寄り道の魔法

ゆうべの卵酒の効果はてきめんで、

身体が温まったせいか

風邪の症状がだいぶ和らぎました。


さてさて

今日は元気になったので

帰りにプロントに立ち寄ってみました。

昼間、モヤモヤする事があったので

厄落としの意味もこめて。



丁度スペインワインフェア期間中で



「タペーニャ」というワイン推しでした。

グラスの赤と、サラダを注文。




マグカップみたいなグラスです。

気分がモヤモヤする時

心がけているのは

家に真っ直ぐ帰らないこと、

モヤモヤを家に持ち込まない事です。

寄り道して、気分転換して

モヤモヤを落としてから帰る

自分の中で「厄落とし」と呼んでいる気分転換方法。

買い物でも、立ち読みでも、ちょい飲みでも何でもいいので

とにかく、真っ直ぐ帰らない。


不思議なもので

寄り道の安い赤ワイン一杯で

気持ちがすーっと、落ち着いて

穏やかな気分で家に帰れます。

ワイン一杯とサラダで、700円以下。

飲みながら、静かに一日を振り返ったり

ノートに思いを書き出してみたり。

そんな風に寄り道しやすいお店が

どんどん増えればいいのになぁ。

おひとりさまにとって

今、カフェが担っている役割が

バルにもシフトしていったらいいのに。と

酒好きは思うのです。



スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

リアル卵酒!

いけません。

悪化してます、風邪が。

ワイン飲んでる場合じゃなくなってきました。

こうなったらリアル卵酒の出番です。

名前のイメージからして、ちょっとアレな代物なのではと、
今まで手を出して来なかったメニューですが

そうも言っていられません。

民間療法の底力、見せてもらいましょう。

作ったことも、飲んだこともないので

ビジュアル的にどんなものなのか見当がつきませんが

そんな時の強い味方、

クックパッド様に訊いてみることにしました。

「卵酒」で検索すると、出るわ出るわ・・・

先達の残した作品の数々!

今回は、コチラ⇒ Cpicon 大人専用たまご酒 by 「黒霧」

を参考にさせて頂きました!


用意したのはコレたち↓



大好きな浦霞、もったいないんだけれども

開けて2週間位経つので、使ってしまえ!

プレミアム卵酒!


日本酒 1合

たまご 1ケ

砂糖 大匙1


それらを先達のレシピ通りに、

あんな事やこんな事をほどこして、

出来たのがコチラ↓



ほんのり甘くて、身体が温まる!

栄養摂ってる~って気になります。

ほんのり甘みはあるけれど、クセがなくて甘酒より飲みやすい。

アルコールが飛んでないから酒好きにもぴったりだ!

何となく、

ガラガラだった声の通りが良くなったような・・・?

あらやだ、酔いが廻ったかしら。


ワインを再び美味しく飲むために、

風邪菌への挑戦は続く・・・

テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

なんちゃって卵酒



午後から、何となく喉が痛い。

周囲に風邪っぴきが多いですし

どっかでもらったのかもしれません。

こんな日は早めに休んだ方が良さそうです。


早々に家に帰ってきて

お風呂で身体が温まったら

調子がよくなってきて

一杯だけ・・・頂きました。昨日の残りのミゲルトーレス。

(写真は関係ないです)

酒好きの言い訳、「アルコール消毒」の実践です。

夕飯のおかず、たまご料理プラス赤ワインの、

間接的「たまご酒」。

やや強引!


実際のたまご酒は飲んだことないですが

たまごの栄養価と、日本酒の身体を温める作用をプラスした

民間療法なんだそうです。

味はどうなんでしょうね(笑)

赤ワインも身体を温める作用があると聞くし、

効果の程は、明日のお楽しみ・・・

それでは、おやすみなさい。

お肉はお預け。だけども

毎日、何かしら飲んでいると

気になってくるのが

「肉」。

身体にまとわりつくお肉です。

お酒は辞める気ないけれども、

とかくワインは高カロリー。

今んとこ気をつけてるのは

1)まずは野菜から食べる
2)肉、お米を大量摂取しない
3)大量食いの後は食事量を抑える(外食の翌日とか)
4)毎日、体重計に乗り現実を見る


・・・そんなとこですが

体験的に、痛みを伴う 4)が一番効果あるかもしれませんねぇ。

太らずに飲み続ける方法、あったら教えて下さい!


さて、今日のワイン。



【ミゲル・トーレス・サンタディグナ・カベルネ・ソーヴィニヨン】

樽感、果実感あります。

一瞬、ピノ・ノワールと間違えそうな・・・

でも重さはカベルネの重さです。

飲みやすい・・・

肉と合いそうですが、

上記事情により

最近、夜は野菜中心のラインナップでして

それでも美味しく飲めます。

ミゲル・トーレスといえば

思い出すのがコレ

今回のも含め

なんだか・・・好きかもです!!

しばらくは妄想のお肉料理で楽しみます・・・


テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コンサートの夜

朋ちゃんのコンサートに行ってきました。

華原朋美@NHKホールです。

過去には色々あったようですが

同世代なんで何となく親しみを持ってまして

去年、FNS歌謡祭で復活の歌声が聴けた日には泣けてしまい

ライブあったら行こう!と決めてました。

初めての生・朋ちゃんは

歌詞のひとつひとつを丁寧に歌っていて

全部の言葉は聴き取れなくても、

声から伝わるエネルギーがありました。




終了後の天気は大荒れ、

食事もそこそこに帰宅

家でのプチ打ち上げ用にと、

コンビニでミニサイズのスパークリングを買いました。

ジェイコブス・クリークのロゼです。

ロゼには祝いの場がよく似合いますし

朋ちゃんのイメージカラーがピンクなのもあって

ささやかな復活祝いをこめて、今日はロゼにしてみました。

ちょっと、飲み足りない位の

後を引く量で

夜中に飲むには丁度いいかもしれませんね

コンビニで買えるなんて

便利な世の中になったもんだ。

明日も早いですが

明日のことは、明日考えることにして

今日一日を振り返りながら

こっそり、静かに乾杯です。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

記念日は言い訳。

結婚5年も経つと、

世に言う「記念日」的イベントは

どちらかが意識して臨まない限り、自然消滅しがちです。

うちのダンナは

「記念日とかチョー面倒クセー」という感覚の持ち主、

私も決してマメなほうじゃありません。

ともすると

今月の結婚記念日ですらスルーしそうでしたが

外食するには絶好の口実!とあって

数日前からあおっておりました。

外で飲む理由がほしかったんですね。


日曜の夜なんで、

どっか入れるだろうと高をくくっていたところ

予約がないので数軒、フラれ

たまたま開いていた店にすべりこみました。

混み始める前だったので、セーフ!



【ヘッジス CMS】

アメリカはワシントン州、コロンビア・バレーのワインです。

CMSとは

カベルネ・ソーヴィニヨン

メルロー

シラー

の、頭文字。

第一印象は、コーヒー!

コーヒー的な苦味と、ダークチェリーの風味を感じます。

大人の味です。

肉は頼んでなかったけれど、肉料理に合う!!って気がしました。

アメリカのワインって、好きな率高いかもです。

頭に入れとこう。


ダイマス ワイン館

地下にセラーがあり、

そこで選ぶと持ち込み料500円で飲めるんだそうですよ。

浅草近辺にお越しの際は、ぜひ。


テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

兵どもが夢の跡

悲しいかな、ワインには鮮度があるわけで

開けたては美味しくても

しばらくすると味が落ちてしまいます。

今日は、冷蔵庫にちょこっとずつ空いたワインを一掃する日でした。

ごはんとのマリアージュなど、一切関係なし!

今日は麻婆豆腐(激辛)なんで

ワインとは全く合わない!

けど、いいんです。

それぞれへの思いとともに、今週のワインを振り返りたいと思います。

まずは、この子の白版。



【ネブリナ・シャルドネ】

写真はピンぼけですが、チリのシャルドネです。
トロピカル感ありあり。
飲み放題的な場で出てきたら、あ、美味しい!ってなるんじゃないでしょうかね。

お次は、コレ



【ボデガス・アル・スピーデ ラ・サングリア】

飲まず嫌いで手を付けてなかった事を
後悔した一本でした。

ダンナはコレ気に入って、結構飲んでました。
ハーブ感たっぷりの、ザ・有機栽培!的なサングリアです。

私の中で今週一番は、コレ



【ディー・エー・ピノ・ノワール・リザーヴ 2011】

開けて何日か経ってますけど、ひと口飲むと
「美味し~い!」って口走ってました。

ピノ・ノワールは色んな顔があって、ミステリアスで
はまりそうな予感です。

今週、食卓を楽しませてくれたワインたち、ありがとう!
美味しく頂きました~

また、新たな出会いがありますように!

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

潜入!ボジョレーの会

ワイン学校主催の、ボジョレーの会。

大勢集まって、ボジョレー・ヌーボーを飲む会って、どんなんじゃ!

と、好奇心で申し込んでみたものの、

もちろん、周りは知らない人ばかり!

小心者のクセに、首だけは突っ込みたがる、哀しいサガです。

テーブルに着くと、

同じクラスのお姉さんがいて、ひと安心!

アウェイ感が中和されてゆきます。

司会の人は言いました。
「今日は一人一本分ぐらい飲めちゃいますよ!」と。

その言葉、耳が確実にキャーッチ!

翌日休みを入れたのは、正しい判断かもしれません。


まずは一本目。



【ドメーヌ デュ クロ デュ フィエフ】

舌かみそうな名前ですが、
しっかりした、堅実なお味です。

2本目はペットボトル。



【ニコラス・デュボスト】

瓶に比べ軽いので、輸送にかかる燃料費を抑えられる→エコにつながる、なんて
言ってたような。

それはまぁ置いといて、ザ・有機栽培!な風味です。

同じテーブルではこちらが人気でした。
私は一本目のほうが好みでした~


何しろ大勢いるので、食事は早い者勝ち!すぐなくなっちゃいます。
ほぼ空腹で飲んでるので、このままでは先の展開が目に見えてしまう…。

気ぃつけろ、自分!!




【シャトー・ル・クロック サンテステフ】

ボジョレーヌーボーだけじゃありません。

この辺にくるといい感じに酔いがまわり、
味そっちのけで
隣のお姉さんと酒での失敗談義に花を咲かせてました。


とどめは、コレ!!



…何だっけ?
マーキュリー?

覚えてないですが、きっと美味しかったに違いない!


緊張感もあったんでしょうね、空きっ腹でたらふく飲んだわりには、
乗り過ごしもせず、
まともに家に帰れました。(当たり前ですか、そうですね)

なぜかコンタクトを片目だけ付けっぱなしだったり

メイクも落とさず寝てしまったりと

家に着いて急激に気がゆるんだようですが

ただひとつ言えるのは

翌日休み入れといて良かった!

それに尽きます。

さてさて、初潜入の、ボジョレーの会。

ボジョレー・ヌーボーは単なる言い訳。
お酒好きは飲む機会を作って集まりたいだけなんですね(笑)

そんな事を感じた会でした。


テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

大当たり!

この味がとても気に入って、忘れられず

ピノ・ノワール飲みたいなぁとぼんやり思いながらの帰り道。

今日もお店に入る勇気はなく、
夕飯の買い物済ませて帰宅すると・・・

「飲んで帰る」とダンナからのメール。

ず、ずるいぜ!そんなら私も飲むぞ!

と、

気づいたらお財布もって酒屋さんに行ってました。



30分ぐらい悩んで、連れ帰ったのがこの子。

【ディー・エー・ピノ・ノワール・リザーヴ 2011】

ピノ・ノワールって好きなのとそうでもないのが分かれるので

どうかな・・・と思いきや、

これが、大当たり!!

コクのあるピノ!

求めていたのは、こういうのよ!

苺のような果実感と、渋みのバランス。

うんまーい!

こんな出会いは嬉しいものです。




テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

妄想バルにて

昨日のビールが後をひき、
苦味の中の黒豆的甘みを、もう一度味わってみたい・・・
夕暮れ時、そんな思いで家路につく途中

時間に余裕があったので
そうだ、おひとりさまバルにチャレンジしよう、と
出来心がわいてきました。

向かったのは近所のワインバル。

帰り道、何度もお店の前を行ったり来たりしながら

いまだに入れずにいる、あのお店。

「お一人様歓迎」と書いてはいるけれど

扉の向こうへ突破する、今一歩の勇気が持てないあのお店。

今日は、どうでしょうか・・・



※写真はイメージです。

先週、通りかかったときは

お店の人が外に立ってたのでつい、素通り。←小心者!

今週は誰もいなかったので、おっ!いけるかも、と近寄っていき

メニューを眺めるふりして中の様子を伺いました。

一人客の割合、とか

席の配置なんかを

見える範囲で伺ってる間に

中からマスターが出てきて

お一人でもお気軽にどうぞ!なんて声をかけてくれる

・・・そんな妄想をしてたんですが

実際は、そんなことはなく

今週も、なんとなーく、入れずじまいでした!

テーブル席にカップル、カウンターに一人客も点々といたんですが

なんとなーく、気後れしてしまい・・・

何なんでしょうね?

カウンター席が厨房に面してると、ハードルが高いのかしら。

壁とか、窓に向かってれば、

気兼ねなく飲めそうなんですけどねぇ。

それからすると、プロントの入りやすさは異常!

小心者の酒好きにとっては、強ーい味方です。

おひとりさまバルデビューへの、道のりはまだまだ遠い・・・

前略、好みなんて聞いてないぜSORRY

プチプラワイン、番外編。

ワインのことを書こうと思って

お店で飲んでましたら、

黒板に見慣れないビールの名前が。

ワインそっちのけで気になってしまい

売ってる店を探して

ようやく我が家に連れて来ました。

それが、この子。



【前略、好みなんて聞いてないぜSORRY】

長いですが、ビールの名前です。





こちらは、缶の裏側。

何やら、造り手の、並々ならぬ気迫を感じます!

ひと口飲んだ第一印象は、

「苦味と甘みのせめぎ合い!!」

黒糖の苦味の後、甘みが顔を出します。

チョコかいな?と思ったら、

黒豆きな粉、黒胡麻、黒糖に由来する甘さだそう。

ワインなら濃くて重たいの、

ビールなら黒、が好きな私にとっては

クセになる味でした。

食後に楽しむデザートビール、がコンセプトのようです。

長野県の醸造メーカー、よなよなエール醸造所 のビールです。

面白いビールほかにも造ってるみたい。

水曜日のネコ も買ってきました。

明日のお楽しみです。




テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

拝啓、サングリア様

飲まず嫌い、とはこのこと。

サングリア?甘いんでしょ?好きじゃない・・・

と、決めてかかってました。


・・・ごめんなさい!!

私がうかつでした。

お風呂上がりにキュッと冷えたのを飲んでみたら

あれれ?美味しい…




【ボデガス・アル・スピーデ ラ・サングリア】


レモン、オレンジなど柑橘系の果物の味に、

シナモンのスパイスが効いてます。

ハーブもありますかね?

心地よい苦味も感じます。

有機栽培のテンプラリーニョ100%、

現地スペインでは

プレミアム・サングリアとして人気だとか。

甘いの苦手なんですが

隠し味が効いてると言いますか

甘いだけじゃない何かがあり、

後をひくサングリアでした。

価格も600~ 800円前後?で

売れてるんですって。

飲まず嫌いの愚かさに、張り手を喰らった思いです。

失礼しました!サングリア様。

冷えたあなたは、とっても素敵です!!


テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

完敗

勢いで、たのんでみた

一杯900円のシラー。


だって




「完熟ベリーを頬張っているような果実味たっぷり濃厚赤」

なんて

書かれた日にゃぁさ・・・




完敗。

飲みたくなるに決まってるじゃないの。

そして、乾杯。
 

【レンウッド・クラリオン】


飲んでみると、確かに。

文字通りの完熟ベリー!

苺ジャムみたいな濃厚な味わいと、コク。

ジンファンデル、という聞きなれない品種と

シラーのブレンドです。

一杯だけなんで

じっくり、大事に、飲みました~

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

週末のお楽しみ

Twitterで紹介されてるのを見かけ

つい、気になって買ってしまった本

「バーのマスターはなぜネクタイをしているのか? 
―僕が渋谷でワインバーを続けられた理由―」





昨夜、ポストに届いてました。

渋谷で17年間、ワインバーを経営してる方の本。

お店の裏話などが書かれているようです。

帯には「ピノ・ノワールは人生を豊かにする?」なんて文字も…

ぱらぱらめくってみると

親しみやすい文章で

面白そう!

週末、読むのが楽しみです。



バーのマスターはなぜネクタイをしているのか? 僕が渋谷でワインバーを続けられた理由バーのマスターはなぜネクタイをしているのか? 僕が渋谷でワインバーを続けられた理由
(2013/10/28)
林 伸次

商品詳細を見る

解禁!

つっても、ボジョレーじゃありません。

「ワイン」です。

2日間の禁酒で、みそぎが済んだという事で・・・


さて。
仕事帰り、近くのプロントで
スペインワインフェアをやっていて

よっぽど寄りたかったんですが、

家にもなんかあったよなぁと思い出し、

帰って来ました。




【ネブリナ カベルネ・ソーヴィニヨン】

かるーい飲み口のデイリーワイン!

スーパーで600円台でしょうか。

自転車マークでおなじみ

コノスルの低価格帯です。

かるいな~って印象でしたが

グラスに注ぎ、しばらく放置しとくと

軽さが抜け

美味しくなりました~

でたらめな

デキャンタージュ?のマジックです。

カベルネ・ソーヴィニヨン85%
メルロー15%

お手頃だけど

ラベルは可愛い!

白もありますが、それはまた別の話。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

エア飲酒。

月曜の痛飲により、大事を取って今日まで休肝日。

2日もお酒を抜くなんて、何年ぶりだろう…

大人しく白湯をちびちび飲んでます。

意外に美味しいのよね。

身体から毒気が抜けていく感じがします。


さて、そんな訳で今日はエア飲酒、少し前に飲んで、書き忘れてたワインのことを。



【ローン・カウリ ソーヴィニヨン・ブラン】

こちらではピノ・ノワールの事を書きました。

同じシリーズの白、ソーヴィニヨン・ブランです。

マンゴー、パパイヤのようなあまーい香りが印象的。

お味はグレフル、レモン、あと個人的にはブラウンシュガー??のような
焦がし的甘みを感じました。

これも1,000円台前半です。

ニュージーランド、やるね!

ワイナリーツアー、いつか行ってみたいなぁ。


テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

呑んでも飲まれない宣言



ここんとこ会社の飲み会が続いてます。

昨日は新しく入ったメンバーの「歓迎会」でした。

2軒目で行った、御徒町のバル。

ワインが好き、と

酔いにまかせて言っていたら、

同僚が連れてってくれました。

で、またまたフランスのシラーです。

【ジャン・クロード・マス シラー】

・・・美味しかったと思いますよ?きっと!

ただ、酔ってて味を覚えてない・・・

2軒目なのにボトルはいかんかった。

月曜日から飲みすぎて、撃沈・・・

10時前には帰宅したんですが、

家のトイレに籠城&爆睡し、

ダンナ激おこぷんぷんですわ、もう。

ここ最近そういうの多かったもんで

うまく飲めないなら酒やめちまえ!と叱られ(ごもっとも!)

神妙な気分でおります・・・

もう、飲んで撃沈はしません。

ブログに書いた事は叶うってどっかで読んだので

ここに宣言!

酒は飲んでも、飲まれはせん!

飲まれはせんぞぉ!!



テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

やっぱりシラーが好き

近所のお店で

肉料理を注文し

お店の人におすすめのワインを聞いたら

やって来たのがこの子。



【イル・ラ・フォルジュ シラー】

あぁ、やっぱりシラーが好きです。

この、舌にガツンとくる感じ。

ひとくち飲んで、思わず

「んーー!!」と声がでてしまう、濃密な味わい!

バニラの香りもします。

これは何と言っても肉に合う!

肉、肉、肉ですよ奥さん!

これで1500円というコスパの高さ。

何て物分かりのよい子でしょう(笑)

大好きです、そんな子。




テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

勝手にラベル大賞 その①

ここ数カ月に出会ったワインたち

印象に残ったラベルを勝手に挙げてみました。

順位は付けられないんですが

どれもジャケ買いしたくなるような

べっぴんさんです。

インパクトという意味では、こちら
ロートレックさん。

fc2_2013-08-27_23-23-10-571.jpg

当時はまだあまちゃん放送中でした。懐かしいですね。



個人的にとっても惹かれるのは、この子

fc2_2013-11-04_10-31-47-186.jpg

真っ赤なラベルに、テンション上がります!
写真では分かりづらいですが、
実にいい具合の赤なんですよ。



遊び心といったらコレですね~
一度みたら忘れません!

fc2_2013-10-27_09-51-11-783.jpg

フランスワインでは絶対あり得ないでしょうね(笑)
こういう遊び心、大好きです。


お次は、ラブ。

fc2_2013-09-09_08-47-05-930.jpg

飲み終わるとハートの窓の奥に、秘められたメッセージが!
さすが情熱の国スペイン! fall in loveです。


シンプルですけど、大好きなのがコレ。
この手書きの感じがなんとも言えません。

fc2_2013-10-18_22-41-31-173.jpg

こうしてラベルだけ眺めていても、楽しい気分になります。

気が向いたら、その②もやるかもしれません~




テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

とりあえずスパークリング

くたびれ気味のとき

なぜか炭酸系のものが飲みたくなります。

ゴクゴク飲んで、ぷはーっと一息つくと

元気がチャージされるんです。

そんな、切り込み隊長的な役割は普段、

ビールや発泡酒が担ってくれますが

それだと、刺激が強すぎるときもありまして。




スパークリングの出番なわけです。

【シャルル・ベルシ キュヴェ・ドゥ・レゼルヴ ブリュット】

ピノ・ムニエ80%、
シャルドネ20%。

梨やりんごみたいな香り、風味です。

ほのかに柑橘感もあるような・・・

飲みかけの状態でうちに来たので

ちょっと炭酸抜けぎみでしたが(笑)

フランスはシャンパーニュ地方生まれ、れっきとしたシャンパンです。

ぱーっと飲んで発散!てよりは

静かに疲れをねぎらいたいとき、

丁度いいかもしれません。

ビールの乾杯もいいですが、

たまにはワインでのスタートも。

なんて

・・・大人っていいなぁ~

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

豚バル



目覚めたら2時30分。

6時位の感覚だったので意外でした。

かれこれ2時間経過…

眠れぬ夜の慰めに、
昨夜、会社の懇親会で行ったお店の話なぞを。

豚バルBYO 塊 日本橋店

ここは神田にもお店があり、 前から気になってました。
ワイン持ち込み999円からです。

BYOとは
bring your own
の頭文字で、持ち込みのこと。

壁に色んなワインがコメント付きでディスプレイされていて、
その数120種類以上!だとか。
こちらも定価+999円で飲めるそうですよ。

あれこれ気になるのがあったんですが
昨夜は飲み放題プランのため、おあずけ…残念!
またの機会に。

豚肉料理以外も美味しく、
仕事帰りにちょい飲みしたい時、
行ってみたいです。

雰囲気的に、おひとりさまではちょっとハードル高いかなぁ。

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

美味しく飲み続けるために



そろそろ、まじめに休肝日を作ろうかと考え中。

普段はたいてい、毎日何かしら飲んでますが

大好きなお酒をこの先も飲み続けるためには

身体を休める事も必要かなと。

(そんなの当たり前?おっしゃる通りです!)

昨日友人と飲み過ぎて反省中のせいか

珍しく、しおらしい気分になってまして

今日は休肝日敢行しました。


飲まぬ!と決めた帰り道、

こんな看板を見つけました。



浅草ビューホテルの1階のお店。

ワイン飲み放題1000円て!

これは、行けって事でいいんですよね?神様…

きたるべき飲み放題に備え

肝臓のお休み日をこれからは作ろう!

と、決意を新たにする四十路の冬でございました。

リースリング!



初登場のぶどう、「リースリング」です。
今回はニュージーランド。

【マールボロ・ドライ・リースリング 2009】

ラベルの “A” が印象的。
「アストロラーベ」というワイナリーの頭文字です。
「天体観測機」って意味だとか。素敵な名前ですね~

味はレモン、柑橘系。
それも、はちみつか何かに漬けてある・・・そんな感じ

すっきりした後味の甘みです。


ソーヴィニヨン・ブランで有名なワイナリーで
リースリングはレア物らしいです。

食前酒にいいかも!


テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

可愛いだけじゃない

昨夜、近所のお店に食べに行ったところ
巨人ファンのお客さんがスマホで日本シリーズ観ながら毒づいていて
試合見なくても結果が分かってしまいました。

私は西武ファンなのでここまで来るともう、
どっちでも良かったんですが、
とにもかくにも、楽天日本一おめでとうございます。

さて、今日はカリフォルニアのピノ・ノワールです。





【パラドゥッチ ピノノワール スモールロットブレンド 2011】

真っ赤なラベルが可愛い。見てて明るくなります。

香りもふわっと、華やか。

苺ジャム、ラズベリーなど赤い果実の味が広がります。
甘酸っぱいだけじゃなく、コクもありました。

ピノ・ノワールは好きな味とそうでもない味があるんですが、
自分にとっては、コクのあるなしなのかなって気がしてきました。

果実感と重さのバランス。

甘いルックスだけど
声が低音、みたいなギャップの魅力ってんですかね。

また余計な事言いました。

あまり好みを選ばず、飲みやすいと思います!

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

野性派ガール!




【プリミティーヴォ テヌータ・ヴィリオーネ 2011】

ひとことで言うなら、土。

土を感じるワインです。

野山を裸足で駆けめぐる、ハイジみたいというか・・・ ←適当!

ぶどうはプリミティーヴォ 100%。

イタリア南部、プーリア州の生まれです。

ブーツのかかとの辺りですね。

ここいらへん↓
Google - プッリャ州地図 - プッリャ州地図と旅行に出かけよう。プッリャ州旅行をそそるサイト

スパイシーな香りに、

酸味のあるダークチェリー系の味。

酸味と、渋みと、土っぽさがじわじわと顔を出します。

印象としては、濃いです。

人間に例えるならば

都会の子って感じはしませんねぇ。

自然豊かな土地で、太陽の光を浴びて

のびのび育った女の子みたい。

トマト料理なんかにも合いそうです。


お値段、1380円位。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

華麗なるピノ一族



【マルセル・ダイス ピノ ダルザス】

またまたピノ系ですが、フランス北東部のはじっこ、
アルザス地方の白ワインです。ほぼドイツ。

このへん↓
Google - アルザス地域圏地図 - アルザス地域圏地図と旅行に出かけよう。アルザス地域圏旅行をそそるサイト


香りは控えめな印象でしたが

意外にも味は華やか!

グレープフルーツやレモンのすっきり感の奥に、
はちみつみたいなコクを感じます。

脂の乗ったお寿司なんかともいけそうです。


ぶどう品種は、聞いたことないのが多い・・・

ピノ・オーセロワ40%、
ピノ・ブラン20%、
ピノ・グリ20%、
ピノ・ノワール20% 

・・・もう、棒読みするしかないんですが(笑)

華麗なるピノ一族の生まれです。

ピノ・ノワールって赤ワインなイメージですが
白にも使うんですね。

ちょっと、珍しいかもです。

ピノ・ダルザス[2011] マルセル・ダイス

ピノ・ダルザス[2011] マルセル・ダイス
価格:2,887円(税込、送料別)






テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

5つ星ピノ



【ローン・カウリ ピノ・ノワール】


初登場、ニュージーランドの赤です。
ピノ・ノワール100%。

第一印象は、苺ジャム!
程よい渋みもあります。

熟した苺のジューシーさと
重みがうまく合わさってる感じです。

ピノ・ノワールって、ものによって好きなのと
そうでもないのがあるんですが、これは美味い!!
美味いほうのピノでした。

1000円台のベストワインとして、
「ワイン王国」って雑誌で5つ星をもらった事があるそうな。

確かに、これで1200円は相当お得感あります。
2000円位かなと思ってました。
もれなく、得した気分に浸れます!


白もあるので、それはまた今度。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

プロフィール

らむろう

Author:らむろう
下町在住、お酒ラヴァー。
お手頃ワインやお酒についてのあれこれを書いてます。

最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新コメント
メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR