて、旅の開放感から、もう一本!




朝日町ワイン 赤。

ベリーAとブラッククイーンのブレンド。

どちらも純国産品種の赤です。

酸味がありつつスパイシーな黒系果実感。





こちらは、お店のおねえさんお勧めの、「だし豆腐」。

「だし」とは、

なす、きゅうり、オクラ、青じそ、みょうがなどを細かくみじん切りにして、

だし醤油であえたもの。

コレだけでごはんのおかずや、お蕎麦にのせてもいい。

こういうものを毎日たべてたら、

肌の調子が上がりそう!!!

滞在中、すっかりはまって振り返れば三食たべていた。

家でもつくろうかな。

↓ちなみに、クックパッドにもレシピ載ってました
山形 だし レシピ


お酒もごはんも何でもありな山形県、

まさに、食の宝庫!!なのでした。


翌日は、仙台へ!



山形おしょうしな 総本店



関連ランキング:居酒屋 | 山形駅





テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

みちのくぶらり旅 その1


2泊3日の、東北ぶらり旅に行ってきました。

なにも考えず出掛けてみたら、

山形と仙台も、夏祭りのまっ最中!

花笠祭りや七夕祭りを

思いがけず見ることができました。

石段や坂道を上ったり下りたり、

何かと「高低差」のある旅で、

今はふくらはぎの筋肉痛でヒイヒイ言っておりますが、

ひと息ついたら、

旅のことなども書きたいとおもいます。



写真は、

帰りの新幹線の中での道中のお伴。




ビールに笹かま!




カップつきの缶入りポータブルワイン、

by高畠ワイナリー。

ベリーAをはじめ

色んな品種のまぜこぜ!

かる〜く飲めるところが、

乗り物内ではちょうど良かったです。


それでは、また!




テーマ : お酒
ジャンル : グルメ

脱いだらスゴい?ピノ



【 ベッカー シュペートブルグンダー 】

シュペートブルグンダー。

早い話が、ピノ・ノワール。

軽めを連想させる明るいお色味でしたが、

想像を裏切る、

しっかりとした骨太感ある赤!

脱いだらスゴイ!的な・・・

スパイシーな肉にもまけてなかったです。


5人であけて、グラス一杯ずつの分けまえ。

飲んだのは少ーしでしたが、

意外性のインパクトはありました。

これ、いつかじっくり飲んでみたいです。




今日のワインはこちら!



テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

南仏のお手頃カベソー




【 ドメーヌ ・アストラック  ディー・エー  カベルネ ソーヴィニヨン 】

千円前後の、南仏のカベソー。

樽からくるのか、ほんのり木の香り。

マルキドボーランとくらべると、

より果実味アップしていて、

しっかりお化粧してる感じです。


渋みはほどほど。

口の中でギシギシ言うほどではなく、

どちらかといえばマイルド。

マルキ・ド・ボーランとは200円程度の違いですが、

よりお得感がありました。



今日のワインはこちら!


テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

お財布にやさしいカベソー




【 マルキ・ド・ボーラン カベルネ・ソーヴィニヨン 】


千円でおつりくる、マルキドボーランシリーズのカベソー。

時々お世話になります。

渋みも果実味もそこそこな、無難な赤。

スクリューキャップなので、

ちょっとだけ飲みたい時になにかと便利。


このシリーズ、ほかに

シャルドネ、ソーヴィニヨン・ブラン、

メルロー、シラーがありまして、

個人的にはシャルドネとメルローが好きです。

お財布にやさしい、家飲みの味方。






今日のワインはこちら!
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

マルキ・ド・ボーラン カベルネ・ソーヴィニヨン
価格:900円(税込、送料別) (2016/8/6時点)


テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

行くぜ!東北



明日から山形・仙台の東北の旅に行ってきます。

仙台は昔住んでたことがあり、13年ぶり。

まだ楽天イーグルスがなかった頃でした。


夢のひとつに

全球団の本拠地で野球観戦、てのがありまして、

今回はコボスタ。

楽天×西武戦をみてきます。

外野ビジター席という、 アウェイ感に満ち満ちた場所で、

低迷中にもめげず、

ライオンズ愛をひっそり発動してきたいとおもいます。


そのほか、山形の高畠ワイナリーや、行けたら山寺にも行く予定。


東北は海や山の幸に加え、お酒も美しそう!

適度に飲んだくれつつ、

みちのくの旅に浸かってきます。


明日から数日間は、あらかじめ仕込んだ記事で、

まったり更新予定です。


テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

迷い込んでシチリア

山形に住む学生時代の友人とランチ。

2歳の姫が一緒でした。


近況など語りつつ、

まずは東銀座で昼から飲むことに・・・




【 ザブ ネーロ・ダーヴォラ 】

濃厚赤ワインが大好きな友人、

予算範囲で濃いめのを・・・ということで、

これにしてみました。

紫系果実感に、ほんのり果実の甘みも・・・

たしかに濃いめだけれども、

もっとズッシリきてくれてもよかったかなぁ。



場所は一軒家のシチリア料理のお店。

店長さんもメガネ男子の店員さんも、とっても気さくで親切!

パスタもパンもおいしく、

カジュアルな雰囲気のなか、リラックスしてつい長居してしまいました。

ここ、夜にまた来たい!




今回のお店はこちら!
カンティーナシチリアーナ トゥット・イルマーレ
カンティーナシチリアーナ トゥット・イルマーレ
ジャンル:銀座イタリアン料理
アクセス:地下鉄東銀座駅 徒歩1分
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座4-13-3(地図
プラン予約:カンティーナシチリアーナ トゥット・イルマーレのプラン一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 銀座×イタリアン(イタリア料理)
情報掲載日:2016年8月5日








テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

カジュアルなヴィオニエ



【 ラ・カンパーニュ ヴィオニエ 】

この日は休肝日にしようかと思ってたんですが、

あまりの蒸し暑さに、つい手がすべりました。

南仏、ペイドックのヴィオニエです。


お味は・・・

正直あんまり覚えてない。

暑い!白飲みたい!!!

と、前のめりな気持ちが勝ってしまい、

感想までキャパが追いつかず。

梨とかりんごとかの果実味は感じました。

お値段は820円くらい、

妥当なかんじはします。

西友のヴィオニエのほうが、

お値段の割にインパクトあったかな。


酒場放浪記をみながら、

ヴィオニエに餃子。

なんだかカオスな、週のはじまりでした。







今日のワインはこちら!




テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

花のようでスパイシー



【 テッラ・マリク ヴェルメンティーノ 】

ヴェルメンティーノ。

普段なかなか飲む機会のない品種です。

最初のインパクトは、フローラル!

大輪の白い花のようなニュアンスに、

スパイシーさもあり、

白ですが重めの肉にも合いました。


女性らしいけれども力強さのある感じ。

不二子ちゃん?みたいなイメージでしょうか。←適当!


小石川 「青いナポリ」 にて!







今日のワインはこちら!





テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

渋谷の屋上で肉を焼く・その2

サントリーさんのBBQイベントにて。

その1のつづきです。

ご一緒したブロガーさんが持ち込んでくださった、

とっておきのワインたち!



まずは、岡山在住、日本ワイン愛にあふれる

ぱんだしゅりけんさん より。




【 くぼ観光農園 マスカット・オブ・アレキサンドリア 】

フルーツ王国、岡山が誇る「ぶどうの女王」、

マスカット・オブ・アレキサンドリアによるご当地ワイン!

マスカットのほんのり甘くてやさしい味。

すいすい飲めてしまいます。

キムチとも意外にいけた!

この季節、キリッと冷やして飲みたいです。



お次は、愛知在住ステキご夫妻、

まみさんこんちゃん による、

愛知県のワイン。



【 知多半島ワイン コスモス 】

ラベルが可愛いーー!!!

これは喰いつきますって。

お城にコスモス畑、淡い色合い、女子力の高いデザインです。

知多半島うまれの、やさしい味わいのロゼ。

地理によわいもんで、

家に帰って調べました、知多半島の地図。






【 アズッカ エ アズッコ 2015 】

これまたラベルがキュート!

マルヴァジアのはいった、フローラルで軽~い白。

ブラインドで飲んだら・・・

なんだろう、ヴィオニエって答えるかなぁ?


はじめての愛知ワイン、お洒落ラベルなうえに美味しかったです。




だんだんこの辺りから記憶があやしくなってくるのですが・・・

会の終盤に現れた、最強トリオ!



ま、まぶしい・・・いい眺め。



左: 【 ナナ・ツ・モリ ピノ・ノワール 2013 】

北海道、ドメーヌ・タカヒコのピノ!  by 徒然わいん さん。

ナナツモリのピノは個人的に2度め。

前回飲んだときも会の終盤に真打ち的に登場し、

もはやその頃には記憶がなく・・・といった展開でした。

次、出会うときこそ味覚に刻みたい、その存在。



中: 【 ツガネ ラ・モンターニュ  2014 】

見てるだけでもテンション上がる、ボー・ペイサージュ!

これはもう・・・言葉がいりません。

右: 【 城戸 プライベートリザーヴ メルロー 2012 】

エシェ蔵 さんの必殺技、城戸ワイン。

ボーペに城戸、毎度毎度すばらしいコレクションを振舞ってくださり、

頭が下がります。



BBQという肉の戦場跡で

この3つを飲みくらべできるなんて!

ちょっと珍しい?贅沢な時間でした。

終盤はメモすら残っていませんでしたが、

ただひとつ言えるのは、

ボーペ最強!

酔いがまわっていても、それだけはハッキリわかりました。



渋谷のどまんなかの屋上で、肉を焼きつつワイン。

解放的な雰囲気のなかで、

おしゃべりしながら飲んだり食べたりしていたら、

平日のあれやこれやの事、いつのまにかすっかり忘れてました。



サントリーの皆さま、ご一緒したブロガーの皆さま、

楽しい時間、すてきなワインをありがとうございました!






テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

プロフィール

らむろう

Author:らむろう
下町在住、お酒ラヴァー。
日々のごはんのお供、お手頃
プチプラワインやお酒について書いてます。

最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新コメント
メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR