シチリア その①




【サリエル デ ラ トゥール インツォリア シチリア 2011 】


インツォリア・・・はじめて聞きました。

イタリア南部、シチリア島土着のぶどう品種だそうです。

てっきり、ワインの名前かと思ってました。

↓シチリアはこちらね♪

Google - シチリア地図 - シチリア地図と旅行に出かけよう。シチリア旅行をそそるサイト


甘~い花のような香り。

柑橘系やココナツ、、桃みたいな味わい。

さすがは南国育ちです。

甘い果実感が舌に残りますが、

スパイス系のピリッとした後味がそーっと追っかけてきます。


魚介系のさっぱりした料理に合いそう(ボンゴレとか)。



シチリアのワインがもう一本あるんですが
そちらは次回~




スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

焼き鳥にも合わせやすい!南アの白



【シャノン ソーヴィニヨン・ブラン 】

南アフリカのワイン。このブログ初登場です。

ソーヴィニヨン・ブラン 85%
セミヨン15%

レモンや、ほのかなミント系の香り。

お味は、グレープフルーツみたいな後味に、ぶどうの風味がほんのり漂う感じ。

味わった事はあるけど、名前が思いだせない果物…なんだろ、マスカットというか、白ぶとう系なんですよね。

これが、15%入ってるセミヨンなのかしら?

細かい事はさて置き、

美味しい!!

鶏肉の香草焼きなどボリュームのあるお料理はもちろん、

塩味の天ぷらや焼き鳥、あっさり味の和食なんかにも合うんじゃないでしょうか。

今日は焼き茄子で頂きました。

ボンゴレとかペペロンチーノにも合いそうです。

このワイン、雑誌にも取り上げられており

ワインジャーナリストをして

「ボルドーの高級辛口白を彷彿とさせる」と

言わしめてます。

お試しあれ!



テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Good Choice,




という名をもつワインです。

【ボン ショワ ボルドー ブラン】

Bon Choix (ボン ショワ)とはフランス語で

Bon=良い

Choix=選択

って意味なんだとか。


「ワインって何買っていいかわかんないのよね~」と言っていた

ダンナのお母さんが

ビッグAで800円位で買ってきました。


ソーヴィニヨンブラン80%、セミヨン20%

白桃や洋ナシ、柑橘系が入り混じったような?甘めの香りに

お味はさっぱり、すっきり。

軽い飲み口のプチプラワインです。

デイリーワインとしては

Bon Choix(良い選択)!ですね。


ネット検索かけると

赤はヒットするものの、白はほとんど出てきません。

赤のコメントをみると

「価格と品質のバランスが優れている」、とありました。

ふむふむ。

見つけたら赤も試してみようかな~


テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

でたらめデキャンタージュ



おなじみの「コノスル」なんですが、

今日はデキャンタに注ぎ

しばらく置いてから飲んでみました。

空気にふれさせると味が変化するという、

「デキャンタージュ」です。


コノスルのピノ・ノワールは

ぶどうの甘酸っぱい果実味を感じますが

デキャンタに注ぎ

待つこと


20分・・・


くらいのつもりが

野球中継に気を取られ



1時間半・・・・



テレビをつけると楽天の優勝祝賀ムード満載なんですが

私は、

「じゃないほう」

のチームを応援してるもので・・・

色々とまぁ、テンションを立て直してるうちに

時間がたってしまったのでした。


で、お味は・・・

いつものピノ・ノワールの果実味に

ぶどうの皮の渋みが加わって

深くて濃い味わいになってました。

箱入り娘のお嬢様が、世間の荒波にもまれ

熟女になったとでもいいましょうか。

・・・いいませんね  ←西武敗戦に動揺中


それはさておき、

まるで別のワインになったような味の変化です。

プチプラワインのデキャンタージュ、

これからも実験してみたいと思います。






テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

金曜は試飲の日



赤坂見附に

『カーヴ・ド・ヴァン』
という

サントリー系のワインセラーがあります。
(上の写真とは関係ないです(^_^;))

↓サイトはこちら
カーヴ・ド・ヴァン

毎週木・金にワインの試飲会をやっていて

6年前、赤坂見附で働いてた頃、

ワイン好きの先輩と一緒に

金曜のランチ後、通ってました。

週替わりのワインが2種類、試飲できるんです。

当時の私はワインといえば

赤か白か位しか知らなかったんですが

酒好きってとこを見込まれたのか?

何故か声をかけてくれました。

先輩はここで大人買いをしたり

myワインセラーまで注文したりするほどのワイン好きで

お店のひととマニアックな会話をしてましたが

当時の私にはまるで宇宙語!

ひたすら試飲に専念し

午後、大量のミンティアを噛みくだきつつ、しれっと仕事に戻る日々でした。

その先輩に

「あなたはシラーが好きな筈!!」と言われたのがきっかけで

「シラー」というぶどう品種を知り、選んで買うようになりました。

シラーを基準にし、色んなのを試すようになりました。

ワインと言えば一般的に身近なのは

カベルネやシャルドネなんでしょうが

試しに耳慣れないのを飲んでみると

予想もしなかった好みの味に出会えるかもしれません。

がっかりする事もあるでしょうが、それはそれ。

お料理に使っちゃいましょう。


さてさて、カーヴ・ド・ヴァン。

調べてみたら今も試飲会やってます。

↓1Fのココでカレーを食べてから

ROSE&CROWN jr. 赤坂

地下のセラーへと向かう、ささやかだけど贅沢な、金曜日のお楽しみ。

久々に味わいたくなりました。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

焼き肉に合う赤




・・・を探しに、

普段なかなか行かない場所のスーパーで

プチプラ赤ワインを物色してたら、見つけました。


【デュオ・ミティーク】

香りと味わいの二重奏(デュオ)って意味がこめられてるそうです。

小首をかしげたフクロウのラベルが印象的。

シラーとグルナッシュ、2種類のぶどうをブレンドした、

南仏のワインです。


ダークチェリー系の風味や、葡萄の皮みたいな渋味。

ビターチョコのような香りもほんのり。

甘くなくて、重め。

シラーが入ってるのは、焼き肉に合うと思います。



それにしても、

普段行かない土地のスーパーって楽しいです。

所変われば、おそうざいの種類や売り場の配置が全然違って、新鮮。

ワインもそう。

何となく、良く見えたりして…



テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

ストライクゾーン広め!な白



【ゾーニン ソアヴェ・クラシコ】

イタリア北部・ヴェネト州最大の

ワイナリー、ゾーニン社で造られたワインです。


ヴェネト州はこちら↓
Google - ヴェネト州地図 - ヴェネト州地図と旅行に出かけよう。ヴェネト州旅行をそそるサイト


開けたての香りは、香りの濃い白い花のよう。

鼻の奥にふんわりと広がっていきます。


お味は、そーですねぇ

野球部の部活に差し入れた

輪切りレモンの砂糖漬けを


まだ砂糖が浸かり切らないうちに

つまみ食いしたような??


すっきりとした甘さの中に

レモンの皮の渋みを感じます。

柑橘系。


白身魚や天ぷら(塩で食べるもの)など

あっさりとした和風料理にも合いそうです!


たとえば


バイキングのような、和洋中何でもありの料理を食べに行ったとき、

白ワイン飲みたいけどどーしよ?って時に

ソアヴェクラシコなら間違いなく、

何にでも合わせやすい気がします。


ストライクゾーンの広いワインです。



ゾーニン ソアヴェ クラシコ

ゾーニン ソアヴェ クラシコ
価格:1,263円(税込、送料別)

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

ベルサイユの



薔薇ならぬ、

ベルサイユの豚

池袋南口近くの、肉料理とワインのお店です。

中に入ると、大きな豚ちゃんがお出迎え。



豚肉がおすすめというので、



山形の『金華豚』を頂きました。

すっごいボリューム!

とろけるような口あたり。

塩胡椒が効いていて、美味しい!


今日のワインは、

【デ・ボルトリ シラーズ&カベルネ】

二度めの登場。

ボトル2400円~でした。


ワインリスト。A3の板、3枚分位あって、とにかくデカい!!



ワインのお供といえばコレ。



一品一品のボリュームが多く、

すぐにお腹いっぱいになります。

女性二人では食べきれないほど。

数人でいくか、男性のいるグループにおすすめです。

がっつり、肉!!な気分の時に。


このお店の会員になり、ボトルワインを注文してホニャララすると、

ワイン一本プレゼントのサービスがあると説明受けたんですが

酔っ払ってたんで忘れました(^_^;)


場所は池袋南口、ジュンク堂の並びの地下一階です。


勢いで会員になったんで、また来ます(笑)


テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

ヤエチカ にて



会社帰り、東京駅八重洲地下街(=ヤエチカ)の

「リカーズハセガワ」にて
http://www.liquors-hasegawa.com/

ワインを物色してきました。

探してるスパークリングがありまして。

今日は、買いませんでしたが

お酒のテーマパークのような空間に、

胸がときめき

リフレッシュできました!

ちなみに今、グルジアワインフェア中だそうです♪

こちらでも触れた、陶器のワイン。
http://48lienikki.blog.fc2.com/blog-entry-40.html




まだまだまだまだ、

出会ってないワインは、宇宙なみにある!

一生かけても追いつかない位です。

かたっぱしから試飲したい気持ちをこらえながら

家路につきました。

さて、

今日のワインは

【コノスル・ピノ・ノワール・ヴァラエタル】




諸事情により

売り物にならず、うちに来た子です。


一口飲んで、

うま!と口走ってました。

プラム、ダークチェリー、ベリー系の香り。

甘酸っぱさと渋みがほどよくマッチしてます。


これは、ほっといたら一人で一本空けてしまいそう・・・


ちなみに、ハンバーグとはよく合いました。



※探してるスパークリングのことは、 見つかったら書きます。
 その辺にありそうで、意外にみつからないの!


テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

りんごの媚薬は微発泡♪



【マンサノーヴァ シードル】
Manzanova SIDRA ECOLOGICA 


スペインの、りんごのお酒です。

ちょっとだけ炭酸が飲みたいときに丁度いい、

缶ジュースサイズの250ml、微発泡。


りんご酢みたいなすっきりした後味。

疲れに効きそう!!

瓶裏のラベルによると、

ビタミンCやクエン酸が加えられてるので、そのためかも。


食前酒にもぴったり。

今日はグダグダでへロヘロだったんですが

お風呂上がりに飲んだこの子によって

あら不思議、

食欲や酒欲がモリモリわいてきました!!

シードル、うまっ!!!



・・・さて、

シードルとは

りんご果汁100%原料の醸造酒で、作り方はワインとほとんど一緒だそうです。

りんごのワイン!て事ですね。


りんごとお酒、とても合うんじゃないでしょうか。


個人的には

『りんごビール』なんてのがあったら

是非とも飲んでみたいです。



テーマ : お酒
ジャンル : グルメ

持ち歩きラクラク!缶ワイン



【ネルス・スパニッシュワイン 白】


台風の過ぎ去った後、

空気が一気に秋めいて涼しくなってきました。

夏まっただ中の時には

こんな日が来るなんて

想像できませんでしたが・・・


秋の行楽シーズン、

外でワイン飲みたいけど

ボトル持ってくのは重いよなぁ、って時に

おすすめの缶入りワイン、

ネルスシリーズ!

今回は白を頂きました。

微発泡、と言われなければ気づかないほどの、ほのかな泡。

口当たりは甘めです。

果物に例えると

マスカットとか・・・

梨とか・・・

パイナップルやグレープフルーツ感もほんのり。


正直、期待はしてなかったんですが

思ったよりは飲めました。

缶特有なのか?

瓶のものにはない後味があり

好みは分かれるでしょう。

でも、

何といってもこのお手軽感は魅力です。



例えば出張帰りの新幹線の中など

ふと、ワインが飲みたくなったけど

一人でボトルもなんだしねぇ、って時にもおすすめです


赤とロゼも出てます!

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

まんまるの月




【ロス・トネレス・デル・レクエルド・ブランコ】

昼間の暴風雨が過ぎ去り

いま


東京の夜空には

すこし欠けた月が浮かんでます。




こちらは

黄色いまんまるのお月様みたいなデザインが

印象的なワインです。

【ロス・トネレス・デル・レクエルド・ブランコ】


スペイン南東部、ムルシア州北部のイエクラ出身。
↓ムルシアはこちらを参考にしてね

Google - ムルシア州地図 - ムルシア州地図と旅行に出かけよう。ムルシア州旅行をそそるサイト



きりっきりに冷やして頂きました!

りんごや梨、トロピカルフルーツみたいな

果実味を感じます!

スペインを代表する白ぶどう品種、

「アイレン」100%のワインです。

白身魚とか

焼鳥とか

“塩”系のお料理に合うんじゃないでしょうか!

私が飲んだときは

リンゴや梨のジャムのような濃厚な熟成感がありましたが


公式見解によると

すっきり、とか爽やか、とか


うちで飲んだのとは真逆のコメントが!


きっと、我が家での保管状態の影響で

味が多少変わってるのかもしれませんね~(^_^;)


シンプルながらも印象的なお月様のこのラベル。

ネット検索では

赤のほうがヒットしますしレビューも詳細です。

有名なワイン評論家

ロバート・パーカーさんに

絶賛された生産者によるワイン。



機会があれば

赤を試したいなぁ!!


テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

ニュー・シネマ・パラダイス



【キャンティ フィアスコボトル】 ※2回目の登場


台風接近、暴風雨注意!てな事で

外に出られないのを予想し

普段根気がなくて観ないような長い映画を借りてきました。


ニュー・シネマ・パラダイス。

たっぷり3時間!

普段、100分以上の映画に及び腰な

集中力のないワタクシに

この長い尺が耐えられるんでしょうか(´Д`)


さて

お話の舞台はイタリア・シチリア島。

映画館に集まる大勢の観客を描いたシーンに

見覚えのある藁のボトルが一瞬、映った気がしました。


記憶が正しければ

ワイルドにもラッパ飲みしてるおじさんがいたんです、

このフィアスコボトルを。



キャンティといえば

イタリア中部、トスカーナを代表する赤。


長靴の先端部分の島、シチリアとはだいぶ離れてますが

何らかのルートで出回ってたのかなぁ?

当時の流通事情が気になるところです。


この映画は学生の頃、一度観ましたが

もっと短かい尺だったような記憶です。

忘れてる部分も多く

新鮮な気持ちで観ることができました。


途中、睡眠を挟みながらも(すいません)

ラストを迎えたとき

キスシーンが来るぞ来るぞって解ってるのに

勝手に涙が流れてきました。


昔とは違う解釈で、グッと来た気がします。



台風はまだ来ていないのに

映画、観終わっちゃいました・・・


テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

人気者の憂鬱



【ジョセフ・ロッシュ シャルドネ】


明日は関東地方に台風が直撃するとか、しないとか。

暴風雨で一日中家の中・・・なんて事態を予想して

夕方、いそいそと買出しに出かけました。

3連休、どこにも行けそうにないのを言い訳に

買い物帰り、

買っちゃいましたよ、ごちそう!!


浅草・国際通りにある

『ピッツェリア サングスト』のピザ。

トマトソースベースと

モッツァレラベースの2タイプあります。

ここのピザは本当に美味しくて

生地はもちろん、トッピングのベーコンの塩加減が絶妙!!

今日は

シャルドネに合わせてモッツァレラベースにしました。


そんなに美味しい美味しい言うなら

画像載せろよ、って思われるかもしれませんが

写真を撮るより、食べたい!!

って衝動が勝ってしまうんです。

なので、

詳しくはコチラで・・・↓

ピッツェリア サングスト 浅草

友達が遊びにきたならば

ここに連れてきたい、と思うお店です。


さてさて、そんな激うまピザのお供、

今日のワインはこちら。


【ジョセフ・ロッシュ シャルドネ】


ふんわりとしたバニラの香り。

グレープフルーツのような柑橘系の風味も感じます。

クセのない、すっきりとした後味。

このワイン、

30社以上の航空会社が機内ワインに採用しているという、

実力の持ち主なんだとか!


その反面


記憶に残る味かというと、

そうでもないような・・・(^_^;)


クセのない、万人受けするお味です。


みんなに好かれるには、際立った個性はいらない。

恋愛禁止の清純派アイドル、といったところでしょうか。

ちょっと違いましたかねぇ



テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コスパの女王・アルマグロ




【ディエゴ・デ・アルマグロ  レゼルバ】


今日はこのワインを目当てに


途中下車して


御徒町の「多慶屋」にいきました。


何年か前に飲んで、


強烈な印象を感じたワインなのです。


このアルマグロシリーズ、


ダウンタウンの格付け王でも高級ワインに勝ったことがあるそうで


プチプラワインに興味をもつきっかけとなりました。


重めで濃厚、しっかりした風味。


樽で12カ月、


瓶詰め後24カ月熟成。


バニラの香りがします。


手をかけて造られてるのに890円!


コスパ高っ!


肉料理にも合うし、そのままでもいけます。


久々に飲んだけれど


やっぱり、アルマグロはアルマグロだった!





テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

ポルトガル!




・・・のワインの素晴らしさを、


世界中のひとに知ってほしい!!


そんなオーナーさんの願いの込められたブランドだそうです。


【ガロドイロ ブランコ】


ポルトガルの土着品種(フェルナン・ピレス、アリント)に


ソーヴィニヨン・ブランがブレンドされてます。


なんといっても


私の記憶には


「にわとり」


でインプットされてしまいました(*゚‐゚)・・・


さて、


ラベルに雄鶏(ガロ)の描かれたこのワイン、


今回は白を頂きましたが


ネットで検索すると


ティント(赤)ばかり出てくる、そっちのが人気かな?


お味は、


白桃みたいなほんのりした甘さと、軽~いグレープフルーツ感。


きりりとした印象ではないですが


優しげな甘さです。


レストランのグラスワインに出てきそうな、親しみやすいワインです。


目印は、に・わ・と・り(滝クリ風)


あまり情報がないんですが、この中に赤が入ってます。いちばん左。↓


テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

恋する人たちへ




2020年、東京五輪、決まりました!


7年後は、遠い未来のような気もするし、


意外にあっという間のような気もします。



このニュースをきっかけに


きっと誰もが思い浮かべたのではないでしょうか。


「7年後の自分、どうしてるんだろう?」って。


恋をしている人も、そうでない人も


7年後に隣にいる誰かのことが


一瞬でも頭をよぎった一日だったんじゃないかな?


って気がします。



さて。


今日は未来の?恋人に向け



プロポーズや告白の機会に



ぴったりなワインのご紹介です。




【ボデガ・イニエスタ・コラソン・ロコ・ブランコ 2012】


ハートのラベルが印象的なこのワイン、



サッカーのスペイン代表MF


アンドレス・イニエスタさんのワイナリーで生まれた白です(棒読み)。





透明なハートの部分から中を覗くと・・・







“La pasion va por dentro(情熱を内に秘めて)”

の、メッセージ!

(こんなの、貰ってみたかった(*゚‐゚)・・・)


好きな人に想いを伝えたりとか


プロポーズとか


そんな場面にぴったりではないでしょうか。


毎年、バレンタインの時期になると売れるそうです。


これからは


一緒にオリンピックを観よう!


なんてプロポーズの言葉が


あちこちで囁かれるんでしょうかね~( *´艸`)



テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

日本代表



の試合を観ながら飲もう!


ということで


スポーツ観戦出来るバルに連れていってもらいました。

八重洲バル ヴェルデ



青のユニホーム着たお客さんが

あちこちでニッポンコールしてる店内を想像していたのですが


ここはいわゆるスポーツバーとは違い


飲んだり食べたりしながら

試合観戦も出来るよ、


といったカジュアルなお店でした。


友人によると


いつ行っても混んでる!のだとか。


東京駅八重洲中央口から近い


便利な立地に加え


ワインのボトルが1260円~という


ワイン好きにはかなり嬉しい価格設定!


人気がある訳です。


代表の試合の日だからか


サラリーマン風の男性が多かったです。


もちろん、スポーツ観戦なしでも楽しめます。



仕事帰りのちょい飲みにはぴったりです。


テーマ : イタリアン
ジャンル : グルメ

リボンの騎士




ここ最近、


クーラーつけっ放し状態での寝落ちが続いたためか


若干風邪ぎみです。


そんな時の


酒飲みの常套句といえば


「アルコール消毒」!


風邪退治の名のもとに、


頼もしいナイトのごとく


選ばれたのは・・・



【ル・ボルドー・ド・モーカイユ 2009 】



リボンで描いたハート形のようにも見える、


キュートなデザインのラベルです。


ダークチェリーやブルーベリーのような


甘酸っぱさの奥に


カカオみたいな苦味が控えており


可愛いけれども芯のある、


男前な印象です。


お料理は、


なんにでも合うと思うけど


個人的には


お肉と合わせたい!



赤ワインで


身体が温まったところで


風邪、はやく治りますように・・・




テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

ピロスマニ





ワイン発祥の地、


シルクロードの西端、グルジアの赤ワイン。
(by瓶の裏側!)



グルジア・・・はじめて聞く地名です(´Д`)


黒海のほうだそう。
(詳しくは地図で調べてね♪)


さて。



今日は仕事でイマイチな事件があり


ムキー!!


てな気分で帰宅しまして


気晴らしになんか珍しいものが


飲みたくなりました。


で、こちら。



【ピロスマニ】。




一個一個手作りの瓶は


ずっしりと重みがありますが


お味は甘口


木苺みたいな、酸味を含んだ優しい甘みです。




牛さんの肉が恋しくなります。




不思議なもので


大好きなワインを飲んで


写真を撮ったり、


グルジアってどこよ??と


調べたりしてるうち



今日のイマイチ気分が


自然にすーっと小さくなってゆきました。



昔は、イヤな事があると


とことん、悶々としてた純なワタクシでしたが



アラフォーにもなると


生きていくために


開き直りを覚えます(笑)



そんなこんなで


皆様、今日もお疲れ様でした。




明るい明日に、



カンパ~イ☆


テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

変なおじさん?



最近、白が続いてたので

赤で。


何といっても


真ん中のおじさんに目が釘付けです!


ある意味、


ジャケ買い向きですね(笑)



【ワイン・メン・オブ ゴッサム 】


オーストラリアのワインです。


このシリーズ、シラーズが人気のようですが


今回はカベルネ。


重ためのベリーに、


カカオの風味。


肉汁たっぷりのウインナーなど


がっつり系の料理にも負けない、


しっかりとした味わいです!



テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

月曜はダメよ





月曜日は休肝日にしようと



毎週思うのですが



お風呂上がりは心を狂わせます。



だって、暑いんだもの。



スッキリ爽やかな味が恋しくなるところですが



今日はコレ。



【モンターニュ ノワール ヴィオニエ】



青りんごっぽい香り。



グレフルっぽい柑橘系の味もほんのり。


控えめな味わいです。


スッキリ、というよりは


ほんのり甘く優しげでした。




今日の夕飯はコレと


でたらめに作った


ぺペロンチーノ風オムそば。


最近飲みすぎなんで


お酒は珍しく、たしなむ程度。


やればできるんです。








テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

神宮ビアガーデンにて




9月最初の日曜日、


バレンティンが観たい、


というダンナに付き合い


神宮球場に来ました。


風があるとはいえ



西日の強いライトスタンド側。


激暑!です。


ぐいぐい、ビールが進みます。


神宮のビールは


売店だと750円ですが


売り子さんから買う


450円の瓶ビールがコスパ高いです。


ビールでお腹いっぱいになった頃


次は何飲もうかって話になり



球場でさすがにワインは無いかなと
思いきや


売ってました。


フロンテラの赤と白。


プラスチックのコップになみなみと
注いでくれます。


これで、500円。


フロンテラ一本買えちゃう位のお値段ですね(^_^;)


暮れてく空の下


チーズ鱈をおつまみに


野球観ながら


ワインをちびちび。


にぎやかな歓声が耳に心地いい。



バレンティンのホームランは


お預けでしたが



開放的な


神宮ビアガーデン、


なかなか乙なもんでした。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

王道!butクレイジー




思わず、


ジャケ買いしてしまいそうな、


インパクトあるラベルです。


なんでしょうね?この子は・・・



絵柄のイメージから、


オーストラリアのワインかと思いきや、




スペインでした。



【コモロコ モナストレル】


コモロコとは、


mad や crazy


といった意味だそうです!


開けたての香りは、チェリー系。



鼻につんとくるスパイシーさもあります。


あと、どことなく感じる、土っぽさ。


パンチの効いたラベルの割に、


味は万人受けしそうな、スタンダードの王道。


この辺のギャップも印象的です。



ぴりっとしたスパイス感と、チェリー系の優しい甘さ。



グラスに注ぎ


しばらく置いといたら


まろやかさが増しました~。


ネットでは1100円~1300円位。



このラベル、


一度飲んだら忘れないでしょう。





テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

プロフィール

らむろう

Author:らむろう
下町在住、お酒ラヴァー。
日々のごはんのお供、お手頃
プチプラワインやお酒について書いてます。

最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新コメント
メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR