リースリングと放浪記


月曜日の晩は、「吉田類の酒場放浪記」をみながら飲んでます。

おじさんがふらりと酒場に立ち寄っては飲み、

時にろれつが回らなくなっていくさまを

ただひたすら眺めている番組なのですが

何故だか心がホッとほぐれるのです。

休み明け、エンジンがかからないまま終わっても

ま、月曜なんてそんなもんよ、と肩をポンと叩かれてるかんじ。

そんな「抜け感」を求めて、

ほぼ毎週欠かさず見ている、数少ないテレビ番組です。






さて、酒場放浪記をつまみに飲んでいたのがこちらのリースリング。



【 コノスル リースリング ヴァラエタル 】

ハズレなしのコノスルの、自転車マークのヴァラエタルシリーズです。

柑橘系、レモンライムのような、

目をつぶってしまうほどのピシッとした酸がきいてます。

白身魚にすだちをたらしたのとか、合いそう。

キリッと冷やしてのみたいワインです。

ド○キにて、800円位で購入。

お財布にやさしく、スクリューキャップで気軽に飲めて、美味しいワインでした。





今日のワインはこちら!





スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

夜のぶどうにて



【 ラ・クロワザード レゼルヴ シャルドネ 】

南仏・ラングドック・ルーション地方のシャルドネです。


地図でいうと、このへん↓
Google - ラングドック=ルシヨン地域圏地図 - ラングドック=ルシヨン地域圏地図と旅行に出かけよう。ラングドック=ルシヨン地域圏旅行をそそるサイト


第一印象は、樽!樽の香りと、トロピカルフルーツ感がきいてます。

色はわりと、熟した感じで黄味がつよめでした。


このワイン、果実味をそこなわぬように、夜に収穫したぶどうを使ってるんだそうです。

なにか関係あるのかなぁ?

夜のぶどう摘み・・・

ナイトミュージアムっぽくて、想像力がふくらみます。





料理は、魚介系とか、和なかんじにも。

油揚げをささっとあぶってお醤油をたらしたのなんかにも、OKでした。



このワイン、通常1300円位みたいなんですが、

なぜかうちの近くのド○キでは980円で売ってます。

どういう訳かはわかりませんが、

ダンナに言わせると、かなりお買い得なんだそうで、

たまーに買ってます。




今日のワインはこちら!




テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

8月にリベンジだ!





土曜日は前から楽しみにしていて、

前日お酒を抜いて準備万端ととのえていた

浦安・ワイズマートのワインフェスタでしたが

当日、まさかのアクシデントにより、今回は行けませんでした…

貴重なネタ元なのに…くぅー、私のバカ!

次回はたぶん8月最終週だとおもうので、

リベンジ戦、今から手帳にマルしておこう。

ワインフェスタを見越して、我が家の在庫はほぼスカスカでしたが、

今回、仕入れができなかったっちゅーことで、

しばらく地道にお店を見て回ろうとおもいます。

自業自得的なことなんですが、

楽しみにしていただけに、ちょっとしょんぼり。














テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

フルーティーでパワフル


上野広小路交差点の一角にあるワインバル、

「 ガルニ」で一番人気だという赤。2本目に注文しました。

神の雫にも登場したとか。

気になる!




【 エヴォディア 2013 】

スペインの赤です。ガルナッチャ100%。

ラベルは地味めですが、中身はがっつりフルボディ。

ダークチェリーっぽい果実感がありながら、スパイシーな重さも。


このお店で一番人気だという「霧島鶏のコンフィ」ってメニューを

たいらげた後に注文してしまい、

肉と一緒に飲みたかった!とはげしく後悔しましたが、時すでに。

柔らかな果実の甘みもありつつ、パワフルで肉に合う、そんな赤です。



裏はこんな感じ



アルコール15%、結構な高さです。

時間的には早めのお開きでしたが、

銀座線で浅草方面に乗ったはずが、起きたら渋谷にいたという、

時々起こる銀座線でのマジック(?)が、またしても繰り返されたのでした。

終電の時間とかじゃなくて良かったものの、

マタヤッチマッタ・・・的敗北感でいっぱいです。




今日のワインはこちら!









テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

たまには上を向いてみる


仙台ではたらいてる友人が久々に帰ってくるというので

上野駅の近くのお店を探したところ、

あったんです。

上野らしからぬ(?)お洒落なワインバルが。

【 ガルニ 】 ←食べログ

上野松坂屋の斜向かいのビルの4F。

ボトルは、2000円台からリッチなものまで様々でしたが、

きっかり3000円のラインナップが充実してました。

まずは、この子。



【 フェウド・アランチョ インツォリア】

前に飲んだとき、美味しかったんです。

はじめて飲んだときの感動めいたものはなかったですが、魚介にぴったりなスッキリ感。


あると頼まずにいられない、ポテサラ。

お店の個性が出るからでしょうか、

まっさきに食いついてしまいます。




ここのは厚切りベーコンのいぶし感が効いてました。




カルパッチョ!ハマチだったかな?忘れた・・・

いちじくの上にのっかってます。見ためが華やか。



白ワインと合う~!



上野にはチェーン店以外のこじゃれたバルはないと思ってましたが(ごめん、上野)

探し方が甘かったようです。


いつも通ってる場所の上に、こんなお店があったとは。

ビルの4階、見過ごしがちですが

たまには上を見上げてみるもんです。


この日は、お店で一番人気の赤も飲んだので、

それはまた次回。














テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

一杯だけオバケの誘惑



最近の傾向として、飲んだ翌日は休肝日になってます。

私にしてはいい傾向です。

手帳をみたら、6月の目標として

・休肝日週に一日は必ずつくる

なんて書いてました。

たった一日かよ、というツッコミはさておき、

その一日ですら、今までは「一杯だけオバケ」に負けて達成出来てなかったのです。

一杯だけオバケは大層手ごわくて、

食事中に我慢できたとしても

家事を終えてひと息ついた時や、寝る前のひとときに

ひょっこり現れては、耳元でささやきます。

「お疲れさま。ねぇ、ちょっとだけ飲んじゃったら?一杯だけ…」


あいつらに、何度心の隙をつかれ、屈してしまったことか。


今日は飲まない、と決めた日に限ってやってくる一杯だけオバケを、

自信持って撃退できる日が2ヶ月に一度あります。

それは

「ワインフェスタの前日」です。

浦安のワイズマート本店で行われるワインの試飲会が、

今週末27日に行われます。

くわしくはこちら!

200種類近いワインのなかから自由に試飲できて、

通常価格よりもお得に購入できるステキイベント。

前日はアルコールを抜いて、万全の体制で臨むのが

自分なりのささやかな美学…?なのです。

今週末、楽しみです。





テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

美味しいものほどよく匂う


会社帰りにちょい飲み。

神田にあたらしく出来た、

神田 バル横町 ←ぐるなびリンク

神田駅南口からほど近い、9業態のバルが集結した、飲み歩きのできるお店です。


1Fの5店舗はチャージなし、2Fのお店はチャージありです。

今回は1Fにて。

まずは餃子にビールで勢いをつけて、

おとなりのワンコインピザのお店にはしごしてみました。




【 レッドウッド クリーク ソーヴィニヨン・ブラン 】

カリフォルニアのソーヴィニヨン・ブラン。

華やかな香りが、ふわっと鼻にぬけました。



食事に夢中で店内の写真を撮り忘れてましたが、

おひとりさまでもふらりと来て、サクッと飲んで帰れそうな、気軽な雰囲気です。


空腹のあまり、1軒目で餃子にバクバク喰らいついたせいか、

家に帰ってダンナに

「わ、何食った!」

と言われました。


自分でもわかるほど、餃子の匂いが全身から立ちのぼっていたのでした。

きっと、毛穴という毛穴から、

ニラの香りの汗が吹き出していたのでしょう。

この日は寝落ちしましたが、

翌朝湯船に浸かって汗をながしたので、

今日はもう匂わない…はず。


前にもこんなことがありましたが、美味しい餃子って、匂うんです。













テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

ロゼのつかみどころ


ダンナが「ロゼって売れないんだよ~」と言ってたので、

気になって久々に買ってみました。

そういえば、スパークリングは別として、

今日はロゼが飲みたいわ~、ってなること、今までなかったかもしれない。


売り場に行くと、たしかに、少ない・・・

もちろん、お店にもよると思うんですが、

スパークリング以外のロゼって、2種類くらいしか置いてなかったです。

で、今日はこの子。



【 ロゼ・ド・ムートン・カデ 】

ムートン・カデ・シリーズのロゼ。

色鮮やかなピンクです。

見ためはあまーい感じですが、味はキリッと辛口。

前の晩の残りの肉があったので、

重ーい焼き肉にぶつけてみましたが、

違和感なく、すーっと入ってきました。



裏はこんな感じ。


いい意味で、味が主張してきません。

特徴をつかもうとして、

ついつい、グラスが進んでしまいました(←単に飲みたいだけ?)

品種は、メルロー、カベルネ・フラン、カベルネ・ソーヴィニヨン。


今日は赤!とか、白!って気分の時はあっても

なかなかロゼ!と一番に名前のあがることの少ないワインですが

だからこそ気になりはじめた存在です。

徐々にロゼ舌を開発していきたいです。





今日のワインはこちら!





テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

太陽の一番ながい日


今日、6月22日は夏至。

暦のうえでは、今年いちばん昼がながい日です。

最近、いかにも梅雨っぽく、降ったりやんだりのジメジメした日が続いてますが、

夏至の日は太陽の出番、いかがなもんでしょうか。


てな訳で、夏至にちなんで太陽ラベル。




【 ソアヴェ テッレ・ディ・テッロッサ 】

イタリア・ヴェネト州のワイン。


↓ヴェネト州はこのへん!長靴の、もものつけ根(おしり寄り?)付近です。
Google - ヴェネト州地図 - ヴェネト州地図と旅行に出かけよう。ヴェネト州旅行をそそるサイト

すっきりサラリ、水のように飲めてしまう軽めな白。

クセのない、柑橘系な味わいです。

個人的には、爽やかすぎてちょっともの足りない気もしますが・・・

暑い日の一本目に、キンキンに冷やしてがぶがぶ飲むにはいいかもしれません。




裏にもさりげなく太陽。



カルディにて買いました。

「二カッ。」としたゴールドの太陽と、青のコントラストが

店先でとても目をひく、ジャケ買い系のワインだとおもいます。







今日のワインはこちら!

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

妄想の黒エプロン

最近飲みすぎてるので、今日はひと休みにします。





ワインブログを書いていますが、普段はお酒とは関係のない仕事をしています。

たまたま結婚した相手が、酒屋(ざっくり分類すると)で、

家にワインがたくさん集まってくる環境だったので、

せっかくだから飲みっぱなしはもったいないな~と思ってブログをはじめたのでした。

はじめる前は、飲むたびに写真撮ったり感想メモったりするのは正直、


・・・メンドクセー


と、思ってましたが、習慣づくと、いつのまにか楽しくなってました。

ワインスクールに通ったのは、なりゆきです。

ダンナの仕事が土日忙しくなり、一緒に過ごす時間が減り、

子どもがいないのでヒマな時間はさらに増え、

このままではつまらん!さて、どーすっか・・・となったときに

ダンナに「ワイン勉強すれば?」と言われたのがきっかけです。


ワイン勉強したところで、私の場合、仕事にからむわけでなし、役にたたないし・・・

そもそもお酒は飲んで楽しむもんで、勉強ってナンカ違うでしょ、とブツクサ言ってたのですが

「仕事の役にたたなくても、人生が豊かになるかもよ」

(↑たしか、こんなようなニュアンスだった)

と言われ、はっとしたのでした。

昔から好奇心だけは旺盛だったので、

色んな習い事をはじめては続かず、を繰り返し

まずは恰好から入るクセで、

道具だけ買ってやめちゃった・・・なんてのもあり

もう、習い事の類に首を突っ込むのはやめよう、と心に決めていたのですが

自分ではじめたことは続かなくても、ひとから勧められたことなら続くかな・・・

と思いなおし、ひとまず飛び込んでみたのです。


それから1年半・・・

もともとお酒は大好きでしたが、

思ったよりもワインにはまっている自分がいました。


去年、ワインエキスパートの資格を取り、

ワインつながりで知り合った方々と交流もでき、前よりも世界が広がったのを感じます。

継続性のない私でしたが、こっちの方向は合ってたみたいです。


今はもう、スクールには通っていませんし、

ブログ以外にワイン関連のことはしていませんが、

最近、ふつふつと心にわいてくる思いがあります。

ゆくゆくは、お店でワインをサーブする側にまわりたい。

お店ではたらきながら、ブログ書きたいです。

白シャツに黒エプロンつけて・・・

なんて、妄想も恰好から入ってます。

より、リアルに妄想するために、

それっぽい黒のエプロン、自宅用に買っちゃいました。


お店もちたいとか、大それたことじゃないので、

叶わない話じゃないと思うんですよね~。

ささやかではありますが、体験してみたい夢なのです。



あっ。

いつの間にか、ながながと語っちゃってました!


休肝日は夜が長いもんで、ついつい…




テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

シチリアの三日月


さっきアップした記事が大人の事情で公開できなくなりまして、

別のをのせます・・・

4月のワイズマート試飲会で買ってきたうちの、さいごの一本。



【 ドゥーカ ディ サラパルータ ムーン 】

個人的に、月に関連するものが大好きでして、つい手に取ってしまう・・・

このワインもほぼジャケ買いでした。

イタリア・シチリアの赤。

ネロ・ダーヴォラとメルローのブレンドです。


味は、まろやかなプラム感!

色の濃い果実な感じが、ムンムンです。










このシリーズには星バージョンもありまして、

前に書いたのが、こちら。



【 スター インツォリア&シャルドネ 】

夏にぴったりな、爽やかな白の微発泡タイプでした。

個人的な味の好みとしては、スターに一票なんですが、

月デザインに弱いので、たぶん忘れられません、このワイン。




今日のワインはこちら!



テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

すっきり、お手頃ガヴィ



【 ガヴィ・アウロラ 2014 】

イタリア・ピエモンテ州の白。ガヴィです。


↓地図はこのへん。長靴の、ももの付けねあたり。
Google - ピエモンテ州地図 - ピエモンテ州地図と旅行に出かけよう。ピエモンテ州旅行をそそるサイト


コルテーゼ100%。

第一印象は、とにかくフルーティー。

グレフル的な酸味が効いてます。

温度が上がってくると、若干印象がかわり、

軽めのシャルドネにも近い気がしました。



塩味の焼き鳥と一緒に飲んだら、

特に、つくねと相性よかったです。


あっという間にあいてしまいました。





我が家のなけなしの在庫のうち、さいごの白ワインでしたが

この子なきあと、残るは赤ばかりになってしまいました。

赤、スキですが

こう暑いと、どーしても白がほしくなるんですよね。


仕入れに行ってくるかぁ・・・





今日のワインはこちら!




テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

偶数月の土曜日は!



はっ。 と気付いたら、6月も半ば過ぎ。

偶数月といえば、アレ!

最近ではライフワーク化しつつある、

ワイズマート ワインフェスタ が

27日(土)に浦安のワイズマート本店で開催されます。

約200種類のワインのなかから自由に試飲できて、

通常価格よりもお得に購入できるステキイベント。

ワインブログをやってる身にとっては、

貴重なネタ元であり、思いきり趣味に走れるお楽しみの場です。

もちろん、今回も行きます。行きますとも・・・

○○を攻めてみたいとおもってますが、あるかなぁ。


前日はお酒を抜き、ストイックな状態でのぞむのが最近気に入ってます。


今回の目標は

・帰りの東西線で寝過ごさない
・試飲の後、配送伝票をきれいに書く


そんなとこです。

恥ずかしながら、この2つはいまだクリアしたことがないので、

今回こそは!

なーんてね。


場所はココ!↓

ワイズマート本店 アクセス



テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

真逆なデュエット!


2月、新宿伊勢丹でやっていた、

世界を旅するワイン展で買ってきた、ブラジルの赤。

ピノ・ノワール&シラーズのブレンドです。

よりによって、その2つを混ぜるんかい!!

と、興味をひかれて買ったのでした。

正反対・・・ですよね、ピノ・ノワールとシラーズって。

ブラジル、自由すぎです。




【 デュエット ピノ・ノワール&シラーズ 】

ひと口飲むと、黒っぽい果実感!

黒っぽいなかに、野菜っぽい青さがあるようなないような・・・

ピノ・ノワールが入ってるとは、

言われなきゃわかんないです。

言われてもピンとこないかも・・・


どちらかというと

メルローと間違えるかなぁ。

最初はどんなんかと思いましたが、美味しいですよ。

甘ったるい感じがなく、

肉なんかにも合わせやすそうです。





購入価格は1800円位でした。

やるな!ブラジル!!








今日のワインはこちら!6本入りです。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

泡の季節がはじまった!





【 マスティオ デッラ ロッジア グラン・キュヴェ ブリュット 】

イタリア・ロンバルディア州のスパークリング。

ロンバルディアはここ↓   ・・・長靴の、もものつけ根あたりです。

Google - ロンバルディア州地図 - ロンバルディア州地図と旅行に出かけよう。ロンバルディア州旅行をそそるサイト

ガルガーネガ100%。


キンキンに冷えてるのを、お風呂上がりに満を持して開けました!

爽やかながら、リンゴっぽい丸みがあり

スッキリ、だけでは言い表せないかんじ。

夏場はこーいうのが活躍するんだよなぁ。

楽天やアマゾンでは見つけられなかったですが、

市場価格は1000.円前後のようです。

へんなクセがないので、ついつい、がぶがぶ飲んでしまいそう。

月曜夜のお楽しみ、酒場放浪記をみながら、

グラスがすいすい進むのでありました。

蒸し暑い今日この頃、

泡の季節のはじまり、はじまり~

です。

















テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

川のほとりのワインバー




昨日書いた、どこかの帰りに2軒目に寄ったお店を調べてみたら、

フジマル 浅草橋店 と分かりました。

神田川沿いのお店です。


大阪に本店があるらしく

HPはこちら

セラーの中から、好きなワインを選んで注文する形でした。

金曜の22時前、結構混みあっていて

しばらくセラーのなかでワインを見ながら待たせてもらいましたが、

たまたま席が空いてラッキーでした。

あろうことか、別の店で日本酒を2合くらい飲んだ後に訪れたので

記憶がいまひとつ定かでなく、

次回は正気のときに行ってみたいとおもいます。

HPも素敵でした。








テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

手づくり感。


お店の名前も、場所も覚えてないんですが、

少し前に、2軒目のお店で飲んだワイン。

小さな川沿いにあるワインバル。

たしか蔵前とか、そっちのほうだったかな・・・





【 コエノビウム 】


ほんのり苦味が合って、丸みもあって、複雑な面白い味でした。

全体の印象としては、ドライなかんじだった気がします。

なにしろ、2軒目なんで、そんなに記憶がたしかじゃなく・・・


家に帰って調べたら、

イタリア・ラツィオ州の、修道女たちがつくったワインなんだそうです。


ラツィオはココ↓長靴の、すねの部分。
Google - ラツィオ州地図 - ラツィオ州地図と旅行に出かけよう。ラツィオ州旅行をそそるサイト


トレビアーノ、マルヴァジア、ヴェルディッキオのブレンド。

栽培から醸造まで、すべて自分たちの手でおこなってるとか。

農薬もほとんど使ってないらしい。

丁寧につくられた、真面目なワインなのですね~






今日のワインはこちら!



テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

とある「縮図」


金曜日、飲んだくれてまいりました。

馬喰横山の駅からてくてく歩いて、下町情緒と昭和感たっぷりな通りに入っていくと、

現れたのが・・・







【 酒喰洲 】


しゅくず、と読むんだそうです。

・・・渋い、渋すぎるぜ!!!







カウンターのみの、立ち飲み居酒屋。


吉田類さんが酒場放浪記で立ち寄ってそうな、そんな風情。

6時すこし過ぎに寄ったところ、

すでに仕事帰りのサラリーマン風のお客さんでいっぱい。

メンズ率、かなり高めです。







まずは、どーん。お刺身。

その日の魚のなかから、好きなのを選んで盛り合わせにできます。

今回は、ゴマさば、ひらめ、あじに、タコ。





見た感じお茶みたいですが、日本酒。

高知のお酒、「南」にしてみました。




お刺身と日本酒、さいこうだ!




牡蠣。さいごの一個でした!ラッキー。




お刺身はとても新鮮で、サバなんて脂がたっぷり乗ってて、お酒が進む進む・・・

金曜日、このために働いてきた!と思える、

美味しいお店でした。



場所は人形町と東日本橋のあいだ。

ひっそりとした通りにありますが、

お店はすぐに席が埋まるほど、たいそうな賑わいです。



食べログはこちら↓

【 酒喰洲(しゅくず) 】






テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

通りすがりのセミ

明日はたぶん、すごーく飲むと思うので、

今日はお酒は控えめにしてます。

飲んでなくはない・・・






仕事の途中、通りかかったお店の前に

飾ってあった日本酒の瓶。

セミのラベルが気になったので、引き返して写真を撮りにいきました。

一見、ワインか?とおもったら、日本酒。

【 ディ エスターテ チカーラ 】

名前もワインっぽい!

チカーラとは、イタリア語で「セミ」のことなんだとか。

福岡のお酒だそうですね。

オシャレだ・・・色んなアイデアがあるもんだ。

とても印象的なラベルだったので、

つい、パシャリと。

飲んだことある方いますか?


機会があったら飲んでみたいなぁ。


続きを読む

テーマ : お酒
ジャンル : グルメ

まるごとゴールデン



【 イプシロン スプマンテ ブリュット ゴールド 】

まるごとゴールド!なボトルです。

お祝いごとにも使えそう。

ゴージャス感が醸し出ていて、見た目の存在感がスゴい。

キラキラが過ぎて、写真に撮ろうとすると、

自分が写ってしまう・・・

ある意味、カメラ泣かせなワイン。


柑橘系というよりは、熟したリンゴやナシのような果実感で、後味はドライ。

グレーラというぶどう品種100%です。


今回、ハーフボトルでした。

金というだけで、何となくおめでたい感じの、黄金仕様な、スパークリング。




今日のワインはこちら!


テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

みそ味マリアージュ



【 マス・ボー グラン・レッド 】

日曜にお店で飲んだ南仏の赤。

ラングドック・ルーションです。


このへん↓
Google - ラングドック=ルシヨン地域圏地図 - ラングドック=ルシヨン地域圏地図と旅行に出かけよう。ラングドック=ルシヨン地域圏旅行をそそるサイト

シラー70% グルナッシュ・ノワール20% ムールヴェードル10%。

西京みそを使ったアヒージョに、むっちゃ合いました!

みそのコクしょっぱい感じに、絶妙にはまってます。


濃い紫系の、たっぷりした果実味に、スパイシーな後味。

ブルーチーズにも負けない!




家飲みが続いた中、たまに外で飲むとテンション上がりますね・・・






テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

クールなキレあり甲州


ひさびさの日本ワイン!

名前はそのまんまズバリ、

「勝沼の甲州」。




【 勝沼の甲州 2013 】

シャープな酸味で、すっきり辛口な味わいの、白。

ニッポンのワインぽい風味はあります。


冷ややっことか、サラダとか、めんつゆベースの炒めものとか、

和風なおかずに合わせやすいです。

・・・と、思ったら、

マンガの「美味しんぼ」で和食に合うワインとして、

紹介されたこともあるみたい。






印象としては、シャープな辛口。

ルパンでいったら、五右衛門的な存在感の、

クールな甲州でした!






今日のワインはこちら!


テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

浅草ヴィンゴ


ご近所のワインバル、「浅草ヴィンゴ」に行ってきました。

ほんとは新しくできた別のお店に行こうとしてたんですが、

ここのお店の雰囲気が好きでして、ついつい。




【 アラン・スコット ソーヴィニヨン・ブラン 】

一本目はニュージーランドのソーヴィニヨン・ブラン。

ふわぁぁっと、桃みたいなあまーい香りです。

味も濃厚・・・かと思いきや、意外にスッキリでした。

同じニュージーランドだと、

ローン・カウリのほうが、厚みがある感じですが、

夏にはぴったり!華やかな香りとスッキリ感な、白。



裏はこんな感じ。




生ハムの皆さん。木の切り株に乗って登場です。



左上は鶏のささみの生ハム。

はじめて食べる感触で、不思議な美味しさでした!



浅草ヴィンゴは、国際通り沿いの、ビューホテルの近くにあるお店です。

くつろげる雰囲気がなんとなく好きで、たまーに行きます。

プチ情報としては、フェイスブックでいいね!をすると、ボトルが200円位割引きになります。

ええ、押しました。押しましたとも・・・


ぐるなびリンクはコチラ↓
「浅草ヴィンゴ」


2本目の赤は、次回!


テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

かすかな記憶!


前の晩しこたま飲んだので、今日は飲む気がおこらず

大人しく白湯をすすってます。



ゆうべの2本目、シラーズ。



【 マクウィリアムズ シラーズ 】

この時点で結構飲んでたので、

味はほっとんど覚えてないですが、

重くてスパイシーなのを期待したところ、

ベリー系の果実感が前面に出ていて、割と軽めだった気がします。








カメラに残っていた、焼きペンネ。



食べた記憶がないのだが・・・

きっと、美味しかったことでしょう。

ほかにも、記憶にない料理の写真がいくつか残ってました。

やですね、酔っぱらい。



この日はどしゃ降りの雨で、

帰り際に傘が見当たらなくなり、

もといた席の付近を探しても見つからず、

仕方なくタクシーで帰ったのでした。

ワンメーター+α位の距離なので、それほどの痛い出費ではなかったのですが、

家に帰ってカバンを開けたら、

傘、入ってました。あーあ。


ま、電車で寝過ごすよりはマシかぁ・・・。









テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

サンジョベならば。

酒豪の友人と、またもや上野で飲んだくれ。

前から行ってみたかった、お手頃かつ、こじゃれた感じのお店です。

上野ってそういうお店、なかなか無いんですよね~。


ディプント 上野店 ←食べログ


各テーブルの上にはトマト缶(中身入り)が4つならんでおり、

なんで?と思ったら、こういうことだった。




↑トマト缶の上に薄いプレートを敷き、その上に生ハムをのせ、テーブルみたいに使うのです。

このアイデアは初めてみた。なんてオシャレな!


まずはビールを2杯。

そして、ワイン!





【 ロミオ キャンティ 】

サンジョベーゼ。

普段ワイン派じゃないひとと飲むときに

サンジョベ頼んどけば間違いないんじゃ・・・と最近思い始めている品種。

自分の周りでは、受け入れ率が高い気がします。

マルベックは受け付けないひともいましたが、

サンジョベは結構、普段飲まないひとでもグラスが進んでいた気がする・・・

今後もひそかに研究です。



さて、ビール派の友人も、

「飲みやすい!美味しい~」と言ってました。

重たくなく、果実感たっぷりな赤。





この後、シラーズを飲みましたが、それはまた後日。




テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

リピートしたい、5月の赤


明日は酒豪の友人と飲みに行くため

今日は休肝日。

とはいえ、この暑さのなか、飲んでる気分だけでも味わいたくて、

ノンアルのチューハイでお茶をにごしているところです。


月が変わったので、5月に飲んだワインをふりかえってみると・・・

ほとんど家飲みが中心でした。

ワンコイン的なものも多かった気がします。

で、たまーに外で美味しいワインを飲むと、

やっぱお店で飲むのいいわぁ!ってなりますね・・・






またリピートしたい、と思ってるのが

写真向かって右の、オージーシラーズ。

【 ワイン・メン・オブ・ゴッサム シラーズ 】

これ、めちゃめちゃ美味かった~。

濃厚で、なめらか。

また飲みたい!


あとは、このお方。



【 エニーラ 2009 】


さんざん飲んだ後の、〆のエニーラ。

濃厚で、ガツンとくる赤でした。

とどめの14.5%!そんなにあったんだぁ。



この後、しばらくトイレで眠ってしまい

連れの方、お店の方、スンマセン。

と、ひっそり反省ちゅう・・・

タクシーで無事に帰れましたけどね。






家飲み続きの5月だったので、

6月は、お店で美味しいワインを飲む機会をもっと作りたい!

そんな風におもってます。



テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

ワイン展 をやるそうな。




ぼんやり、ネットを見てましたら

こんなイベントを発見。

ワイン展 ‐ぶどうから生まれた奇跡‐  ←リンクはこちら

上野の国立科学博物館で、10月31日からだそうです。

ぶどうからワインが出来るまでを、体験しながら学べるってことで

何やらステキイベントの匂い。

まだまだ先の、半年後ですが、

これは行かねば!

今から手帳にメモっておきました。

まだまだ先、とはいうものの

あっという間に月日は経ってしまうんでしょうね。

どんなイベントなのか、楽しみです。





テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

ねっちょり紫系


普段飲みの味方、ワンコイン+αのデイリーワイン、連投。

600円台でたのしめる、チリの赤です。




【 オチャガヴィア  ボデガ・ヴィエハ レッド 】


オチャガヴィア・・・

なんとなくユーモラスな響きですが

チリの現代ワインの父、と称される、

オチャガヴィア氏の名にちなんだワインです。

どことなく濃縮葡萄ジュースのような、ねっちょりした紫系の甘み。

この甘い感じは、好みがわかれるとこです。

600円ですが、ぺラい感じはなし!

さわやか感もなし(笑)





肉とか、テリヤキ系ソースに合うんじゃないかなぁ。

好みはあるでしょうが、お手軽にたのしめる、赤です。

品種は・・・書いてないですが、

きっとカベルネ。






テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

ザ・水がわり



【 オスコ ビアンコ 】

暑い日に外なんかで飲んだら、

それこそ水代わりに飲めてしまうような、スッキリかるーい、イタリアの白。

長靴のすねの部分、モリーゼ州のワインです。


このへん↓
Google - モリーゼ州地図 - モリーゼ州地図と旅行に出かけよう。モリーゼ州旅行をそそるサイト


トレッビアーノ、マルヴァジアが50:50。

クセがなく、軽くて、フレッシュなかんじ。



お値段も600円位なので、

気にせずグビグビ!

普段ワイン飲まないひとでも、好ききらいなく飲めるんじゃないかな。


今日は夕飯が早かったので、

11時を過ぎたらおなかが減ってきました。

この時間なんで、ぐっと堪えますが

このワインを飲んでから、

無性にペペロンチーノが食べたくなってます。




夜中にパスタをたべる勇気はないので、

せいぜい、妄想の中でエアパスタを楽しみつつ

今日は寝ます。





今日のワインはこちら!

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

リラックス促進剤


ど緊張のなかの結婚式スピーチ、 なんとか無事終了しました。

はじまってみたら、新婦が横からちょいちょい合いの手をいれてくれたおかげで、

意外にリラックスできました。

この歳になると、何度かこういった機会を経験しますが、

なんどやっても心臓バックバク!


とはいえ、結婚式って、イイもんです。



スピーチ前に、平常心を保つために飲んでいたのがこちらのワインたち!

フランス生まれの皆さまです。

左は・・・モメサン社ですね。







トップバッターはこの子、スパークリングでした。



おめでたい場をより楽しませてくれる、

これらのワインたちのおかげで、ちょっとはお口の滑りもよくなったかな・・・


新郎新婦の姿はもちろんのこと

どさくさにまぎれて、ボトルの写真を撮らずにいられない

酒好きの習性なのでした。







テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

プロフィール

らむろう

Author:らむろう
下町在住、お酒ラヴァー。
お手頃ワインやお酒についてのあれこれを書いてます。

最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新コメント
メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR