おたずね者と、干しブドウ


4月が終わってしまう!

毎月、最終日にそんな事を言ってる気がしますが、

ほんとうに、矢のごとしな感覚です。



さて、今月飲んだワインのなかで、印象的だったものを。



【 ロシアの白ワイン 】

・・・って書くしかない、名前も品種も読めないワインです。

新宿伊勢丹の「世界を旅するワイン展」というイベントで買ってきたうちの一本。

メモしておかなかったので手がかりがなく、

ラベルも解読不能・・・

軽めのシャルドネのような気もしますが、ロシア原産のぶどうかもしれません。

キャラメルのような甘い樽の香りに、りんごや梨の果実感でした。

あっさり、すっきり。

味でというより、不思議な存在感で心に残ってます。



↓どなたか、読めますか?





あとは、最近飲んだ、この子。



【 ラ ルーナ アルジェンタ 】

イタリアのかかと、プーリア州の、

陰干ししたぶどうを使った赤ワインです。

2月のワイズマート試飲会で買ってきました。



プーリア州はココ↓
Google - プッリャ州地図 - プッリャ州地図と旅行に出かけよう。プッリャ州旅行をそそるサイト

ほんのり甘くて、コクがあって、美味しかった!

先日、埼玉の富士見市に新しく出来た、

「ららぽーと富士見」に出掛けたところ、

その中のスーパー「ヤオコー」に1500円位で売ってました。

美味しかったワインを売り場で見かけると、なぜか嬉しいです。

「あっ ここにいたのね!」 みたいな・・・

何なんでしょうね。


4月はおたずね者的白ワインと、イタリアの干しブドウワインが印象に残りました。


5月も美味しいワインと出会えますように!














スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

下町バルにて。

酒豪の友人と、上野にて。

【下町バル ながおか屋】

ラムチョップとワイン飲み放題で有名なお店です。

月曜の夜6時半、予約なしでふらりと行ってみたら

席はほぼ満席。

上野に古くからある、人気店です。




ワイン飲み放題は2時間980円。

グループのうち一人だけでも、食事の途中からでもOKという柔軟さがうれしいです。

たしか、白がアイレン、赤は・・・わすれました。

店内中央の樽からセルフで汲んできます。

グラスはコロンとしたコップ的なフォルム。

こうして見ると、日本酒っぽい。




名物、ラムチョップ。

お肉が柔らかくて、スパイシーで、美味しい!

塩とタレがあり、今回は塩で。ゆず胡椒をトッピング。




海老のアヒージョ。

高カロリーと分かっていながら、あるとついつい頼んでしまう、アヒージョ。

温かいガーリックオイルが、パンに合う!



カマンベールチーズと、レバー的な何か。




メニューの目玉はラムチョップ。

普段は羊、苦手なんですが、ついついおかわりしてしまいました。


なんといっても、2時間980円のワイン飲み放題。

かーなーり、飲んだにも関わらず

ビックリするくらい、お財布にやさしい会計でした。

ワインを味わうってよりは、量を飲みたいときの味方。

景気付けの月曜日、とはいえ

少々、飛ばしすぎました・・・



気取らない、賑やかな雰囲気のなかで、楽しく酔えるお店です。







テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

ほんのり干しブドウ



【ラ ルーナ アルジェンタ 】

ゴールドがかった、オレンジのラベルがおしゃれ。

なんとなく高級感ありますが、1500円位です。


勝手に「ふとん香」と呼んでいる、干したお布団のような香り。

陰干ししたぶどうを使ってます。

ネグロアマーロとプリミティーヴォのブレンド。

紫系の濃厚な風味ながら、口当たりはなめらか。

ほんのり甘みがあって、

ビーフシチューはもちろん、

タレの焼き鳥、つくねなんかにも合いそうです。

チョコやドライフルーツとも相性ばっちり。



最近飲んだ赤の中では一番スキかも・・・

ずーっと飲み続けるにはちょっと重たいかなぁ。




今日のワインはこちら!


テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

その名は「お好み焼き」

昨日、ワインフェスタで買ったワインが届きました。

試飲後の、出来上がった状態で書いた「超・汚文字」の配送伝票にも関わらず、

さすがはク○ネコヤマト様、届けて下さいましたよ・・・

受領のサインするとき超気まずかったです。

さて、今回は合計12本購入しまして、

フタを開けてみたらチリのワインが多かったです。

チリと、イタリアにやや片寄っておりました。


その中で、ひときわ異彩を放っていたのが、この子。





その名も、

【 お好み焼きワイン 】

日本のワインかと思いきや、

ななんとスペイン。

お好み焼きに合うように開発された赤ワインです。

たしか、ワインフェスタの会場で、お好み焼きと一緒に、たべたような・・・


裏はこんな感じ


我が家はダンナの家系が関西系なので、

粉モノ登場率はそこそこあるほうでして、

その際是非!一緒に飲んでみたいワインです。



あと、ワインと一緒に段ボールに入ってたのが、こちら。




・・・コレ、いつのまにカゴに入れたんだろ?

たぶん、その場のノリで買っちゃったんでしょうね・・・


近々、ワインと一緒に、このソースも楽しみたいと思います。




今日のワインはこちら!

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

ニャンコ様への詫び状



浦安のスーパー、

ワイズマート ワインフェスタ 2015 春

行ってきました。

200種類以上のワインのなかから、

試飲&通常価格よりお得に購入できるという、ステキイベントです。



前回、1500円以上のワインもちらほら買ったところ、

家での晩酌用となると

「もったいなくて開けられない」心理が働き、

結局いまだに取ってあったりするので

今回は、1000円以下の、惜しげなく飲めるものを中心に購入しました。


10本以上なので、

宅配便で送ってもらうのですが

毎回、配送伝票の控えをみると、あまりの字のきたなさに落ち込みます(笑)

たっぷり試飲した後なので(←言い訳)、

殴り書きっぷりがホントひどい・・・

ヒドすぎる・・・

一応、住所らしきものは書けてましたが・・・

酔いがさめてみたら、

いい年の大人としてどうなんだ、と考えさせられるレベル(笑)


あれを解読して配送しなければならない、某ニャンコ系宅配便の方、

前回も部屋番号が読めない旨、クレームを頂いておりましたが、

今回もお世話になります・・・


心より感謝申し上げますです












テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

ワイズマート ワインフェスタ 春。



25日は2ヶ月にいっぺんの、浦安・ワイズマートの試飲会の日です。

リンクはこちら↓
ワイズマート ワインフェスタ

約200種類のワインの中から、

気になったものをお試ししつつ、通常よりお得なお値段で購入できます。

色んなワインと出会える場であり、個人的には貴重なネタ仕入れの場(笑)

今回は時期的に、サクラアワード 関連のワインが多いんじゃないかと読んでます。


この日にそなえて木曜からお酒を控えめにしてきました。

体調万全、準備OK!で行ってまいります。



こういう姿勢が、ふだんの仕事にも表れればいいんでしょうけどね・・・








テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

幸せの化学反応


来月、友人の結婚式でスピーチをすることになりました。

まだ、ひと月以上あるのでな~んにも考えてませんが・・・

そんな風に余裕ぶちかましていて、

直前にあわてるのが既定路線だったりします・・・



結婚とか、出産とか、周りにおめでたい事があると

ついつい、プレゼントしたくなるのが、この子。





【 ウ・メス・ウ・ファン・トレス カヴァ ブリュット 】

1+1=3 !

「2人の出会いが、1+1=2ではなく、3にも4にもなるような、

 幸せの化学反応をおこしちゃってください~」とか

いかようにも使えるワイン名だとおもうのです。

あ、これ、そのまま使えるかなぁ・・・

友人はこのブログの存在知らないし!


・・・でも、お酒飲まない子なんで、ワインネタに落としこめるようなエピソードがなかったや。


さてさて、どーすっかなぁ。





今日のワインはこちら!

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

ヤングデラウエア!



【 シャトー酒折 デラウエア 】

2月のワイズマートのワインフェスタで買ってきた、デラウエア。

シンプルなラベルが、こじゃれたロゴTのようです。

“ Fruity Freshness ”

フルーティーで新鮮!期待が高まります~。



日なたに干したふとんみたいな香り・・・な気がしたんですが、

ダンナ曰く「野菜っぽい」と。


裏をみると・・・



青みの残る、若いぶどうを使ってるようですね。

Freshnessって、そーいうことかもしれません。


それはさておき、

しつこくない、すっきりした甘さです。

レモネードっぽいというか・・・

厚みのある果実感と、後味には酸がのこります。

おいしいです!

これは、キリッと冷やして飲みたい。

デラウエアって品種は、甘かったり、そうでもなかったり、

ワインによって個性が様々で、なんだかクセになる。

色々飲み比べてみたくなります。



今日のワインはこちら!



テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

今日こそは!



よき料理とよきワインがあればこの世は天国、と

その昔、フランス国王・アンリ4世さんは言ったそうで

いつの時代も、王様でも、お酒好きの考えることは一緒だね~、とやけに共感してしまいます。

よきお酒によきワイン、

たしかに天国ではありますが、

たまには肝臓さんも休めないとね・・・


…と、わざわざ書いているのは、

今週も休肝日を作れてないからです。

今日こそは、と思いつつ、

晩ごはんどきになると、

ビールをプシュ…とか、

ダンナが飲むから私も、みたいに

勝手に人のせいにしたりとか…

はやい話が、お酒に関しては意志薄弱な訳です。



休肝日を作りやすい日というのは、

・外で飲む予定のある前日
・外で飲んだ翌日
・木曜日(しいていうなら)

が、意志薄弱な私でもすんなり受け入れやすいです。

外でたくさん飲むならば、休んだところでプラマイゼロじゃないか!って気もしますが・・・

今日は木曜日。

ゆるい決意が夜まで続くかどうか・・・



あっ

今日は水曜!

てなことで、明日からがんばります~












テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

五一わいん



【 五一わいん ゴールド 白 】

ニッポンのワイン、長野・桔梗ヶ原の白。

セミヨンやシャルドネを主体に、数種類の白をブレンドしたもの・・・てなことです。

開けたては、

お酢!のような酸味。なんでしょう、ビネガーっぽい?

酸が強めですが、飲んでると慣れてきて、

クセになってくる。

これは、飲む人によって

感想がくっきり分かれるワインだとおもいます。

この個性をどうとらえるか・・・

個人的にはスキです!




料理は、どちらかというと和が合いそうかな?

今回、試してないですが、

ポン酢とか甘酢を使ったお料理とか・・・

菜の花のおひたし的なものなんかも、

どーでしょうか、ってとこです。





今日のワインはこちら!



テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

めぐりあわせ。

昨夜はあまりの眠さに寝落ち・・・

書きかけのまま公開してた!意味不明でした。


さて。

眠くなったのはおそらく、最近凝っている、そうじ&断捨離を

昼間がんばったからかもしれません。

・読まない本⇒ブックオフ
・古いお守り⇒近所のお寺へ
・お風呂の椅子の裏を洗う!

とくに、三番目の、お風呂の椅子の裏。

裏返して、すぐにまた伏せたくなったくらい、

見なかったことにしたいくらい、ひでーもんでした。

最近、家のなかで「見たくない、ふれたくない」場所をつくらないようにしよう、と

きめたので、がんばりました。カ○キラー出動。

なんとか、見たりふれたりできるレベルまで持ってきましたよ。


そして、

そうじをした日に限ってなぜか出てくるのが、この子・・・



【 ミッシェル・リンチ ブラン 】

赤ワインが飲みたい気分だったんですが、

ダンナが冷蔵庫からこの子を出してきたのでした。

(社販で買ったとかで、何本かある)

がんばってそうじをした日には

なぜかソーヴィニヨン・ブランを飲むことになる、

最近のめぐりあわせです。

後味のスッキリ感が、

そうじの爽快感とリンクしてるんだろか。

なーんて思いながら、今日もぐびぐび飲んだくれます。





テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

甘じょっぱいマリアージュ


近所に持ち帰りの焼き鳥屋さんが出来たので、

甘いタレの香りにつられ、ふらりと寄ってみました。

小さなお店ですが、夕飯の支度どき、結構並んでる。

熊本や宮崎の鶏を使用してるそうで。

スーパーのおそうざいコーナーとは違うぞ、的な気迫をかんじます。

・ねぎま
・つくね
・焼き鳥
・レバー

を購入。

レバーは自分用です。大好き。

焼き鳥、塩派だったのに

ダンナの影響で、タレ派化がすすんでいる・・・





【 カンポ・ヴィエホ リオハ テンプラニーリョ 】

焼き鳥のおとも、ということで、今日はこの子!

はなやかな黄色ラベルが可愛い、

スペインのテンプラニーリョ。

前にも飲んでました。

タレの焼き鳥なんかに合うかも・・・って書いてましたが、

実際、タレの甘みとの絶妙なハーモニー・・・

相性ぴったりでした。

ねぎま、つくねはもちろん、レバーにも。




この、甘じょっぱいタレとの相性がいいってことは

「みたらしだんご」

とも合うってことなのかしら・・・

五平もちとか・・・

???


試す機会はなさそうですが、

意外に美味しいかもしれないです。

ワインと食べものの意外な組み合わせ、探ってみたら面白そうだ・・・



今日のワインはこちら!





テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

さかなづくし


魚がたべたい!ということで

行ってきました

「人形町 楽庵 」 ←リンクに飛びます


雨の中、迷いに迷いましたが、着いてみたら人形町の駅から近かった!

小さな神社の向かい側にあるお店です。


明るく、広々としたカウンター。

落ち着いた、大人な雰囲気です。



まずは、ビール。

プレミアムモルツシリーズのスペシャル版、「マスターズドリーム」。

普通のプレモルも美味しいですが、さらにコクとうまみが増している!

週末の一杯目がこれって、幸せ。






海鮮宝石蒸し。

店内の、ほぼ全グループが頼んでいたんじゃないでしょうか。

茶碗蒸しに、色鮮やかな海鮮がのってます。

スプーンですくってたべます。





お刺身5点盛り。2人だと、3点盛りよりこちらを勧められました。

実際、ペロリとたべちゃった。






こういう時は、日本酒!

前に住んでいたので、ついつい目が行くのが宮城のお酒。

石巻のお酒、「墨廼江(すみのえ)」。

はじめて飲みました。

スッキリしつつ、lお米の甘みもしっかり。





鮭といくらの土鍋ごはん。

〆のごはんはイケナイ、と思いながらも

このビジュアルに負けました。

鮭といくら、だしで炊いたごはん、

美味しいにきまってる・・・


帰りはちょっとでもカロリー消費、てなことで

人形町の路地をぶらぶらしながら駅に向かいました。

ワインバルや、小さいながらも賑わってるお店が、あちらこちらに。

面白そうなお店が沢山あって、お酒好きにとったらやる気のでる街、人形町なのでした。







テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

その先が気になる



昼休みにネットサーフィンをしていたら、

たまたま、

辿りついてしまいました。

断捨離中でもブックオフに出さなかった
(というより、出せなかった)、

この本↓ を書いた方のコラムです。



渋谷にある「bar bossa」のマスターによる、

バーを舞台にした人間模様。

cakes という有料読みものサイトに連載されてます。

ワイングラスのむこう側

詳しくは上のリンク↑を見てみてください。

記事は現在91件、タイトルを眺めているだけでも先が気になってしまいますが、

一部分は無料で読めるものの、肝心なキモの部分は、

有料会員にならないと読めません。


この先が気になるのに~、ってところで、

有料会員登録に誘導されます(笑)

何この寸止め感・・・


登録しちゃってもいいかな~って思うくらい、読んでみたい。

親しみやすい文章に、ユニークな切り口。

引きこまれます。

書籍化したら、絶対買うのになぁ。

なやましい。






今日のワイ・・・いや、今日は本のご紹介でした。

















テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

がぶ飲み専用赤



【 カスティージョ サン・シモン 】

惜しげなく飲める、

600円台のスペインの赤

もう、がぶ飲み専用で!

品種は、

モナストレル100%

スペイン原産のぶどうです。

ダークチェリー系の果実味。

渋みも柔らか。

お財布的にもうれしい、家飲みのつよい味方です。

赤いラベルのワインがあると、

食卓が明るくなりますね。




がぶがぶ、ぐびぐび、飲んじゃいましたよ。





今日のワインはこちら!



テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

ひみつ兵器ロシア

3月、新宿伊勢丹の 世界を旅するワイン展 で買ってきた、ロシアのワイン。



・・・

よ、読めない!!




裏を見てもサッパリ・・・

不覚にもメモっておかなかったので、

ワイン名も品種も不明。 ←どなたか、解読くだされ・・・

ざっくり言って「ロシアの白ワイン」!

キャラメルみたいな、甘い樽の香りに、

リンゴや梨のような果実感。

口当たり柔らかく、すっきり飲めます。

シャルドネなのか・・・

軽めのシャルドネっぽい感じで、飲みやすくて美味しいです。

1800円位でした。



あとで、調べます!

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

サクラアワード

昨日、新宿にワインセラーを見に行ったついでに、

ビックロや高島屋などのワイン売り場をのぞいてみました。

あちこちで見かけたのが、この、サクラアワード↓で賞を取ったというワイン。



サクラアワードとは、

ソムリエや生産者など、ワインの専門家の女性のみが審査をする

日本最大級のワインの審査会、だそうです。

へーー。

値段とかラベルとか全部隠してテイスティングするらしいです。

今年は全2904アイテムの中から、受賞ワインを選んだんだとか。

その中で、価格帯ひくめで選ばれたワインは、

コスパが高いと言えるんでしょうね。


そんな賞に、

↓ この子も、入ってた!



【 カサーレ・ベッキオ モンテプルチアーノ・ダブルッツオ 】

紫系の、濃ゆ~いモンプル!!

ダークチェリーや熟したプルーンのよう。

ラベルは地味だけど脱いだらスゴい、

パンチの効いた、赤!


・・・と書いてたら、久々に飲みたくなってきた!



今日のワインはこちら・・・若干値上がりしてますな。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

段ボールからの卒業



いま、家でのワインの保管は

ダンボールか冷蔵庫

の、2か所ですが

そろそろ在庫がふえてきたし

・ワインセラー

が、あってもいいのかな・・・なーんて

妄想をしに、新宿のビックロへ行きました。

買うわけではありません。

「妄想」

です。

ダンボールと冷蔵庫で、十分に間に合ってるっちゃ間に合ってるんで・・・

ワインセラー売り場ははじめて行きましたが、

フォルスタージャパン

とか、

ルフィエール

とか・・・色々あるんですね。

家庭用から、100本以上入る業務用?のものまで、様々でした。

家に置くなら、20本入りくらいのものがいいかなぁって印象でしたが

間違いなく言えるのは、

「部屋がセラーに置かれてしまう!」ということ。

ワインセラーって結構、ボリューム感ありますからね・・・

と、いう訳で

妄想は妄想のまま終わりそうですが

いつか段ボールから卒業・・・する日は、くるのかなぁ。


妄想するのはタダだから~


テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

すっきりシンクロ、白。



【ミッシェル・リンチ・ブラン】

何度か登場している、ミッシェル・リンチのソーヴィニヨン・ブラン。

セミヨンとのブレンドです。

甘いトロピカルフルーツの香りが控えめにふんわり。

ボリュームを感じさせつつ、後味はすっきりです。

正統派ワインメーカーのカジュアルラインということで、

どこか上品な味わい。





さて、今年に入ってから掃除、片付け、断捨離にはまってまして、

今日は開かずの引き出しとなっていたタンスと、

思い切って向き合ってみました。

何年も着てないセーター、

よれよれのストール、

履かなくなったスカート…

見て見ぬふりをしていた色んな服を捨てたら、

スペースがぽっかり開きました。

実はまだ、少し未練があって何枚か残してありますが、

それもこの週末に一掃したいとおもいます。


前回、大々的に片付けをした後もなぜかソーヴィニヨン・ブランを飲んでました。

部屋がスッキリすると、ワインもすっきりめのが飲みたくなる??

シンクロするのかしら。


今日のワインはこちら!







テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

お酒の神様、降臨!






【ソンジュ・ド・バッカス】

お酒の神様、バッカスラベルシリーズの、シャルドネ。

お酒の神様といっても、天使みたいな可愛らしいお顔立ちです。

前に、ピノ・ノワールを飲んでました。


木樽の香りがほんのり。

洋ナシやアンズのような果実感です。

味に厚みがあって、まろやか。

普段飲むのは、1000円以下~2000円のものが多いので、

お値段的にはちょっと超えてます。

たまにちょっと高めのを飲むと、値段の差はやっぱりあるなと感じます。

味のふくよかさや、余韻の長さ。



ひと口飲んで、ウマ~!!

でした。

丁寧に味わって飲みました。


価格帯はピノ・ノワールと同じくらいかな?

個人的には、シャルドネ推しです。


今日のワインはこちら!

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

ラーメン、牛乳、休肝日

今日は強制的に休肝日にしようかと、

帰りに通りがかりのラーメン屋さんに入りました。

炭水化物をごっそり食べれば

お酒を飲む気にならないだろう!てなわけで。

通りがかり、といっても

何度かリピートしている美味しいお店です。

ココ↓
浅草 富士らーめん

醤油豚骨。うまーい!

お腹いっぱいになり、

4月に入りはじめての休肝日、成立です。



4月で思いだしました。

偶数月は、またあのイベントがやってくるではないか!

ワイズマート ワインフェスタ 2015 春

東西線浦安駅北口徒歩1分、ワイズマート浦安本店での

ワインフェスタ。

約200種類のワインが試飲&お得な価格で購入できる、ステキイベントです。

チーズやパスタなど、ワインに合うおつまみも充実してます。


前回仕入れたワインが、まだちょこっと残ってますが

今月も何もなければ行っちゃうんだろなぁ。



ラーメン食べた時間がはやかったせいか、

夜中におなかが減ってきました。

ねむれるだろうか・・・

寝酒・・・は今日はがまんして

おとなしく牛乳を飲んでしのぎたいとおもいます。




テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

角煮とメルロー

ようやくちょい飲みに行けました。

歓迎会シーズンとの事で、何軒か振られ、

ダメもとで入ったお店にて。



【サンタ・アリシア メルロー】

チリのメルローです。

まろやかで、紫系の濃い味で、なめらか。

のみやすい~。

黒豚の角煮を頼んでみたら、甘めな味付けと、合いました!

クリームチーズの西京漬けにも、ばっちり。


裏はこんな感じ。


クリームチーズといえば、

福神漬けをのっけて食べると

美味しいと聞きました。

ワインにも合うそうですが、

福神漬けとワイン、どーなんだろって気もしますが

早速ためしてみたいとおもいます。



さて、久々に飲んだメルローは、

和な味付けの肉料理と相性よく、当たりでした。


家飲みも好きですが、

外で飲むのはたのしいなぁ。



今日のワインはこちら!普通に買ったら1000円以下なのね・・・










テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

休肝日への挑戦



4月に入ってから、毎日飲んじゃってます。

ほぼ家飲みですけど・・・

今もお酒は大好きですが

20代の頃はもっと大好きで

会社帰りに毎日のように、おなじ会社の友達と飲みに行ってました。

あんだけ飲んで

揚げ物とか食べて

〆のラーメンなんかも食べていた!というのに

あの頃はふとらなかった・・・

なんという基礎代謝!

今、同じことをしたらどうなるかと思うと、恐ろしくてふるえます。


当時の、飲みに行くときの合言葉をふと、思いだしました。

景気付けの月曜日

がんばろう火曜日

週のまん中水曜日

もうちょっとがんばろう木曜日

お疲れさま金曜日


・・・なんだかんだ言い訳つけて毎日飲みに行ってた訳です。

毎日飲んでも、朝6時前に起きて2時間近くかけて通勤してた。

若さってスゲー! いま、そんな生活ムリ!!


・・・さて。

今月にかけて、年度末からのドタバタを言い訳に、

毎日飲んじゃってましたが

そろそろ、休肝日復活しないとなぁ。と頭の片隅にはあります。

あんまり義務感ぽくすると反動がきそうなので、

ほどほどのゆるさでお休みを設けたい。

無茶苦茶おいしいお茶など買ってきたら、抵抗なく出来るかしら・・・

機嫌良く休肝日を迎えられるアイデアがあったら、どなたか教えてくださいまし。


テーマ : お酒
ジャンル : グルメ

ゆず胡椒とナイアガラ



【 信濃ワイン NAC スタンダード ナイアガラ 】

長野のワイン、ナイアガラです。

前にも一度飲んでました。

単体で飲むと、

うっ。食用ブドウ!!となるのですが、

和だしとの相性はばっちりでして。

特に今回、大根と鶏肉の煮物に「ゆず胡椒」を入れたおかずと合わせてみたら、

絶妙なマリアージュだったのでした。

「ゆず胡椒有り」と「無し」でためしてみたら、

有りのほうがよかった。



食用ブドウ的な、独特のクセが中和され、後味すっきりな感じに。

マジックのようです。



単体よりも、和風料理と合わせることにより活きてくる。


色んな個性がありますね~。



今日のワインはこちら!

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

にわか撮り鉄。


鶴岡旅行の帰り道は、新庄発の普通の新幹線の予約をしてたのですが

友人のおすすめで

「とれいゆ つばさ」という、山形新幹線のリゾートタイプの列車に切符変更しました。

「足湯」に「バーカウンター」、「お座敷型指定席」搭載の、旅のオプション満載の新幹線。


なんか、こう、シュッとしたビジュアル。


目玉の足湯や、バーカウンターは一番うしろの車両にあります。

私の席は先頭車両だったので、

偵察がてら、はるばる車内をお散歩してみました。






お座敷車両。

写真では見にくいですが、畳の上に座布団をしいたシートです。






バーカウンターの席からの眺め。

壁や柱は黒。

天井が、モノトーンの和なステンドグラス風になっていて、オシャレ。






ワインのラインナップ。

山形県産ワインがずらりです。すべてハーフサイズ。





山形にちなんだワイン。

蔵王スターの、白です。

辛口の白はこの子だけで、後は甘口ってことだったので、

消去法的に買いましたが、飲みやすく、すーっと入る感じで美味しかったです。



つづいて赤。
バーのひとにお勧めを聞いて、この子にしてみました。


朝日町ワイン。

マスカット・ベリーA、ブラッククイーン、メルローのブレンド。

ベリーAだけでなく、メルローとか混ざってるからなのか

思ったよりクセなく、スイスイ飲めました。





足湯は、今回未体験でしたが、

お座敷でゆっくり飲める新幹線、とても良かったです。

通常よりも、速度はゆっくりで

少々、時間はかかるものの

飲んでると全然、気になりません(笑)

「とれいゆ つばさ」は、3月~6月の土日、

新庄~福島間を運行中です。

一日一往復。

まだ間に合いますよ~。




テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

クラゲと海と日本酒

山形県鶴岡市に来ています。

意外にあったかく、桜も咲いている。

友人の実家が、羽黒山のふもとで宿坊をしてまして、

今夜はそこに滞在中。

空気がきれいで、お米も野菜も美味しい!

海もある!



日没まえの日本海。

埼玉生まれは、海みるとテンション上がる上がる!


クラゲの展示で有名な、

「加茂水族館」にも連れてってもらいました。



浮いてます。ひたすら浮いてます。



クラゲって、何のために生まれて来たんだろう。謎…

可愛いのもあれば、グロテスクなものもあり、

見ればみるほど、不思議な生き物です。

加茂水族館は地元の超人気施設で、駐車場も混み合ってました。

ナンバーを見ると、新潟や仙台や秋田など、

近隣都市からのお客さんも多いようです。

クラゲ、意外に楽しめて、人気があるのは分かる気がしました。



さて。山形の夜の〆は、



米どころといえばやっぱり日本酒。

【まんさくの花】


山形ではなく、秋田のお酒なんですが、

友人イチオシの日本酒で、

フルーティーですっきりしてて

とても飲みやすかったです。

女性人気が高そう。

ほろ酔いなところで今日は止めておいて

明日は羽黒山に行き、パワー充填してきたいとおもいます。


















テーマ : お酒
ジャンル : グルメ

飲んだくれの味方

飲まなきゃやってらんないような事案が

金曜の夕方に発生し、結論は週またぎ。

トホホな週末です。

飲んだくれる気満々で家に帰りました。


飲んだくれのお供↓


【 カリテラ レセルヴァ カベルネ・ソーヴィニヨン 】

800円台の、お手頃なチリカベ。

カベルネにしては、さらりと飲めるほうです。

「飲む」というより

「飲んだくれ」たいとき、

スクリューキャップはありがたいです。

コルクを抜くより、

今すぐ飲みたいんじゃぁ!!

てな気分のときですね。


4月のはじまりは休肝日なしでした。

こんな時もあります(開き直り)


今日はこれから、友人の住む山形・鶴岡へ遊びに行ってきます。

「出羽三山」のひとつ、羽黒山のふもとです。

鶴岡市観光協会ホームページ


なんか超パワーありそう!な土地なので、

仕事のことはひとまず忘れて、

たっぷりパワーを吸収してきたいとおもいます!



今日のワインはこちら!うぐいすのような、可愛い小鳥ラベルです。


テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

グルジアワイン その2


グルジアワイン その1に続く、第2弾。



【 キシ クヴェヴリ】

「キシ」というグルジアの土着品種で造られた白ワイン。

白といっても、ほぼオレンジ。

その1の、「ルカツィテリ」って品種よりは、ほんのりですが果実の甘みが感じられ、

とっつきやすい。



写真だと見えにくいんですが、

裏ラベルの下のほうに、このワインに合う料理が列記してあり

「レーズンの入ったチーズ」 や 「デザート」などと書いてあります。


デザートと聞いて、この前西友で買った「チョコレート味のお豆腐」を

合わせてみたところ
↓↓↓
コレです

合わなくもないけれど、チョコではないかな・・・って感じでした。

チーズや、ドライフルーツとの相性はよさそう。


前回のルカツィテリもそうですが、グルジアのワイン、

干しブドウのようなドライな辛口の、大人な味わいでした。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

さよなら神宮!

今日目にしたニュースのなかで、

いちばん心に喰い込んできたのは

神宮球場建て替えへ!東京五輪後に生まれ変わる

でした。



真っ先におもったのは

「ドーム球場だけは、イヤだぁぁぁ!!」

でした。

神宮って、雨に弱いものの、

都会のまんなかで外の景色みながら野球も楽しめる気安さと、

居心地よい雰囲気が、最高だったんですよね。

夏場は、勝手にビヤガーデンの代わりにしたりして・・・

仕事帰りにふらっと立ち寄れる球場として、

今までホントにお世話になってました。


今のままでいてほしい気持ちはやまやまですが、

変わってしまうのが避けられないならば、

今の良い雰囲気、心地のよい空間は壊さずに残してほしいです。



ちなみに

野球観戦のおとも、といえば

ビールにサワーなど、缶でもおなじみのお酒が思い浮かびますが

神宮にはワインも売ってます。

昨年までの情報では、フロンテラの赤と白。

一杯500円?だったかな。



建て替えは、オリンピック後なのでまだ先ですが、

今のうちに、素敵な神宮球場の雰囲気を

たっぷり味わっておきたいです。



テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

化学反応、スパークリング

2013年の暮れ、こんな日記を書いてから時がたち、

その後友人には女の子が生まれ、はや1歳を過ぎました。

今週末、友人の住む山形に遊びに行くので、

このワインを持って訪ねたい、な-んておもってます。



【ウ・メス・ウ・ファン・トレス】

1+1=3 と書いて、ウ・メス・ウ・ファン・トレス と読みます。

名門栽培家とトップワイナリーがタッグを組み、

新たに設立したワイナリーで造られたスパークリングです。

ユニークなワイン名には、

1+1=3 の相乗効果が生まれるように、との

願いが込められてるんだとか。

自由に意味を持たせられる、そんなワインです。

シンプルながら、ラベルも素敵!!



さてさて、明日から4月。

新学期や新年度の、区切りの時期です。

新しいスタートや出会いが、

1+1が、2ならぬ3になるような、化学反応的な効果を夢みて・・・

これからの1年が、よい年でありますように。













テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

プロフィール

らむろう

Author:らむろう
下町在住、お酒ラヴァー。
お手頃ワインやお酒についてのあれこれを書いてます。

最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新コメント
メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR