さらり、私鉄系シャルドネ



570円の超プチプラ、私鉄系シリーズのシャルドネです。

関東の私鉄8社の共同開発。

カベルネと、最近ではメルローを飲みました。

さらりと、水のようにのめます。

あっさり、さらり。



・・・といいますか、明日友人の結婚式で朝早いのと、

スピーチが出来上がってないのとで、

実際飲んでる場合じゃなく、飲んだ気がしてないだけかもしれません。

あぁ、もう11時半をまわった・・・



お話を受けてから、2ヶ月くらい余裕があり、

なんとなーくコレを話そう、ってイメージはあったものの、

実際にまとめようとするとなかなかまとまらない!

アドリブなんて高等テクでしのげるはずがないのに、

直前にならないと行動しない、いつもの悪いクセ。

自業自得ゆえに、少々テンパっておりますが



明日は良い日でありますように・・・




【追記】

翌日飲んだところ、サラリどころか、けっこうしっかりとしたシャルドネでした。

緊張感で、味覚がおかしくなってたみたいです。




スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

今年もぶったぎる。

いよいよ5月も終わりです。

去年の今頃はワインエキスパートの試験勉強で、

わたしにとっては最難関だった「イタリア」に取りかかりはじめた頃・・・

ぱっと見どれも同じに見える、イタリア語の単語地獄の深みに、

ズブズブとはまりはじめた頃でした・・・

今試験を振りかえっても、

イタリアがいちばん覚えるの大変だったなぁ。

ドイツは・・・はなっから捨ててました。



今年は、ダンナがワインアドバイザーの試験を受けることになりました。

会社で資格取れって言われたようです。

仕事が忙しいのでブツクサ言ってます。



てな訳で、去年役に立った「教本バラバラの術」 を早速頼まれました。

厚さ3センチ、重さ1.5キロはあるソムリエ協会の教本、

今年もビリビリばらしますよ!

見た目はアレですが、分厚かった教本が、持ち運び便利になるのです。

読む回数も増える・・・かも?

けっこうおすすめです。



ご参考→「ぶったぎってみました。」


テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

私鉄系メルロー



【 アンデス・ヴァレー メルロー 】

関東の私鉄系スーパー8社による共同開発商品、

アンデス・ヴァレーシリーズ。

Odakyu OX・京王ストア・リブレ京成・京急ストア・そうてつローゼン・東急ストア・東武ストア・アップルランド

・・・などで取り扱ってるようです。

カベルネは前に飲んでましたが、今回はメルロー。

お値段、570円。

給料日前でカツカツだけれど、飲んだくれたいんじゃ!てなときに最適です。


その昔、まだ若くて一人暮らしで、ワインなんかぜーんぜん興味なかった頃は

「カルロロッシ」が晩酌のお供で、

カルロロッシって安くて美味くて最高のワイン、と思ってた時期がありました。

その頃に、この「アンデスヴァレーシリーズ」と出会っていたら

どハマりしてたかもしれません。

なんといっても570円、心おきなく飲んだくれたいときの強い味方。

細かいこたぁどーだっていいから飲もうぜ、ってな時ですね。


そんな時もあります。






テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

爽快スパークリング

5月とは思えない、真夏の陽気が続きます。

そうなると、喉ごしのいい、シュワシュワしたものが

飲みたくなるんですよね。




【 トイトイ スパークリング ソーヴィニヨン・ブラン 】

暑ーい日に喉をうるおしてくれる、

ニュージーランドのソーヴィニヨン・ブラン、スパークリングです。


「トイトイ」というのは、ラベルのデザインにもなっている、

「すすき」のこと。



きりっとしたハーブの香りに、強めの泡。

暑い日に、キュッと冷やしたものを外で飲んだら気持ちいいだろうなぁ。

スカッとする飲み口で、

真夏が似合う、この「トイトイ」ですが、

今年はまだ5月というのに、飲みたくなる・・・

季節が2ヶ月くらい早まってる気がします。



今日のワインはこちら!







テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

星の微発泡



【 スター インツォリア&シャルドネ 】

4月のワイズマートで買いました。

完全なるジャケ買いです。

星とか月とか、天体モノデザインに弱くて、つい。

シチリアの土着品種・インツォリアと、シャルドネのブレンドです。

シャルドネの厚みを感じさせつつ、

シュワシュワほんのり微発泡、後味爽やか。

フルーティーで微発泡な日本酒で、こんな感じのあったなぁ・・・

泡はほんのすこーーしなので、気付かない場合もあるかもしれません。

ほどよい厚みと、スッキリ感。

キリッと冷やして、暑い日にぴったりです。




このシリーズ、「月」もあります。

それはまた、後日・・・




今日のワインはこちら!

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

ゴジラシャンパンにあやかる


今日から交流戦!6月14日まで。

昨年より短くなったものの、結構長く感じるこの時期・・・

とはいえ、

ライオンズファンとしては、都内の球場でライオンズの試合を観戦できるチャンスで、

毎年、同僚に付き合ってもらって神宮やドームに行ってます。




【 クックス ブリュット】

こちらは、ニューヨークヤンキースの優勝祝賀会でも使われたという、

カリフォルニアのスパークリング。

通称「ゴジラシャンパン」です。

果物で言ったらりんごや梨、後味スッキリな泡です。


交流戦を乗り切って、勢いがつきますように!

なーんて願いをこめて。

ゴジラシャンパンにあやかってみました。





今日のワインはこちら!



テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

おいしい葡萄の旅




タナボタ式に、サザンのコンサートに行ってきました。

その名も、「おいしい葡萄の旅」。

なぜ葡萄なのかは分かりませんが、ワイン好きとしては、つい、喰いついてしまうタイトルです。


私は、熱心なファンでは決してなく、

有名な曲なら聴いた事がある程度の、薄口リスナーに過ぎません。

従兄夫婦で行くはずだったのが、従兄が仕事でいけなくなり、

代打のような形で、奥さんと共に参戦することになったのでした。

前日、youtubeで最新アルバムの曲をさらっと予習したものの、

有名な曲を除いては、ほとんど知らない曲ばかり。

そんな薄口リスナーでも、いつのまにか楽しめる、観客参加型のライブだったのでした。




東京ドームのコンサート帰りって、

後楽園や水道橋周辺は大抵めちゃ混みです。

ちょっと何かつまんで帰りたいときに、

ここは穴場なのか??と思ったのが、

春日のサイゼリヤ。

葡萄の旅だけに、終わった後は白ワイン、がっつり飲んできました!

ちょい飲みするには、最高の場所、サイゼリヤ。

明日が休みならばいいのに・・・と、一瞬思いましたが

あいにく月曜日、朝からお仕事です。

楽しい事の後には、いよいよ5月最終週。

なんとか気分を上げて行きたいもんです。










テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

柔らかマルベック


週末、飲み過ぎたので今日はおとなしく白湯をすすってます。

あぁ、よく飲んだ。

そんな訳で今日は休肝日。




【 エルサ・ビアンチ マルベック 】

今週飲んだアルゼンチンの赤。マルベックです。

濃い紫の果実感、重たくなく、柔らかい。


クセがない、との事でしたが、

一緒に飲んだメンバーの中では、結構好みが分かれてまして、

次に飲んだ、ネグロアマーロ(↓写真左)のほうが、皆のグラスの進みが早かったです。

独特の、花のような香りや甘みが、苦手なひとは苦手なのかも?

ただ、肉料理にはとっても合いましたよ。




あまり手をつけてないな、とか

前のドリンクに戻ってる、とか

グラスの進み具合、ついついチラ見しちゃいますね・・・。





今日のワインはこちら!

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

遅れてきた神様

仕事でお世話になっている方々との宴で、渋谷へ。

渋谷で飲むのは久々です。

向かった先は

渋谷 ワイン酒場  ←ぐるなびリンク

ワイン酒場!と聞くだけで、やる気スイッチが入ります。

帰りに銀座線の寝過しで往復しませんように!




3本くらい、頼みましたかねぇ。

向かって右の「変なおじさん」的ラベルの赤が、めっちゃ美味かった!


【 ワイン・メン・オブ・ゴッサム シラーズ 】


ずいぶん前に、カベルネを飲みましたが、シラーズは初めて。

このシリーズでは、シラーズが人気のようです。

たしかに、美味い!

なめらかで、濃厚な果実感!

何本か飲んだ中で、この子がいちばん印象にのこりました。




メンバーの中に、美味しいものをみつけるのが大層上手な、

自分のなかで勝手に「食神」と呼んでいる方がおり、

仕事で遅れるとの事だったので

それまで一人一品好きなものを頼もう、ということで

チーズ、カルパッチョ、ピザ、ソーセージなど、分かりやすいものを注文してました。

メニューをみても、なかなか選べなかったのです。



しばらくして、仕事を終えた食神サマがテーブルに降臨したとたん、

注文するメニューが何やら華やかに!

・牛ほほ肉の赤ワイン煮込み
・砂肝と葱のアヒージョ
・パテ ド カンパーニュ

などなど、メニューをぱっと見てサッと注文できるのです。

他の皆が、あーでもない、こーでもないと迷っていたというのに、チョイスが素早い。

そして、どれも美味しい・・・


この、美味しかったシラーズも、食神様チョイスです。

さすがだ~。と思いました。

ずいぶん前にも、

超絶うまい渋谷の餃子屋さんを教えてもらった事がありますが、

ご一緒している席で、必ず美味いものに出会えます。

有名とかお洒落とかじゃなく、

雑居ビルの中の、見過ごしがちなお店の中に

「お宝」を見つけてしまうのです。


食べることが好きだから、美味しいものをたぐり寄せるんだろうなぁ。


自分はなにを、たぐり寄せているかしら・・・なーんて、

チラッと思いながら、

〆のビールで、さらに飲んだくれるのでした。



テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

ガツンと濃厚。


先週に引き続き、

またまた神宮球場へ行ってきました。

3-3の延長戦に突入したので

途中で出て、飲みに行ったのですが


最後はサヨナラで決まったようです。

そんな試合経過をスマホで見ながら、

優雅に飲んでたのが、この子…




【 エニーラ 2009 】

ブルガリアの赤。

濃厚で、重ため。

最近、白ばっか飲んでたので

久々に重いのキタ!

ガツンときます。美味しいです。





それにしても

お店で飲むワインは美味い!!

美味しくするために

開けて何日かおいてみたり

温度調整してみたり

見えないところで魔法がかかってるわけですからね。


最近、家飲みばかり続いてたので

あらためて、外飲みバンザイ!なーんておもいました。

休肝日がますます遠のいてゆきます。


テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

元気なシュナン・ブラン




【 マン・ヴィントナーズ  オーカ シュナン・ブラン 】

南アフリカのシュナン・ブラン。

高級ワインの産地、ステレンボッシュとパールの、2つの地区にまたがる醸造所で

つくられてます。



↓大体このへん・・・じゃないかなぁ
Google - ステレンボッシュ地図 - ステレンボッシュ地図と旅行に出かけよう。ステレンボッシュ旅行をそそるサイト


鼻にぬける、りんごのような果実感、

後味がピリッとするような酸もあります。

シュナン・ブランって

勝手に大人しめなイメージを持ってましたが、

この子は元気いっぱいな第一印象。

甘みもありますが、後味の酸で引き締まります。

今日みたいな夏日には、つめたく冷やして味わいたいもんです。




裏側。


女性が選ぶベストワイン、「サクラアワード」で、

20115年度、金賞受賞!なんだとか。

このサクラアワード、値段もラベルも隠し、ブラインドで選ばれるため、

価格帯が低ければ低いほど、コスパが高いってことになります。

てことはこの子って・・・




今日のワインはこちら!



テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

飛行機のなかの、アレ


5月20日は、成田空港の開港記念日なんだそうです。

今でこそ、羽田がグイグイきてますが

以前は海外旅行といえば成田、のイメージでした。

長々と電車を乗り継いで成田に着くと、

ターミナルの中は、旅の前の高揚感に満ちていて

飛行機の中よりもわくわくしたものです。



さて、空のイメージというと思いだすのが、この子。



【 コート・デュ・ローヌ パラレル45 ルージュ 】


このラベル大好きです・・・

世界地図デザイン。

飛行機のなかで、今どのへんを飛んでるのかを地図上で見られる画像、ありますよね。
(あれ、なんて呼ぶんだろう)

あれをほうふつとさせるんです。


お味はというと、

グルナッシュ60%

シラー40%

ジューシーで濃厚、スパイシー。

勝手に「ふとん香」と呼んでいる、

お日様の中でたっぷり干したふとんのような香りです。

前に飲んだとき、どストライクだったので

今飲んだらどうかなぁと、気になってます。




今日のワインはこちら!





テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

すっきり、青りんご



【 サンタ・リタ シェント・ベインテ シャルドネ 】


青りんごみたいなすっきりした香りと果実味、

柑橘感もある、爽やかなシャルドネです。

後味はハチミツのような甘さもほんのり。

すーっと飲めます。

好みを選ばないんじゃないかなぁ。


ラベルの「120」って何のこと?と思ってググってみたら

ワイン名の「シェント・ベインテ」を差すんだとか。

チリの歴史に由来するんですね。

詳しくはココをクリックしてね




こちらも4月のワイズマート試飲会で購入。

1,000円以下~1200円前後のものを中心に買ったところ、

減りがはやいです。

そのあたりの価格帯が、我が家の普段飲みにはちょうどいいみたいです。

前々回では1500円以上のものも何本か買いましたが、

いまだに取ってあるし・・・

気軽にあけられる価格帯のものから減っていきますね。




今日のワインはこちら!


テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

お好み焼き専用機

三社祭最終日、

9時をまわると、窓の外から三本締めの音がちらほら聞こえてきます。

お祭りに便乗して、夜はお好み焼きにしました。


先月、ワイズマートで買ったお好み焼き専用ワインを、

ここぞとばかりに投入してみました。





【 お好み焼ワイン 赤 】

お好み焼きソースの甘味や旨み、フルーツ感に合わせて開発された、

お好み焼き専用ワイン。

ラベルからして日本のワインかと思いきや、

実はれっきとしたスペインワインです。

テンプラニーリョ60%、メルロー30%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%

甘みがあって、口当たりなめらか、やさ男風のマイルド~なお味です。


ならば、3日前に開けたこの子はどーでしょ?とおもい、

お好み焼きを食べながら飲み比べてみました。





【 ヴィラ プッチーニ ネグロアマーロ プーリア IGT 】

香草っぽい、スパイシーな香りが特徴的で、

割ととっつきにくい印象だったこのワイン、

3日たったらだいぶ角が取れてまるくなってまして

今回の「お好み焼き」ほどの角の取れた感じはなかったものの、

ずいぶん親しみやすくなってました。


マイルドさからいったら、やはり専用機のほうが相性ぴったりで

お好みソースに自然に溶け込んでる感じはしますが

これはこれで、全然いけます。






ほんのり甘みがあって、口当たりマイルド、

樽っぽさやスパイシーさは控えめ。

そんな赤がお好みソースには合うのかもしれません。







今日のワインはこちら!








テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

個性派スパイシー


浅草は15日から三社祭で、

土曜日の今日は、昼間から、街を歩けばお神輿に当たるといった風情でした。

午後から美容院の予約をいれていましたが、

お神輿渋滞をみこして(ダジャレじゃないですよ~)、

いつもより30分早く家を出ました。

三社祭の日は、駅に辿りつくまでに普段の倍、時間がかかるのです。


夕方になると路上のあちらこちらで、飲んだくれてるひと多数。

便乗して、こっちも飲むぞ!ってな気になりますね・・・

便乗しなくても飲んでますけどね。





【 ヴィラ プッチーニ ネグロアマーロ プーリア IGT 】

4月のワイズマート試飲会で買ってきたイタリアの赤。

口に含むと、ツンとくる独特のスパイシーさがあり。

黒系果実の濃い感じと、甘いような、タバコっぽいような、

何やら複雑で、決して親しみやすくはない、ちょい悪的な味わい。

香草っぽい刺激が第一印象でした。

万人受けはしないかんじですが

甘めなところが、肉豆腐には合いました。




明日は三社祭最終日。

お囃子の音が目覚まし代わりになりそうです。




今日のワインはこちら!

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

惜しげなくグビグビ


お疲れさまの金曜日。

同僚と小一時間ほどちょい飲みした後、家で続きが飲みたくなり、

まだ飲むの?



明日休みなんだから飲んじゃいなよ

の間で一瞬揺れたものの、

気付いたらすでに冷蔵庫を開けてました。



【 アイレス アンディノス シャルドネ 】

ワイズマートで税込600円台で買ってきた、

アルゼンチンの白。

惜しげなくグビグビ飲める、すっきりかる~いシャルドネです。

メロンのような、ほんのり甘めな果実感!

バニラっぽい丸みも少々。

水みたいにさらりと飲める、カジュアルな白です。





このくらいの値段だと、

後くされなく開けられて、家飲みにはちょうどいいんですよね。

冷蔵庫にいれとくと、夏場にヘビロテしそうです。






今日のワインはこちら!掘り出し物 ですって。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

神宮ビアガーデン2015

今朝、yahooのトップページにこんな記事が出てました。

リンクはこちら↓
大人がハマる「新・月9」、吉田類の秘密


新・月9ってなんか分かります。

私も毎週、酒場放浪記を楽しみにしている一人です。

酒場放浪記を流しながら、ワイン飲みつつ、つまみを作るのが

月曜の定番になってます。

憂鬱になりがちな月曜日を、愉しくしめくくれる番組なのです。


さてさて、今日は

今年初の神宮球場に行ってきました。

勝手に「神宮ビアガーデン」と呼んでいる、

観戦目的というより、飲み目的の、ステキプレイス。




東京のまん中で、外で野球見ながらビールが飲めるなんて、

最高に素晴らしいとおもうのです。





一塁側のヤクルトの応援席でしたが、

阪神ファンはそこかしこにいて超元気でした(笑)

ホームを完全に乗っ取られているような・・・


ライオンズファンなので、セリーグの試合は

どちらが勝っても、心穏やかに見ていられます。

解放感のなかで、ビールが進みました。



今日思ったこと。

・おつまみは外苑前駅により近い方の出店で買うのがお得だ。
・川端慎吾くんの出囃子の曲は脳内無限ループしやすい。



来週も神宮、行きます!



テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

寝落ち率



最近、夜は間接照明で過ごしていて、

心が落ち着くのか、すぐに眠くなります。

そんななかでワインなんか飲むので

寝落ち率が上がっております。

床の上(一応、ざぶとんを敷いてる)とか、ソファの上とか、

一応、柔らかいものの上を選んで落ちているようですが

ここに最近、台所の床が加わりました。

キッチンマットを、カーペット仕様に替えたのです。

これなら寝ても痛くない・・・と、無意識のうちに感じ取ったのかもしれませんが

目が覚めたとき一瞬、どこにいるのか分かりませんでした。

・・・なーんてつらつらと書いておりますが、

昨夜も寝落ちしてました。スタンダードなところで、ソファの上でした。



さて、昨日は目新しいワインは飲んでません。

おとといの残りの、



【 カストラ・ルブラ クラシック メルロー&マルベック 】

ブルガリアの、濃いめの赤です。

無性にたこ焼きがたべたくなり、銀だこで「てりたま」という、

照り焼きソースに卵のマヨ和えののった、

高カロリーながらも超うまいたこ焼きを買って合わせたところ、

甘めの照りタレと絶妙に合いました!

重たいつまみが合うんだと実感です。



寝落ち明けは、やっぱり熟睡感がありません。

ふとんの上が一番です。

今日こそは。



テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

休肝日明けのパンチ


台風は関東へは来そうで来ませんでしたが、

今もなお、荒くれぎみの風が吹いてます。


先月、ワイズマートの試飲会で買ってきた一本。

ブルガリアの赤です。



【 カストラ・ルブラ クラシック メルロー&マルベック 】

メルロー70%、マルベック30%。

さいしょの印象は、味噌・・・

お味噌汁の味噌というよりは、

味噌カツにかかってるような、八丁味噌みたいなニュアンス。

後味は、タバコっぽさも少々。

濃いめの肉料理と一緒に飲みたいなぁ。





みそ田楽のタレとも合うには合いましたが

折角ならば、肉肉しい料理と合わせたほうが活きてきそうです。


アルコール13.5%、

さんざん飲んだ後のお疲れ気味の身体には

若干重ためな、パンチの効いた赤。



今日のワインはこちら!

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

ノンアル、小休止



この土日、少々、飲みが過ぎまして。 


体調的には今日も全然いけるんですが、

未来に向かって美味しくワインを飲むために、

今日はノンアル、休肝日にしました。


なのにこんな日に限ってBSで「酒場放浪記」をやっている。

吉田類さんの、うらやましい飲みっぷり&食べっぷりをみながら

白湯をすすっているなんて、何かの罰ゲームみたい・・・

本当に、美味しそうに飲むんですよねぇ。

つられて、缶ビールをプシュッといきそうになりましたが、

そこはグッとこらえ。


みそぎを経て、ほどよくお酒の抜けた身体で、明日は何を飲もうかな。

せいぜい、妄想しながら眠ることにします。



テーマ : お酒
ジャンル : グルメ

夏向きサッパリ白。



【 センシィ コレチオーネ トレビアーノ 】

爽やかで酸味のある、夏らしい味わいの白。

イタリア・トスカーナのワインです。

トレビアーノ100%。


トスカーナはココ!
Google - トスカーナ州地図 - トスカーナ州地図と旅行に出かけよう。トスカーナ州旅行をそそるサイト

ちまたで「ミネラル感」と言われている、塩っぽい感じも結構あります。

どこかで飲んだことのあるような、

よくある味っちゃ味ですが

これからの暑い季節にぴったりの、くせのないサッパリした味わいです。

レモン風味のパスタとか、夏向きのメニューに合いそう・・・

キリリと冷やしてのみたいです。




気がつけば5月もほぼ中盤に。

早いもんです。

これからは、こういう酸味のある白の出番がふえるんだろな・・・




今日のワインはこちら!

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

郷酒(さとざけ)フェスタ!

「郷酒(さとざけ)フェスタ for Women」 に行ってきました。





郷酒とは、

「酒蔵がある都道府県内および、半径100キロ圏内で生産された
 お米と水からつくられた地産のお酒」

のことなんだとか。

「地酒」よりも一層、地元色の濃いお酒たちです。

会場には、日本全国の郷酒が集結!

入り口でおちょこと「ウコンの力」←コレ大事! が手渡され、

気になるお酒を片っぱしから試飲できます。




酒一筋。その通り!とうなずきたくなる、岡山のお酒。





KAKEYA。島根のお酒。

日本酒好きのひとたちが、酒蔵に泊まり込み

蔵人の指導や地元の支援のもとに造ったお酒。

毎年、冬に参加者を募集するとのことで、とっても気になります!


さて、こっからは当日出品されていたお酒たちの写真!



しぼりたて生、というワードにめっぽう弱いのです。

↑こういう入れ物に入ってると、特別感あって何やら美味しそう。





女子に大人気、スパークリング。





ノーベル賞の晩さん会でサーブされたお酒。






蒼斗七星。名前がカッコいい~!



長野の白馬錦。


純米吟醸と、



こちらはなぜかムーディー。よくよく見たら、ランプでした。



このほかにも、まだまだまだまだ、飲みました。

会場内には水も用意されており、しばし休憩しながら2時間半。

結構酔いますが、色んなお酒が楽しめて、幸せでした!


当日のパンフ。



「飲みすぎにはご注意ください」の文字が。



イベント終了後は、我らがホーム、上野に移動して打ち上げ。

酔っぱらいの一日は、まだまだ続くのでした・・・








テーマ : お酒
ジャンル : グルメ

お酒のフェスタ



9日、酒豪の友人と 「郷酒(さとざけ)フェスタ」 に行ってきます。

(上の写真とは関係ないです)

日本酒の利き酒、料理とのマッチング、お酒を使った美容法から

酒蔵周辺の観光情報まで盛りだくさん・・・なイベントです。

今回、第1回め。

友人が申し込んでくれたのですが、

前売りチケットが完売したくらい、人気のようです。

2部制になっており、ほぼ女性限定。


酒好きに昼間から日本酒を与えてしまって、どーなるんだろか・・・

そんな一抹の不安(?)もありますが

楽しみのほうが大きいです。

明日はたぶん、すんごく飲む一日になりそうなので

今日はたっぷり眠って明日にそなえたいとおもいます。











テーマ : お酒
ジャンル : グルメ

スッキリながらボリューミィ


長い休み明け、なんとなく調子が出ませんでした。

でも、木金行けばまた休みなので、ちょっとは気がラク。

景気付けの月曜日・・・ではないですが、

自分にエンジンをかけるため ←言い訳!

今日もワインをあけます。

さて。

先日のワイズマート試飲会で買ってきた一本。

暖かくなると、ついつい白に手が伸びます。



【 アロモ ソーヴィニヨン・ブラン プライベート リザーブ 】

チリのソーヴィニヨン・ブラン。

ニュージーランドのものと比べると、香りも味わいも、どっしりした感じ。

グレープフルーツのような果実味の後に、

ほんの~りですが、バニラっぽい甘みというか、コクがあるような・・・

すっきり感だけでなく、厚みを感じる白です。





この、アロモというワインの

「プライベート リザーブ」シリーズは、通常シリーズに比べ

より良いブドウを選んで造ってるんだとか。


1200円位で、ボリューム感もあって、美味しいです。


今日のワインはこちら!






テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

さよならホリデイ


休みがおわってしまう!

・・・と言っても、普段の休みより憂鬱感がないのは、

少々、休みすぎたせいかもしれません。

29日から会社が休みで、8日間、

実家に帰ったのと野球観にいった以外は

特になにもせず、文字通り休んでいただけでして・・・

天気がよいので、隅田川の川っぺりをてくてく歩いて

ぼーっと水面を眺めたりしてました。

何もせずとも、水辺の景色は何時間でも見ていられるし、落ち着きます。

あまりにものんびりし過ぎたためか

そろそろ会社行ってもいいかな~ぐらいの気持ちが芽生えてきました。

↑こんな事言って、明日後悔しそう 笑





今週末は酒豪の友人と日本酒の講座に行ってきます。

いちおう、おべんきょ目的の予定ではありますが

ちゃんと勉強するのか、道を踏み外して飲んだくれて終わるのか、

後者の予感もしないでもない・・・


休肝日をたっぷり取って、臨みたいとおもいます。





テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

普段飲みの味方。

今日はオープン戦以来、

ひさびさの西武プリンスドームでの現地観戦。

ゆうべの 「CHARIOT」 が効いたのか、

見どころ多く、さいこうに楽しい試合でした。

去年なんて生観戦した試合、オール負けでしたからね・・・



気分よく帰宅し、余韻にひたりながら、あけた赤。

先日ワイズマートで買ってきた、チリのピノ・ノワール598円!




【 ティエンポ・デ・オトーニョ レセルヴァ ピノ・ノワール 】

いいんでしょうか。このお値段で・・・

と、言いたくなる、イチゴキャンディのような果実味のピノ・ノワールです。



裏側。



合う料理が、

「牛すき焼き、ロールキャベツ、ローストチキン、フレッシュチーズ」・・・とありますが、

それって、要は

なんでもいいんかい!って気がしないでもないラインナップですねぇ。

おかまいなしに、ギョーザと一緒に飲んでしまいましたが

細かいことを気にせず、グビグビ飲める、軽めなピノ・ノワールでした。


家での普段飲みには、こういうのがいいんです。



今日のワイン・・・楽天、アマゾンには情報ナシでした。



テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

勝利の赤ラベル。 


早くも連休後半。

とりたてて、どこにも出掛けないまま日々が過ぎてしまいました。

午後、野球中継を見はじめてしまうと

気付いたら夕方、なんてパターンもちらほら・・・

女子力とはほど遠い休日です。



さて。

明日はオープン戦以来の、ひさびさの現地観戦です。

西武プリンスドーム内のごはんは結構充実していて、

富士宮やきそばとその隣のから揚げをつまみつつ、ビール飲むのがたのしみ!

もちろん、野球の応援も!

なーんて、ますます女子力から遠ざかって行ってるのは、気のせいでしょうか・・・


てなことで、観戦前日に、縁起をかついでおきます!



【チャリオット ジプシー カリフォルニア レッド】

チョコレートのような甘みのある、

アメリカらしいカジュアルな風味の赤。

シラーにカリニャン、サンジョベーゼなど、数種類のぶどうのブレンドです。


この「チャリオット」のラベルは

タロットの「戦車」をあらわすデザイン

戦って勝利する、苦難や困難をのりこえて勝つ の意味もあるそうです。

去年の低迷期にも、観戦前日に似たようなこと書いてました。

結果はたしか・・・(ハッ)


・・・過去のことは振り返らないでおきます。


今日もライオンズはヒヤヒヤな試合でしたが、なんとか勝ちましたので

明日もお願いしますよ!の願いをこめて。





今日のワインはこちら!
雑誌「ワイン王国」の「1000円台の冷やして美味しい赤ワイン」ジャンルで5つ星獲得、だそうです。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

良い一日を


今日もTシャツ一枚で十分な一日。

先月買った薄手の上着の活躍の場がないまま、

初夏に突入しちゃうのかしら。


こう暑いと、

キリリと冷やした白が美味しくなってきます。




【 ブエノス・ディアス シャルドネ・ソーヴィニヨン・ブラン 】

先日ワイズマートの試飲会で買ってきた、

チリの白ワイン。

シャルドネとソーヴィニヨン・ブランが半々のブレンドです。

まろやかな桃のような厚みの後に、柑橘系のすっきりした酸味。

全体的な印象はスッキリですが、

それだけでは片づけられない丸みがあります。

税込みで800円位、この価格にしてはかなりのお得感!

惜しげなく飲めるお値段です。





ワイン名の「ブエノス・ディアス」って、

「良い一日を!」って意味なんですね。

ラベルの裏に書いてありました。

一日のはじまりのあいさつなんだそうです。


名前が表すように、親しみやすくカジュアルな、チリの白でした~



今日のワインはこちら!

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

グロマンサン。



【 シャン・デ・ヴィーニュ ジュランソン・セック 】

2月のワイズマート試飲会で買ってきた一本。

フランス南西部、ジュランソンの白です。


ジュランソンの場所は大体このへん、スペイン国境近くです。
Google - ポー地図 - ポー地図と旅行に出かけよう。ポー旅行をそそるサイト


第一印象は、樽のかかってない、軽めのシャルドネ。

シュナン・ブランか?とおもったら、

グロマンサン60%、カマラレ40%と、

地域原産ぶどうのブレンドでした。


グロマンサン・・・

珍しいから買っちゃえ!的な動機で

購入したとおもわれます。



裏はこんなかんじ。




梨やリンゴのような果実感・・・を感じましたが

公式見解によると、グレープフルーツや夏みかん、だそうで。

な、夏みかんですかそうですか・・・


柑橘系の風味は私にはよくわかりませんでしたが、

比較的クセがなく、料理と合わせやすそうです。

キリリと冷やして飲みたい白。







今日のワインはこちら!


テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

ほとばしるお得感!



【 ローン・カウリ ソーヴィニヨン・ブラン 】

何度かリピートしている、ニュージーランドのソーヴィニヨン・ブラン。

個人的に大好きなワインです!

近所のスーパーにて購入。

鶏肉の香草焼きに合わせたくて選びました。

シャルドネと迷いましたが、

ハーブとの相性が良さそうで、コクもあるので

こちらのソーヴィニヨン・ブランにしてみました。

マンゴーや桃のような、トロピカルフルーツ系の華やかな香り。

バジルやローズマリーなど、ハーブを使った料理との相性もばっちりで

結果オーライでした~




スクリューキャップの気軽さもうれしい。

今まで、ワイン飲んでも薄味リアクションだった母が、

はじめて美味しいと言いました。

華やかでフルーティーな香りと、後味のスッキリ感。

カルパッチョなどの洋モノ魚介料理、

軽めの鶏料理と相性よさそうです。


気温があがってくると、白が美味しく感じますね。





今日のワインはこちら!時代の流れか、前より値段上がっちゃいました。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

プロフィール

らむろう

Author:らむろう
下町在住、お酒ラヴァー。
お手頃ワインやお酒についてのあれこれを書いてます。

最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新コメント
メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR