長野ワインづくし!

昨日はサントリーさんの長野ワインのイベントでした!

まずは銀座NAGANOにて、お勉強。

「本当に旨い長野ワイン100」の著者でソムリエの花岡純也さん、

サントリー塩尻ワイナリー篠田所長による

ためになるお話に耳を傾けつつ、



テイスティング!これを待ってました~。

左から、

1)ジャパンプレミアム塩尻マスカット・ベーリーA ミズナラ樽熟成2013

2)塩尻メルロ 2013

3)岩垂原メルロ 2013


1)ウイスキーのような樽香の、どっしりしたベーリーA! 熟成感ある赤系果実に、ほんのり甘み。

2)土っぽい香りに、黒系果実感。渋みはなめらか。

3)凝縮感、熟成感ある黒系果実。やわらかな渋み。

1)と3)が好みでしたが、ひとつをえらぶとしたら3)かなぁ。


長野ワインは2003年に制定された「原産地呼称管理制度」により

きびしく審査されており、品質向上に一役買っているのだとか。

当時の知事、田中康夫さんの置き土産・・・というお話が耳にのこってます。


セミナーの後は、お食事会。

丸の内のKITTE5階の、ヒカリヤさんです。

長野料理のお店。


写真ぼけてますが、ラインナップはこちら。



お料理もワインも信州づくしです。


ワインのイベントですが、乾杯はこちら!



サントリーさんといえばプレモルですね。


続いて、ワイン。



樽熟してないベーリーAに、



ロゼ。

ベーリーAもロゼも、馬肉と合う!





こちらはテイスティングにも登場した、樽熟のベーリーA。

最初のベーリーAと比べると、違いがくっきり。どっしりしています。




トリは岩垂原メルロー。

墨汁っぽいというか(飲んだことないけど)、凝縮感というか。

シルキーでおいしい。


もうこのあたりになると、写真や感想を残す余力なく、ただのよっぱらいに!


食べに夢中でお料理の写真が残っていませんが、

信州料理と信州ワイン、すんなり溶け込む自然なマリアージュでした。


長野ワインを盛り上げていこう!という地元の勢いが伝わってくるようなイベントで、

長野のワイナリーに行ってみたくなりました。


サントリーさん、参加されたブロガーの皆さま、

楽しい時間をありがとうございました!






サントリー日本ワイン




今回のお店はこちら!
信州松本ヒカリヤ KITTE丸の内店
信州松本ヒカリヤ KITTE丸の内店
ジャンル:信州自然料理
アクセス:JR東京駅 丸の内南口 徒歩1分
住所:〒100-7005 東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワーKITTE5F(地図
姉妹店:ヒカリヤ ヒガシ  | ヒカリヤ ニシ
ネット予約:信州松本ヒカリヤ KITTE丸の内店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 丸の内×オーガニック料理
情報掲載日:2017年4月29日



スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

星みっつ。



ゆうべ「こぼれスパークリング」をはじめ、

グラスいっぱいに注ぐ「こぼれ酒」シリーズをしこたま飲んだせいか

今日はお酒の気分がわかず。

何日ぶりかの休肝日です。


4月の休肝実績は、フタをあければたったの3日・・・

カレンダーには星3つのみ。

なかなか定着しませんなぁ。

ビールをお酒認定しなければ、もっとふえるんですが

ズルはいけません。


明日はひさびさに、サントリーさんのイベント。

長野ワインの会です。

お酒抜いてのぞむので、よりおいしく飲めるはず。


明日を越えれば、9連休~!





テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

名物、こぼれスパークリング

新宿西口、路地裏バル。

2回目のリピートです。



【 北の国バル 】

名物のこぼれスパークリング。

みなぎってます!

2段で490円、とってもリーズナブル。

こぼれ酒シリーズはほかにもあって、

赤・白ワインと日本酒・焼酎。

2段仕立ては、このスパークリングのみで、

あとのお酒はグラスのふちギリギリまで注いでくれる、

表面張力感たっぷりなコスパの高いシリーズです。


お料理の写真は撮り忘れ。

北海道の食材をたっぷり使ったメニューがたくさん。

お通しの手造りポテトチップもおいしかったです。

ボトルワインの種類も豊富。


新宿で飲むときは、また来てしまいそう。


過去の寝過ごし経験から、私にとっては鬼門の新宿でしたが、

今回は中央線の乗り換えもうまくいき、

スムーズに帰れました。

新宿苦手感がうすまった日でもありました。








今回のお店はこちら!
イタリアン&肉バル 北の国バル 新宿西口店
イタリアン&肉バル 北の国バル 新宿西口店
ジャンル:ワインと肉の北海道バル
アクセス:JR新宿駅 南口 徒歩3分
住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-18-5(地図
姉妹店:イタリアン&肉バル 北の国バル 蒲田店 | イタリアン&肉バル 北の国バル 門前仲町店
ネット予約:イタリアン&肉バル 北の国バル 新宿西口店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 新宿×ワイン
情報掲載日:2017年4月27日








テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

鬼門へ。


これは、いつか飲んだワインでおぼえてない・・・

たぶん赤坂のTAKEWAKAで飲んだものかとおもいます。



ボバル。

スペインの土着品種、ボバル100%です。

当時のメモによれば、重めの赤系ベリーな果実感。

力強くもあるかんじ。

何かの間違いか、裏のラベルに

「スパークリングワイン」と書いてあり、

泡じゃないのにレアものだったようです。



さいきんは家飲み率がたかいですが、

明日はめずらしく遠征。

わたしにとって「鬼門」の、新宿です。

中央線の乗り継ぎが生命線。

寝過ごして起きたら八王子だった、ってトラウマも記憶に新しく、

気の抜けないデンジャラスエリア。


気を引き締めて新宿を迎えうちたいとおもいます。

















テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

大脱走という名の



【 ビッグハウス ザ・グレイト・エスケイプ 】

ドンキにて購入。ななんと498円!

これ、普通に買うと1,000円以上はするはず・・・

価格破壊っぷり、どうしてこうなった?


グラスに注ぐと、色は黄色。

パイナップルのようなまろやかな甘み。

後味に柑橘系の苦みも若干かんじますが、

全体としてはトロピカルフルーツ的果実感がグイグイきます。

ニューワールドのシャルドネ感満載!



ザ・グレイト・エスケイプ。

大脱走って意味のようです。

ビッグハウス=刑務所シリーズのひとつ。


過去にはこんなのも飲んでました。

脱獄

札付きの常習犯


なぜか刑務所。ゆかいなシリーズです。








今日のワインはこちら!

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

プロフィール

らむろう

Author:らむろう
下町在住、お酒ラヴァー。
日々のごはんのお供、お手頃
プチプラワインをほぼ毎日紹介中です。

最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新コメント
メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR