手書き風シャルドネ



【 ヴェランザ シャルドネ 2013 】

果実感ある、スペインのシャルドネです。

黒板にチョークで書いたような、手書き風ラベルが、いい感じの味わい。

梨や、柑橘系果実感の後に、ナッツっぽい風味を感じました。

丸みのある口当たりながら、後味は意外にドライ。

ほんのり甘みとフルーツ感があって、飲みやすいですが

アルコール13%、油断してると結構よっぱらいます。




裏も手書き風。この手のラベルに、なぜか心ひかれる…



塩・タレ問わず、つくねと一緒に飲んでみたいシャルドネでした。




今日のワイン・・・アマゾンでみつけました~



スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

目から涼をとる


いやぁぁ暑いですね。

一日中、汗しかかいてない気がします。


せめて写真だけでも涼しげなものを・・・

てな事でこの子は、




オーストラリアの【クカトゥーリッジ シャルドネ】 です。

オウムが大空を飛んでいる、さわやかデザイン。

完熟系トロピカルフルーツみたいな、濃厚な味わいながら、後味すっきり。

1000円前後で、満足度、高かった!


さてさて。

ブログ書いてると、ふと、

去年の今頃、何してたっけ?と思うことがあります。

なんとなく、去年の今日を辿ってみたら、


イタリアのD.O.C.Gをトイレの壁に貼って覚えてた頃でした。

カタカナ暗記地獄、きつかったぁ・・・

とはいえ、「何かに向かっている感じ」というのが久々で、楽しかったのです。



いまは、勉強っぽいアプローチとは違うところで

ワインに関わっていけたらなぁと思ってまして、

もしもタイミングに恵まれたなら、

年内にスーパーやデパ地下等での「試飲販売」デビューが出来るかも…

と、いったところです。

やったことないので、超ドキドキなんですが。


とかく、ややこしくて面倒くさいお酒に思われがちなワインを、

「お茶の間」にゆきわたらせるような活動の一端に、ひょっこり関われたらな~、

なーんて、ボンヤリ思ってます。



今日のワインはこちら!





テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

ハッとしたピノ!



【 カーヴ・サン・ヴェルニ ピュイ・ド・ドーム ピノ・ノワール 】

フランス・オーヴェルニュ地方の、ピノ・ノワール。

オーヴェルニュ?どこソレ・・・

と、思って調べてみたら、このへんでした↓

オーヴェルニュ地方、地図!
Google - オーヴェルニュ地域圏地図 - オーヴェルニュ地域圏地図と旅行に出かけよう。オーヴェルニュ地域圏旅行をそそるサイト

ヨーロッパ最大の自然保護区とよばれていて、

名水「ボルヴィック」の産地なんだとか。

へーーー。そうなんだ。


第一印象は、ウマー!!!

ひっさびさにピノ・ノワールの単体を飲んだ気がします。

イチゴキャンディみたいな赤系果実がビシバシ!

かといって、軽い印象ではなく、締まりがあるかんじです。

スパイシーというかなんというか・・・

自分で買うときはつい、濃いめの味を選んでしまうので

自分の好みのかたよりを感じさせられたピノでした。

いやー、新鮮。うまいす。


裏。



ラベルもかっこよくて、目を惹きます。

楽天やアマゾンでは扱ってないようですが、

市場価格、2000円前後です。






テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

フレッシュなランブルスコ



【 アル・スカガルン ランブルスコ ロッソ 】

黒地に紫のデザインが、とてもおしゃれなランブルスコ。

アル・スカガルンという名前は、その昔、テーブルクロスの染め色としてよく使われていた、

深い紫色を意味するんだそうです。

グラスに注ぐと、濃厚な赤紫で、泡もしっかりしてます。

微発泡、と呼べる域はかるく超えちゃってる感じです。

巷で売ってるアメリカンチェリーみたいな味わい・・・

フルーツの生々しさ、フレッシュ感あります。


せっかくなので、「生ハムとランブルスコ」をやってみたかったんですが、

生ハムがなかったので、サラミっぽい味のスライスハムを合わせたところ、

加工肉の塩気と、チェリー系の酸味がとてもよく合いました。

がぶがぶ・・・っていうよりは、濃厚な一杯をじっくり味わいたい、そんなワインです。

楽天では見つけられなかったですが、お値段、1300円くらい。


テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

その気にさせるウソ


週末、ちょっと飛ばしすぎました・・・

さすがに今日はお酒を飲む気がおこらず、

大人しく白湯をすすってます。




こんな調子で最近はなんとか、週イチの休肝日をつくれてますが、

本当は週2にしたいんですよね。

健康のこともありますが、

きっとそのほうがお酒が美味しく飲める気がする・・・

舌がリセットされるのか、

休肝日明けのお酒って、美味しいのですよ。


健康的にも、味覚的にも、お休みは入れたほうがいいと頭ではわかってるんですが、

実行にいたるには、自分をだまくらかしてその気にさせる動機づけが必要です。

飲み続けると健康によくないから、といった理由だと、

おどし入ってる感じで、何だかつまんないので、

飲まないことへのモチベーションが高まるような、

素敵な殺し文句、なんかないかしら・・・

明日、電車のなかで考えよーっと。



そこまでしないと休肝日をつくれない、

酒好きってなんて面倒くさい生き物なんでしょうね。



テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

ついでに花火。


25日は、隅田川の花火大会。

我が家の窓から見えるということで、

ダンナの会社のひとたちが家族連れでやって来ました。

赤ちゃんから大人まで、総勢13名。まー賑やかです。

子どもたちは自由にあそび、

大人たちは飲んだり食べたり、

毎年、花火そっちのけの飲み会になってしまうのが常です。

時々、思い出したように本物の花火と、テレ東の中継を同時にみながら、

楽しく飲んだくれておりました。


そんな中、先週ココファームで買ったこの子をオープン。



【 農民ドライ 】

すっきり爽やか!

心地いい酸味があって、暑い夏の夜にぴったりでした。

シャルドネやミュラートゥルガウ、甲州などなど、

色んなぶどうのブレンドです。

夏場の、キリッと冷えた白、さいこう・・・

あっ、花火も最高でした!←とってつけ感


お酒を扱う会社なので、皆さん色んなワインを用意してくれまして、

ブログ的にはネタのストックも頂いちゃった感じでした。

それについては、また、おいおい・・・




今日のワインはこちら!



テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

まぼろしのビアガーデン

昨日は恵比寿ガーデンプレイスの、時計広場のビアガーデンに行ったところ

給料日の金曜日のためか、ビールを買う列が激混みで、

時間がかかりそうだったので、

(ラーメン二郎並み、と言ってる人がいた)

おそれをなして、場所をかえて飲み直すことにしました。

席のあいてるお店を探して恵比寿の街をさまようこと30分、

駅の近くでようやく、みつかりました。


【でですけ】というお店です。

食べログ↓
でですけ


昔、恵比寿で働いてた頃からあった気がする…

かなり前からあるんじゃないでしょうか。




いちおう、ワインの写真…

ビールを飲んだ後の、シャルドネです。


今回は、ワインてよりも、

この、ナポリタン!



コレが超絶うまくてですね、

2回頼みました。

生クリームが入っているのか、

ビーフシチュー的なコクがあるのです。

ボロネーゼみたい。

麺はパスタではなく、うどん。

ふた皿めも、ペロッとたいらげてしまいました。


あー美味かった!



ビアガーデンは、ちょっと残念でしたが

次回はデパートの屋上系で、リベンジしたいとおもいます。






テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

イタリアワインの日

今日は休みを取って、「イタリアワインセミナー」に行ってきました。

ひと月ほど前に申し込んでいて、楽しみにしてたのです。

場所は新宿・ハイアットリージェンシー。

私にとったらカオスすぎる街・新宿、来るたびに迷うのですが、

今回、意外に大江戸線の駅から分かりやすくて、アッサリ到着できました。


たった一日でイタリアワインを学べる、と銘打ったこのセミナー、

会費は5000円、立派なテキストつきです。



午前中は、

イタリアワインの地理~歴史、現在のトレンドなど、たっぷり2時間。


午後はテイスティングです。

注目品種から、イタリアを代表する品種まで、

同じ品種で地域が違うものも含め、全9種類。

032_convert_20150723233950.jpg

①ソーヴィニヨン・ブラン(フリウリ・ヴェネツイア・ジューリア)
②フィアーノ2種 (カンパーニア/シチリア)
③サンジョベーゼ2種 (トスカーナ)
④モンテプルチアーノ2種 (マルケ/アブルッツォ)
⑤アリアニコ2種 (バジリカータ/カンパーニア)


ワインを仕事にしている訳ではないので、

ふだんの生活で、同じ品種を飲み比べる事ってなかなか無いですが、

地域によってホントに味わいが違うんだってことが体感できました。

あと、自分のなかのモンプル愛にも気付いてしまった・・・


9種テイスティングをしましたが、

吐きだし用の紙コップも付いてるんで、

いくら酒好きの私でも、さすがに全部は飲み干しません(笑)

全部飲んだら、帰りの電車で寝過して、どこ行くか分かりませんからねぇ・・・


テイスティングの後、ワインサービスの実演講義を経て

10時から17時までたっぷり6時間の長丁場でしたが、

午前中の講義も、テイスティング中のお話もためになる上に面白く、

仕事中と違って(?)眠気と闘うひまもなく、集中して楽しめました。

地理に歴史にトレンド・・・

それを知ったからといって、ワインがより美味しくなる訳ではないのですが、

背景に目を向けると、面白みは増しますね・・・


去年はワインエキスパート試験にむけ、真面目に勉強してましたが

最近、日々のお茶の間テイスティング以外は、

なーんにもせずにゆるゆる、ダラダラ過ごしてたので、いい刺激になりました。


会費5000円で、内容盛りだくさんの上に濃い、行ってよかったセミナーでした。



テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

夏だ!ロゼスパ



【 モンテベッロ スプマンテ ロゼ 】

夏です。ロゼのスパークリングです。

ロゼスパも辛いのから甘いのまで色々ですが、

この子は第一印象がイチゴっぽい甘さで、

スッキリというよりは、果実味の濃いタイプにかんじました。


とはいえ、そこはロゼスパ、おかずを選ばず、何にでも合います。

冷蔵庫に一本あると、ほんとうに安心。

泡のシュワシュワ感がのどに心地よく、夏場はとくにイイです。



お値段は、1200円台~1500円台まで、さまざまですが

事前情報なく飲んだときは、

1,000円前後だろうな、とおもいました。

よくよく検索したら、

イタリアの有名なスパークリングの造り手さんが手掛けているとのこと。

なんか知らんが、スンマセン~





今日のワインはこちら!

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

サッシカイアのお隣


週末、よく飲み、よく食べたので

今日は休肝日。おとなしく白湯をすすってます。


ノンアルということで、前回のつづき、イタリアの赤。


今回は 非・プチプラ、サッシカイアです。

正確には、「サッシカイアのお隣」の畑で造られたワイン。



【 グイダルベルト テヌータ・サングイド 】 

白をあけ、結構出来あがってから飲んだので

ほとんど「おいしーー」って感想しか出てこなかったんですが、

スパイシーな香りとブラック系の果実感、なめらかな渋みが印象的でした。

時間が経てばたつほど味がひらいて、まろやかさが増し、美味しくなりました。


ボトル一本、一万円近くしましたが、

ワイン好きが4人集まり、かつ肉体労働の後だったので

勢いに乗って、コレいっちゃいましょう!となったのでした。


美味しいワインを、おいし~!!って素直に言いながら飲める時間、幸せです。





今日のワインはこちら!




テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

反省のない、反省会


ぶどうの傘かけ作業から一夜明け、早速きた全身の筋肉痛。

とくに、二の腕あたりのくたびれ具合は想像以上で、

日頃の運動不足をリアルに感じます。



さて、前日は、炎天下での作業を終えて東京に戻り、

反省会という名の打ち上げをしました。

文京区の住宅街にある、一軒家イタリアン、「 青いナポリ 」。 ←食べログ

ビールをぐいっと流し込んだあとは、暑い夏の味方、ソアヴェ!



【 コルテ・アダミ ソアヴェ 】

ガルガーネガ、トレッビアーノのブレンド。

スッキリさっぱり、柑橘系のきりっとした酸味が効いていて

肉体労働明けの乾いた喉に、ぴったり!


ワインで喉がうるおった後は、

「がんばったごほうび」という便利な言い訳をフル活用し、

食欲が大爆発をはじめました。

まずは、ビスマルクのピッツァ。




トリュフ入りの、フェットチーネ。

パスタとチーズ、トリュフを混ぜあわせる作業を、

席の近くで実演してくれます。




なんだか忘れたけど・・・肉。

普段と違い、この日は高カロリー万歳!!

動いた後は、気が大きくなるのです。



ワイン好きが集まると、ボトルは一瞬にして空きます。

この後は赤、勢いあまってデザートまで追加してしまった…

それについては、おいおい。



ここのお店、大江戸線の春日駅からてくてく歩いて10分、

なかなか一回じゃ覚えられない場所にあるのですが、

何をたべても美味しく、混んでるのがわかる気がしました。

お店のHP
青いナポリ




ちなみに、今日のワインはこちら!楽天でみつけました


テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

青空、太陽、ぶどう畑!

連休中日の19日、栃木県足利市の「ココ・ファーム・ワイナリー」の

夏のボランティアに参加してきました。

雨や日差し、鳥に食べられるなどの被害をふせぐため、

一個一個のぶどうの房に傘をかぶせるお仕事です。


こんなかんじ
691_convert_20150720105734.jpg

気温34度、梅雨明けでパワーを増したお日様の下、

こころみ学園の園生の皆さんと一緒に、

ビニール素材の傘をひと房ごとにかぶせていきます。


この日の担当ぶどうは、「プティ・マンサン」でした。

はじめて5分と経たぬうち、額に背中に首に、汗が流れるのを感じます。

500mlのペットボトルが、減る減る!

飲んでは汗、飲んでは汗・・・のくりかえし。



ビニール素材の傘は、25センチ四方くらいの大きさで、

切り込みと穴があいてます。

まず切り込みをぶどうの房の根元に差しこみ、

房をおおうようにひと巻きし、最後に穴に通して完成。

慣れてくるとコツがつかめて、すばやく出来るようになりました。


日頃、室内で過ごすことがおおいため、

ところどころに休みをいれないと、フラフラになります。

実際、「あ、やばそうだ!」って時が、何回かありました。

こまめな水分補給、だいじですね・・・



事務所のドアのうえに掲げてあった、ココ・ファームについてのお話。
692_convert_20150720105946.jpg




これが、平均斜度38度といわれる、ぶどう畑。

実際見ると傾斜はかなりあります。

スキー場でいうなら、上級者コースってくらい。

693_convert_20150720110340.jpg

場所によっては、転げ落ちることも覚悟して行きましたが、

今回、畑の下のほうの、なだらかな場所での作業だったため、

ちょっとコケたくらいで済みました。

トレッキングシューズ、買っといてよかった・・・



今回、一日だけのお手伝いでしたが、

ココ・ファームのワインが出来るには、どれ程のひとの手がかかっているか、

裏側の部分に、はじめて思いが向かいました。


秋の収穫祭のときは、今回作業した「プティ・マンサン」のワイン、

愛着がわいたので絶対買おうとおもいます。




この後、激アセまみれの身体をスーパー銭湯で洗い流し、

東京に戻ってここぞとばかりに打ち上がったのでした。






テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

ぶどうに傘をかぶせます





明日は栃木・足利の 「ココファーム・ワイナリー」 へ、夏のボランティアに行ってきます。

ワインスクールで知り合った方のご縁で、昨年秋の収穫祭 に引き続き、2回めの参加です。

明日の関東地方は35度近くになるという予報、

晴天に恵まれそうなのは嬉しいですが、となると激アセ必至!

ギャ○ビーの大判汗ふきシート、野球応援用のマフラータオル(作業中、首に巻く)、

昔、朝のジョギング用に買って、たんすの肥やしと化していたナイキの帽子、などなど

日差し&汗対策グッズをかばんにつめ、明日の朝は早起きです。

雨&日差し対策に、ぶどうの房に傘や袋をかけるお仕事とのことですが、

実際、ワインになるぶどうに触れるのは初めての体験で、とてもたのしみです。


今日は早めに寝ます(^^)




テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

たまにはムーディー


金曜日、ひさびさの外食。

外苑前・4a出口を出てすぐ、「アクアヴィット」という北欧料理のお店です。

友人がみつけてくれた、このプラン

ホテルのラウンジみたいな、オサレかつムーディーな雰囲気のなか、3時間飲み放題。

小一時間前までいた、会社の殺風景な空間と、同じ一日の出来事とはおもえませんでした・・・





飲み放題のビールですが、普通のビールとひと味違う、

プレモルっぽい、ちょっといいビール。




指でぽいっとつまんで食べられる、前菜。

フィンガーディッシュ(?)だったか、こじゃれた呼び方をしてましたっけ。

へー。そう言うんだ、っておもいながら聞いてました。




グラスワイン。

フルーティーな白。トロンテスだろうか・・・


誕生日が近いってことで、友人がくれた「カピバラさん」と一緒です。

水族館バージョンで、ラッコの着ぐるみをきている。

うーん。けしからん(笑)!



普段、上野や浅草界隈で飲んでる身にとっては、

「青山」なんてオシャレな大人のスポットがまず新鮮!

キャンドルの灯りのなか、ゆったりした背もたれのいすに掛けながら、たっぷり3時間・・・

お料理はかなりのボリューム感で、ひと晩あけた今も、お腹がへりません。

これで5500円、いい思いさせてもらいました。


帰りの銀座線で寝過さないよう、必死で眠気とたたかいながら帰ったのでした。




食べログはこちら↓
アクアヴィット



テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

南仏のにわとり



【 ラ プール ブランシュ 】

今年の初めくらいに飲んだワインですが、

ちょうど今頃の季節にぴったりかと思い、

再アップです。

1000円前後にして、ほんとに美味しくてお得だとおもってます。

南仏の白。

ユニブラン、マカブー、コロンバールなどなど

色んなブドウのブレンド。

一瞬、シャルドネ&セミヨンかと思いましたが、違いました。



口当たりがよくて、後味はすっきり、軽め。

夏場にいい感じです。

冷やして飲んだら、ついついグラスが進んでしまう・・・

スクリューキャップなところも、お気軽感があっていいです。


ラベルは、たまごを産んだメンドリデザイン。

可愛いうえに縁起もよさげ。

ちなみに、もありまして、そっちは雄鶏です。

南仏のニワトリシリーズ、

個人的には赤より白派です。





今日のワインはこちら!

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

飲むための言い訳



毎日、暑いですね~。

週一日は、と決めている休肝日を、今週はまだ作れずにいます。

暑いと出没しやすい、「一杯だけオバケ」の仕業です。


昨日は残業だったので、ごはんを作る気力がなく

近所の居酒屋さんで焼き鳥を買って帰りました。

焼き鳥を、お茶で食べるのもねぇ・・・てな訳で、

前日の「コロンバール」の残りをちびちび飲んでました。

あぁ、飲むための言い訳ならば、続々でてくる!


焼き鳥はタレ・塩、両方買ったところ、

まろやかで厚みのあるコロンバールは、白ですがタレのつくねなど、重めのものでもいけました。

極度の空腹のあまり、何を飲み食いしても美味しいコンディションではありましたが・・・


さてさて、木曜。

20代の頃は「もうちょっとがんばろう木曜日」とか言い訳しては、飲みに行ってた曜日ですが

今日こそできるかなぁ、休肝日。




テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

まろやかコロンバール


今日の都内は、今年一番か?ってほどの暑さでした。

帰りにひょっこり途中下車しまして、

降りた先のカルディで出会った、コロンバール。





【 モングラヴェ  コロンバール 】

ぶどうは、コロンバール100%。

ブレンドなしの純なタイプでは、はじめて飲む品種でした。

レモンのような柑橘感もありつつ、

カリンや桃っぽい、あまくフルーティーな香りも。

フルーツの丸み、厚みがありつつ、

ほっぺたの内側がすぼまるような酸味もありました。

キリッと爽快な飲み口、というよりは

後味のまろやかさが口のなかで続きます。

結構な酸味はあるけれども、スッキリというよりは、

厚みがあるかんじ。





裏はこんな感じ。


裏側にも書いてますが、

クリームチーズに合いそうです。




カルディにて、800円台で購入。

楽天もアマゾンも、情報みあたらずでした~



テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

梅雨どきの清涼剤



【 ガゼラ ヴィーニョ・ヴェルデ】

毎年、ちょうどこのくらいの、梅雨のあいまの暑い時期になると

飲みたくなる、ガゼラ。

微発泡が喉に心地よいのです。

アルコールは9%、

シュワシュワした泡がのどの辺りに恋しくて、

だけどビールみたいな強さはいらないとき、大活躍です。

夏場のお風呂上がりなんてさいこう。


透明なボトルデザインも、爽やかでいい感じです。


自分のなかでは、夏が来れば思い出す、

風物詩的なワインになってます。











今日のワインはこちら!去年より若干、値上がりしてますね~

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

まずは形から。




来週末、とあるワイナリーの夏季ボランティアに行ってきます。

雨の多い時期にそなえ、ぶどうの房に笠をかぶせたり、

その他、美味しいワインが出来あがるまでの過程に想定される、

様々な障害物の予防にいく、と、言ったところでしょうか。

今回、初参加なので、服装などお気楽に考えていたところ、

毎回参加してる方によると、夏場の登山の服装がベストなんだとか。

夏場の登山服・・・

超インドア派の私にとったら、「宇宙服」とおなじくらい、イメージしづらい服装です。

急斜面での作業になるので、

足元はトレッキングシューズがベスト。最低でも、スニーカー。帽子は必須。

天気によってはかなり暑くなるので、ジーンズなんかで行ったら

汗だくで大変なコトになる。

そんな助言をうけまして、今日はユニクロ、GU、しまむら、ドンキ、などなど、

上野~浅草界隈のそれっぽい店を、片っぱしから当たっておりました。

トレッキングシューズも、昔、仙台に住んでたときに

雪の日用に買った靴が実家にあったよなぁ、と思い出し、

母に電話して探してもらったところ、

確かに想定していた場所に靴箱はあったが、中味がはいってないとのこと。

空箱だけがなぜか置いてあったそうです。

肝心の靴がどこにも見当たらないなんて、

どーしてそうなるの!とほほ~。


夏場のアウトドア、私にはなかなかハードルが高いですが、

この一週間で、最低限の恰好はなんとか揃えたいとおもいます。


慌てたりしてますが、形から入るのがスキなのです。何ごとも・・・


テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

7・11 いい気分


7月11日にちなんで、

セブンイレブンのワインを買ってみました。


夕方、大通り沿いの店舗に行ってみたら、

ごはん前の時間帯のせいか、ワインコーナーは

ハーフボトルを残してほとんど売れちゃってまして、

かろうじて見つけたのがこの子でした。



【 ガラディーノ ソアーヴェ・クラッシコ 】

久々の真夏日にちょうどいい、イタリアの白!

ガルガーネガと、トレビアーノのブレンドです。

口に含むと、ほっぺたの内側がキュッとくるようなシャープな柑橘感!

キリッと冷やして飲みたいです。

お値段、980円。




セブンイレブンは、コンビニのなかでもワインに力入れてるって聞きます。

去年、軍艦島帰りに長崎でホテルの部屋飲み用に買ったこの子↓





【カープーカー ソーヴィニヨン・ブラン 】

ニュージーランドのソーヴィニヨン・ブランも、

ヨーグルトみたいなまろやかな酸味で、美味しかったのでした。

この、「カープーカー」で検索してこのブログに辿りつく方も、たまーにいらっしゃいます。

こちらは昨年当時、1100円位。



セブンイレブンのプライベートブランドのワイン(おなじみのロゴ入り)も

置いてますが、ついほかのに手が伸びちゃいますねぇ~

同じ、コンビニワインでは、

ローソンの「カーサ・スベルカソーシリーズ」も500円ちょっとで美味しいですが、

7月11日にちなみ、今日はセブンイレブンづくしでいってみました。












テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

嵐のハーディーズ


普段行かないスーパーに、ひょっこり立ち寄ってみたら

見つけました。

ここ数日、肌寒い日が続いてたので、赤がほしくなったのです。

で、シラーズ。



【 ハーディーズ ノッテージヒル シラーズ 】

ハーディーズ。

南オーストラリア州の海沿い、マクラーレン・ヴェイルにあるワイナリーです。


ざっくりしすぎなんですが、このへん↓の海沿い
Google - 南オーストラリア州地図 - 南オーストラリア州地図と旅行に出かけよう。南オーストラリア州旅行をそそるサイト


スパイシーさが前面に出るというよりは、樽感が先にきた感じでした。

黒系果実のブラック感に、後味には、チョコみたいな甘みが残ります。

今日、開けて3日めですが、味がほどよく丸く、落ち着いてきた気がします。


黒地のラベルに浮かびあがる、黒の文字。

なかなかカメラ泣かせの憎いヤツです。


ハーディーズは、数年前にダンナが仕事で現地のワイナリー見学に行ったので、

なんとなく我が家では親しみのあるブランドです。

ちょうど出発の時期に大きな台風が来ていて

飛行機が欠航だの、変更だの、迂回だのを繰りかえし、

紆余曲折を経てたどり着いた、と聞いてまして

ハーディーズを見ると「台風」をつい、連想してしまいます。


ダンナも家に帰ってこのボトル見て、懐かしそうにニヤニヤしてました。


そんな、勝手に親しみをもっているワインなのでした。





今日のワインはこちら!

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

ノンアルほおずき市

7月9日・10日は、浅草寺の「ほおずき市」。

今年は夕方まで雨足がつよく、どうかと思ったのですが、

夜になるにつれ、傘なしで歩けるようになりました。









オレンジと緑のコントラストが目に眩しい、年に一度の市です。

年がら年中お祭りムードの浅草ですが、

夜のほおずき市の美しさは格別で

夕方、一旦帰宅したものの、

辺りが暗くなるのを待って、長靴はいてカメラ片手に参戦したのでした。




夏のお祭りとなると、

ワインってよりもどーしてもビールがほしくなります。

何年か前までは、

ほおずき市のすみっこには

お酒売ってて飲めるスペースがあった気がするんですが

大人の事情なのか、

今年はお酒を売ってる夜店は探せませんでした。


ビールがのみたくて、しばらく境内をブラブラしましたが

結局みつからず、あきらめて、家に帰って飲み直したのでした~


ほおずき市の日に浅草寺にお参りに行くと、

4万6千日分のご利益があるそうです。

浅草に住んではや7年、ここ数年は毎年行ってるので

4万6千どころか、30万日以上のご利益があるってことになるんですかね。

壮大すぎて、ピンときませんが(笑)


めでたい事には、ひとまずあやかっておくとします。




テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

マイルドな飲みきりロゼ


いつのまにか、冷蔵庫の扉の裏にちょこんと置いてあった、

ハーフサイズのロゼ。

たぶんダンナが持って帰って来たんだとおもいますが

勝手にあけちゃいました。



【 ジャスト ロゼ 】

一部スーパーで扱っているという、「ジャスト」シリーズの、

飲みきりサイズのロゼ。

お国はフランス・ラングドック地方です。


ロゼにも色々あって、ピンクのあまーい色合いに似合わず、

結構ピリ辛のもあったりしますが、

この子はほんのりイチゴ風で、マイルドでした。

お風呂上がりの夕飯前に、クイッといきたいところです。

一度あけたら、いくらでも飲める感じの口当たり。


このシリーズ、前にメルローを飲んでました。

ハーフサイズで400~500円前後と思われます。

一瞬、お手頃!な感じがしますが

フルボトルに換算したら、割と普通ですねぇ・・・


裏をみるとこのワイン、群馬の「正田醤油」って会社が輸入してます。

あの「美智子さま」のご親戚、だそうです。

ネットに情報が出ていませんが、一部のスーパー(アルプス?)で

扱ってるそうですよ。











テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

お手頃、スーパートスカーナ




【 モンテ・アンティコ 2009 】

イタリア・トスカーナの赤。

ほぼサンジョベーゼに、メルローとカベルネを少々ブレンドしてます。

今日、開けて3日めなんですが、だんだん口当たりマイルドになってる。

開けたてはちょっとピリッとした香りもありました。

赤い果実と黒めなブドウのバランスがいい感じです。

これは、うまーい!



ななんとスクリューキャップ。

この気軽さも嬉しいです。



裏。



暑いと白がのみたくなるんですが、

梅雨寒の影響か、赤が恋しくなります。

去年の今頃って、こんなに涼しかったっけ?

なにやら、奇妙な7月です。







今日のワインはこちら!





テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

七夕、星ラベル


今日は七夕。

空の星はみえそうにないので、星ラベル!





【 スター インツォリア&シャルドネ 】

シャルドネのふくよかさもありつつ、

シュワシュワ微発泡。

微発泡ぐあいも、あれ?コレってもしかして発泡してる?とおもうくらいの

ひそやかさです。


近頃は、梅雨まっさかり!な感じで、じめじめした日が続いてますが

この、後味の爽やかさはそんな時期にはぴったりです。



あいにく、笹がないので、短冊は書けませんが

心の短冊に、何をかこうかなぁ。


決めました?








今日のワインはこちら!

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

鉄板、オレンジラベル

このワインは何回かブログでも書いてますが、

個人的にはほんとに美味しいとおもっている、

1500円前後の価格帯で、鉄板の赤です。




【ラ ルーナ アルジェンタ 】

イタリアの長靴のかかと、プーリア州のワイン。

プーリアはここ!
Google - プッリャ州地図 - プッリャ州地図と旅行に出かけよう。プッリャ州旅行をそそるサイト

ネロ・ダーヴォラとプリミティーヴォのブレンド。

陰干ししたぶどうのコクというか、奥行きというか

果実感たっぷりながら、ぺらい感じがなく

またリピートするんだろうな、って気にさせるワインです。

先日、たまたま入ったスーパーで、このワインの試飲をやっていて

あぁ、やっぱ美味いわぁ~。と心から思ったのでした。


ゴールドがかったオレンジのラベルも気に入ってます。


近々値上げするって聞きましたが(もうしたのかな?)

1500円前後で買えたんですが、今どうなのかな。

たとえ値上がりしても、コレは買いだとおもってます。



今日のワインはこちら!

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

はじめの一歩と、ソーヴィニヨン・ブラン


転職、ってわけではないですが

ワイン寄りのお仕事で

新たな一歩をふみだしてきました。

大丈夫かな?と不安はありますが

まずは修行的なかんじで・・・

なにごとも経験です。






【 ルートワン ソーヴィニヨン・ブラン 】

チリのソーヴィニヨン・ブラン。

青い、植物の種みたいな香りがぶわぁぁっときます。

ソーヴィニヨン・ブランでしかありえない香り。

去年、試験のまえに

ソーヴィニヨン・ブランの香りをとる練習にと、飲んでました。

当時は、この手の青い香りをとるのが苦手だったみたいです。


さて、香りは華やかですが、後味はあっさりスッキリで、

夏場は大活躍しそうな、飲みやすい白。



ボトルが透明なので、ちょっぴりカメラ泣かせでした~。




今日のワインはこちら!


テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

うっかり逆マリアージュ


普段、このワインにはどんな食べものがあうかな~と

一応は想像しながら飲んでますが、

つい、うっかり味と味が取っ組み合いの大げんか、てな事態に

遭遇することがあります。

マリアージュならぬ、三くだり半。



今もトラウマレベルなのが、

この



【 オールドコーチロード リースリング 2013 】

を飲んでる時の、「うまい棒 ソースとんかつ味」でした。

好物なもんで、つい、うっかり小腹がすいて、食べちゃったんですよね・・・

ワイン自体は、

りんごやはちみつっぽい甘い香りに、キリッとした酸がきいてて

とっても美味しかったんですが、

そこにソース味が殴りこんできて

さわやかな世界観がなぎ倒されていったのでした。



良識ある大人の皆さまは、こんな事はないかと思いますが、

くれぐれもお気をつけください。



ちょいちょい、味の三くだり半的なことは日常でやらかしてると思いますが、

最近、ひさびさなトラウマレベルがおこりました。


この子。



【 モンシェール バベアスカ ネアグラ 】

ルーマニアの赤ワインです。

紫の果実なかんじが効いた、素朴な味わいの赤でしたが

これを飲んでる時に、ついうっかり買いすぎた納豆があったのを思い出し、

松前漬とまぜて食べてしまったが最後・・・

納豆に、スルメに、昆布に、紫の果実がまじりあい、

お口のなかで味の暴動がはじまってしまいました。

落としどころのみつからない、あの、ヤッチマッタ感・・・

たまーにあるんです。そんな事故。





つい、うっかり小腹がすいて・・・とか、

買いすぎたアレを消費しなきゃ・・・とか、

ほんの出来心から、毎回、味の逆マリアージュはおこっています。


この組み合わせもサイアクだよ!ってのがありましたら

教えてください(笑) 今後のために・・・ 



テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

あやかる、ラッキーカントリー



【 ザ・ラッキーカントリー シラーズ 】

シラーズ。オーストラリアです。

「ラッキーカントリー」とは、オーストラリアの別名だそうで、

なにやら縁起よさげ!

2015年後半のはじまりに、あやかっておきたいところです。




第一印象は、たる!

たるの香りが効いてます。ウイスキーみたい。

舌にざらつく渋みはなく、わりとなめらかで柔らかな後味でした。


黒系ベリーがぎゅっと凝縮されたような風味に、

とにかくたるの香りが前面にでてきます。


じっくり、ちびちび味わいたいとこです。


裏はこんな感じ


モノトーンのラベルに、オレンジの文字がとっても映えてて、

ひと目見て印象にのこります。

黒にオレンジって、どっかで見た配色だなとおもったら、巨人カラーなんですね。



それはさておき、

名前にラッキーが入ってることもあり、

景気付けたいときに飲むのもいいかもです。






今日のワインはこちら!ANAの国際線ビジネスクラスで使われてるそうですよ。


テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

ムーミン、埼玉、イタリア


今日、うれしかったニュースといえば

生まれ育った地元にムーミンのテーマパークができるって話です。

緑が多く、湖があって、という土地が

フィンランドのイメージに近くて選ばれたとのことですが、

市役所のひと、相当がんばったんだろうなぁ。と、想像します。


もともと、ムーミン谷をイメージして作った公園もあり、

埼玉の奥地でありながら、なぜかムーミンと縁のある街です。

2017年開業予定だそうで、楽しみです。


さて。





ムーミンの故郷、フィンランドのワインは飲んだことがないですが、

埼玉で思いだしたのが、イタリアのウンブリア州。


↓ウンブリア州はココ!
Google - ウンブリア州地図 - ウンブリア州地図と旅行に出かけよう。ウンブリア州旅行をそそるサイト

日本と同様、これだけ海に突き出た地形にもかかわらず、

なぜか内陸に陣取ってしまった・・・イタリアの海なし州。

海なしつながりで、勝手に「イタリアの埼玉」と呼んで親しみを持っています。

ほんと、勝手です(笑)

そんな、ウンブリア州のワインが、こちら。

【 イル・マーゴ ウンブリア ロッソ 】

メルローとモンテプルチアーノのブレンド。

赤系果実なかんじと、コーヒーのようなさりげないほろ苦さのバランスがほどよい、

赤苦手なひとにもいけそうなワインでした。

お値段、千円前後。





今日のワインはこちら!



テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

プロフィール

らむろう

Author:らむろう
下町在住、お酒ラヴァー。
お手頃ワインやお酒についてのあれこれを書いてます。

最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新コメント
メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR