シンフォニー!


先週のワイズマート即売会にて

シャルドネとソーヴィニヨン・ブラン以外の白を目当てにウロチョロしてたら

ひょっこり、出会った一本。



【 アイアンストーン オブセッション シンフォニー 】

シンフォニーって?とおもったら

ブドウ品種だったのでした。

マスカットとグルナッシュ・グリという品種の交配だそうです。

はじめて飲みました。てか、存在自体しらなかった!


これが・・・ほんのり甘くて、美味しいのですよ。

マスカットらしい、フルーティーな感じの白。

この手のフルーティーさ、好きです!



甘いイチゴ味のチーズのお菓子があったので

この、シンフォニーと一緒に食べたら

甘み同士が、とっても合いました~!


1000円ちょっとで、普段ワイン飲まない人でも気軽に楽しめそうな、

親しみやすいワインでした!


今日のワインはこちら!スクリューキャップなので、日持ちしますよ~
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

スッキリ、果実感



【グラン・サッソ トレッビアーノ ダブルッツォ 】

イタリアのふくらはぎ、アブルッツォ州の白!

アブルッツォはココ↓
Google - アブルッツォ州地図 - アブルッツォ州地図と旅行に出かけよう。アブルッツォ州旅行をそそるサイト

酸味のきいた、後味スッキリなワインですが

スッキリ、だけでは片付かない、柑橘系の果実感やほんのりとした甘みも!

裏ラベルに枇杷、って書いてますが

そう言われてみれば、たしかに枇杷な感じもします。



キリッと冷やして、塩ベースや軽めの和食にも合いそうです。


今日のワインはこちら!神の雫にも出たことあるらしいですよ♪

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

幸せのめんどりラベル



【 ラ・プール ブランシュ 】

土曜日にワイズマートで買ってきた、にわとりラベルの白!

南仏・ラングドックです。

販売員の方が大プッシュしていて、試飲して美味しかったので買ってみました~


シャルドネ&セミヨンかなとおもったら、違いました。

ほんのり甘みは、セミヨンのお仕事かとおもったのです。

実際は、色んなののブレンド。

ユニブラン、マカブー、コロンバール、シャルドネ、ソーヴィニヨンブラン (←棒読み・・・)。

甘みはあっても、後味はスッキリシャッキリ。余韻は短いです。

これは、ウマーイ!!

どんどん進んでしまいますよ。

売り場のお兄さんが勧めるだけありました。

クリーム系のお料理に合いそうですが、今日たまたま買ってきた、

カキフライでも全然OKでした。




このシリーズのラベルは、白はめんどり、赤は雄鶏だそうで。

雄鶏については、また改めて。


今まで、にわとりラベルといえば、自分の中では

「ガロドイロ」だったのですが

そんな印象が薄まるほどの、口当たりよく美味しいワインでした~



今日のワインはこちら!たまごを産む、めんどりラベル。


テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

ちびちびと雑感


今日はゆうべの残りの、緑のチーターの続きをちびちび飲んでます。

なので、目新しいワインはないです。


2月も今週でおしまいですが、

今年にはいってから妙にはまっているのが

「マジ掃除」。

文字通り、本気の掃除です。

週末に一回だけですが、これが、なかなかの深い爽快感が味わえるのです。

床ふいたり、畳ふいたり、目につくところのホコリ取ったり、いらないもん捨てたり。

掃除は、どちらかといえば大嫌いだったんですが、

一度、床を水ぶきした後のスッキリ感がクセになり、なんとな~く、続いてます。


捨てついでに

ネットも、今まで10見てたとしたら、3くらいに減りました。

ネット見なくなると、時間がたっぷり・・・

今までどんだけ見てたんだって話ですが

そんなに沢山の情報、必要無かったのかもなぁ、なーんて気付くきっかけになりました。

空いた時間を、どうやって過ごそうか、ぼんやり考えてるとこです。

どうなることやら・・・



さてさて。

ワイン検定が、3月22日にありまして

講師にチャレンジするとかしないとか、迷ってましたが

今回はどうも気乗りがしないので、なんにもしないことにしました。

チャレンジするにしても、11月。

やらないと決めたら、すっきりしました。


本当は、勉強っぽいアプローチとは違う形で、ワインと関わって行けたら、なーんておもうのです。


テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

緑のチーター


先日、ワイズマートで買ったワインが今日届きました。

夕方、宅配業者さんから夕方電話がかかってきて、

送り状の部屋番号が読めないので、教えてほしいと言われ。

送り状の控えをみると、確かに、超なぐり書き・・・

部屋番号の数字が、5なのに1にみえる!

酔ってる時に配送手配をするもんじゃありませんね。

ヤマトさん、ごめんなさ~い・・・。



さてさて。ともかく、無事に届きまして。

一本めは、この子!


【 ケープ・チーター ソーヴィニヨン・ブラン&セミヨン 】

緑のラベルが、とっても目をひきました。

南アフリカのソーヴィニヨン・ブラン&セミヨン。

完熟トロピカルフルーツ系の、華やかなあまーい香りです。

味は、結構しっかりめ。

鮮やかな緑にひかれて、ほぼジャケ買いでしたが、

値段も千円以下で、普段飲むにはお得感あるワインでした!


裏はビシッと締まった感じ。


このワインの売上金は、野性のチーターの保護に使われるんだそうです。

なんか、いいことした気分。



今日のワインはこちら! チーターのしっぽが、ハート型。




テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

世界を旅するワイン展



昨日、ワインフェスタに行ったばかりですが

今週もワインのイベントが新宿であるようです。

リンクはこちら↓
世界を旅するワイン展

2/25~3/2まで、新宿伊勢丹にて。

10時~20時(最終日は15時まで)

29ヶ国、700銘柄のワインを扱うみたいです。

今年で5回めだそうで。

はじめて知りました~

世界を旅する・・・ってタイトルに興味をひかれます!

マイナーな国のワインや、レアものなんかも置いてるみたい。

サイトを見るかぎり、お得に買えたりとかはしなさそうな雰囲気ですが・・・

ちょっくら、覗いてこようとおもいます。

週末のお楽しみがひとつ出来ました。



さてさて、明日からまた月曜日。

はやくも2月最終週・・・今週も、がんばろ。





テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

ワインフェスタ。


ワイズマートのワインフェスタ、行ってきました。

白を中心に・・・とおもっていて、フタを開けたらほとんど白しか買ってない。


(写真はワインフェスタと関係ないです)

今回は、攻めました!

セラーがないというのに、攻めてしまった・・・

珍しいのから普通のまで、色々。

送ってもらうことにして、届くのが楽しみです。


試飲しながら買うので、1時間もいると結構酔ってしまいますが

今回は2時間近く居てしまい、

帰って仮眠のつもりが、起きたら夜中!


1時過ぎに目が覚めて、朝までどうしようか、途方にくれています。



テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

明日にそなえて。


ふらり入ったお店にて。


マンガチックな可愛らしいラベル。

コレは飲んではいなくて、写真だけカメラに残ってました。



こういう手書き風の絵、味があってスキです。



さてさて。

明日21日は浦安のスーパー、ワイズマートのワインフェスタです。

240種類のワインが試飲しつつ、ちょっとお得に購入できる、ステキイベント。

北海道フェアとの同時開催なので、広くはない会場が結構混みあうかもしれません。



家の在庫が赤に偏りがちなので、白を中心に攻めてみたいとおもってます。

一万円以上買うと送料無料らしいです。

今まで、4本位なら持って帰ってきましたが、結構おもたいので

どうしようか考え中。

ワインと関係ないですが、

前にこのイベントで買った「盛岡冷麺」がとても美味しかったので

また売ってないかな~と密かに楽しみにしてます。


明日にそなえて、今日はお酒は少々控えめで。

そんじゃ、おやすみなさーい





テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

ふらり、ゲヴェルツトラミネール



はじめて行った場所で、ふらりと入ったお店で飲んだグラスの白





向かって右側の、白いラベルのゲヴェルツ。

これが、むっちゃ美味しかった!!


【 ゲヴュルツトラミネール・ビルステゥックレ 】

フランス・アルザスのゲヴェルツトラミネール。

アルザスは、このへん↓
Google - アルザス地域圏地図 - アルザス地域圏地図と旅行に出かけよう。アルザス地域圏旅行をそそるサイト

舌噛みそうな、たぶん覚えられない難しい名前ですが、

味はほんのり甘くとってもフルーティー。

ゲヴェルツ、

目が覚めるような美味しさで、インパクトありました。

普段ワイン飲まない人でも、取っつきやすく、美味しく飲めるんじゃないかなぁ

コレ、また飲みたい~


今日のワインはこちら!


テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

濃厚だけどドライ


先々週ぐらいに予約をして、

すっかり忘れていたiphoneが、今日入荷連絡がきまして

内心スキップ気分で取りにいったのでした。

今までの3G回線と違い、ネットの通信量制限があるようなので、

これを機に、キレイさっぱり、ネットサーフィンの断捨離すっかな。と考えてるとこです。

さて。

instagramの設定も終わり、新スマホから初写真。



【 ラ・ムローラ パッセリーナ 】

イタリア・マルケ州の、白。

品種は、パッセリーナ100%

マルケ州はここ↓ ブーツの、ふくらはぎ部分かな~。
Google - マルケ州地図 - マルケ州地図と旅行に出かけよう。マルケ州旅行をそそるサイト

【 ラ ムローラ パッセリーナ 】

濃厚ながらも、後味はドラ~イ。な第一印象。

果物でいうなら、アプリコット的なかんじです、。

色は黄味がかっていて、熟成感ありそうなのに、

ドライな味とのギャップ!

醤油ベースの、和風だしの味付けにも、合いそうです。


このワイン、カルディで見つけました。

「売り切り価格」で、1100円位。

売り切り、的なフレーズにどうも弱いワタクシ。。。

今買っておかねば!という気持ちにさせられます。

売り場の思うつぼなんでしょうね・・・。


味わいつつ、すぐに一本あいてしまいました。

楽天やアマゾンでは見つけられず、ざんね~ん。



テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

山と風のワイン


先日、山梨・勝沼のワインを飲む機会があり

ボトルを撮らせてもらったのが、コチラ。



ラベルがオシャレ!

昔の物語の表紙風といいますか。ノスタルジックな雰囲気が漂ってます。

【 アルガーノ モンテ /アルガーノ ヴェント 】

向かって左、赤が「モンテ」。風林火山の「山」の意味だそうです。

品種は、マスカット・ベーリーA。

今まではベーリーA、個人的に あまりスキじゃなかった・・・ 品種でしたが

この、アルガーノに関しては、美味しく飲めました。


そのお隣の青は、「ヴェント」、風林火山の、風。甲州100%。

すっきりしてて、飲みやすかった~

ヨーグルト風のデザートに、とっても合ってました。

やるな、日本ワイン!

このシリーズのスパークリングワインも頂きまして、それもめっちゃ美味かったです。

このワインを造っている、勝沼醸造さんというワイナリーで、

ワイナリーツアーもやってるようで、

コレ、今年中にいつか行ってみたい!

リンクはこちら↓
ワイナリーツアー


テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

浦安・ワインフェスタ





週末、急な食あたり?で体調を崩してましたが、

カルピスウォーターとヤクルトの合わせ技が効いたのか、だいぶ回復してきました。

やるな、乳酸菌!

職場にも、似たような症状にかかってる人がいまして

胃腸にくる風邪が流行ってるのを実感します。

さて。

そんな訳で今日も引き続き休肝日、

今週末のステキイベントのお知らせです。


浦安のスーパー「ワイズマート」で2ヶ月にいっぺん行われる、ワインの試飲即売会。

リンクはこちら!
ワイズマート ワインフェスタ

全240種類のワインが試飲できて、市場価格よりもお得に購入できます。

わからないことは販売員の方々が色々教えてくれますよ。

おつまみの試食もあり!

今回は北海道フェアとのコラボなので、

北海道の美味しいものも一緒に楽しめます♪

2月21日(土)14時~19時。


ワイン好きならば、一度行くとクセになるイベントです。

東西線浦安駅からすぐ。


ほぼ毎回、行っておりますが、今回も楽しみです。



ハートの奥をのぞいてみたら

ゆうべからお腹の調子がイマイチで、

今日は休肝日。

せっかくのお休みなのに、一日中寝てました。

房総の貝に当たったとはおもいたくないんですが・・・

海鮮バーべキューをたらふく食べて以来、胃がびっくりてお疲れだったのかもしれません。

朝方はぐったりでしたが、カルピスウォーターを飲んでから、だいぶ調子がいいです。

カルピス、さすが~!


さてさて、今日は飲めませんので、バレンタインの余波ということで、

前に飲んだ、ラヴにちなんだボトルでお茶をにごしたいとおもいます。


【ボデガ・イニエスタ・コラソン・ロコ・ブランコ 2012】

ソーヴィニヨン・ブランと、ベルデホのブレンド。

グレープフルーツのすっきり感に、

桃やパイナップルなど、ほわん甘く、華やかな香りも広がります。

飲み終わると、こんなメッセージが。


“La pasion va por dentro(情熱を内に秘めて)” の、メッセージつき!

バレンタイン終わっちゃいましたけど、

イベント関係なく使えそうな、メッセージ性の高さです。




今日のワインはこちら! 裏側のメッセージが、ニクいです。




テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

チョコレート菓子のような

今日はバレンタインデーでしたね。

ダンナが甘いものは苦手だと言ってるので、自分がたべたいチョコを買ってきました。

苦手と言ってる割に、あげると満更でもないようで。

私が勝手にたべるとヘソを曲げます。苦手なくせに。

男心はよくわかりませ~ん。


さて。



【 モラダ 2012 オールドヴァイン ジンファンデル 】

イチゴや赤系ベリーの酸味に、

チョコレート菓子のような、ほんのりした甘みのバランス!

イチゴ味の麦チョコたべてるみたいな感覚に、一瞬ですが、陥りました。

ジンファンデルにも色々ありますが、

甘いとか人工的とかじゃない、味を引き締める一ひねりが、このモラダにはある気がします。

個人的には大好きです、モラダ!

レーズンのお菓子にも合いそう。



裏はこんな感じ。


甘いものが苦手で、お酒好きな男性に

チョコっぽいニュアンスのワインをあげてみるのもいいかもですね。


チョコ、チョコって書いてたら、自分でも食べたくなってきました。

自分用に明日、買ってこようかしら。


今日のワイン・・・楽天、アマゾンで情報みつからず!

↓ラベル違いですが、ご参考まで・・・
モラダ / ジンファンデル 2011

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

南房総、海鮮パワー


学生時代の友人と、千葉の房総半島・館山に行ってきました。

思いつきの、日帰りの旅。

房総、といえば、海の幸。

土地勘が無いながら、

友人がサイバー警察ばりに探し当てた「海鮮バーベキュー」のお店を朝イチで予約し、

車で目指しました。

友人も私も、海なし県の埼玉出身。

海を見ただけで、旅情がはげしくかき立てられ、テンションが上がってしまいます。

海岸線を南下し、いざ、相浜漁港へ。


『浜のいそっぴ』


お昼は、看板メニューの海鮮バーベキューのみ。

まずは、貝たち!2人前!


ホタテ、サザエ、ハマグリ。



イカに、ゲソ、さらにはウインナーまで投入!

すべてがプリップリで肉厚、ジューシー。

海の幸に、ごはん・みそ汁が付いて、

一人前2000円!

このラインナップ、築地で食べたら、幾らになるんだろうか・・・


お酒はビールも置いてましたが、

海鮮バーベキューの塩加減がごはんにピッタリで、

お酒よりも、米!!な気分になり、今回は珍しく、ノンアル。

ごはんとホタテ、しっかりおかわりしました。(別料金)



ホタテの汁にごはんをのっけて食べるのが、これまた絶品なんです。

時期により、「伊勢エビ」がメニューに出てくるとの事。

今回はオフシーズンでしたが、伊勢エビの季節に、また、行ってみたい!!


いや~、本当に、美味しかったです。

美味しいものが人にもたらすパワーは、パワスポよりも圧倒的でした。

関東では千葉と埼玉はライバル関係、とか言われてますが

元・埼玉県民ながら、完全なる敗北!をかんじました。

海持ってる県は強いっす!

海の幸を前に、十万石まんじゅうがかなう訳がない!!←ローカルネタ

その辺の海鮮居酒屋で焼いてるのとはスケール感の違う、美味しさでした~。


☆食べログリンクはコチラ!
 浜のいそっぴ



旅の打ち上げは、北千住にて。

海鮮バーベキューの腹もちが良すぎて、夜になってもお腹がへらず、

サラダとスパークリングワインで、サクッと。



海の幸に圧倒された一日でした。


テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

お醤油マリアージュ

休み明けの木曜。

週のまん中にお休みがあると、何となく心穏やかに働けます。

毎週こうだと大歓迎なんですが。


さて、今日は久々の日本ワインです。



【 信濃ワイン NACスタンダード ナイアガラ 白 】

香りや、味の第一印象は、

「ザ・食用のぶどう」!!

・・・でした。

日本ワイン独特の、食用ブドウ的な香りと味わい。

好きかと言われると、う~ん・・・。

これはこれで、個性なんでしょうけど・・・


この日のおかずは、シュウマイ&麻婆豆腐。

醤油ベースのたれをつけて食べながら、このワインを飲んでましたら、


あれれ・・・とっても合う!!

醤油系の味付けと、相性ぴったりじゃありませんか。

ワインが主張せず、料理の味を邪魔せず、むしろ、引き立てる!

ちょっとピリ辛な麻婆豆腐と合わせても、いけました。

単体で飲むより、食事に合わせたほうが美味しく飲めそうです。

お醤油や和風だしとのマリアージュ、成立!

裏。

裏ラベルに「どんな料理にも合います」と小さくかいてありますが、

その言葉がウソでないのを実感しました。

さすがは日本ワイン、お醤油系の味付けとは運命の恋人のようです。




今日のワインはこちら!


テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

断捨離、スッキリ、ソーヴィニヨン・ブラン


今日は祝日でお休み。

終日、断捨離デイでした!

着なくなった服や靴を一気に処分し、読まない本はブックオフへ。

本は全部で44冊、売上は2250円でした。

なんでしょうね、片付けの、この爽快感は。

そのほかにも、家じゅうのゴワゴワになったタオルを買いかえたり、

スマホの機種変更をしたり。

なんだか分かりませんが、心境の変化なのか、身の回りのものの新旧交替が一気に来た感じです。

さて。

断捨離ついでに、スッキリ感のあるソーヴィニヨン・ブラン!



【 コノスル オーガニック ソーヴィニヨン・ブラン 】

チリの鉄板、コノスルのソーヴィニヨン・ブラン。オーガニックです。

ライムのような、きりっとした酸と、ネクターみたいな果実感。

やっぱりコノスルにハズレなしです。

ボンゴレなど、あっさりした塩気のあるお料理に合いそう。


裏。


これで1000円以下は、相当お得感ありです。

コノスル様、さすが。

昼間、44冊の本を持ち、ブックオフまで20分ほど歩いたためか

今夜は酔いが廻るのがはやいような。

断捨離の〆にぴったりな、

スッキリした酸味のソーヴィニヨン・ブランでした。



今日のワインはこちら!


テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

おあずけファランギーナ

週のまんなか、水曜日がお休みだと、なんだか気分がラク。

ついつい、夜ふかしをしてしまう、休前日です。



さてさて。



【 ファランギーナ デル・サンニオ タブルノ 】

グラスを注文しようとしたら、丁度切らしているとのことで

ボトルの写真だけ撮らせてもらった、幻の白ワイン。

ファランギーナ、という聞き慣れないブドウ品種。

南イタリアの、カンパーニャ州で主に造られてるブドウとのこと。

なかなか、売ってるのは見かけませんが

好きなひとにはたまらない、根強いファンをもつ品種のようで、

今回、ボトルだけですが

機会があれば是非飲んでみたい、そんなワイン!

パイナップルのような、甘い香りが特徴のようですよ。

今回は、見るだけでした。ざんねん


裏はこんな感じ


イタリアワインは種類が豊富で、

メニューを眺めてるだけでも、わくわくします。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

白ではなく、赤


飯能のピザ屋さん 「 ピッツェリア ジェコ 」 にて飲んだグラスワイン。

ボトルの写真撮っていいですか?と言ったら

わざわざお店の照明を少し明るくしてくれ、なな、なんと親切な。

その節は、ありがとうございました。

さてさて、アリアニコです。



【 ヴェンデミア・カンパーニャ アリアニコ 】

イタリア・カンパーニャ州の赤。

カンパーニャはこのへん。
Google - カンパニア州地図 - カンパニア州地図と旅行に出かけよう。カンパニア州旅行をそそるサイト
長靴の、足首付近ですね。イタリア南部です。

プラムのような、紫色系の果実感。

渋みもしっかりです。


アリアニコ、という名前のイメージから、

どうしても白を連想する癖が私にはありまして、

今回も白のつもりで頼んだら赤でした。

なので、脳内イメージしていた味よりも、濃くて、少々とまどいました(笑)

アリアニコは赤!

これで、完全にインプットされたとおもいます。

裏はこんな感じ


そういや、テンプラニーリョも、ずっと、「テンプラリーニョ」と勘違いしてましたっけ。

カタカナ、苦手なんすよね~

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

ご近所の南イタリア その2

週末、実家に寄ったついでに

近所のピザ屋さんに行ってきました。

先月、母の誕生日だったこともあり、遅めのお祝いを兼ね。

いくつになったのかは忘れました(笑)

親の年齢ってぱっと出てきませんね・・・

「ピッツェリア ジェコ」

埼玉・飯能にあるピザ屋さん。昨年の夏オープンです。

今回、2回目。

まずはグラスの白。



【 モンテオーロ ヴェルメンティーノ・ディ・ガッルーラ スペリオーレ 】

最近、外で白ワインを飲むときに

「すっきりしてて、酸味がきいてるのお願いします」と言うと

必ずおすすめされるのがヴェルメンティーノ。

南国フルーツみたいな華やかな香りと、

磯っぽいかんじ・・・というか、酸がきいてて美味しい!

タコのカルパッチョに、合いました!

願わくば、牡蠣がほしくなる・・・

ピザはトマトソース系と白系があって、色々迷った挙句に注文してみたら、

前に来た時とおんなじの頼んでました。

生ハムとルッコラのピザ。どんだけ好きなんだ!


直径30センチ位あり、生ハムがどっかり乗っていて、見た目はかなりのボリューム感。

二人じゃ食べきれないかもね~なんて言ってたら、

残った分はお持ち帰りもできるということでした。

食べきれないどころか、ほどなく、ペロッと完食しましたので、

余計な心配でした(この後、おつまみも追加注文)。

生地の塩加減が絶妙!うんまいです。



ここのお店は、西武池袋線の飯能駅南口を出て車でまっすぐ5分ほど(歩くと20分位)進み、

2つめの交差点を右手に曲がってすぐのところです。

車ならばともかく、決して、アクセスのよい場所ではありませんが

それでも、遠くからココをめがけて来るお客さんも多いんじゃないかな~と、思わせる、

本格ピザのお店です。

飯能にお越しの際は、是非!

【食べログリンク】
ピッツェリア ジェコ
http://tabelog.com/saitama/A1106/A110603/11036514/

今日のワインはこちら!



テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

ワシントンのシャルドネ

実家近くのスーパーにて、推されていたので買ってみました。

黄色いラベルが、目を引きます。



【 ストーンキャップ シャルドネ 】

アメリカ・ワシントン州の白。

ワシントン、初めてかも?

大抵カリフォルニアですもんね。

ほわん、と甘いメロンのような香り。

トロピカル系のふくよかな果実感がありながら、

後味は結構ドライなかんじ。


樽っぽさは控えめです。

魚もいいですが、鶏肉のお料理に合うんじゃないかな?


裏です。


飲みやすくてあっという間に一本空いてしまいました。

実家なので気がゆるんでしまい、

メイクも落とさず寝落ちしていたことに気づき、

ヤッチマッタ感でいっぱいです。




今日のワインはこちら!



テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

いろいろデトックス


最近、心境の変化なのか

無性にそうじをしたくなったり

着ない服や使わないものを処分してみたり

何だか分からないけれども身のまわりの片付け欲が高まってます。

巷でよくいう「断捨離」ってやつなのかなぁ。

ヒマさえあればむっちゃくちゃ見ていたネットも、だいぶ見なくなりました。

きっかけがあった訳ではないんですが・・・

どういう流れなのかはわかりませんが、部屋が片付いたり、時間に余裕ができるのは気分がよく、

しばらく流れに乗ってみようかな。そんな気持ちです。


さて。断捨離ついでに、今日はお酒もお休み。



今年の目標のひとつに、

「ソムリエナイフでかっこよくワインをあけられるようになる!」というのがありまして

ちょいちょい、家飲みの際に練習してます。

ワインの口を覆っている、キャップシールを切り取るのに、

今まではそれ専用のカッターを、何の迷いもなく使ってましたが

ナイフでチャッチャッと開けられたらカッコいいよなぁ、と今更ながら思ったのです。

こんなサイト や、あんなサイト を見て、

時々、手元がすべりながらも地道に練習中。

むっちゃくちゃ見ていたネットを見る時間が急激にへった分、

時間をもてあまし気味なんですが、

あいた時間に違うことが出来たらなぁ、なーんて思ってます。

とりとめがないですが、今日はこのへんで。




テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

ペリカンもどき

雪の予報にそなえて、買ったばかりの長靴はいて

準備万端で出勤したものの、

私の住んでる地域では雪にはならず、結局雨の一日でした。

折角ブーツ買ったんだし、ちょっとくらい降ってもよかったのに・・・なーんて、

人間ってワガママ。

こんな日は、赤、行きま~す!


【 ヴィニウス カベルネ・ソーヴィニヨン 】

南仏のカベルネ・ソーヴィニヨン。

しっかりした味わい。コルクを抜いてすぐだと、

ちょっと堅い感じがしました。

黒っぽい果物の凝縮感!ほんのりスパイシーさも。

肉と一緒に飲んだら、美味しいんだろうなぁ~と、思わせる味です!

単体で飲むには少々重めかなぁ。


裏はこんな感じ


この、ヴィニウスのラベルの鳥は

ずーっとペリカンだと思いこんでましたが

どうやら、空想上の鳥のようです。

自然の摂理に基づいたワイン造りの、象徴なんだとか。



今日のワインはこちら!






テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

真夏の国のシャルドネ


明日の都内は朝から雪だそうで。

今日、たまたま休みを取ってたのですが、

明日にしときゃ良かったかな・・・なーんて思ったり。

でも今回は、雪の予報にそなえて

レイン用の防水ブーツを買ってきたので、

むしろ早速履いて出掛けたい気持ちがあり、

かかって来い!雪!!てな余裕の心構えです。



【 ハーディーズ ノッテージヒル シャルドネ 】

オーストラリアのシャルドネ。

日本とは真逆で、2月は真夏!ですって。

桃っぽい、甘い香りと、厚みのある樽感!

ボリューミーながら、柑橘系のすっきりした後味がのこります。


裏はこんな感じ。


明日は大雪になるかも、なんて予報ですが

あったかい国の陽気なワインを飲んで、

気分だけでもあったまりたいもんです。


今日のワインはこちら!



テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

節分、うぐいすラベル。

今日は節分。

どこにも寄らずに真っ直ぐ家に帰ろう、と思い、

駅からの最短ルートを突き進んでおりましたら、

「恵方巻き」を買い忘れたのを思い出し、結局廻り道して西友に寄りました。

節分といえば、子どもの頃、父が

近所中に聞こえるようなデカイ声で「鬼は~外!福は~内!!!」と、

声高らかに豆まきをしていたのが恥ずかしく、

多感な当時は耳をふさぎたくなるほどの、気まずいイベントだったのですが

大人になると、こうした昔ながらの季節行事というものは

自分から歩み寄らなければ永遠に忘れ去ってしまいそうな気がして、

慌てて大事にし始めたようなところがあります。




【 カリテラ レセルヴァ カベルネ・ソーヴィニヨン 】

偶然ですが、明日の立春にぴったりな(?)、うぐいす風の鳥ラベルです。

この、カリテラシリーズは、前に 「シャルドネ」 を飲んだことがありました。

今回はカベルネ・ソーヴィニヨン。

プラムなどの黒系果実的濃さはありますが、

渋みはそんなになく、カベルネにしてはさらっと飲める感じです。

裏。


ゆうべの残りのシチューや、チーズなどをつまみに

このカベソーをちびちび飲んでましたら、

恵方巻きを買ったことをすっかり忘れてしまい、結局食べずじまい。

大豆代わりに買ったピスタチオも、豆まきの真似ごとどころか、未開封のまま。

季節行事を大事にし始めたなんて書いたそばから、

すっかり忘れている!

あれまぁ、いい加減なもんです。

わざわざ買いに行ったのに、ねぇ。

明日の朝、西南西(どっち?)を向いて、だまったまま恵方巻きを食べて

季節行事に便乗しよう!

そう心に決めて、今日は寝ることにします。

今年もよい年で、ありますよう!





今日のワインはこちら!



テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

あまやかしの月曜日!

月曜日をはじめとする

「休み明け」が年々、苦手になってまして、

いまひとつエンジンがかからないというか、なんというか。

そんな時こそ、

自分を鼓舞する、景気付けのお楽しみがほしいところです。

とっておきの飲みたかったワインを飲むとか、

行きたかったお店に行くとか。

月曜日はあまやかしデイと決めて、夜に楽しいお楽しみを用意したら、

色々がんばれるかしら?

そんな気がします。

さて。

この週末に、北野エースの1000円均一セールで買った、白ワイン。



【 ラミラナ レゼルヴァ シャルドネ/ソーヴィニヨン・ブラン 】

チリの白ワイン。

シャルドネとソーヴィニヨン・ブランのブレンドらしい、

双方の特性が活きた、華やかでマイルドな香り!

すっきり感とマイルドさが絶妙で、後をひきます。

冬場にたべたくなる、クリームシチューとの相性バッチリです。

飲みやすくて、あっというまに一本あいちゃいまして

いつのまにか気分も上々です。



楽しい休みがあれば、休み明けもセットでやって来る。

そんな時の憂鬱を、上機嫌で乗り切るためのお楽しみの方法、

大人たるもの、いくつか用意しときたいとおもいます!

いいアイデアがあったら、コッソリ教えてくださいな~。



今日のワインはコチラ!




テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

イタリアの白が来ていた!


2月ですねぇ。

個人的には、一体、何してたんだっけ?てな具合に過ぎてしまった1月ですが、

忘れないうちに、美味しかったワインを振りかえってみたいと思います。

最近の我が家の在庫状況は、

ラベル不良などの訳あり品で、同じ種類の赤が何本かあるといった具合で、

すでにどこかで飲んだようなラインナップばかりでして

正直、ネタにこまっている今日この頃!なんですが、

そんな中、印象的だったのがこの子たちです。



【 フェウド アランチョ インツォリア 】

白が飲みたくなって、北野エースで買いました。

イタリアはシチリア島のワイン!

シチリアの土着品種、インツォリア100%。

キリッとした酸味とミネラル感に、

梨っぽい完熟果実のデザートみたいな後味が爽やかに絡んで

とっても美味しかったのでした~。

か、か、牡蠣をくれーー!!と叫びたくなる、

魚介料理にぴったりなワイン!

青いラベルの色合いも絶妙で、綺麗!



お次は、



【ヴェルデッキオ・ディ・カステッリ・ディ・イエージ  クラシコ・スペリオーレ】

またまたイタリア!

ボリューム感のある白。

ヴェルデッキオという品種で、

熟成感がありつつ、後味はドライでスッキリ、といった感じで

メリハリのきいた、美味しいワインでした!

肉豆腐を食べたとき、チリカベとかサンジョベーゼとか、何種類かワインを用意した中で、

一番和風だしに合っていたのが何故かこの子でした。

和風の肉料理には、実は赤より重めの白が合うんじゃないかな?と

思うきっかけになったワインでした~。



なぜだか最近自分の中で、白が来てます。

2月はどんなワインに出会えるかなぁ。



今日のワインはこの子たち!



テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

スッキリまろやか。



【 トーレス サングレ・デ・トロ・ホワイト 】

コレはうま~い!!

パレリャーダというスペイン固有品種のぶどうです。

柑橘系の、ドライなスッキリ感がありながら、

後味には丸みも。

スッキリとまろやかさがほどよく同居してるといいますか。

早い話が、うまいっす!

鼻に抜ける、白い花の香りも華やか。


裏はこんな感じ。


前はどちらかというと赤ワインがスキだったんですが

この頃、白がとっても美味しく感じるようになりました。

和食の、重いのから軽いのまで合うような気がしましてね。

このワインもそうですが、

和風のだしとケンカせず、仲良く美味しく飲めるところが、たまらない!!


今日のワインはこちら!



スペイン・・・

個人的にいま行きたい国№1です。


テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

プロフィール

らむろう

Author:らむろう
下町在住、お酒ラヴァー。
お手頃ワインやお酒についてのあれこれを書いてます。

最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新コメント
メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR