ワインフェスタ反省会




ワイズマートのワインフェスタから一夜明け、

まだ家には届いてないものの、買ったワインを振り返ってみました。


↓会場でこんな冊子をくれます。当日出品された全ワインのリスト。愛読書です!



今回買ったのは、国別だと

・イタリア×2
・スペイン×2
・チリ×4

でした。

意識はしてなかったんですが、チリワインが8本中4本も!

やっちまったな~~。

フランス1本もないしーー


普段、惜しげもなく飲めるものを買う、ってのが狙いなんですが、

1000円以内で、丁度いいのがチリなんですよね。

1500円を超えてしまうと、晩酌には勿体なくて、

なかなか手を付けなかったりします。

タンスの肥やしになるよりは、って事でコスパで選ぶと、

ついついチリに偏りぎみになるので

(もちろん、美味しいから買ったんですよ♪)

次回からは少々、趣向を変えてみようかな。


なーんて、お酒選びにアレコレ思いを巡らせるだけで、

自然に顔がニヤニヤしてきます。





スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

ワインフェスタ!

浦安・ワイズマート のワインフェスタに行ってきました。

性懲りもなく・・・  笑


毎回、帰りの電車で派手に寝過ごすので、

今回は控えようと当日まで思ってたんですが

開始時間が近づくにつれ、

気付いたら出かける支度をして、

気付いたら東西線に乗ってました。


・・・どんだけスキなんだよ!


※写真はイメージです…


200種類ものワインが試飲できて、

通常価格よりもお得に購入できる、2ヶ月に1度のステキイベント。


今回は試飲による飲みすぎ防止のため、

時間を決めて臨んだこと(1時間以内でゼッタイ帰る!)や、

合間に普段よりも多めに水をのんだことが功を奏したのか、

寝過ごしもせず、無事帰還!

帰ってから余裕で家事もできました。

やれば出来るんだ!わーーい!!


欲をいうならば

試飲で飲みきれなかったワインをあける容器が各ブースにあったら、

寝過ごし常習犯としては、今後も安心・・・

試飲自体はちょっとずつでも、会場を1周すると、

チリツモで結構な量を飲んでしまうのです。

まー、ペース配分を考えろっちゅーことなんですけどね。



今回買ったワインは、500円以下のものから1600円位まで、

普段飲みによさそうなものを選びました。

初めてのものから、毎回買ってるものまで、さまざま。

そのうちブログに登場するとおもいます。


終わったばかりなのになんですが、

次回は「10月24日(土)」、北海道フェアと同時開催だそうです~



テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

テリヤキマリアージュ




【 ジェイコブス・クリーク  "わ"  赤】

前回の白に続く、赤。

白が元祖で、赤は第2弾としてつくられました。

相変わらず、使ってるぶどうは、ヒ・ミ・ツ だそうで。

和食に合う、がコンセプトですが、

赤いベリー系の果実感、甘酸っぱいような第一印象で、

落ち着きがあるというより、意外に元気ハツラツなワインでした。

(ちょっと、冷蔵庫で冷やしすぎたかも・・・)


昨日は日中歩き疲れて、ごはんを作る気力がなく、

このワインにあてこんで

スーパーで焼き鳥買って帰りましたが

お醤油や味噌の旨みに狙いを定めて作られてるだけあり、

タレの甘みには自然にハマります。

果実感たっぷりで、酸味もある第一印象でしたが、

意外と後から渋みがじわじわ効いてきます。やんわりとですが。


なんのぶどうで作られてるか、想像するのも楽しいワインです。




今日のワインは、こちら☆




テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

お醤油マリアージュ



【 ジェイコブス・クリーク “わ” 】

オーストラリアの老舗ワイナリー「ジェイコブス・クリーク」と、

ニッポンの寿司職人さんがコラボしてつくった、

和食のためのオーストラリアワインの、白。

ラベルにはひらがなの「わ」が、達筆な感じに入ってます。


近所のスーパーに売ってて、前から気になってたんですが、

タナボタ的にひょっこり手に入ったのでした。

お寿司とか、お刺身など魚介類やお醤油の味とマッチするように

造られた、ぶどう非公開のワイン。

シャルドネやセミヨンあたりが入ってそうな気がします。


よりによってこの日は、お刺身もお寿司もない

ギョーザなど肉食系おかずでしたが、

ワイン単体でも楽しめる、意外にしっかりした味のワインでした。

まだ、冷蔵庫に残ってるので

明日はこのワインを言い訳にお刺身買ってきて、

醤油との相性、ためしてみようかな。

ひとつ、楽しみができました。

ぐひひっ








今日のワインはこちら。贈り物にいいかもです。



続きを読む

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

隠し味はシラー

夏が一目散に逃げてったみたいな、

突然の肌寒さに、身体がついていけてません。

つい何日か前まで、お風呂上がりはビール!炭酸ウマー!

だったのが、

こう涼しくなると、マイルドな飲み物がほしくなるもんです。

残暑はふたたびやってくるんでしょうか。




【 コルヴォ ドゥエット フラッパート&シラー 】

「フラッパート」という、初耳のぶどう。

イタリア・シチリア島の土着品種と、シラーのブレンドです。

第一印象は赤いベリー系の果実感、フルーティーで軽め。

シラーはどこいった?てな印象でしたが、

時間がたつにつれ、ダークサイドが顔をだすと言いますか、じわじわ重みが増してくるのでした。

ゆるやかにですけどね。





果実の甘みと、隠し味的なシラーの渋み、

軽いようでいて肉にも合いました。

なんだか、面白い味。



今日のワインはこちら~

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

南アのチーター



【 ケープ・チーター ソーヴィニヨン・ブラン/セミヨン 】


緑のチーターラベルがひと目で記憶に残る、

南アのソーヴィニヨン・ブラン。

セミヨンとのブレンドです。

華やかな、完熟トロピカルフルーツのような、あまーい香り。

グレフルなど、柑橘系の酸味がありながら、

口当たりはマイルド。セミヨンのお仕事かもしれません。

1000円以下で、味はしっかりめな、お得感!

前にワイズマートのワインフェスタで、800円台で買ったこともありました。


このワインの売り上げは、野性チーターの保護団体に寄付されるそうで、

美味しく飲みつつ、いいことしてる気分にもなれます。


このチーターくん、よく見たら尻尾がハート形。

色んなメッセージを込められそうなラベルです。





今日のワインは、こちら~




テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

お茶の間放浪記

月曜日、午後に若干緊張感のある用事があり、

事前に準備はしといたものの、

当日、グダグダ…


もー私この仕事向いてない!とか

布団かぶってフテ寝したい!とか

ぐるぐる回る気持ちを立て直すのに、

終わったあと、

しばらく駅のベンチで動けなかったのでした。



早く帰って、飲んだくれてしまいたい…

時々、こんな日があります。




夜、部屋の電気をオレンジの灯りにして

BSの酒場放浪記をみながら、

飲み歩いてる気分にひたってみました。

(あ、上の写真はうちじゃないです!どっかのお店)

ビールとか、

何日か前の残りのワインを少々。



吉田類さんの自由な飲みっぷりを眺めるうち、

ま、出禁レベルじゃないし、

相手、笑顔だったし…(←たぶん失笑だけど)

グダグダながら、やることやったし…

と、マシな部分も見えてきて、

「出禁じゃないんだから前を向こう」という所に

なんとか気持ちの落とし所が見つかったのでした。


酒場放浪記は、「新・月9」なんて言われてるようですが、

いい感じにゆる~い雰囲気が好きで、いつも見てます。


しょんぼり気味だった今日は、なんだか救われた気分でした。

おじさんが飲み歩くさまをただただ、眺めるだけなんですが、

不思議なリラックス効果があるのです。



BS・TBSで、毎週月曜夜9時より。




テーマ : お酒
ジャンル : グルメ

2015 暗記からの解放


今日はワインアドバイザーとエキスパートの一次試験の日でした。

ダンナがアドバイザーを受けに、午後から出かけていきました。

今頃きっと、仲間と打ち上がってることでしょう・・・

仕事で毎晩帰りが遅いなか、合間をぬって淡々と勉強してたので、

いい結果が出るといいなぁ~。


なーんて、のん気にテレビみながらビール飲んでたら、ダンナ帰宅。

むむむ。微妙な表情・・・




ワシントン州とオレゴン州の間を流れる河の名前なんて、知るかよ~!!

・・・若干、荒れております。



たしかに・・・(笑)

河聞いてどーすんのよ、って気はしちゃいますねぇ。

問題は全130問、中にはトンデモ問題もあったようですが、

ひとまず、これで暗記からは解放されたっつーことで。

お疲れさまでした!



テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コンビニの愛されワンコイン



【 カーサ・スベルカソー シャルドネ 】

時々、お世話になっているローソンの500円台チリワイン、

カーサ・スベルカソーシリーズ。

最初にメルローを飲んだとき、うま!と思って以来、

赤はたまに買ってましたが、今回はシャルドネ。


りんごや梨のような果実感が、飲んだ瞬間、ぐわっと鼻にぬけます。

最初のインパクトは強めですが、すーっと引きも早く、

若くて、荒削りだけど勢いはある!てな感じです。


甘みがある点は、好みが分かれそうです。

このシリーズだと、個人的は赤のほうがスキかな・・・



そうはいっても、ワンコイン+α。

残業明けでお店は閉まっちゃったけど、寝る前になんか飲みたい・・・

なんて時に丁度いいのです。

服でいうならば

ユ○クロやしま○らなど、ファストファッション的存在感。

スクリューキャップなところも、気軽です。



こうしたワンコインシリーズこそ、日々の晩酌で愛されるんだと思います。

美味しくてお手頃なワインが増えたら、ワインもお茶の間に浸透してくんだろなー。


ばんざい、カーサ・スベルカソー。









テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

南仏グルナッシュ

ダンナが日曜日に試験のため、家にこもって勉強するとのことで

今日は1日、「どっか行っててくれ」という珍指令が出てます。

ごはんも作んなくていいので、ラクっちゃ楽ですが、さて、何して過ごそう・・・

行くとこ浮かばないしな~、漫喫行こうかな。


・・・てか、ダンナ、Pリーグの録画みてるし!とっとと勉強しろよ!

※可愛い女子プロボウラーの皆さんの試合を眺める、ややマニアックなBSの番組です。


さて。気を取りなおし。


【 アンドレ ブルネル ヴォークリューズ ルージュ 】

久々のグルナッシュ!南仏・ローヌです。

お店で見つけて、そういや最近飲んでない!とおもって買ってきました。

ラズベリーやダークチェリーのような、濃い果実感!

後味はスパイシーです。

ベリー系の酸味と、甘くないチョコのような厚みがほどよい感じ。

1200円台はお得な気がしました。


グルナッシュ主体、カリニャンとのブレンド。


南仏ワイン好きには、きっと分かってもらえそうなワインです!





今日のワインはこちら~


テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

ピンクなエネルギー補給

朝から仕事でくたびれる出来事があり、

色んな種類の汗をかいた一日でした。

Twitterで楽しみにしてる、石井ゆかりさんの星占いの

今週のしし座の運勢を振り返ってみたら、

「ハッキリしない相手に働きかけることになりそうです」的内容で、

ズバリそのまんま過ぎて、笑えました。




夜はごはんつくる気力がなく、銀だこのお世話に。

好物、てりたまマヨネーズ!

テリヤキ風味のたこ焼きに、ゆで卵のマヨネーズ和えがのっかってる。

銀だこで、これ以外買った記憶がない位、好きです!!



高カロリー万歳!



クサクサした時こそ、苺の果実味たっぷりな、ロゼスパの出番!
(単にゆうべの残りなんですけどね・・・)




たこ焼きなんで、ビールとかでも良かったんですが、

ピンク色でベリー系な、キラキラした要素を飲み物から摂りいれたら、

やさぐれた気分が和らぐかなーと思いまして。


どす黒化したココロに、ピンクなエネルギー、注入!

そう思いながら飲んだら、不思議と元気がでました。


色と雰囲気。

ロゼスパには気分を上げる効果もあるんですね~。







テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

飲み心地よい、ロゼスパ


ギラギラした日差しは少なくなったものの、

じっとり暑い日が続きます。

暑さを言い訳に、今日も休肝日ならず・・・。

↑ 休む気あんのかっていうと、実はあまりなかったりする。

炭酸を3割増しで美味しさせる、この暑さがいけないの。

と、開き直ってみる…。




さて。本日お世話になった、スパークリング。



【 ジェイコブス クリーク スパークリング ロゼ 】

ロゼスパにも色んなのありますが、

この子はイチゴ系の果実味が色濃くでてます。

ピノ・ノワールとシャルドネのブレンド。

色は優しいピンクで、やわらかな飲み口です。

油断してると、いつのまにか

ボトル半分以上あいてた、なんて事にもなりかねない、

フルーティで飲み心地よいロゼスパです。


夏場はこういうのがホント美味しいの…








今日のワインはこちら~





テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

偶数月の土曜日は!


暑さにやられてすっかり忘れておりましたが・・・

今月は8月、偶数月!

偶数月の最終土曜日といえば、

毎度おなじみ、

浦安・ワイズマートの「ワインフェスタ」です!

約200種類のワインが試飲できて、

なおかつ通常の店頭価格よりもお得に購入できるステキイベント。

14時~19時のたっぷり5時間、ワインだけじゃなく今回は「うまいもんフェスタ」と同時開催☆

あぁ、書いてるだけでテンションが上ずってきます・・・






ただ、試飲が過ぎて、

千葉の「浦安」にいたはずが、帰りの電車に乗って起きたら「八王子」にいたことがある、

私にとってはスリリングなイベントでもあり、

正直、ダンナから自粛要請がでているところです。

個人的には今回は一回飛ばすかもしれません(小声)・・・



ただ、

買う姿勢を見せれば、←ここがポイント

プロの方からワインについて色々教えていただけますし、

ワイン好きには本当にためになる、楽しいイベントなので、

お気軽に足を運んでみられてはいかがでしょうか!



テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

ワカコ酒




最近、LINEの漫画で

「ワカコ酒」を読んでます。

無料配信なので、お話を所々かいつまんでるかもしれませんが、

これが、面白い…!

ざっくり言うと、OLのワカコさんの、仕事帰りのひとり酒のお話です。

その日食べたい料理をじっくり味わい、

一番合うお酒を流しこむ、至福の時間…

吉田類さんの酒場放浪記のOLさんバージョン的な、

私にとって憧れの世界観です。


・鮭の皮には日本酒が似合う

・ポテトサラダはチープなメニューだから気取らない飲み物がハマる→ウーロンハイ

・昔ながらのカツ(ハムカツ)には昔の炭酸(ハイボール)

などなど…

書き出してるだけでニヤニヤしてしまう。

鮭の皮、食べてぇーーー!!日本酒で!!

…思わず心が叫びました。


ひとりふらりと居酒屋へ、は

まだまだ勇気が足りませんが、

周りを気にせず、食べたいものを食べ、飲みたいものを飲み、

プハーーッと幸せなため息をつくワカコさんの姿に、

行き帰りの電車の中で、楽しい気分をもらってます。



マンガの力って、大きいなぁ~。

煮詰まったときや、気持ちが上がらないとき、

こんな世界もあるよ!と、いつも教えてくれるのです。




テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

しばし現実逃避。


夏休みがおわってしまった!

休み明けの月曜はじまり、私の一番苦手とするパターンです。

実家で数日間、のんびりダラダラ過ごしてしまったので、

明日から会社って現実を、身体と頭がなかなか受け入れてくれません。

休みが終わるたびに、毎回味わう、駄々っ子のような気持ち。

誰しも一緒なのかなぁ~




【 フェウド アランチョ インツォリア 】

さて。

休みの間もたいそう飲んだくれましたが、

そのうちの一本。

友人宅での家飲み用に買いました。

イタリアの土着品種、インツォリア100%。

柑橘系のスッキリ感に、梨のようなジューシーさが絡んで

飲みやすくてグイグイ進んでしまいます。

何人か集まるときでも好みを選ばず、受け入れられそうな。

そんな気がして、何度かリピートしてます。



アラビア工芸品の模様をモチーフにしたという、青く美しいラベル、

友人がいたく気に入っておりました。

スーパーで、1200円位。



美味しかったワインを思い出し、つかの間の現実逃避です。



今日のワインです!




テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

農民ロッソ


白に続き、ココ・ファームで買ってきた赤です。



【 農民ロッソ 】


口当たりよく、ジューシー。

スパイシー感もあります。

後味軽めで、すいすい飲めちゃいます。アルコール11.5%。

ぶどうは、メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨン、マスカットベリーA。

誤解をおそれずに言うならば、

こんな感じのピノ・ノワール、飲んだことあるよなぁ・・・って第一印象でした。

重ための品種を使ってますが、果実感がピノっぽい。

日本ならではなのかなぁ。




普段、ワインについては薄口リアクションな母も、

「コレ、美味しいわぁ」と言ってました。


農民ロッソってワイン名、

ラベルに描かれた動物とぶどうの木のイラスト、

童話のような世界観が、いい感じです。

青い空の下、自然のなかで飲んだら美味しいだろうなぁ。

そんなことを思わせるワイン。


秋の収穫祭で、また買ってきたいです!








テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

すーっとなじむ、和


帰省のために、実家に送っておいたワインを、

満を持して!



【 足利呱呱和飲(あしかがここわいん)】

先月、ココ・ファームで買ってきた白。

甲州、シャルドネのブレンドです。

特徴としては、ほんのりな甘み。

後味かるーく、すっきりです。

アルコールも11.5%と、低め。


食前酒的に飲むのもいいですが、

たまたま食卓にあった、おいなりさんとは絶妙なマリアージュでした!

あと、さつまいもの天ぷらや、かき揚げも…

和食の甘じょっぱい味付けや、

甘酢、麺つゆ的な味との相性はよさそうです。

ワインの甘みがすーっとなじむといいますか。





単体で飲むより、料理に合わせることで

活き活きするワインな気がしました。

料理は、やっぱり、和食だろうな。





夏休みも残り少ないですが、

虫に鳥に緑と、自然だらけの実家でのんびりしすぎて、

来週、人間の言葉が話せるだろうか、

ちょっと心配です。





テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

骨太、黒ラベル


今日から実家に帰省です。

明日は朝からお寺の盆行事があり、車を出さねばなりませんが、

バックの駐車が苦手(というか、出来ない・・・)なので、早々に行って

楽な駐車スペースを確保しなければ・・・

早起き、出来るかなぁ。



さてさて。こちらは、頂きもんの赤。

キリッと気が引き締まるような、シンプルな黒ラベルです。



【 チェッキ ヴィーノ・ノビレ・ディ・モンテプルチアーノ 】

大好きなモンプル!!

・・・かと思いきや、今回の「モンテプルチアーノ」は

トスカーナ州のワインの産地の名称で、

ぶどう品種の「モンテプルチアーノ」とは、別モンでした。


品種はサンジョベーゼ主体。


ほど良いバニラ感で、骨太な、しっかりした味わいの赤!

ちびちび味わって飲みたいワインです。


裏はこんな感じ。



3ヶ国語で、なんか書いてあるような。

チーズに合う?とか何とか…(フェイドアウト…)

全体的に、クラシカルな雰囲気のラベルです。




山奥の実家に来てみたら、外では秋の虫が鳴いてます。

ちょっと涼しくなってきたので、何か感じとったんでしょうね。

野生のセンサー、すごいです。

暑いのやだーとか言ってたくせに、

夏の終わりのサインをみると、切ないもんです。





テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

バッカスのお仲間


昨日は立ち飲みバーでのちょい飲みを経て、酒豪である友人宅へ。

この時点ですでに、ビール500缶1本と、グラスワイン2杯開けている。

そこへ、近所のスーパーで買った白ワインを持って、お家へGO!です。

どこまで飲むんだか・・・



【 シレーニ セラー・セレクション メルロー 】

頂きものに便乗させてもらった、ニュージーランドのメルロー。

重すぎず、軽くなく、ほどよくジューシー。

なめらかな口当たりで、とっても飲みやすい!

おかずは、買ってきた焼きそばとかお刺身とか、ハチャメチャだったんですが、

すでに、飲んでるだけで楽しい境地に達しており、

料理との相性なんて関係ない、ただの酔っぱらいになってました。




裏です。


この、シレーニというワイナリーの名前は、

お酒の神様・バッカスの従者で、

「美味しいワイン、食事、素晴らしい仲間」との暮らしを楽しんだという、

シレーニ神に由来してるんだそうです。

友人が、職場のワイン好きの方から頂いたとのことですが、

酒豪の彼女にはぴったりすぎるセレクト!

美味しかったワインを誰かにプレゼントできるって、

大人の心の余裕な感じがして、ステキだなーと思いました。

私だったら、自分で飲む分だけ買って、

誰かにプレゼントって発想が、まず、なさそう・・・

ステキな大人への道のりは、まだまだ先が長そうです。


この後、白ワインに日本酒まで開けてしまいまして、

このまま電車に乗ったら山手線で進撃してしまいそうだったので、

危険回避にタクシーを使い、無事帰還できました。

それにしても、よく飲んだ・・・15時過ぎからずっと、何かしら飲んでた。


今日はさすがにお休みで、大人しく白湯をすすって過ごしてます。



テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

ふらり、立ち飲みバー

進撃の巨人を観に行った帰り、

友人が「気になってるバーがある」というので、寄ってみました。

vivo daily stand (ヴィーヴォ デイリー スタンド)

都内に何店舗かあるようです。

ここのお店は、1Fが立ち飲みカウンター(椅子もあります)、

2Fがテーブル席でした。

今回は、ちょい飲みってことで、1Fで。

17時半過ぎで、すでにほろ酔い加減のお客さんがふた組ほどありました。



レディースセット、950円。

①グラスワイン1杯&料理2品
②ワイン2杯&料理1品

の、ふた通り選べます。迷わず、②を選択。






この日の赤ワイン。



【 ワインメーカーズノート カベルネ&シラーズ 】

黒系果実感たっぷりの、濃厚な赤。



カウンターに居合わせた、ほかのお客さんが大絶賛していたのが、

こちら。なんと「サバ」のタルトです。



サバといえば、味噌煮か〆サバ・・・

「タルト」ってお菓子的な響きとは、なかなか頭んなかで結び付かなかったですが、

ひと口食べたら・・・

確かに!これはまぎれもない、サバのタルト!

おかずにもなるお菓子・・・みたいな。

二人で半分ずつ食べましたが、一人ひと皿でもペロッと食べられます。


お店の外観。


こういうお店に、仕事帰りにふらっと立ち寄れたらカッコいいなぁ・・・

ひとりラーメンは出来ても、ひとり飲みにはなかなか踏みこめない、

引っ込み思案なワタクシ・・・



さて、実写版「進撃の巨人」の感想は・・・

・マンガとは別モノ!
・石原さとみの配役は意外な感じがしたけど、はまり役!
・巨人よ、ひとを食べるときは、噛まないで~~

てなとこです。

巨人、かなりキモチワルく仕上がってましたよ。

ツッコミどころは多々ありますが、続編も、観に行ってしまうんだろなぁ・・・





テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

そっちは進撃なしで…


明日は夏休み初日、

酒豪の友人と「進撃の巨人」を観に行ったあと、飲んだくれる予定です。

たぶん、すごーーく飲むとおもうので、

今日はビール一本で控えめにしてます。


で、ちょっと前に飲んだスペインの赤のことを。



【 ナバーロ ロペス グラン レゼルヴァ 2006 】

テンプラニーリョ100%。

2006年モノですが、思ったよりも樽感は控えめで、

意外なかんじだったのを覚えてます。


特にメモってなかったので、

それぐらいしか記憶がのこってないですが・・・

熟成感はありますが、

とっつきやすい味わいでした。

そして、ラベルがお洒落。印象に残ります。




進撃の巨人がどんな風に実写化されてるのかも気になるところですが、


明日の帰りは最近やらかし気味の山手線、

今度こそ寝過せない…

帰りは進撃しないよう、決意をもって飲んできたいとおもいます。










今日のワインです!

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

お茶の間の味方



【モンテベッロ スプマンテ ロゼ】

ちょっと前にも載せたんですが、

この、ロゼスパが何本か冷蔵庫に入ってまして、

あらためて使い勝手の良さをじんわり感じてます。

ビールまでいかなくても、ちょこっと炭酸で喉をうるおしたくなる、

暑い日にはぴったり。

また、おかずを選ばないので、ラクです!

和洋中といったカテゴリーに収まりきらない、

何だかよく分からないあり合わせのテキトー料理にも、

すーっとフィットしてしまう、すんばらしい協調性の高さ!

見習いたいもんです。

この子にかぎらず、ロゼスパ、もっとお茶の間に浸透してもいい気がする・・・



さて今週は、明日一日だけ出勤で、夏休みです。

月曜だけ出勤てなると、なかなかテンション上がりませんねー。

ダラダラ夜更かしをしてしまいそうな、日曜の夜です。






今日のワインはこちら~



テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

遊んでるラベル


サリーちゃんのパパ(わからないひとはお母さんに聞いてね)が、

ご乱心したみたいな、個性的なラベルのワインですが

好きで何回か飲んでます。

オーストラリアのシラーズ。

おんなじ絵で、モノクロのラベルは見たことありましたが

カラーのは初めて。



【 ワイン・メン・オブ・ゴッサム シラーズ 】

黒系の、濃厚で甘みのある果実感。

渋みはそんなになく、シラーズとはいえ、なめらかな後味でした。

好みは分かれるでしょうが、軽すぎず、重すぎず、果実味があって

自分としてはスキです・・・


このラベルはどうやら、イギリスに実在する「ゴッサム村」で、

税金逃れのために、村人全員が馬鹿者のふりをした・・・という伝説にちなんでいるようです。

いちおう、賢者の逸話ってことだそうで・・・

ただの変なおじさんではないんですね。

一度見たら忘れられないインパクト。

遊んでますなぁ。







今日のワイン。モノクロ版ラベルです。




テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

中央線の旅


今日はダンナが中央線の西のほうで飲んでくるとのこと。

9割がた、寝過ごすんじゃないかと踏んでます。

立川方面から乗り、一旦座ってしまったなら、

神田で途中下車って、飲んだ後になかなかできる芸当ではありません。

前にも似たようなシチュエーションで、

東京駅で折り返し、もといた駅の近くで起きた、なんてことがありましたっけ。


飲んだあとの寝過ごし問題・・・

私はよくそれでしくじるので、全くひとのことは言えないんですが、

待ってる立場だとちょっと心配ですねぇ。

気をつけよーっと。



さて。

そんな訳で今日は一人メシ。

最近はまっている、タレの焼き鳥のお供に、この子です。



【 コノスル・カベルネ・ソーヴィニヨン ヴァラエタル 】

お手頃ワイン界の安定のクオリティ、コノスル様のカベルネ・ソーヴィニヨン。

大好きなレバーを食べながら、ちびちび飲んでおりました。

普段は常温ですが、さすがに暑いので、飲む前に軽く冷やして丁度いいくらいでした。



暑さのピークは越えた、とのニュースがあったそばから、

最高気温を更新した今日の都内、とうとう38度近くまで上がったそうです。

4年後はこんな時期にオリンピックだなんて、

ちょっと気の毒な気がしてきます。



さて、ふと時計をみたら、結構な時間。

ダンナはどうやら寝過ごし確定、中央線で旅をしてしまったようです。

残念!

飲みすぎ注意!←説得力なし




今日のワインはこちら!


テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

クララが立った


ライオンズがひっさびさに勝って、

いちファンとしてはホッとしているところです。

長くてつらーい時期に、ようやく光が差した!

「西武が勝った!」だなんて、まるで

「クララが立った!!」みたいな出来事のように

ネットや何かで書かれてましたが、

これまでが非常事態で、けっして真夏の珍事じゃないんですってば~。




さてさて。久々ついでに、ひっさびさの日本ワイン。



【 甲州わいん】

ほんのり甘みのある、甲州。

つめたく冷えたのを、食前酒がわりになんていいかもしれません。

独特の後味は、日本のワインならでは。

好みはわかれますねぇ。


一杯だけ飲んで、黒ビールに移行しましたが、

甘いのとの対比で、ほろ苦いビールが美味しく感じました。


食前酒ならば、アリかなぁ~










今日のワインはこちら!


テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

妄想ボンゴレビアンコ



【 コルヴォ ビアンコ 2013】

私にとっては、最初に出会ったシチリアワインが「コルヴォ」でした。

そのせいか、シチリアといえばコルヴォ、でインプットされてます。

柑橘系のスッキリした酸味に、トロピカルフルーツの果実感、

夏場にキリッと冷やして飲みたい白です。


ググってみると、このワイン、

映画「グラン・ブルー」や「ニュー・シネマ・パラダイス」にも登場してるんだとか。

その昔、どっちも観たけれど、まったくもって覚えてない(笑)そりゃそーだ。

グラン・ブルーでは、ジャン・レノが海辺のレストランで、

ボンゴレビアンコと一緒に飲んでるそうで・・・

覚えてるって方いますか?



あぁ、美味そう。

夜中に「ボンゴレビアンコ」って打ってるだけで、お腹が減ってくる・・・

シチリアの食卓のシーンで使われてるってことで、

それだけ、代表的なデイリーワインってことなんでしょうね。

塩味の効いたボンゴレビアンコと一緒に、飲んでみたいです。






今日のワインはこちら!

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

やさぐれの友




ライオンズがまた負けて、テレビの前でやさぐれていたら、

ダンナから「大人げない」とクレームが入りまして。

愛があるから平常心じゃいられないんじゃぁ!

と、モヤモヤしながらヤケ酒かっくらっております。

↑文字にすると、オッサンの生態みたいですねぇ

ファンとしては、そろそろ、嬉しいお酒がのみたいのです。切実に。


さて、やけっぱちな気分のときって、何飲みたくなりますか?

私は、ひたすらビール(発泡酒)ですかねぇ・・・

喉に流し込んだとき、「ぷはーー」と声に出して言いたくなる、あの心地よい炭酸の刺激。

ひと晩寝て起きたら忘れるくらいの、

「低やさぐれ度」のときは、もっぱらビール飲んでる気がします。



これが、日本酒とかワインとか、アルコール高めなもので飲んだくれたくなると、

やさぐれ度合いはディープで重症な気がします(笑)

ま、そんな時もありますがね・・・


「ヤケ酒に何を選ぶかは、心のダメージ度合いを測るバロメーター」。

・・・なーんて適当な事を言いっ放しで、今日は寝ます。




テーマ : お酒
ジャンル : グルメ

ほとばしる柑橘感!



【 レスタンケ・ブラン・オーガニック 2013 】

頬ぼねのあたりがキューっとくる、グレフルやライムのような柑橘感。

フランス・南西地方の白です。

ちょこっとだけ開けて、2週間くらい経ってるのをダンナが持って帰ってきました。

スクリューキャップとはいえ、そんだけ時間が経ってると、

多少、味は変わってるでしょうが・・・

それを差し引いても、美味しいです。





ぶどうは、コロンバール、ソーヴィニヨン・ブラン、ユニ・ブラン。

ソーヴィニヨン・ブランっぽさはピンときませんでしたが、

暑い日には一層美味しい、フレッシュな酸味の効いた白です。






今日のワインは、単体では発見できず。
↓写真右から2番目が、レスタンケ。



テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

なぞの変態ワイン




これは、頂きもののワインで、

写真は残ってるんですが、ラベルが読めません~

「Lo Zerbone」 など、ラベルに書いてある文字で検索したものの、

検索結果がほぼイタリア語で、もうお手上げ!

かろうじて、ピエモンテ州のワインで、品種がトレッビアーノだってことは拾えました。

どなたか、イタリア語に明るいかたは、検索してみてください~


色は濃い黄色、ドライな口当たりで、

薬っぽいような??変わった味だったのを覚えてます。


持ってきてくれた人に言わせると、「変態ワイン」だそうです(笑)

変態だけど、これはこれでいいのだと。


それくらい、個性のはっきりした白でした。

ラベルは、上品な油絵ふうで、大人しめなんですけどね。


そんな、ミステリアスな、変態ワインです。



テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

流れを変えていきましょう。


金曜日のししA会に続き、西武ドームのライオンズ戦に行ってきました。

しし三昧な週末です。


さて、目下10連敗中、どうかしら…

西武鉄道100周年記念の、黄色いユニフォーム着用での試合、

お客さんは超満員!でした。

が・・・


ま、まけたぁぁぁ!

何だか、のろいにでもかかったんじゃないかってくらいの最近の負けっぷり。

5月ごろのあの勢いはどこへ・・・


てなことで、この方に登場していただきます。



【チャリオット ジプシー カリフォルニア レッド】

タロットの「戦車」をあらわすこのデザイン、

戦って勝利する、苦難や困難をのりこえて勝つ の意味もあるそうです。

まさに今のライオンズにぴったり!


チョコのような甘味のある、カジュアルな印象の赤。

シラーにカリニャン、サンジョベーゼなど、数種のぶどうのブレンドです。

雑誌「ワイン王国」の、冷やしておいしい赤ワイン の特集で

五つ星を獲得したこともあるんだとか・・・

この時期、つめたくして飲むのもいいかもです。


今日はルーキーの高橋光成くんの初先発、

劇的なことが(いい意味で)起こったらいいな~なんて、願いをこめて・・・


今日のワインはこちら!ゲンかつぎ!









テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

プロフィール

らむろう

Author:らむろう
下町在住、お酒ラヴァー。
日々のごはんのお供、お手頃
プチプラワインやお酒について書いてます。

最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新コメント
メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR