キリリ、正統派カジュアル


金曜日。雪は当初の予報にくらべ、

たいしたことはなかったものの、寒ーい一日でした!



【 ミッシェル リンチ ブラン 】

ソーヴィニヨン・ブランとセミヨンのブレンド。

トロピカルフルーツ系の香りと、ハーブのような青っぽさ。

ニュージーランドのソーヴィニヨン・ブランと違い、香りたつような感じではないですが

キリリとした辛口でありながら、フルーティーな後味のソーヴィニヨン・ブランで

醤油ベースの和風のおかずに、とっても合いました。

先月も飲んでたようで、この時のはソーヴィニヨン・ブラン100%って書いてますが、

今回のと同じなはず・・・

何かの間違いだったかも!スンマセ~ン。

今回、飲んだ感想は、香りからして、ソーヴィニヨン・ブランぽい、ソーヴィニヨン・ブランだなぁという印象でした。

その時の体調によってなのか、感想がまったく違ってくるもんなんですね。



裏はこんな感じ。


気付いたら1月もおしまい。

早すぎです(笑)!
年のせいとは思いたくないが・・・

こんな風にまた年末を迎えてしまうんでしょうかね。




今日のワインはこちら!


スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

ホッとする味。

明日はどの天気予報を見ても、都内は雪だそうですよ。

しかも出勤時間帯ですよ。

イヤだぁ~~休みてぇ・・・

今年は初めて、ヒートテックというものを何種類か買い、

その暖かさに今更ながら目覚めてしまいまして

明日もきっと、お世話になることでしょう。



さて、こんな夜は身体のなかから温めたい!てな訳で、

デイリーワインの雄、コノスル様。

自転車ラベルが相変わらず可愛い。



【 コノスル・カベルネ・ソーヴィニヨン ヴァラエタル 】

なんだか、ホッとします!この味。

ほどほどに濃くて、今日のような寒い夜にチビチビ飲むのにちょうどいい。

スクリューキャップもお手頃で、気軽に楽しめます。


余談ですが最近、ワインのボトルに白いマーカーで

値段を書いてます。

飲みに行ったとき、お店のボトルに書いてあったのがかっこよくて、

真似してみました。

お店のワイン。こんなイメージ↓



ちょっとした値段の違いを意識しながら飲もうかとおもいまして。

ちなみに

コノスルは800円位?

ネットだと600円台~のようですね。


さて、明日の予報は雪ですが、どーなんでしょうか。

心なしか外が静かな気がしますが、そろそろ降り出してるのか。

東京では雪は非日常ですが、

コノスルはとっても身近なワイン、いつもお世話になってます。



今日のワインはコチラ!スーパーでもおなじみの、コノスル。



テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

かかってこい!寒気


今日の都内はむっちゃ寒かった!

防寒用にマスクが欲しくなる日でした。
やらなかったけど・・・

休肝日も明けて、晴れてワイン解禁な今宵ですが、

こんな日は、なんとなく白よりも赤がのみたくなります。

ちょうど、飲みかけの赤が残ってまして

まずはそこから。



【 メリーニ キアンティ 】

イタリア・トスカーナの赤。

1000円台前半の、軽めで飲みやすいワインです。

ラベル不良ということで、残念ながら売り物にならず、我が家にやってきました。

トスカーナはココ! 
Google - トスカーナ州地図 - トスカーナ州地図と旅行に出かけよう。トスカーナ州旅行をそそるサイト
長靴型のイタリアでいう、膝枕して、ちょうど頭がのっかる部分。


ぶどうは、サンジョヴェーゼとカナイオーロ・ネーロのブレンドです。

全体の印象は、かるーい感じ。

おかずが無くても、コレだけで飲んでいられるような、

クセがなく、飽きのこない、赤系果実の軽さ。



ラベル不良とは、こういう訳でして。


軽めなのでついついグラスが進んでしまう、

油断禁物的ワインでした。

明日は今日よりも冷え込みが進むようですが

赤ワインで身体の中から温めて、

かかってこい!寒気!

なーんてね。


今日のワインはこちら!


テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

ひと休み、ひと休み。




昨日の マルキ・ド・ボーラン のロゼが辛口で飲みやすくて

ついつい飲み過ぎてしまい

今朝は大幅に寝坊!

6時半に目覚ましが鳴ったはずなのに、完全なる二度寝でした。

一瞬、遅刻の言い訳を考えましたが、気を取り直して最低限の支度をし、

何とか仕事には間に合ったものの・・・

朝バタバタすると、一日が落ち着かないもんですね。

たまーに、こういう時があります。


で、今日は反省の意味もこめ(?)2週間ぶりの休肝日。

休肝日、作らねば!と思いながらも

夜になると現れる「 一杯だけオバケ 」に屈しておりましたが

今日は負けなかった!やればできる!

お酒、大好きで、出来れば毎日飲みたいんですけど、

美味しく飲んだくれ続けるためにも、お休みは必要なんですよね。

頭ではわかってるんだけど・・・


お酒を愛する皆さん、休肝日、週何日作ってますか?



テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

お手頃辛口ロゼ


週のはじまり、月曜日!

休肝日にするつもりが、ついつい明日に先延ばしな気分になり、

お供はこの子で。



【 マルキ・ド・ボーラン グルナッシュ・シラー・ロゼ 】

グルナッシュ&シラー のロゼ!

マルキ・ド・ボーランといえば、

シラーがイマイチだった・・・

記憶があるのですが、

ロゼは好みを選ばない、すっきり辛口でした!

黒子的なかんじで、お料理も選ばすに楽しめる。

クセがなく、知らず知らずのうちにグラスが進んでしまう、

よっぱらいには危険な香りのロゼでした。

これは、うま~い!



裏はこんな感じ



虎の門のワインショップ 「カーヴ・ド・リラックス」が委託生産する、

オリジナルワインだそうです。

シラーのイメージで見てたので、どーなんだろ?とおもってましたが

いい意味で期待を裏切られました。

1000円以下で楽しめる、お得な辛口ロゼです!





今日のワインはこちら!




テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

手書きが素敵


ダイソーで色紙と書道セットを買って来まして

今日は一年の抱負の「一文字書き初め」をしてみました。

友人が毎年書いていると聞いて、感化されまして。

書き初めなんて小学生以来です。

私の今年の文字は「繋」にしました。

ご縁だったり、出会いだったりを、つなげていきたい、そんな気持ちをこめたんですが、

久々の毛筆なのに画数が多すぎたのか、文字がつぶれてもーた!

細かい部分は黒っぽくごまかしてあるような、不格好な抱負ですが

下手でもいい、味があれば!とムリヤリ自分を慰めています。

さて今日のワイン。



【 ワインメーカーズ・ノート シャルドネ 】

オーストラリアのシャルドネです。

シンプルな手書き風ラベルが、オサレ!

お店にあったら、うっかりジャケ買いしてしまいそう。

こんな風に、美文字が書けるようになりたいもんです。



りんごっぽい、フルーティーな香り。

ライムのような、苦味のある柑橘感があり、

後味はドライで、さらっと飲めます。

お味のほうは、ジャケほどのインパクトは感じませんでしたが

デザインがかっこいいから、好意的にみてしまう。

楽天やアマゾンでは、この「バッチ106」シリーズは見つけられませんでしたが、

かろうじてここに発見↓
ワインメーカーズ・ノート シャルドネ

このシリーズ、白ではほかに「バッチ88Z」という、シャルドネ&セミヨンもあるようです。



テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

銀座でワイン。


『 銀座でワイン。』 というお店に行ってきました。

500種類のワインを置いてるそうで

もはやボトルのメニューというものは存在せず、

壁のラックや半地下のセラーから自分でワインを選んで飲むスタイルです。

こういうの、はじめて!

席はカウンターと一階テーブル席のほか、

中二階の少人数向けソファ席があります。

二人だったので、カウンターかな?とおもったら、ソファ席でした。

これは、落ち着いてしまいそう!





お店のお姉さんにワイン選びをお願いしました。

「 スッキリ系で、ほっぺたのうらがキューっとなるような白で、お手頃なもの 」

とリクエストしたところ、コレを選んでくれました。




【 ティヌーリ ヴェルメンティーノ・ディ・サルデーニャ 】

ミネラル感たっぷりの、白!

来た来た!グレフル系の、キューっとくる酸味!

後味はほんのり苦く、ドライです。

ヒラメのカルパッチョに、合う~。

おしゃべりに夢中で、料理の写真は撮ってませんが

カルパッチョ、ポテトフライ、ウインナー、どれも美味しかった!


裏はこんな感じ



このワインを選んでくれたお姉さんは、元OLで、ワイン好きが高じて

ワインエキスパートの資格を取り、ワインバルに転職して

ソムリエの資格を取り直したそうです。

なんというバイタリティ!

OL時代よりも体力はいるものの、好きなワインに関われるので楽しい、と言ってました。

自分の働いてるお店が大好きです!とも。

笑顔がキラッキラ、輝いていましたよ。


なんだか色々刺激、うけちゃいました!


また足を運んでみたくなる、素敵なお店です。


ぐるなびリンクはこちら↓
銀座でワイン。





テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コノスル様。


近頃、スマホの調子が悪くて

文字が入力できない不具合が多発してます。

結構、文字打つもんですから

ストレスになるんですよね。

入力が固まる度に

もうちょっとがんばんなよ、機種変しちゃうよ?と

心の中で話しかけてはみるんですが、

どうにも言うことを聞いてくれない。

困りました~。

これを機に、iPhoneに変えたい気持ちが、日増しに高まってます。

さて、そんな私のスマホとは正反対の、

不動の安定感を誇るワインが、こちら。



【 コノスル シャルドネ レゼルヴァ 】

もう、何でしょうね、この間違いのなさ・・・

コノスル様とお呼びしたくなるクオリティです。

トロピカルフルーツや柑橘系のあまーい香りに、

ほんのりバターみたいなコクも感じます!



裏はこんな感じ



私のスマホも、ちょっとはコノスル様の安定感を見習ってほしいもんです。

機種変か様子見かの間で、揺れ動いている今日この頃です。





今日のワインはこちら!


テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

目の覚めるようなテンプラ


木曜日、だんだん疲れが出てくるところへ、

目の覚めるような鮮やかラベルのワインがやって来ました。


スペインのテンプラニーリョです。




【 カンポ・ヴィエホ リオハ テンプラニーリョ 】

ブラック系の果実感たっぷりな、ボリューミーなテンプラです。

舌にピリッとくるスパイシーさはありますが、

渋くないので飲みやすい!

黄色と赤の、華やかなラベルは

見てるだけで元気になれます。


裏はこんな感じ


ひとまず、パワーチャージ完了!

テンプラニーリョは色んな味がありますが

これは好きなタイプのテンプラでした。

テリヤキ風味付けの肉料理にも、ばっちり合います!

タレの焼き鳥なんかもいいかも~





今日のワインはこちら!



テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

天使たちのソーヴィニヨン・ブラン


今日の都内は、激サム!!

底冷えとはまさにこのこと、暖房しても、部屋がなかなか暖まりません。

まずは、身体の中から温めましょうということで。




寒いから赤にしようか、ともおもったのですが

冷蔵庫にあった、飲みかけのこの子を。



【 レ・ザンジュ ソーヴィニヨンブラン 】

フランス・ロワール地方の地酒にあたるワイン。


ざっくり言えば、ロワールはこのへん!
Google - ペイ・ド・ラ・ロワール地域圏地図 - ペイ・ド・ラ・ロワール地域圏地図と旅行に出かけよう。ペイ・ド・ラ・ロワール地域圏旅行をそそるサイト

キリッと爽やか、ライムのような柑橘系の香り。

後味はドライですっきり、シャープな切れ味。

アルコールは11.5%でした。

ワイン名の Les Anges (レ・ザンジュ) とは、「天使たち」の意味だそうで

ふんわり優しげな名前に似合わず、辛口なソーヴィニヨン・ブランなのです。



裏はこんな感じ。 









今日のワインはこちら! 天使たちのワインです♪

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

和風だしにも合います




【ヴェルデッキオ・ディ・カステッリ・ディ・イエージ  クラシコ・スペリオーレ】

白地に黄色と緑のデザイン、シンプルながら可愛いラベルです。

これは美味い!

ぶどうは、ヴェルデッキオ100% 飲み慣れない品種です。

グラスに注ぐと、色は熟した感じの黄色。

ボリュームがありながら、柑橘・ハーブ系のドライな後味がすっきりしていて、

クセになります。

裏はこんな感じ


結構な熟成感ですが、2013年のワイン。

牛すじ煮込みのような、だしのきいた醤油ベースの煮物なんかにも合うとおもいます!



2013年 雑誌「リアルワインガイド」 にて、旨安賞受賞!ですって。


今日のワインはこちら!黄色と緑がトレードマーク。


テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

ワインのせんせい




18日、前日のお酒を引きずり、眠気とたたかいながら、

日本ソムリエ協会主催のセミナーに参加してきました。

「ワイン検定」という試験に向け

受験者の皆さんに講習を行う「講師」になるためのセミナーです。

ワインを広く世間に普及していきたい動きが

ソムリエ協会のなかにあるようでして、

そんな普及活動の一環的資格です。

ワイン検定の、詳しくはココをみてね!

18日の講座に参加するだけで、講師資格が取れる、てな訳で

座ってるだけで取れるんだったら、行っとこう!的安易さで、参加しました(スンマセン!)。

実際、座って話聞いてるだけで講師資格は取れてしまった訳ですが

いざ活動をするとなると、

ソムリエ協会のテキストをもとに

ワインについてひとに分かりやすく教えられるだけの腕がないといけません。

分かりやすい教え方、受検するひとを飽きさせないための工夫などなど。

ワイン検定とは、ワインの入門的な資格とはいえ、受験料金は11000円。

決して安くはない検定料を支払った皆さんに向け、講義をする訳ですから

「このインチキ!金返せ!!」と、ならない程度の知識が必要な訳ですよ。

講師になると、生徒さん集めから検定試験の会場選びまで、自分でやらねばならぬようですが

それを聞いて真っ先に思い浮かんだ犠牲者ターゲットは、実家のオカン。

オカンに練習台になってもらって、実家で講習やってみようかな。

ひとにものを教えるとか、やったことがないもんで

そういう時の格好の餌食・・・いや、心強い味方は、

親類縁者な訳です。



テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

リピートしてきました。

ワインの種類が豊富な、池袋西口のワインバル

「 博多うきしま倉庫 」

3ヶ月ぶりに またまた行ってきました。

6時半過ぎにお店に入ると、すでにいい感じの賑わい!

今回はカウンターにて。

まずは、前回も頼んだ、「がぶ飲みコップワイン」のトロンテス。

コロンとしたコップに、なみなみ入ってます。うんまい!

その後は、徐々にスイッチが入りまして、

ボトルの白。

たしかトーレスの緑ボトルのリースリングだったかな?


お次は、赤。

ここまで来ると、帰りの山手線で一周しないか心配になりますが、

翌日休みで、気の大きくなった酔っぱらいは引っ込むことを知りません。

壁に並んでいたなかから、手書き風ラベルが可愛かった、この子にしてみました~



【 ジャ ジャ ドゥジャ】

南仏のシラー。

渋くなくて、飲みやすかった!

ジャケ買い、正解!


ピンぼけですが、カウンターからの眺め。



コレは・・・なんだったっけ。
ここらへんまで来るともう記憶が・・・




ここのお店のワインは130種類!だそうで

分厚いアルバムのようなワインメニューには、

それぞれのワインに手書きの紹介コメントがついてます。

九州男児な店長さんの、ワイン愛がヒシヒシと伝わってくる、素敵なお店です!

くつろげる雰囲気のなか、

少々・・・どころか、結構飲んでしまった!!

山手線の一周はなかったものの

銀座線の往復をやらかしまして

新年、初反省。



ぐるなびリンク↓
博多 うきしま倉庫



テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

にわとりが№1


ブログをはじめて今日でちょうど1年半、

これまで最も多い検索ワードが、なぜかこの「ガロドイロ」。

最近、またジワジワと増えております。


にわとりラベルが目印の、ポルトガルのワインです。

昨年までは超プチプラな、600円台で買えましたが

今はどうだろ、円安の影響で値上がりしてるかな? 

ワイン好きには困ったもんです。




【 ガロドイロ ティント 】

ポルトガル土着品種(カステラン、ティンタ・ロリス、トゥリガ・ナショナル)と、

カベソーのブレンドです。

ジューシーで、甘みとほどよい苦みがあり、肉にも合います。





【 ガロドイロ ブランコ 】

こちらは白。

ポルトガルの土着品種(フェルナン・ピレス、アリント)と

ソーヴィニヨン・ブランのブレンドです。

白桃みたいな優しげな甘さと、酸味がほどよくある、軽~い白。


なんといっても、ひと目見てわかりやすい、雄鶏デザインのラベルが特徴的です。

「あのニワトリのワイン」で、

強烈にインプットされます。 

この、ラベルデザインは

ポルトガルに古くからあるという、雄鶏(ガロ)の伝説から来てるんだとか。

↓ ここに出てました!
バルセロスの雄鶏伝説

ポルトガルワインを世界中のひとに知ってほしい、という

オーナーさんの願いがヒシヒシ伝わってきます。

おすすめは、赤!

赤のほうが個性がはっきりしてる感じです。

楽天やアマゾンでは取り扱いがないようですが、

かろうじて、ここに発見!

6本セットの中に組み込まれてます。


肉と一緒に・・・いかがでしょ?


テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

アルマグロといえば


今、ニュースを見てましたら

来週開幕するテニス全豪オープンの話を取り上げてまして

錦織圭さんの初戦の相手が「アルマグロ」さんとのこと。

テニスの事はさっぱり分かりませんが

アルマグロ・・・アルマグロといったら

コレしかない・・・!



【ディエゴ・デ・アルマグロ  レゼルバ】

テンプラニーリョ100%。

重たくてちょっとクセのある、濃厚な赤です。

この、スペインワインのおかげで

錦織さんの対戦相手がスペイン人だとわかりました。

この、アルマグロシリーズの

「グラン・レゼルバ」は、芸能人格付けチェックで

高級ワインに打ち勝ったことがあるそうで。

1000円台の実力者ってかんじです。

上の写真は「レゼルバ」ですが

今度、是非「グラン・レゼルバ」を飲んでみたい・・・



今日のワインはこちら!コスパの女王、アルマグロ!











テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

お手頃カジュアルイタリアン


15日は〆日の関係で少々居残った後、

同僚女子とちょい飲みに行きました。

毎週水木はワインのボトルが999円てなことで、

よく〆日帰りに利用するお店です。


イタリア食堂TOKABO 日本橋店


通常メニューは¥290~と¥480円~の定額おつまみ系と、

パスタやピザなどのメインのおかずがあります。

おつまみだけでも種類が豊富で、

中でもレバーぺーストは大好物!毎回注文してます。

全体的に、安くて美味しい。


ボトル999円の赤ワインは、コチラ。ちょっとピンぼけ。


【 ル・カヴァリエ・ルージュ 】

軽めの赤ワイン。

カジュアルという言葉がぴったりです。

ほどほどに渋みもありますが、口当たりはサラリな感じ。

スーパーなどで買うと、600円弱ぐらい。

お手軽に酔いたい時にピッタリな、がぶがぶ消費系ワインです。

同じ価格帯だと、お店で買うならば

先日飲んだ、私鉄系のチリカベ のほうが、お得感が上な気がしますが

そんなこたぁさておき。



裏はこんな感じ。 
シラーとグルナッシュのブレンドだったのか・・・


この、イタリア食堂には何度もお世話になってます。

ちょい飲みにピッタリで、明朗会計かつ美味しいお店です。

女子ウケしそうな雰囲気ではありますが、

なぜか、お客さんは熟年メンズ率が高い気がするのは気のせいか。


場所は日本橋高島屋そば、東京駅八重洲北口からは5分位です。



テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コンビニオーガニック


普段あまり飲む機会のなかったオーガニックワイン。

たまたまハーフボトルが手に入ったので、

開けてみました。

化学肥料や殺虫剤を一切使っていない、自然派です。



【 レ・グランザルブル ヴァン ・ド・ フランス・ ルージュ 】

ひと口飲むと、紫の果実!な感じ。

グルナッシュ・ルージュ、カリニャン、メルローのブレンド。

果実味も渋みもしっかりしてます。

・・・が!

好き嫌いは分かれる味だとおもいます。

個人的にはあんまりスキではないかなぁ~。

オーガニックにはつい、偏った見方をしてしまうんですよね・・
これまで当たりに出会うことがあまり無かったもんで・・・

ネットでは賛否両論、めっちゃ美味いと書いてる方もいて、

ほんと、好みによりけりです。

ローソンでも売ってるようなんで、

興味のある方、試してみてはいかがでしょうか。

ハーフで650円位らしいっす。



裏はこんな感じ




今日のワインはこちら!

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

飲んでもスゴい、ジャケ買い


家の在庫が赤ばかりになってしまい、

帰りに白を買いに行きました。

ほっぺたの裏がキューっとなるような、塩っ気のある白が好きなんですが、

ぱっと見、ラベルがきれいだったので、ジャケ買い。



【 フェウド アランチョ インツォリア 】

イタリア・シチリア島の白。

インツォリアというのは、土着品種です。

地図はココ!
Google - シチリア地図 - シチリア地図と旅行に出かけよう。シチリア旅行をそそるサイト


これは、何と言ったらいいんだろう、美味いです!

柑橘系というか、梨っぽいというか。

ハーブのかかった、完熟果物のデザートみたいな

なんとも言葉で言いようのない美味しさでした!

冷蔵庫で1時間位冷やしたのを飲んだのですが

もうちょっと冷やしたらどんな風味になるか、楽しみです。



裏はこんな感じ。



去年の夏、コレの赤 を飲んでました。



並べてみると、とっても素敵な色合い。

いい買い物でした!


今日のワインはこちら!雑誌「リアルワインガイド」の、2011年度旨安大賞受賞だそうですよ。


テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

成人の日にちなんで。


三連休最終日の今日は、成人の日でした。

成人式だなんて・・・何年前というより、もはや回数で数えたほうがはやい域に達してしまいました。

私が二十歳の頃は大学生で、勉強まったくしない、痛いおバカさんだったんですけれど、

(そのおかげで就職活動がエッライ大変でした・・・)

最近の若い皆さん、とてもしっかりしていて、頼もしい限りです。


さて、成人の日にちなんで、「聖人」ラベル・・・ちょっと苦しいですが(笑)

ドイツ・トリアーのリースリングです。

地図は・・・このへんか。
Google - ラインラント=プファルツ州地図 - ラインラント=プファルツ州地図と旅行に出かけよう。ラインラント=プファルツ州旅行をそそるサイト




【 ピースポーター ゴルトトレプフェン リースリング 】

だいぶ前に、既にほろよいの状態であけて、

目の覚めるような酸味だったのを覚えてます。

そして、甘い。

酸味と甘みが効いてました。

甘いのは普段ほとんど飲まないんですが、

たまに飲むとウマー!って思います。

口の中の味がガラリと変わるので、印象に残りやすい。


裏はこんな感じ


ラベルの絵は、巡礼者のシンボル、聖ヤコブさんだそうです。

なんだか、タロットの絵みたい。

シンプルで、こういうの好きです。

ラベルデザインも含め、色んな歴史的な背景をもつワインのようですが、

詳しくはココを見てね!

ワインの収益は病院や養老院などの運営に充てられるんだとか。

美味しく酔って、いいことした気分にもなれる、

お得な?ワインです。



今日のワインはこちら!「聖人」ラベル。


テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

ゴジラシャンパン

一昨日、BSで 「タイタニック」 の映画を見て以来、

頭の中でセリーヌ・ディオンが無限ループ中です。

途中からでしたが、いや~、懐かしかった!

公開当時、すっかりはまり、狂ったように映画館に行ってました。

何がそうさせてたんだか・・・

今見ると、主演二人の体格差がありすぎて

ディカプリオがケイト・ウィンスレットに調教されてるようにしか見えませんが、

当時泣けた場面は今もぐっとくるものがあり、

もう一度最初から通して見たくなってます。


さて、そんなタイタニック号が辿りつけなかった、アメリカの(←こじつけ!)スパークリング。



【 クックス ブリュット】

果物でいったら、りんごや梨のよう。

後味はすっきり軽く、口当たりよくグラスが進みます!

食事と合わせなくても、単体でずっと飲んでいられそう。

値段は800円~1000円位の、お手頃感。


裏はこんな感じ。よーく冷やして、的なメッセージが。


このクックス・ブリュットは、カリフォルニア生まれですが

ニューヨークヤンキースの優勝祝勝会で使われ、あの松井さんも酔いしれたことから

ゴジラシャンパン、とも呼ばれているようです。

日本でいうビールかけも、

スパークリングワインにすると、何となく大人度がアップします。




今日のワインはこちら!通称、ゴジラシャンパン。


テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

言ったもん勝ち!ドンペリ超え

先日、実家の母に頼まれてプレゼント用のワインを買いに行き

ついでに自分ちでの味見用にも買ってきた、一本。



【 マルケス・デラ・コンコルディア セレクション・エスペシャル ブリュット・ロゼ 】

スペインのロゼスパです。

北野エースで、2000円でした。

ドンペリよりも美味い!とのキャッチコピーに惹かれ

ドンペリ飲んだこともないのに買ってみました。

自称 「ドンペリ超え」 スパークリング、結構見かける気がします(笑)

人気があるのか、売り場で最後の一本でした。

コレ買ったの、クリスマス前でしたからね。


なかなか飲む機会がなかったんですが

お正月の帰省の際に持ちかえり、ようやく開栓。

見た目の淡いピンクの印象と違い、

ドライな飲み口の、辛口でした。


裏はこんな感じ


プレゼントにしてはみたものの、喜んでもらえてたらいいな。

料理を選ばない、食いしん坊の味方でした。



テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

週末のキャンティ


年明けの月曜始まり、お休みボケの身体と頭にはこたえる一週間でしたが、

今日からまた三連休。ほっとひと息です。

先月、 浦安・ワイズマートの試飲会 で買ってきた一本。

現地で味見して、美味しかったの覚えてます。



センシィ キャンティ リゼルヴァ D.O.C.G

同じ「センシィ」というメーカーが造るワインが

900円台、1100円台とブースに並んでいて、この「キャンティ リゼルヴァ」が2000円。

ひとつひとつ、味見させて頂きましたら

これがダントツで美味しかったのです。

同じシリーズでも、値段と味ってそれなりに関係があるのだなぁと実感しました。

口当たりがよく、スパイシーさも少々ありつつ、なめらか。

飲みやすいのでどんどん進んでしまう、キケンな香りも。

裏はこんな感じ。


ワイズマートの試飲即売会は、2月21日に今年の第一弾が開催予定です。

よっぽどの事が無い限り、今回も行きます!

買い物かごに最低でも一本はワインを入れつつ場内を廻ると、

まったくの手ぶらの時より、販売員の方が詳しく説明してくれますよ(笑)


今日のワイン、楽天・アマゾンでは見つからず。

キャンティ、美味しかったっす!









テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

三羽ガラスにあやかるの巻


今朝、出勤途中に浅草寺に立ち寄り、初詣をしてきました。

すがすがしい気分でおみくじを引いたら、

凶!

ぱっと見だけでも、容赦のない斬りっぷりとわかる、

見事なまでの厳しいお言葉のオンパレード!

おそろしくてじっくり読むことができず、即刻結んできました。

浅草寺のおみくじは3割が凶だと聞きますが、

いざ、自分が引いてみると

朝っぱらから凶だなんて、どうしてくれる! と

逆ギレしたい気分になります。

まだまだ修行が足りませんねぇ。



さてさて、気を取り直し。

【 レーヴェンス・ウッド ナパヴァレー オールドヴァイン ジンファンデル 】

ずいぶん前にのんだカリフォルニアの赤です。

ジンファンデル主体。

ラベルデザインが『幸運の三羽ガラス』なのを思い出し、

無理やりあやかりたくて載せてみました。

黒系果実のジューシーさと、チョコのような甘みのある後味が印象的です。

ジンファンデル、好きだーー!!


この3羽は、森を創造し、自然を見守る幸運のカラスだそうです。

家紋みたいなデザインがかっこいい。

年初そうそうの凶をひっくりかえすのに丁度いい、

頼もしい赤なのでした。


おみくじは今度、引きなおそうっと。





今日のワインはこちら! シンプルで素敵なラベル、味はがっつり系。


テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

おとそ気分のしめくくり


1月も7日を過ぎ、そろそろお正月気分も抜けてきましたが

年末年始の名残りに、

記憶はないけれども写真だけ残ってるワインを最後に。




【 ドーヴェルニュ・ランヴイエ リュベロン・ヴァン・グルマン 】

ローヌの、シラー&グルナッシュ。

元日にカルディで買いました。

元日からの営業、ほんとーに頭が下がります!

値下げされてて、確か1000円しなかったような・・・?

フルーティーで、しっかりした味の赤。

だった気がします。

何しろ、いい感じで酔っていたので

覚えてない。残念!


裏はこんな感じ


カルディで通常価格、1300円~位で売ってます。

おとそ気分もこれにて終了!

明日からは、記憶にあるワインについて、

書いてみたいです。


テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

私鉄系チリカベ




【 アンデス・ヴァレー カベルネ・ソーヴィニヨン 】

チリのカベルネ。

飲みはじめは濃厚なかんじですが、後味はサラリ。

700円位かな、とおもったら

なんと570円!

それにしては、美味しいです。

チリカベっぽさが、出ている。

ラベルには Vマーク、ヴァリュープラス のマーク。

私鉄系スーパー8社による共同開発商品だそうです。
(Odakyu OX・京王ストア・リブレ京成・京急ストア・そうてつローゼン・東急ストア・東武ストア・アップルランド)

私鉄も色んなことやってるんですね。

普段飲むのにちょうどいい、惜しみなく飲めるワインです。

裏はこんな感じ。ラベルに空気がはいってる、ちょっと訳アリな一品でした。



私鉄系・チリのカベルネ・ソーヴィニヨン。

不思議な安うまワインです。





テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

年の瀬のまぼろしワイン


この年末年始に飲んだワインで、

写真だけ残っているけれども味は覚えてない、という

もったいないものが幾つかあり、これもその一つ。



【 モンテ・アンティコ スプレムス 】

大みそか、時間帯的には紅白を見ながら飲んでいたはず。

値段でいうと、普段飲みを超えた、3000円台。

年の暮れに、ここぞとばかりに取っておいたはずのワインなんですが、

すでに出来上がってる時にあけたため、

味、まったく覚えてない!!

後から、楽天のうたい文句を見ると

「サンジョヴェーゼの神が造る
ポケットマネーで買えるスーパートスカーナ!!

あの辛口で知られる世界のワイン業界に君臨する大評論家も
『ケース単位で買うべきワイン』として大絶賛!! 」

ですって。

猛烈にあおってます(笑)

気になるなぁ・・・

こういうのに限って、覚えてないんだ・・・

裏はこんな感じ



年末年始は、新年のせいにして飲んだくれていましたが、

今日から仕事始め、現実に引きもどされました。

今年もぼちぼち、がんばってまいりましょう。




今日のワインはこちら!きっと美味しかったはずの、サンジョベーゼ。






テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

キラリ、太陽ラベル




【 ソアヴェ テッレ・ディ・テッロッサ 】

元日、実家に帰る途中の、カルディで買った白。

すっきり柑橘系の白で、1000円位のものを探していて

太陽ラベルが新年らしくおめでたそうなので、コレにしました。


帰省早々、あけてみると・・・

柑橘系の狙いには、合ってました!

すっきり飲みやすくて、お刺身にも合う!

美味しいけれど、後味かるーく、水のように飲めてしまう。

もうひと声、ガツンとした引っかかりがほしい、そんな感じの白でした~


今までは赤が好きで、赤ばかり飲んでたんですが、最近白が美味しく感じます。

好みは変わるもんです。

個人的には、ほっぺたの裏がキューっとすぼまるような、柑橘系で塩っ気のある白がスキでして

2015年は、コレ好きだ、と思える白を探していきたいとおもいます。


裏はこんな感じ








今日のワインはこちら! 太陽ラベルは、眺めてるだけで気分が上がります~

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

すっきりサラリ、ソーヴィニヨン・ブラン


実家に帰り、

お笑いにバラエティに特番にと、

気付けばずっとテレビを見ていたお正月休みでした。

普段あまり見ないので、見まくった感。


数日、家をあけて、戻ってみると

飲もうとおもっていたワインが、減っている!



【 ラ・ホヤ グランレゼルヴァ ソーヴィニヨン・ブラン 】

ワイズマートの試飲会 で購入した一本。

トロピカルフルーツのような、丸みのある香りに、

柑橘系のすっきりした後味。

軽めの飲み口で、グラスがどんどん進む!

そのせいか

年末年始に実家で羽根を伸ばしている間、

未開封だったはずが、3分の1位に減ってました。

ひと足先に帰ったダンナのしわざです。

くーーーっ。取っといたのにぃ。


裏はこんな感じ。



華やかな香りと、さっぱりした軽めの飲み口で、グラスがつい進んでしまう、

チリのソーヴィニヨン・ブランでした。





今日のワインはこちら!「ラ・ホヤ」とは、宝石の意味なんだとか。



テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

はじまりのシラーズ


今年の目標、

酒は飲んでも飲まれない!

と宣言した舌の根も乾かないうちに、飲まれた!

それがお正月。

コタツ、テレビ、お酒、と

堕落の三種の神器がそろっていて、時間もあるわけですからね。

これはもう、仕方がない。休み明けからがんばりま~す。


さて、新年一本めは、オーストラリアのシラーズ。

西オーストラリア・マーガレットリヴァーです。

↓地図でいうとこのへん。西のはじっこですね。
Google - 西オーストラリア州地図 - 西オーストラリア州地図と旅行に出かけよう。西オーストラリア州旅行をそそるサイト



【 サンダルフォード エステートリザーヴ シラーズ 】

紅白も終わり、ゆく年くる年も終わり、

だいぶいい感じに酔っているときに開けたので、味覚はあやふや。

あぁ、もったいない。

ジューシーで、甘みがあって、スパイシーで

シラーズらしいシラーズだねぇ、なーんてダンナと話したのは覚えてます。

じっくり味わえばよかったなぁ。

2015年のはじまりは、グダグダでした。


裏はこんな感じ。ちょうど、10年まえのワインです。



機会があれば、お肉と一緒に味わいたい。


今日のワインはこちら!


テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

獅子舞カラー

お正月ということで、緑と赤、獅子舞カラーのミニボトルたち。

一週間前なら、クリスマスカラーとか言ってたんでしょうね。テキトーなもんです(笑)

お店で飲んだあと、ちょっとだけ飲み直したかった時、成城石井で買いました。

180mlの、おチビさんです。



【 ローザン・デスパーニュ ブラン/ルージュ 】

まずは白。グレフルのような、柑橘系のすっきり感!

ドライな後味で、とっても飲みやすい。

ソーヴィニヨン・ブラン、セミヨン、ミュスカデルのブレンド。

ほんのりした甘みは、セミヨンのお仕事でしょうか。

ん~~美味しい!お風呂上がりに最高!


次は、赤。

熟した、赤黒い果実の味。

メルロー主体、カベルネ・ソーヴィニヨンとカベルネ・フランのブレンドです。

渋みはそこそこ、果実の甘みがあって、まろやか。


単体で飲むには白が飲みやすいとおもいます!

赤は肉と一緒に飲みたい。


裏はこんな感じ


この、ローザン・デスパーニュは、

神の雫で絶賛された「シャトー・モンペラ」を造る、デスパーニュ家の別ブランドだそうです。


神の雫といえば、巻数の多さに、だいぶ前にナナメ読みしたっきりなんですが、

今読んだらためになりそうです。

根気があるときに、チャレンジしてみようかな。



今日のワインはこちら!赤と緑のフルボトル。


テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

プロフィール

らむろう

Author:らむろう
下町在住、お酒ラヴァー。
日々のごはんのお供、お手頃
プチプラワインやお酒について書いてます。

最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新コメント
メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR